【アニメ感想】スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」

 スタプリの48話を見て感想を書かせていただきます。
 フワさんが蛇遣い座さんと共に消滅して終わったかに思われましたが……
 ひかるさん達はみんなが助かるハッピーエンドを見出すことが出来るのでしょうか。

【内容】
 フワは蛇遣い座とともに姿を消し、これで宇宙が救われたと言われます。
 消えたはずの蛇遣い座が現れてどや顔をし、ひかる達の想いが儀式の完成を防いだのだとか。
 そして、ひかる達はプリキュアに変身する力が残っていませんでした。

 大いなる闇が広がり全てが吸い込まれて「宇宙の終わり」が近づこうとしていました。
 ひかるは大いなる闇の中でフワを思い出して涙を流し、ララが触覚で触れて「大丈夫ルン」と言ってきます。
 えれなやまどか、ユニの姿もあり、フワを描いたノートを見たひかるは「ここにいるよ」とひと言。

 「宇宙は消えてない」「私達の心の宇宙」とのたまうひかるさん。
 フワの想いを守りたいという思いで歌い出し、光があふれ出して変身できるようになりました。
 自分だけのイマジネーションを得た5人は蛇遣い座とすさまじいバトルを繰り広げますが……

 蛇遣い座はレーザーを発射して「その独りよがりがノットレイダーを生んだのだ!」と反撃してきます。
 5人はお説教をしながらも肉弾戦を繰り広げ、仲間の声やフワの声が聞こえて大いなる闇を消し去ります。
 地球には流れ星が降り注ぎ、ひかる達もプルンスもプリンセスも、更には蛇遣い座も無事でした。

 蛇遣い座は「キラやばな世界」が間違っていたら再び現れると言って去っていきます。
 ガルオウガは怪しい腕輪を受取り、ひかるは自分の力でフワを戻せないかと言い出します。
 フワが戻ってきたことと引き換えにプリキュアに変身が出来なくなってしまいました。

 ガルオウガはワープゾーンを開いてプリキュアを地球に戻してくれました。
 ひかるはフワをプルンスに託し、ユニと別れるとともに、ララは「ありがとう」と言ってきます。
 地球に戻ったひかる、えれな、まどかは星を見上げて「またね」とつぶやくのでした。

【感想等】
 1話を見たときはひかるさんのお声に違和感を感じましたが、今では百億光年の彼方のように思えます。
 ララさんがまぞくで整合騎士というネタもまちカドまぞくやSAOが終わってはマニアックなネタになりつつあります。
 フワさんの方は「あそびあそばせ」の華子さんで、最近だとシートン学園で活躍(?)されているようです。

 雰囲気に合わないからかオープニングがカットされ、色々な意味で終わりが近いのだと実感しました。
 終盤だからかパワーインフレが激しくなってきて、どちらかといえば少年誌を見ているような気がしてきました。
 泣いても笑っても残り1話になりましたが、最後はどんな奇跡を巻き起こしてくれるのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム