【アニメ感想】神田川JET GIRLS 第6話「二人に足りないもの」

 神田川さんの6話を見て感想を書かせていただきます。
 サブタイトルの時点で主人公が負ける未来しか見えませんが……
 公式サイトのあらすじによると次はギャルが出てくるようです。

【内容】
 凜、ミサは流れで中国の双子「ヘルズ・キッチン」とレースをすることになりました。 
 スタートの時点で後れを取ってしまい、ミサは凜に「チャンスはいくらでもある」とフォローしますが……
 ギャルコンビがカラオケでどや顔をしていたかと思えばスマホでレースを見ているようです。

 ミサは銃で攻撃したものの脱衣させられ、外人コンビも凜達がレースしていることに気づきます。
 謎のポーズとともにあっという間に負けてしまい、ミサもふて寝するしかありませんでした。
 凜は表向きは何事もないように見えますが、ミサは気遣って「浅草は奥が深い」とデートのお誘いをしてきました。

 浅草にやってきた凜はミサとツーショット写真を撮っていましたが、そこでギャルの人(マナツ、ゆず)と出会います。
 ギャルは凜が負けたと言ってきますが、彼女達もまたジェットレースをしているらしいです。
 ミサは本人の目の前で「エロギャルコンビ」とのたまい、勝負しろと言われたのでなぜか水着でボーリングをします。

 気づいたら卓球やらバスケットボールやら、リズムゲームなんかでも勝負することになりました。
 そこにジェニファーやエミリーもやってきて実況解説をしてきました。
 互いにボールをつかんで投げあい、傍目から見ると何のアニメなのかわからなくなりました。

 せっかくのデートでコミュニケーション不足を指摘され、凜は帰り道で泣き出してしまいます。
 ミサは「バカだな……」と言って抱きついてきて、もっとコミュニケーションを取るために連絡先を交換します。
 いきなり大泣きした凜は方言丸出しで抱きついてきて、周囲もそれを微笑ましく見守るのでした。

【感想等】
 双子さんとの戦いはスタート時点でもう決着がついていた……のでしょうか。
 ギャルチームのお二人はスカートが短すぎて見ている方が恥ずかしくなってきました。
 外人コンビの中の人が「ダンベル」のひびきさんと同じ人なのは今気づきました。

 気づいたら半分もせずに負けてしまい、後半はデートイベントという名の観光案内でした。
 エロギャルコンビともレース勝負かと思ったらボーリング対決になりますが、私にはこのお二人が高校生に見えません。
 これで出ていないのは巫女さんコンビだけになり、おそらく次で顔見せになるのだと思われます。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム