【アニメ感想】うちタマ?!~うちのタマ知りませんか?~ 第8話「まつりばやし」

 うちタマの8話を見て感想を書かせていただきます。
 今回は珍しく1本だけのお話で、リアルは冬なのに夏祭りをするらしいです。
 今はノラネコをしているノラさんも昔は人に飼われていたのでしょうか。

【内容】
 ノラは暑さで目を覚まし、たけし君は今日はお祭りなんだよとタマに話しかけてきます。
 タマはポチに夏祭りだよと言ってくる一方、ノラは野良猫の自分にも名前くらいあるとつぶやきます。
 なんでも「まつりばやし」を聞くと昔のことを思い出すそうですが……

 タマ達はみんなで集まっていましたが、ノラは木の上で眠りながら昔のことを思い出します。
 空腹に苦しんでいた当時のノラは子供からパンをひったくって飢えをしのごうとしますが……
 大きな猫(犬かも?)にパンを奪われたものの、泣いても腹は膨れないと自分に言い聞かせます。

 震えていたノラを救ったのは一人の女性で、引っかかれても「死んじゃダメ」と抱きしめてくれました。
 ノラは「思い出したくない」と言いながらも、女性がかき氷を作ってくれたことを思い出します。
 女性はノラに名前を付けようと言いますが……今のノラは「夏が嫌いだ」と思い出したくないようです。

 タマ達は缶蹴りをしていて、コマは缶を拾おうとしていてノラを発見します。
 ノラは「タビ」という名前には反応せずに「ノラ」という名前には反応してトカゲを取ってくれました。
 女性は「あんたはノラじゃないんだから」と言って頭をなでて餌をくれました。

 ノラはセミを枕元に置いたり障子を破ったり壁に爪とぎをしたり元気な子猫だったようです。
 女性は病気になって寝込みがちになり……
 コマはノラをタマの元に連れてきますが、ブルだけは家でお留守番でした。

 ノラは女性の最期を思い出し、子猫が寒さに震えている姿を見てかつての自分と重ねます。
 コマの「死んじゃうの?」という声に対して「死んじゃだめだ……生きろ」と子猫を温めるノラさん。
 タマ達はたけし君たちを呼び、たけし君たちは子猫を動物病院へと連れていきます。

 ノラは「何もできなかった……」と言って去っていきますが、コマはそんな彼にずっとついていきます。
 コマの手があったかいと感じていたら、タマ達が来て子猫が助かったことを知らせます。
 ノラは月を見てあの女性の姿を思い出し、キャラソンとともに「俺の名前はノラ」とつぶやくのでした。

【感想等】
 ギヴン(BL)、サイコパス3期、そして本作(動物擬人化)とノイタミナ枠はどこに向かっているのでしょうか。
 同枠の人気1位がPSYCHO-PASSですが、一見無関係な本作も一部キャストが共通していたりします。
 今回はちょっとシリアス気味なお話だったので、前番組に少しだけ近づいたようにも思えますが……

 ノラさんを助けてくれた女性の姿に、世の中も捨てたもんじゃないと思いたかったです。
 ある程度結末は読めていたものの実際に映像として入ってくると涙が出てきます。
 この世界が少しでも優しい世界になってほしいなと思いつつ、残りのお話も見ていきたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム