【アニメ感想】ゾイドワイルド ZERO 第19話「孤島の争奪戦!」

 ゾイドさんの19話を見て感想を書かせていただきます。
 端末を探すという初心に戻ったレオさん達ですが、世の中なかなかうまくいかないようです。
 ランド博士とサリーさんとの間に何があるのか、わたし、気になります!

【内容】
 レオはサリーやバズ、アイセルとともに冒険の旅を続けていました。
 彼らは船の上で移動していて、嵐の中に目的の島があってそこに端末があるらしいです。
 舵がきかなくなってきたのでライガーやラプちゃんを救おうとするレオ達ですが……

 レオ、サリー、アイセルは海に落ち、謎の島に流れ着いたサリーは謎の男「ゼペット」に助けられます。
 別のところに流れ着いたレオやアイセルはサリーを捜し回っていました。
 ゼペットはいかだで何度も脱出しようとしたものの失敗し、島に出ることは諦めた方がいいと言ってきます。

 サリーは大嵐の原因は「ボルテックス」だといい、ペンダントが光ったのでその先に向かいます。
 ランド博士は軍を動かして島を目指し、レオ、アイセルはサリーの髪飾りを発見して彼女が島に流れ着いたことを知ります。
 帝国軍は島に近づくとゾイドが動かなくなり、ランド博士がマスクをしていないのは端末のおかげらしいです。

 サリーは祖父からの使命で端末を追いかける一方で、ゼッペルは男手一人で育てた娘と不仲らしいです。
 父親の顔を覚えていないというサリーは父にもう一度会いたいと言いますが……
 帝国軍はサリー、ゼッペルを拘束しようとしますが、レオやアイセルが助けにやって来ました。

 ゼッペルはここは任せて先に行けと言ってきますが、サリーは帝国軍に捕まってしまいます。
 ランド博士は端末に手をかざして浮かび上がらせ、レオは博士を捕まえようとしますが逆に引っ張られます。
 サリーは端末を再起動させて空が晴れてきて島を脱出できる手はずが整ったようです。

 博士は一連の状況を見て「クリスタの忘れ形見を再起動の鍵にしていたとは」と意味深なことをつぶやきます。
 バズがレオ達を迎えにやって来て、レオはライガーに乗って帝国軍のゾイドを蹴散らしていきます。
 島を脱出したサリーは博士がどうして母親の名前を知っていたのかと言い、博士はフンとだけつぶやくのでした。

【感想等】
 視聴が重なって疲れたからなのかこのアニメはオープニングを飛ばさないで見てしまいます。
 「誰にも理解されないとしても」という歌詞が本作の肝なのではと思うのは私くらいかも。
 レオさんとアイセルさんが2人きりになってみて、アイセルさんは意外と身長が高いことに気づきました。

 一介の研究者(しかも亡命者)のランド博士が軍を率いるほどの権力を持っていたのはちょっと不思議かも。
 サリーさんがお父さんの話を出してきたこと、母親の名前を出したことで、博士が父親ということで確定なのでしょうか。
 次回は20話の大台にさしかかり、キューブの村が出てきてお話は大詰めになったのかもしれません。
 

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム