【アニメ感想】放課後さいころ倶楽部 第7話「こころ、ひらいて」

 さいころ倶楽部の7話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトのあらすじによると美姫さんと京子さんが絡むお話……みたいです。
 心を開けるような関係を築いていけたらもう何も怖くないのかもしれません。

【内容】
 美姫は一人で喫茶店でくつろいでいたらいきなり京子に声をかけられます。
 綾、翠が忙しいと言えば他に友達がいないのかと言われ、強引にバイクに乗せられてしまいました。
 オープニングの後は川にやってきて水を掛け合ったりして大いにじゃれ合いますが……

 ボードゲームの話題で意気投合したかと思えば、美姫は「もんじろう」というゲームを出してきました。
 京子は互いの悪口を言い合うと言ってきましたが……
 「根暗」と言われた美姫は「不良」「男勝り」「おてんば」と反撃してきました。

 かつて小学生の時に助けてもらった美姫は「おおきに」と言ってきます。
 京子は父親がクズのような人間だと言い、弱い者いじめをする人間が許せなかったそうです。
 美姫は自分の弱さが情けないと言い、どうやったら京子のように強くなれるかと聞いてきますが……

 京子は美姫が悪口を言うのが下手なのは気持ちが優しいからだと言ってきました。
 美姫は今度は互いを褒め合うのがいいのではと言って「きれい」「かわいい」「すてきよ」と言ってきます。
 こうして夏休みが終わって新学期がはじまり、秋の文化祭の準備が始まます。

 「ボードゲームカフェ」は副会長の蓮に却下され、蓮は翠に頼らずに最高の文化祭にしようと意気込みます。
 生徒会長がやってきてボードゲームカフェの案に興味を持ち、わざわざお店にやってきましたが……
 「みんなで騒いで笑えるやつがいい」と言われた翠は「The Island」という脱出ゲームを出してきました。
 
 翠はルールの説明をしてきて「ゲームに遠慮は無用」と容赦ない一面を見せてきました。
 生徒会長は一気に勝負に出てきて綾と意気投合し、ボードゲームにすっかり興味を持ったようです。
 ボードゲームカフェは会長判断で許可が出て、蓮は悔しそうな顔を浮かべるのでした。

【感想等】
 1話限りだと思っていた京子さんでしたが、これからもちょくちょく出てきそうな気がします。
 渓流で水を掛け合っているところを見て、ふとごちうさ2期のキャンプ回が頭に浮かびました。
 悪口を言い合うルールのはずが特にけんかにもならず微笑ましく思えるのは不思議です。

 問題のある父親……というと「星合の空」のお父さんが頭に浮かびました。
 いきなり新学期になったかと思えば転校生が出る前に文化祭の話題になるとは意外でした。
 やたらテンションの高い生徒会長が面白いですし、学校生活もますます楽しくなりそうです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム