【アニメ感想】Fairy gone 第18話「踊るネズミと折れた角」

 フェアリーゴーンの18話を見て感想を書かせていただきます。
 ドロテアさんは手早い対応で黒の妖精書を集めていきますが……
 イージェイさんを倒すにはもう妖精武器を使うしかないのでしょうか。

【内容】
 ドロテアは回収した黒の3と黒の6を上司に渡し、四大幹部もイージェイだけになったそうです。
 他にも内通者がいるのではということで職員を徹底的に調べることになりましたが……
 オープニングの後、イージェイは居城に立てこもって「培養型妖精兵」なるものを作っていました。

 マーリヤ、フリー達はイージェイのもとへと向かい、ダミアンと局長が話をしていました。
 マルコやグリフが黒の妖精書を集めようとしているのだとか。
 スウィーティーはパトリシアとともにどさくさにまぎれて黒の9を狙っていました。

 ドロテアは抜け道から城へと潜入し、スウィーティーもまた移動していました。
 イージェイは「妖精が先か、神が先か」と言い、妖精省はアインズ教団の流れをくんでいるとのこと。
 ドロテアが来たと聞いたイージェイは「クアトー」なる人物を差し向けてきました。

 「胸くそ悪い」実験設備を通り、更に先に進むドロテアですが……
 クアトーだけでなく上にも妖精兵が大勢いるらしく、フリー達はたちまちピンチに陥ります。
 フリーは敵をかいくぐって大義ではなく仲間がいるから戦えるのではと考えます。

 クアトーを一蹴したフリーはイージェイと対峙し、イージェイは局長を倒せば統一ゼスキアも恐れるに足りないとひと言。
 妖精武器を持ったフリーはイージェイと互角の実力を見せ、イージェイは逃げながら「妖精は誰のものではない」と一喝します。
 「理想の世界」を作ろうとするイージェイに対し、フリーは「仲間のために潰す」と言ってイージェイを追い込んできました。 

 イージェイは自ら足場を切断しますが、マーリヤが飛び込んできて彼を救います。
 ヴェロニカはイージェイの落とした妖精武器を手にして「やっと……」と意味深なことを言ってきます。
 黒の9は妖精省に運ばれることになりましたが、途中でウルフランの攻撃を受けるのでした。

【感想等】
 四大幹部と言いながらもイージェイさん以外の3人は名前すら出ずに終わってしまいました。
 まあこれ以上キャラを出しても誰が誰だか分からなくなりそうですし……
 クラーラさんのドレス姿は結局前回だけで終わったのはちょっと残念です。

 ヴェロニカさんのことはひとまず放置して先にイージェイさんを倒す流れとなりました。
 「アインズ教団」といってももちろんオーバーロードとは関係ない……はず。
 ヴェロニカさんは妖精武器を持ってレイさんを狙い、再びマーリヤさんと対峙するのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほいほい下水に流すから…

Re: No title

> ほいほい下水に流すから…

 四大幹部、結局他の3人って何だったのでしょうか?
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム