【アニメ感想】ダイヤのA actⅡ 第37話「常勝思考」

 ダイヤのAの3期37話を見て感想を書かせていただきます。
 日米の試合ではついに成宮さんと御幸さんとのバッテリーが誕生するようです。
 御幸さんが抜けた練習試合の方も気になりますが……

【内容】
 小野の活躍を見た監督は「小野がいたから御幸を代表に送り出した」とひと言。
 自分のせいで負けた試合のスコアブックを貼ることで悔しさを忘れないようにしているとのこと。
 「あの日の自分よりもましなキャッチャーになろう」という小野でしたが、ファールボールで腕を怪我してしまいます。

 東京選抜の方は成宮がアメリカの4番を三振に取ったものの、バットがキャッチャーの乾にぶつかってしまいます。
 片岡監督は小野に代わって由井をキャッチャーにし、小野は「降谷にくらいついていけ」と言ってきます。
 栄純は「すまん」と謝ってくる小野に、すぐに医者に診てもらってくれと言いますが……

 由井は小野のリードを引き継ごうとしますが、外野は自分達にも頼れと言ってきました。
 相手は降谷のストレートにもくらいついてきますが……
 小野は病院に向かう車の中で思いきり涙を流し、由井は降谷のボールを捕れませんでした。

 東京選抜では監督は乾を休ませることにし、御幸を成宮と組ませてきました。
 成宮は「俺を輝かせてよ」と言ってきて、御幸は稲城実業にスカウトされたときのことを思い出します。
 これぞ日本のエースという投球は御幸ですら捕球に失敗するほどでした。

 カルロスはヒットを打ってきて、強肩をかいくぐって一気にホームを陥れてきました。
 「一気にひっくり返してもいい」と言われた御幸は打席に立ちますが……

【感想等】
 過去を乗り越えて前に進もうとしている小野先輩の姿勢は見習いたいなと思います。
 成宮さんの安定性もさるものながら、何事もなかったかのように振る舞う乾さんも素敵でした。
 スポーツ選手には怪我はつきものですが、小野先輩の無念を考えると涙が出ます。

 成宮さんと御幸さんの組み合わせは最初で最後のサプライズなのかもしれません。
 PSYCHO-PASS的には慎導さんと槙島さん……というよりも全体的なキャストの豪華さはさすがです。
 次回はアメリカとの試合が終わりそうですが、小野さんを欠く練習試合の方が気になるかも。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

使ってたツイッターアカウントがどんどん凍結されていく。
バカバカしくなってきました。

ツイッターなんて、倒産すればいい。

Re: No title

> 使ってたツイッターアカウントがどんどん凍結されていく。
> バカバカしくなってきました。
>
> ツイッターなんて、倒産すればいい。

 こちらもサブアカウントまで凍結しましたし、
 お気持ち大いにわかります。

 少し離れてゆっくりしてもいいかもしれません。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム