【アニメ感想】コレクター・ユイ 第2期 第17話「ユイちゃん恋をする」

 コレユイの2期17話を見て感想を書かせていただきます。
 瞬兄さんがアメリカにいるからと別の男性に目をつけたユイさんですが……
 女心はそれだけ変わりやすいということなのでしょうか。

【内容】
 愛は入院中の母親に(例の少女が出ている)一冊の絵本を読んでいました。
 犬養博士は例の少女とバグルスの関係を疑いますが……
 ユイに絵を描かせてみたもののどの絵にも必ず一人の男が書かれているのが気になります。

 あちこちを飛び跳ねるユイは色々な意味で周りに心配され、春菜もため息をついていました。
 ユイは周りの心配などお構いなしにバーチャルカフェに入っていき、タカシや春菜は彼女を尾行していました。
 春菜はユイが夢中になるような相手は素敵な男性だと考え、驚くほどの美青年が出てきます。

 美青年は「サトミ コウスケ」という人物で、スポーツ万能で優しくて誠実な人物でした。
 タカシはコウスケと現実世界で会ったことがあるのかと聞き、ユイは一度現実に会おうとして断られたそうです。
 ためしにアクセス記録を調べるとコウスケは「病院」からアクセスしていることがわかります。

 レイコはコウスケが医師ではないかと目を輝かせますが、ユイはなんだか気がすすまないとひと言。
 ユイは病院で愛とばったり出会い、コウスケが車椅子に乗っているのを発見します。
 看護士によるとコウスケは大学でサッカーをしていて、プロ入りも間違いないほどだったのが事故に遭ったのだとか。

 全身に大けがを負ったコウスケは回復出来ないのではないか不安らしく、看護士は「逃げているのよ」と断言します。
 ちゃんとリハビリすれば治るとのことで、ユイは彼にリハビリする気を起こさせると宣言しますが……
 愛は「人の気持ちなんて変えられない」と断言し、さらに「無駄なのに」と言ってその場を去っていきました。

 ユイはクラスメイトを誘ってコウスケにサッカーのコーチを依頼し、コウスケは的確な指示を出していきます。
 コウスケは初々しい姿を見せる周りを見て己の幼少期を思い出します。
 一太郎がコウスケがプロを目指していたと漏らしてしまい、ユイは正直にリハビリをしてくれと訴えます。

 コウスケはその場を去っていき、謎の少女がちらっと出てきたかと思えばバグルスが発生します。
 愛が出てきてイニシャライズしていき、煙幕が出たところでユイはコレクターに変身します。
 コウスケは看護士の女性を助けるために無意識にボールを蹴り、ユイはバグルスのイニシャライズに成功します。

 リハビリを受けると宣言したコウスケでしたが、シンクロはやきもちをやいて不機嫌でした。
 その後、コウスケはリハビリを受けていましたが、看護士の女性と付き合っているのがわかってしまいます。
 ユイは思わず病室に隠れ、そこで愛の母親と例の少女の絵本を発見するのでした。

【感想等】
 愛さんの本にあの女の子が書かれていてますますつながりが濃厚になりました。
 中学生とは思えない積極性を見せるユイさんがいろんな意味でうらやましいです。
 「サトミ」コウスケさんなのは本作が「南総里見八犬伝」がモチーフだからなのかも。

 コウスケさんを尋ねて病院に行くところでSAOのマザーズ・ロザリオをふと思い出しました。
 愛さんの言葉の一つ一つに彼女の過去が見え隠れしているのは気のせいでしょうか。
 次回は図書館のお話らしいですが、本好きでないユイさんには若干厳しい展開かもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム