【アニメ感想】コレクター・ユイ 第2期 第24話「コムネット最大の危機」

 コレユイの2期24話を見て感想を書かせていただきます。
 愛さんを攻略したのもつかの間、終盤らしくハチャメチャが押し寄せてきました。
 ユイさん達は最大のピンチを切り抜けることが出来るのでしょうか。

【内容】
 犬養博士はコムコンの欠陥を見つけ、そのせいで愛がiちゃんを見つけられなかったとひと言。
 コムネット酔いが心配だからと言われた愛はバーチャルアウトします。
 実は欠陥というのは彼女を安心させるための嘘で、どうやら別の原因が存在するようです。

 IRはフリーズのバグルス探索能力を頼りますが、フリーズが見つけたのはかき氷でした。
 ピースは物騒な車に乗って老人を発見し、縛り上げたと思ったら変身していたフォローでした。
 コレクターズ全員に緊急召集がかかり、半年前の事故で愛の母は昏睡状態になったそうです。

 黒幕は半年前から行動を開始していて、二度と失敗しないようにと実験を繰り返していたそうです。
 ユイは最後に愛に会いたいといい、犬養博士はその間に新しいコムコンを作っていると言ってきます。
 メールソフトのiちゃんは相手の心を感知する能力があり、心を閉ざした愛では近づけないそうです。

 愛はユイがわかった気になっているだけだといい、さらにビンタまでして去っていきます。
 老人はすさまじい形相で超未来都市ネットでバグルスを発生させてきます。
 ユイのコムコンが完成していないので春菜達が出動することになりますが……

 愛は実家に戻ってきていて、どうしてユイが近づいてくるのかと問いかけます。
 ユイは何かを変えようと思えば自分が行動を起こすべきと言い、愛もユイについていくことに。
 しかし、コレクターズは強力なバグルスであるコウモリに操られて同士討ちをはじめます。

 愛はコウモリをイニシャライズして春菜達を救いますが、コウモリが巨大化して襲ってきました。
 春菜はユイは本来間違ってコレクターになった存在だといい、自分にとっては憧れの存在だとひと言。
 愛はコムネットがどうなっても構わないと言いつつもコレクターとして戦いたいと言ってきます。

 ちょうどいいタイミングで犬養博士が新しいコムコンを仕上げてユイはパワーアップを果たします。
 ユイは愛の窮地を救いつつも巨大コウモリをあっさりイニシャライズしますが……
 老人はもうすぐコムネットが崩壊するとのたまい、あちこちでバグルスが発生するのでした。

【感想等】
 ラスト3話ということでそろそろ終わりが見えてきてもいい頃のように思えます。
 いまだに「IR」の検索結果でカジノ汚職が出てくるのは少し気の毒です。
 コムネット消滅の前にカジノ誘致に名乗りを上げるべきだったのかもしれません。

 現実問題として、閉ざした心はそう簡単には開くことはできないと思います。
 ユイさんが(漫画版とは違った)パワーアップを果たして最終決戦の火蓋が切って落とされました。
 残り2話で黒幕を倒してハッピーエンドで終わることが出来るのか、わたし、気になります!

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム