【アニメ感想】星合の空 第9話

 星合の9話を見て感想を書かせていただきます。
 家族関係に問題をはらみつつもいよいよ女子との練習試合となりました。
 そういえば「あひるの空」も女子との試合だったような……

【内容】
 晋吾の妹の杏は兄が大好きでしたが、母親はそれが気に入らないようです。
 一方、直央は母親からソフトテニス部を辞めろと言われて闇墜ちしそうになっていました。
 オープニングの後、杏は兄の試合を見たいと言いますが母親に反発されます。

 眞己の母は「貧乏暇なし」とぼやく一方、直央の目はうつろなものになっていました。
 杏は晋吾の他の部員とも知り合いらしく、ため口を聞いてきますが……
 今日は女子との練習試合でしたが、眞己は直央がおかしいのではないかと考えます。

 杏はトイレの後で勝手に学校の中に入っていき、夏南子は女子トイレと校舎を探し回りますが……
 大洋や晋吾、樹、翅は校舎中を探し回りますが、鍵がかかっているので屋上にはいないようです。
 結局、杏は保健室で眠っていましたが、直央は母親のことを思い出してそれを放置してしまいます。

 他の部員がしきりに杏を探し回り、先生が女子部にもう少し待ってくれと頭を下げてきます。
 眞己は保健室の中まで見たのかと言い、直央が鍵をかけたのではと言って鍵を奪い取ってきました。
 晋吾をはじめとした部員全員が土下座して謝り、先生も土下座していたたまれなくなってきます。

 試合は無事行われ、その帰り道で眞己は直央が嘘を正当化するために自己暗示をかけるのではと言ってきます。
 直央の母親の過干渉が原因であり、過干渉は虐待の一つだと言いますが……
 兄と話をしていた翅は父親ににらまれ、まだそんなの(テニス)をやっているのかと言われます。

 翅は父親に殴られた挙げ句に階段から落ちて手を怪我してしまい、涙目で町の中へと消えていきました。
 晋吾の母は相変わらず娘にだけかまい、晋吾はもうすぐ試合だから練習しようと外に出たら翅を発見します。
 とりあえず父親の車で病院に連れていくと、医師は2ヶ月はラケットを持てないと言ってきました。

 翅は兄に比べて才能のない自分は父親に嫌われていると言ってきます。
 父親は昔サッカーをやっていたらしく、サッカーをやめた息子が許せないそうですが……

【感想等】
 「貧乏暇なし」を地で行く私ですが、アニメを見る時間だけは確保しておきたいです。
 お兄ちゃん大好きな杏さんは天使だと思いますが、どちらの母親もどうしてここまで反発するのでしょうか。
 リアルもアニメも母親が一番厄介なのは同じ……なのかもしれません。

 全員で土下座して笑われたらトラウマになりそうな気もしますが、特に何事もなかったのが救いでしょうか。
 性同一性障害の次は過干渉が続き、実はテニスの皮を被った社会派アニメなのかもしれません。
 翅さんが試合どころではなくなってしまったのですが、こうなったらいっそ左手で試合をするしかないのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム