【アニメ感想】ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。 第3話「death wish」

 ぼくはかの3話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトによると今回は体育祭のお話らしいですが……
 「ヒリウス」を名乗るひびきさんは何者なのでしょうか。

【内容】
 やりたいことはないのかと言われた芹は暗黒破壊神のいない世界に行きたいと言い出します。
 物音が聞こえたかと思えば、兜はペンキまみれになって左手を解放しようとします。
 ペンキがなくなってしまったので先生は嫌々自腹を切ろうとしますが……

 「君屋ひびき」は自らをヒリウスと名乗りますが、その風貌はどう見ても普通ではありませんでした。
 目を覚ました芹は後頭部が痛く、ヒリウスは暗黒破壊神四天王の1人らしいですが……
 物騒な鎌を持っているのが気になりながらも、芹はひびきと兜はいい友だちになれるのではと考えます。

 兜はひびきを拒絶し、ひびきは芹を敵ではないかと言って鎌を振り回します。
 ひびきはカラスと同様に縁起が悪い生き物らしく、行く先々で事故に遭うらしいです。
 「人の目が怖い」というひびきは自分が特別な才能を持つのではと飛躍します。

 兜は「お前のやりたいことは何だ?」と問い、ひびきは死神ヒリウスとして生きることを決意します。
 芹は自分が何をやりたいのかと真面目に考えつつもペンキ落としを渡します。
 ペンキ落としをこぼしてしまった芹もひびきも疫病神だと言われ、芹は自分の進路を見つけるのでした。

 体育祭が間近に近づいてきて、芹は兜に勝ちたいと強く意識することに。
 当日になり、兜が赤組を応援していますが語呂が悪いのが妙に気になりました。
 ゴリ夫に服を脱がされた兜はあふれるほどの涙を流すことになりました。

 ウツギは女子とのフォークダンスは見物だと言い、ひびきは死神だと言っていたら鳥の糞が落ちてきます。
 兜は「暗黒破壊神ミゲルをなめるな!」と手を握りますが、手汗を付けられた女子は逃げていきます。
 ひびきは女子生徒に手を拭いてもらったらしく、目が死んでしまった兜は一目散に走り去っていきました。

 壇上に上がった兜は自分が暗黒破壊神ミゲルだと叫び、それがことのほかウケているようです。
 兜は新たなる戦いが始まると言いますが、実は体育祭は全てビデオ映像というオチでした。
 病欠でも突っ込みを強いられた芹ですが、彼に平穏な未来はいつになったら訪れるのでしょうか。

【感想等】
 「ひびき」さんは女性の可能性も考えましたが、公式サイトに「少年」と書かれていました。
 女性のひびきさんはダンベルとかシンフォギアとかやたら強そうなイメージが……
 暗黒破壊神さんは別の世界ではギルバートという犬になっているのはここだけの話です。

 ヒリウスさんは四天王の一人らしいですが、他の四天王が誰なのか気になります。
 「人の目が怖い」という気持ちはわからなくもないですし、やりたいことを見つけることも大切かと。
 自分らしく生きることは難しいですが、今度はどんなイロモノが出てくるのか気になります。 

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム