【アニメ感想】僕のヒーローアカデミア 第82話「文化祭って準備してる時が一番楽しいよね」

 ヒロアカの82話を見て感想を書かせていただきます。
 文化祭の準備をする出久さん達ですが……
 ジェントルさん達は一体何を企てているのでしょうか。

【内容】
 相澤先生は文化祭の開会を宣言し、一クラスで1つ出し物をすると言ってきます。
 耳郎さんが文化祭でライブをすることになり、出久は壊理に文化祭を見せたいと言ってきました。
 一方、ジェントルはヒーローやオールフォーワン、異能解放軍といった混沌の時代を語ります。

 ジェントルは迷惑動画を投稿しているヴィランでしたが、自分で自分のことを「義賊」と言っていました。
 しかし、ステインの人生動画にお株を奪われ、今ではヴィラン連合が席巻するのが現実でした。
 ジェントルは酷評を受けても決してめげることなく、彼らはどうやら文化祭に狙いを定めてきたようです。

 出久達は文化祭の準備をしますが、普通科の生徒はヒーロー科に厳しい視線を向けます。
 飯田くんは色々なことを決めようと言い、耳郎さんは専門的なことを言ってきて周りがついていけませんでした。
 かっちゃんは意外にも音楽教室に行かされていたらしく完璧なドラムを見せつけてきました。

 「むかつく奴から素直に受け取るわけがない」と言いながらも最終的に引き受けてくれるようです。
 八百万さんはピアノをやっていたからとキーボードをすることになり、あとはギターとボーカルが必要になってきました。
 青山くんは自分がミラーボールになると言って喜び、インターン参加で補習組の皆さんも合流してきました。

 誰がボーカルをするかということになり耳郎さんは完璧ともいえる歌唱力を見せつけてきました。
 ギターは上鳴くんはいいとしても峰田くんはキャラデザのせいでギターを弾けませんでした。
 常闇くんは実はギターを弾くことが出来ていて、峰田くんはハーレムパートと聞いてやる気を取り戻します。

 深夜1時を回った頃には役割が決まり、次の日には出久がオールマイトに相談を持ちかけてきました。
 出久は20%を出しても壊理がいなければやられていたと言い、オールマイトは「君も遠距離攻撃すればいい」とひと言。
 体操着に着替えて移動し、いいからフルカウルしろと言われて20%の力を出していきます。

 20%の蹴りでは風圧で攻撃が可能になり、オールマイトもまた常に100%ではなかったことがわかります。
 瞬間的に上限ギリギリの力を引き出すことが課題となり、指でコントロールの練習をすることに。
 満を持して雄英高校にやってきた壊理にどんな出会いが待っているのか、わたし、気になります!

【感想等】
 さすがのヴィラン連合も学校行事に配慮したのか体育祭や文化祭はノータッチみたいです。
 黒霧さんが捕まっているので組織が弱体化しているというのが真相かもしれません。
 文化祭だけの敵に山寺さんや堀江さんを起用する制作サイドの熱の入れようはすばらしいと思います。

 動画とはいえこれまで姿を見せない「異能解放軍」が出てくるのはいずれ出てくる伏線でしょうか。
 かっちゃんの意外な才能に驚くとともに、やりとりが本当の学校みたいで楽しそうです。
 次回は壊理さんとのやりとりがメインだと思いますが、ジェントルさんが何を考えているのか気になります。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム