【アニメ感想】BEASTERS 第6話「視界の滲み 夢か現か」

 ビースターズの6話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はイベントの前のお買い物の回……なのでしょうか。
 彼らが買うものは普通の食べ物ではないのかもしれません。

【内容】
 テレビでは肉食動物のグループが「食殺」したというニュースが流れていました。
 レゴシら肉食獣はこの空気に慣れていましたが、オオカミの女子が絡まれているのをなんとか助けます。
 オオカミ女子のジュノは自分が演劇部の新入部員だと言ってきましたがレゴシは知りませんでした。

 放課後、肉食獣の部員が「隕石祭」の打ち合わせに行くことになりました。
 ルイは「裏市」に寄り道をするなと念を押して去っていきますが……
 なんでも大人になれば肉食獣は「裏市」を利用するようになるらしいです。

 レゴシは1年ぶりの外出になり、尻尾を収納できるズボンを買おうかなとつぶやきます。
 説明は去年と全く同じであっさり終わり、レゴシはいつ童○卒業するのかと言われて言葉を失います。
 夕方になり、寮母もうるさいから帰ろうとしますが、気づいたら道に迷ってしまいました。

 レゴシ達は「裏市」に迷い込んでしまったかと思えば、ハルは自分がどう見えるのかと聞いてきます。
 「あなたと私、新しく仲良くなれる」と言ってきたのは彼の見た夢っぽいです。
 おじいさんは7万を出したら指を喰わせると言ってきて、ビルは割り勘で指を食べようと言い出します。

 レゴシは裏市から逃げるように去っていき、またもハルのことを思い出してしまいました。
 「君は魅力的な女の子だ」と言いながらも肉食獣の本能に従って唾液が止まりませんでした。
 そこにパンダのゴウヒンが出てきて気がついたらレゴシは捕まって色々と尋問されます。

 ゴウヒンは草食動物を食い殺したのはいつかと言い、仮面をかぶり直したのではと言ってきます。
 肉の味を忘れられない肉食獣は自傷行為に走ったりするらしいですが……
 パンダは肉食でありながら草を食べて生きられるらしく、彼は診療所を開いているそうです。

 ゴウヒンによると「仲良くなりたい」という理性は「食べたい」という本能が変化したものなのだとか。
 「彼女との関係を断ち切れ」と言われたレゴシはいかがわしい雑誌を渡されます。
 アオバは草食獣の友達を思い出して逃げてきたらしく、レゴシはそんな友の姿に涙を流すのでした。

【感想等】
 このアニメが「けものみち」と同日に放送なのは何かの狙いがあるのでしょうか。
 いずれにしても、源蔵さんがこの世界に迷い込んだらすごいことになりそうですが……
 全寮制の学校は中々外出できないのはちょっとかわいそうな気がします。

 7万で指……という展開ですが、その七万という金額がどのくらいなのかいまいちわかりません。
 本来なら癒し要素のパンダさんもCV大塚明夫さんでは謎のすごみを感じました。
 ゴウヒンさんの筋肉はシルバーマンジムに行っているのではと思いつつ、残りのお話も見ていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム