【アニメ感想】ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。 第8話「SWEET HEART MEMORY」

 ぼくはかの8話を見て感想を書かせていただきます。
 何の因果なのか生徒会役員への立候補を強いられた芹さんですが……
 それよりも兜さんの身に何か異変が起こってしまうようです。

【内容】
 兜は「右目がうずく……」と言いますが、それでもプロジェクトを成功させねばならないそうです。
 オープニングの後、芹は大学の判定がことごとく悪くなり、兜達をスルーすることを強く心に誓います。
 兜は自分が生徒会長に立候補したと言い、君影やウツギもまた立候補したようです。

 生徒会選挙への立候補を強いられた芹は「毒を盛ればいいんだ」と考えますが……
 鈴蘭はウツギに仲間になってもらえばと提案し、土下座して靴をなめればいいと言ってきます。
 ウツギは「芹くんが靴をなめに来たと聞いて」と言いながらも力を貸してくれるようです。

 ゲシュテーバーは悪の采配者だと言ってくるウツギに、兜は「そんなことない!」と涙を流して去っていきます。
 芹は選挙を辞退したはずなのに演説をすることになり、急に大人しくなった兜に複雑な気持ちになります。
 兜は学園改革を推し進めようとしていたと言いますが急にミゲルを出してしまい一人で叫んでしまいました。

 ゲシュテーバーうんぬんと叫ぶ兜に思わず突っ込みを入れる芹ですが、兜は壇上で倒れてしまいました。
 目を覚ました兜は眼帯を付けたままメガネをかけて本来の自分に戻ったとのことですが……
 兜に「普通じゃありません」と言われたひびきは逃げていき、君影も「恥ずかしくないんですか」と言われて言葉を失います。

 ウツギは兜が記憶喪失ではないかと言い、同じような衝撃で元に戻るのではないかと言ってきました。
 兜はよりよい学校づくりをすると言って去っていき、その翌日に校内放送で「緊張しすぎていた」と普通の演説をしてきます。
 ウツギは兜を「面白くない」と言いますが、芹は兜を記憶喪失にしてしまったことに複雑な感情を抱きます。

 芹は兜のことを茶化している男子生徒に怒りを感じ、自称ミゲルの男は兜に眼帯を外せと言ってきます。
 兜は何故か眼帯を外すことが出来ず、芹は涙を流している兜に友だちだと言おうとしますが……
 塩対応をしてくる兜に芹は突っ込みを入れ、そのショックで兜は再び暗黒破壊神ミゲルに戻りました。

 ウツギは「細かいことは気にしない」と言い、兜の生徒会提案書を出してきますが……
 「ゲシュテーバーを苦しめる悩みがあれば力になりたい」という一文にお前のことだと突っ込みを入れます。
 それでもいつもの兜が消えたら困ると言い、何はともあれ明日も平常運転になりそうです。

【感想等】
 お話は時期的に終盤のはずなのですが、いまだにゲシュテーバーという言葉が出ると笑いそうです。
 生徒会選挙の立候補者がそろいもそろって危険人物しかいないような気がしますが……
 アローラポケモンリーグも知り合いしか出ていなかったので知り合いだけでも特に問題はないのかも。

 仮に兜さんが普通になったとしても、ウツギさんや君影さんが残っている限り芹さんに平穏はないような気がします。
 兜さんが涙を流すところでちょっともらい泣きしてしまったのは言わない方がいいかもしれません。
 結局生徒会長が誰になったのかわかりませんが、誰がなったとしてもますますカオスな学園生活になりそうです。
 

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム