【アニメ感想】星合の空 第6話

 星合の6話を見て感想を書かせていただきます。
 前半の折り返し地点で他校との練習試合が組まれましたが……
 散々に煽ってきた相手をぎゃふんと言わせることが出来るのでしょうか。

【内容】
 御崎学園との練習試合ですが、1年生だけで60人もいるその勢いに飲まれそうになります。
 悠汰は通い詰めて相手選手のデータを集めていて、眞己は大洋、直央の2人ならやれると言ってきます。
 晋吾は妹と考えたという謎のジャンプをしてきて周囲はあっけにとられますが……

 「あんな奴相手じゃウォーミングアップにもならない」となめた態度を取る対戦相手。
 大洋、直央のペアは先取点を取り、その勢いで「勇気・元気・勝利!」と雄叫びを上げてきました。
 あっという間にワンゲーム取り、5ゲームなら3ゲーム先に取れば勝ちらしいです。

 眞己は「相手は本気を出してくる」と言い、スライスがかかったサーブを出してきました。
 完全に向こうのペースになってしまい、気づいたら大洋、直央のペアは負けてしまいました。
 次の相手はそつがないらしく、樹、凛太郎はミスもあってあっさり1ゲーム取られますが……

 2ゲーム目は樹、凛太郎の反撃がはじまりますが、結局は1ゲーム取っただけで負けてしまいます。
 次の対戦相手は全国大会に出た相手らしく、簡単に終わらせてやると挑発してきましたが……
 晋吾、翅は必殺のサーブと絶叫で相手のペースを乱して1ゲームを取り、その後も激しく撃ち合ってきました。

 気がつけばこれまでの3つのペアはいずれも1ゲーム取るだけに留まってしまいます。
 眞己は「まだまだ進化する」と言ってエースと戦う羽目になりましたが……
 先生は「何もしてない」と言いつつも相手がエースならこっちもエースだと言ってきました。

 「徹底的にぶっ倒す」と言われた眞己は張り合うように高笑いをして周囲をドン引きさせます。
 あっという間に逆転され、すさまじいサーブに完全に追い込まれてしまいますが……
 眞己は「思いついたんだけど」とどや顔をしたかと思ったら例のダンス(エンディング)が流れるのでした。

【感想等】
 あひるの空の練習試合は大敗でしたが、こちらはなかなかいい試合になりました。
 少し前まで不真面目だった皆さんでしたが、人間、やる気になれば変われるということなのかもしれません。
 1セット取ってそのまま勝ってほしかったのですが、世の中それほど甘くはありませんでした。

 未だにキャラクターの名前を覚え切れていませんが、キリトさんのお声だけはよく聞こえます。
 相手は強いはずなのにいちいちちょっかいをかけてくるせいで小者っぽく見えます。
 色々なことがあったので絶叫したいなと思いつつも、競合相手でここまでやれれば1勝は難しくないように思えます。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム