【アニメ感想】恋する小惑星 第7話「星空はタイムマシン」

 恋アスの7話を見て感想を書かせていただきます。
 3年生が引退してみらさんとあおさん、そしてイノ先輩の3人になってしまいました。
 新入部員が入らないとそのうち同好会になったりするのでしょうか。

【内容】
 モンロー先輩(真理)、桜先輩(美景)の引退によりイノ先輩が部長に就任します。
 すずちゃんがやってきて文化祭の請求書を持ってきますが、出店コンテストでは準優勝でした。
 「これからのすずは攻めの姿勢でいきますので」と言いますが……

 真理、美景が荷物を取りに来ますが、イノは自分には向いていないと涙を流します。
 部長になれば部員を手足にように使えると謎のアドバイスをする真理さん。
 天体観測の講師をしてほしいという依頼があり、みらは3人でやりますと二つ返事で引き受けます。

 オープニングの後、子供達に説明しようとした一同ですがなかなか言うことを聞いてくれません。
 そこにすずちゃんと妹がクッキーを出してきて、みら、あおは土星が地球9個分の大きさだと説明していきました。
 子供達は興味を持っているようですが、1人の女の子には「図鑑を見たのと同じでした」と言われます。

 アンドロメダ銀河は「ただのもやもやですね」と言われてみらは一筋縄ではいかないと実感します。
 夏の大三角について説明していきますが、はるかという女の子は「星を見るなんて何が楽しいんですか」と言われます。
 地球に光が届くまでに時間がかかることで昔の光を見ていると聞いたはるかは急に興味を持ちます。

 みらは人工衛星がたまに通るといい、今日はオリオン座流星群が見える日らしいです。
 先生はイノに「自分らしい夢を目指せばいいんじゃないかな」といい、すずちゃんは実家を世界一にするとひと言。
 妹は「さすがおねえ」といい、まずは高校合格を目指すとのことですが……

 イノは写真が全部手ぶれして涙を流し、はるかはオリオン座を見て祈りを捧げます。
 みらはもしあおに電話をかけて未来に行けたらと言ってきますが……
 次の日、あおは珍しくお休みしてしまい、みらは体調不良が自分のせいではないかと涙を流します。

 イノは自分にも責任があると言って一緒に謝りに行こうと「共同作業」をすることになりました。
 すずは仲良しの2人に謝られてうれしいかと突っ込みを入れ、女性を落とす甘い口説き文句100選を教えてくれました。
 お見舞いにやって来たみらは「君は僕の太陽」「照らしてほしい」と言って大いに滑ってしまいました。

 あおは意外と元気でしたが、長風呂をしていたのは小惑星の本について考えていたのだとか。
 小惑星の紹介をしている本はたくさんあるのですが、見つけ方まで描いてあるのは少ないそうです。
 みらは本を見て目を輝かせ、イノはあおが明日には学校に来ると聞いてひとまず安心します。

 次の日、あおは完全復活する一方で、みらはアドバイスで滑ったと言ってすずちゃんを責め(?)ます。
 イノはいつでも話してくださいと言ってくる一方で、真理は手ぶれはシャッタースピードのせいではないかと考えます。
 美景は推薦合格で受験が終わったそうで、真理も同じ大学(の違う学科)を受験したそうですが……

 真理はふらふらで学校に現われ、美景もふらふらになる一方で、イノは地学の大会に出ようと考えます。
 みらは「きっと素敵な未来が待っている」と言いますが、あおの表情はどこかうかないように思えますが……
 ちなみにキラキラ増刊号は流星群が空気との摩擦で光ったものだと説明してくれるのでした。

【感想等】
 オープニングを歌っている先輩が引退しても普通に何度でも出てきそうな気がします。
 人数が減って同好会になるかどうかは今後の活動次第で決まるのでしょうか。
 私が編入して地学部に入れば万事うまくいく……というのは世間が許してくれなさそうです。

 小さな子は色々大変なのは経験上わかっていますが、ヒロアカの仮免講習に比べればまだましでした。
 アンドロメダやオリオン座と聞いて聖闘士の皆さんが浮かぶのはある意味では平常運転です。
 あおさんが転校しそうな流れが気になりますが、残り5話(?)を最後まで突き進んでいきたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム