【アニメ感想】理系が恋に落ちたので証明してみた。 第2話「理系が恋に落ちたので実験してみた。」

 りけこいの2話を見て感想を書かせていただきます。
 めんどくさいカップルの前に新たな女が現れますが……
 恵那先輩が何を考えているのか、わたし、気になります!

【内容】
 国立彩玉大学の「池田研」は理系の研究室なのに女子が多いらしいです。
 4年生からは卒業論文の執筆を行うとのことですが、大学院2年の恵那は寝っ転がってゲームをしていました。
 恵那は同時に複数のことをこなしていてごはんもお菓子も自由に食べてもよいのだとか。

 心夜は心拍数を計測する実験をすると言いますが、迫ってくる菖蒲から逃げていきます。
 言葉は思わず心夜を投げ飛ばしてしまい、何かの有段者なのかと言われます。
 菖蒲は「触っていいわよ」と頭をなでてもらい、心夜は「どういう原理で髪が動いているのか」と突っ込みます。

 恵那は「ずいぶんいかれたことしてるわね」「対照実験した?」と聞いてきます。
 相手がCである場合を比較しないと立証できないと言い、心夜は別の女性の頭をなでることになりました。
 結果としてほぼ同じ心拍数が出てしまい菖蒲は「女なら誰でもいいの?」「ケダモノ」と言い出します。

 「俺は女のそばにいると心拍数が激増する」とどや顔をする心夜さん。
 心夜は自分が女と交遊していないと言いますが、菖蒲は目に見えて不機嫌になっていました。
 恵那は場を荒らすだけ荒らして眠ってしまい「ボス猫」などと言われてしまいました。

 大学でのごはんの食べ方は色々あって、言葉はついでにおやつも買うのだとか。
 研究室には冷蔵庫があって、調理場もあるので自炊まで出来るそうです。
 言葉は「英語やだ」とごねていて、お菓子がなくなったので買い出しに行くことになりました。

 菖蒲も心夜も研究室におらず、話題に出た調理場で「調理をはじめるぞ」と意気込みます。
 料理を作ろうとすると妙に正確にやろうとして「有効数字」3桁まで出せとのたまいます。
 リケクマによると有効数字という言葉を使うだけで今日から理系になるらしいですが……

 菖蒲によると料理の愛情には実在性愛情と精神性愛情が存在するのだとか。
 女性が料理を出したのと筋肉ムキムキの男が出した料理とでは前者の方がおいしそうに見えるとのこと。
 味を定量化する機械があるらしいですが、好みが人それぞれ違うのもまた事実でした。

 菖蒲は料理を作って愛情が伝わるだろうかと言っていましたが、むしろ薬物漬けになっていました。
 ハートで文字を書いてどちらの方がおいしいかと聞いてきましたが……
 「Bがうまいに決まってるだろうが!」と即答する心夜でしたが見ているだけで恥ずかしくなってきます。

 心夜は「食べろ」と卵、しらす、ほうれん草の料理を出してきて「せいぜい励め」と言って去っていきます。
 先輩方に励まされた言葉は改めて論文を読み切ることを決意するのでした。

【感想等】
 理系は女子が少ないはずなのに女性の方が多いのはかなり特殊だと思います。
 ゲーマーの恵那さんを見るとちょっとうまるちゃんを連想するかも。
 いきなり先輩を投げ飛ばしてくる言葉さんが最年少ながら一番の強者なのかもしれません。

 「対照実験」という名目で誘惑してくる恵那先輩ですが、どんなゲームをプレイしてるのか気になります。
 大学内で自炊できるというのは追い込まれると徹夜になる反映なのかも。
 エンディングに金髪の男性が出ていますが、彼も近いうちに参戦を果たしてくるのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム