【アニメ感想】ノー・ガンズ・ライフ 第9話「残響」

 ノーガンズライフの9話を見て感想を書かせていただきます。
 メガアームド斎さんとの戦いが終わっても彼らに休みは与えられないようです。
 前回の最後に出てきたもう一人の銃頭さんは何者なのでしょうか。

【内容】
 怪しい双子(?)と巨大なCOOが出たかと思えば、カニンガムが出てきて汚名を返上したいと言ってきます。
 カニンガムはメガアームド斎を英雄に仕立て上げ、ゴンドリーを操って最後はアームド斎を処分したとのこと。
 巨大な体の一部をなしているストレンジはカニンガムを「歯車」にしてしまおうかと言ってきますが……

 カニンガムは部下の不手際を攻めますが、シスターの身内らしい女とともに銃の頭をした男が出てきます。
 女は女で勝手に動く一方で、カニンガムはいずれ自分が消されるのではと危機感を強めます。
 ベリューレンのマークは系統樹らしく、進化の過程で適応できない者にはいつもどおり対処するそうです。

 テレビの向こうではメガアームド斎の葬儀が行われ、新型拡張体の訴訟は取り下げられます。
 十三は「他人と団らんする趣味はない」と言ってくる一方で、十三は仕事を手伝いたいと言ってきます。
 メアリーは少年の助けがなければ十三がスクラップになっていたと突っ込みを入れてきます。

 「今日だけは食いにいってもいいぜ」といってくる十三ですが、鉄朗には自分の身を守る手段を考えろと言ってきます。
 メアリーは今日から十三の家に引っ越すと言い、十三や鉄朗のメンテナンスをしてくれるのだとか。
 彼女の話によると、簡易拡張はメンテナンスが面倒な一方で、補助脳への負担が少ない……らしいです。

 鉄朗はメアリーがどうして拡張技師になったのかと聞いてきて、メアリーは会いたい人がいると言ってきます。
 担ぎ込まれてきた「コルト」はかつてのメアリーの患者であり、建設現場で働いて家族を支えているそうです。
 コルトは次の仕事が追われた大金が入りそうだと言いつつもメアリーのバストサイズを聞いてきました。

 メアリーから薬のようなものを盗んだコルトを鉄朗が追いかけ、鉄朗は戦いの中で自分の過去を思い出します。
 コルトは急に馴れ馴れしくなって仕事を手伝ってくれと言ってきますが……
 鉄朗はそれがやりたい仕事かと問いかけますが、コルトは意に介さずに去っていきました。

 メアリーはコルトがもってきた機械を出してきて、自分が兄を探していると行ってきます。
 一方で、十三にはある男の確保の依頼が舞い込みますが……

【感想等】
 オープニングに色々とキャラが出てきているのを見ると1クールではどう見ても終わりません。
 ベリューレン社のトップは複数の意識を共有しているらしく、シビュラシステムみたいな感じなのかもしれません。
 系統樹というとユーノさんが頭に浮かびますが、メアリーさんの会いたい人はどんな人なのでしょうか。

 簡易拡張のことだとか、コルトさんの事情だとか、世の中は世知辛いなとつくづく思います。
 コルトさんの仕事が怪しいのはさておき、やりたい仕事をやっている人なんてほとんどいないかと。
 メアリーさんのお兄さんやらコルトさんやらややこしくなりましたがどう着地してくるのでしょうか。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノー・ガンズ・ライフ 第9話 『残響』

メガアームド斎を始末したのはベリューレン社の ヒュー・カニンガム保安部長の仕業だったのね。 しかし、メガアームド斎を英雄に仕立て上げた ヒュー・カニンガムは「ノーズスコットの悪夢」などの 悪事の隠ぺいを図るためにメガアームド斎を 始末するとはお主も悪よのう。 でも、ベリュー上層部はヒュー・カニンガム保安部長に 対して怒っています。EMS局長のオリビエ・ファンデベルメ まで巻き...

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム