【アニメ感想】Z/X Code reunion 第10話「異存在(イネルマ)と神域(デュナミス)」

 ゼクスさんの10話を見て感想を書かせていただきます。
 制服以外の学園要素はほとんどないままお話は終盤へとさしかかります。
 イネルマの背後にいる「真の敵」とは一体何者なのでしょうか。

【内容】
 あづみとリゲルはシンクロしながらもオーバーブーストができなくなってしまいます。
 そうかと思ったら宇宙船のようなもの(空間振動探知システム)を打ち上げていましたが……
 システムを配置することで振動を感知してイネルマを探知しやすくするそうです。

 先生は「相手陣営も本気」と言い、真の敵の名前は「デュナミス」という存在らしいです。
 世界は滅びを繰り返しているらしく、緑の世界のユグドラシルにその歴史が保存されていたのだとか。
 5つの世界の戦いを止め、デュナミスの介入を阻止するため和平が進められ学園が作られたそうです。

 5人の評議員のうち3人はすでに出てきているといい、イラ先生もその一人……らしいです。
 あづみ達はこの戦いがいつまで続くのかと思えてきて、衣奈は無断外出していて体育座りをするあづみを発見します。
 オーバーブーストできないのはいずれかが拒絶している可能性があるとのことですが……

 衣奈は「お互い好きだから拒絶することもある」と言ってあづみを励ましてきました。
 月にはいぼのようなものができていて、1時間に8倍というすさまじいスピードで大きくなっているようです。
 このままならば学園どころか地球そのものが破壊されかねないらしいです。

 学園長は生徒達に運命を変える力があると言い、精華がその指揮を執ることとなりました。
 あづみは衣奈に声をかけてきて、決戦を前にスイーツパーティーをすると言い出します。
 衣奈はE組でよかったとフラグを立てつつも仲間との友情を感じているようですが……

 イラ先生が後ろに立っていて怒ってきましたが「私も混ぜろ」と言ってきました。
 月のイボイボに対して学園の全てのチームが対処することになりました。
 衣奈が「ごめん」といって涙を流したかと思えば紅白のラスボスのような姿になってしまいます。

【感想等】
 終盤になったからとはいえ、神をも敵に回すことになるとは……
 デュナミスと聞いてガンダムデュナメスが頭に浮かんだのはここだけの話です。
 神様を相手にするのを年端もいかない少女に任せきりで大丈夫なのでしょうか。

 評議員さんにはアドミニストレーターやら大罪やらと別のアニメを見ているような肩書きが並びました。
 某オリオン座の聖闘士のように体育座りは覚醒の前段階として必要なのでしょうか。
 小林幸子さんのようになってしまった衣奈さんもといデュナミスさんがラスボスなのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム