【アニメ感想】ぎんぎつね 第8話「人間って変」

 ぎんぎつねの8話を見て感想を書かせていただきます。
 前回がユミさんのメイン回なら今回は日輪子さんのメイン回のようです。
 少し前に母親とは冷戦状態と言っていたのはどうなったのでしょうか。

【内容】
 生徒会長の桐島先輩はメガネをかけて日輪子の気を引こうとしたものの失敗してしまいます。
 彼は学ラン、セーラー服というオーソドックスな制服を変えようとしたものの却下されます。
 毎日、日輪子を送り迎えしている(運転手ではなくて秘書の)吉住は彼女に並々ならぬ思いを抱いているようです。

 父親が海外視察から戻ってくると聞いた日輪子は誕生日に何かプレゼントできないかと考えます。
 吉住は日輪子の悩みを見抜いていて、悩み相談なら自分が聞くと言ってきます。
 日輪子は父の秘書である吉住がわざわざ学校まで送迎してくれることをすまないと思っているようです。

 吉住はネクタイならいいじゃないかと言い、「先生」の好みを聞いてみると言ってきました。
 日輪子はユミやまことにも相談し、ユミはショッピングモールで探してみたらどうかと提案してきました。
 吉住に話をしたら送迎を快く引き受けてくれて、当日はどんなネクタイがいいかと選んでみます。

 「清潔感が大事」「ブルー系が多い」ということはありますが、吉住は送りたいものがいいのではと言ってきます。
 日輪子の成績なら他の学校でもいいのではないかと言われますが、母親のすすめで今の学校に通うことになったそうです。
 ユミは日輪子のツンツンとしたキャラクターがずいぶんと変わったのではないかと言ってきましたが……

 吉住は日輪子の雰囲気が変わったことと、ずいぶんと綺麗になったのではないかと考えます。
 桐島は吉住に声をかけてきて「日輪子は僕が送っていく」と言い、強引に日輪子の番号を入手しようとします。
 クラスメイトのお腹が痛くなったとのことで(桐島先輩をスルーして)病院に連れていくことになりました。

 まことは日輪子だけでなく吉住も家に来てくれればいいのではと案内してきます。
 日輪子は参拝の作法についてレクチャーしてきて、吉住は手を握られてドキドキしてしまいます。

 吉住は日輪子を好きにならないようにと必死に願いますが、お守りをもらって赤面します。
 一部始終を見ていたハルは吉住の態度を見て「人間って変!」とタイトルを回収するのでした。

【感想等】
 家が厳しいという設定だったはずが、3話以降の日輪子さんはあまりそんな気がしません。
 桐島先輩の残念なキャラと杉田さんの演技がうまく絡み合っていて面白いです。
 彼がご執心の制服については、むしろ今の時代はセーラー服の方が貴重なように思えます。

 まことさんに悟さんが、ユミさんに将平さんが、そして日輪子さんには吉住さんがいるようです。
 桐島先輩が下手をしたらストーカーになってしまいそうで怖いですが……
 残り4話でどこまで進展するのかわかりませんが、お父さんご本人はアニメに出てくるのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム