【アニメ感想】ラディアン 第2シリーズ 第8話「時の森のセト」

 ラディアンの2期8話を見て感想を書かせていただきます。
 吹き飛ばされたセトさんはミルさんに救助されたようですが……
 そもそも、ミルさんとは一体何者なのでしょうか。

【内容】
 謎の男はスペクトルを操っていたそうで、セトは気がつけば窮地に追いやられます。
 ミルは植物を操ってセトを敵の目から隠し、メリはセトがピンチみたいだと言って慌てていました。
 メリはドクとともに移動して、オコホはセトを見なかったのかと聞いてきました。

 光を操ってセトの居場所を探るメリでしたが、森には強い魔法がかけられているらしいです。
 メリは自分だけで進むと言いますが、気づいたらドクもオコホも思いきり巻き込まれてしまいました。
 巨大な化け物が出てくる一方で、オコホは絶対にセトを助け出して全員で脱出するとひと言。

 メリ達の前にミルが出てきて、迷子になっていないだけでも大したものだと言ってきます。
 ミルがセトを連れているのを発見したものの、セトはそれなりの治療が必要な状態らしいです。
 森は人を迷わせる性質があるそうですが、ミルの奥さんはあまりにも大きかったです。

 セトの目の前にミルとその妻が現れますが、ここは「シド」という霊的な次元なのだとか。
 傍目から見るとミル達は睡眠を通じてセトと繋がっているらしく、なんでも今のセトは生と死の境界にあるそうです。
 自分の力を恐れて引きこもろうとしたセトでしたが、メリに「どうしてそんなに弱気なんです?」と言ってきます。

 メリはみんないろいろなものを抱えて生きていると言ってきます。
 セトは「俺には無理だ」と言い、メリはセトが自分の呪いを性格の一部のよう思ったとのこと。
 急にやる気になったセトは「こいつを手なずけてやる」と言ってきました。

 メリが目を覚まして、セトはミルの元で修行することになるそうですが……

【感想等】
 奇跡の人、商人男爵、魔法使い騎士団、そして謎の男……とごちゃごちゃになってきました。
 6話ですれ違ったセトさんとメリさんでしたが、メリさんがセトさんを心配しているのがなんだか微笑ましいです。
 2期になってからドクさんが借金についてあまり言わなくなったのは開き直ったからなのかも。

 後半は怪我の治療……のはずがどう見ても寝ているようにしか思えませんでした。
 とりあえずセトさんとメリさんが和解したので一安心しました。
 次回からはセトさんが修行するそうですが、そもそもラディアンはどうなったのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム