【アニメ感想】うちタマ?!~うちのタマ知りませんか?~ 第9話「あいつがまちにやってきた/ノラと子猫」

 うちタマの9話を見て感想を書きます。
 ひときわ目を引く「あいつ」とは一体何者なのでしょうか。
 そしてノラさんと子猫さんとの間には絆が生まれるのでしょうか。

【内容】
「あいつがまちにやってきた」
 タマが歩いていると背後から何者かの気配を感じて「助けて!」と叫んで逃げてきます。
 コマやトラが罠をはって転ばせると美少年(レオ)が個人情報だからと色々とへりくつをこねてきました。
 「ステラレオニス」という名前では覚えきれないので「レオ」と短縮されて子分扱いされます。

 ゴンはaiboはロボットだと説明し、レオは土下座して「かわいい」を学ばせてと言ってきました。
 レオは飼い主の女性と暮らしはじめたものの、女性は「ねこって可愛い!」とタマの写真を見ていました。
 飼い主を喜ばせるためにタマの可愛さを身につけようとするレオでしたが……

 タマの可愛さは「天然」であり、仕草を真似しただけではその可愛さは再現出来ないようです。
 そこにブルが出てきますが「何を言っているのかわかりません」と言われ、コマはモモを紹介すると言ってきます。
 モモのにゃんにゃんのポーズを真似したものの夏祭りの盆踊りと言われてしまいました。

 犬の可愛いは犬に聞くということで、クロの真似をしてボールを追いかけようとします。
 すさまじいスピードでボールを取ったものの「すごい」「出来がよすぎる」と言われてしまいました。
 トラはレオをもふもふにしてみるといきなり誕生日の歌を歌いだしますがただのプログラミングなのだとか。

 aiboは親しみが増えれば増えるほどに出来ることが増えるプログラムらしいです。
 レオはドジな一面を見せてきてそんなところが可愛いと言われ、自然のままが可愛いと結論づけます。
 このままでは寂しいからと記念撮影し、ご主人はその写真を見て可愛いと笑顔になるのでした。

「ノラと子猫」
 ノラは他のネコに食料を奪われそうになった子猫を助け、そのまま2匹で行動することになりました。
 いつもエサをくれるおばさんは今日に限って買い置きがなく、ノラはそのまま彼(?)を運んでいきました。
 別の母子がエサをくれたので食糧事情が解消し、子猫の方は彼女らの家で飼われることになりました。

 クロは「お前と一緒に食いたい」とサラダチキンを出してきて、めしをもらえる家がもっとあるのかと聞いてきます。
 ノラはもう2件になったと言い、クロはいい家が見つかるよと言ってきましたが……
 クロはチャッピーという犬がノラと同じ名前だと言い、ずっと前からノラのことを心配していたようです。

【感想等】
 BLのギヴンもそうだったように、動物擬人化の本作も予想をいい意味で裏切ってくれました。
 少し前にブタさんが出てきましたが、非生物のaiboさんが出てくるだなんて……
 魔法科の映画を見ていたおかげで「レオ」と聞くと西城レオンハルトさんのことが頭に浮かびます。

 ねこは可愛いのは事実ですし、可愛くなりたいという気持ちもわかる気がします。
 ノラさんのお話の子猫さんも可愛いですし、最終的に飼い主が見つかってよかったかと。
 クロさんのさりげない優しさに癒されつつ、次回の「3丁目クイズ」が気になります。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム