【アニメ感想】超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第7話「忍はシノビの勘がはたらくようです!」

 超余裕の7話を見て感想を書かせていただきます。
 今回は忍さん(とエルクさん)のメイン回らしいですが……
 ココノノ村がココノツ村に見えたのはここだけの話です。

【内容】
 忍、エルクは「ココノノ村」で手厚い歓迎を受けていました。
 村人は皇帝と領主のおかげで何不自由なく暮らせていると言いますが……
 すっかり酔っ払った忍は勢いよくお酒を飲んでいました。

 オープニングの後、忍は酔い潰れてその場に寝転がってしまいました。
 小さな女の子は早く村を出た方が……と言おうとしたら母親に口止めされてしまいます。
 エルクは村の様子を見てこれでは七光聖教を広げるのは難しいと考えます。

 忍はいきなりエルクにキスしてきたかと思えば、何かがおかしかったことに気づいたようです。
 村人が栄養失調なのにまるで食事に手を出していないのが気になるので調べることになりました。
 調べてみるとこの村は旅人を殺して金を巻き上げているらしいですが……

 白銀騎士のジャンヌが村を視察に来て、村人は笑顔の挨拶を強いられます。
 彼らは娘の服が汚れているからと急に激怒し、女の子が鞭を打たれそうになりますが……
 エルクは女の子を助けようとし、忍は「私に考えがある」とその場に現れます。

 ジャンヌは忍の「手裏剣」のことを知っているらしく、忍は女の子にひどいことをしないなら捕まるとひと言。
 忍は下着姿でつるし上げられますが、それでも「忍びを甘く見すぎてない?」と煽ってきました。
 娘の母親は土下座してきましたが、エルクは地下で自分達を殺そうとしてきたのかと激怒します。

 ギュスターヴの命令で綺麗にすることを強いられた村は破綻して追い込まれてしまったそうです。
 ジャンヌは忍が娘を助けたことを感謝し、自分達が実はギュスターヴと敵対する存在だと言ってきました。
 ギュスターヴは度を超した潔癖症らしく、皇帝の意向を示すために黄金の像を4つ作れと言い出します。

 「騎士は武勲によって中世を示す」ならば平民は陛下のために死ぬことで中世を示すのだとか。
 反乱の鎮圧が出来ていないと知ったギュスターヴはいきなり土下座して頭を壁にたたきつける異様な光景が広がります。
 エルルには何者かの声が聞こえて7人の勇者を導いてほしいと言ってきました。 

 激怒したギュスターヴが炎の槍(天の炎)を空中に投げてきてこのままだと町のど真ん中に命中するそうです。
 林檎はミサイルで対空迎撃したもののうまくいきませんでした。
 司はミサイルで着弾地点を人のいない地域に誘導しようとしますが…… 

【感想等】
 司さん達なら凍結もなんとかしてくれるのでは……とちょっと思ったりします。
 高校生の忍さんが酔っ払っていていいのかと思えますが、超人高校生なら許されるのでしょうか。
 皇帝の名の下に犠牲を強いられるのはある意味では宗教のようなものかもしれません。

 ジャンヌさんが異世界の武器である「手裏剣」を知っているのを見ると、帝国の中にも異世界転生者がいるのかも。
 潔癖な領主と麻婆豆腐大好きな神父さんのどちらがいいのかは私にはよくわかりません。
 いつの間にかミサイルが普通に出てきたことに驚きましたが、次回はどんな手段で反撃に出るのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム