【アニメ感想】リトルバスターズ!EX 第5話「佐々美、猫になる」

 リトバスEXの5話を見て感想を書かせていただきます。
 沙耶さんのルートが終わった後は、今回と次回とで佐々美さんルートをするようです。
 サブタイトルどおり佐々美さんが猫になってしまうようですが……

【内容】
 葉留佳はやたらとハイテンションで何かをしようとし、恭介は就活で外に出たそうです。
 理樹、鈴の前に黒猫が現れますが、逃げていった黒猫は佐々美に大いに懐いていました。
 小鞠に「さーちゃん」と呼ばれた佐々美は赤面して「覚えていらっしゃい!」と逃げていきます。

 弱っていた黒猫はさーちゃんもとい佐々美に世話されてここまで元気になったらしいです。
 気づいたら理樹は眠っていたらしく、取り残されて泣いている誰かの夢を見ていました。
 自販機でジュースを買っていたら青い目をした黒猫が懐いてきて、とりあえず猫を部屋まで連れ込みます。

 真人は猫に引っかかれ、理樹は目に傷がついていないかと見ていたらBLっぽく見えてしまいます。
 クドや真人は怪しい飲み物を飲んで倒れてしまい、美魚は猫を見て何かに気づいたようです。
 その夜、理樹は佐々美にたたき起こされますが、真人が起きたらいきなり猫になってしまいました。

 真人に触られた猫は佐々美になり、ルームメイトが心配するからと帰ろうとします。
 部屋を出た途端に佐々美が猫になりますが、なぜか日本語は通じるようです。
 理樹は自分が佐々美をなんとかしようとし、とりあえず佐々美は真人を部屋から追い出します。

 真人は「さよなら筋肉だぜ」「筋肉最高だぜ」と言い、その様子を見た佐々美は「アホですわね」とひと言。
 佐々美は理樹から携帯を借りてルームメイト(小鞠)に連絡しますが、またも猫にもどってしまいました。
 「つべこべ言わずにさっさとお風呂に入って寝なさい!」と言ったものの、小鞠には猫の泣き声にしか聞こえません。

 次の日、佐々美は理樹の頭がはねていると言って手入れしてくれ、そのまま理樹は学校に向かいます。
 食堂では鈴がいたので「猫のことなら鈴かな」と佐々美と対面させますが……
 モンペチを出された佐々美は「どこまで馬鹿にしていますの?」と反発してしまいました。

 理樹は言われるがままにサンドイッチと紅茶を買ってきますが、佐々美は引きこもり生活が情けなくなってきます。
 1年からレギュラーになったのはすごいとフォローしたら佐々美は高笑いして元気を取り戻します。
 佐々美は自分の言葉の分かる人を捜し回りますが、クドも取り巻きの女生徒も気づいてくれませんでした。

 小鞠がやってきて「さーちゃんまだ帰れないの?」と心配していて、理樹は佐々美は猫なんだと説明します。
 本人しかわからない問題がわかることで小鞠は目の前の猫が佐々美だと信じるに至ります。
 佐々美は「どんな風になっても友達」と言われてちょっと感激し、小鞠は自分も力になると言って帰っていきました。

 次の日、葉留佳はクドを回していましたが、小鞠は結局授業に出てきませんでした。
 理樹が昼食を持って部屋に入りますが、佐々美は着替え中で、小鞠が服を持ってきてくれたようです。
 佐々美が元に戻っても服が破れないのはこの世界は「非現実」だと考える理樹なのでした。

 鈴から電話がかかり、小鞠がいなくなってしまったそうですが……

【感想等】
 さりげなくオープニングで理樹さんが佐々美さんと向かい合っているものになっていました。
 佐々美さんは凜さんと喧嘩していたイメージでしたが、彼女がヒロインとして追加されるとは……
 いつもどおり突っかかってくる佐々美さんも実は優しい子だと思うとなんだかほっこりします。

 タイムリープが行われるような世界ならヒロインが動物になっても問題はないのかもしれません。
 「筋肉」と「黒猫」は両立しないのはさておき、どこか新婚生活(?)みたいで微笑ましいです。
 次回でこの不思議現象の原因がわかると思いますが、どんな結末になるのかすごく気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム