【アニメ感想】ちはやふる3 第1首「なつのよは」

 ちはやふるの3期1話を見て感想を書かせていただきます。
 桜沢先生の誘いで富士崎高校の練習に参加することになった千早さん達ですが……
 2期からしばらく経っているのでちょっと混乱しているのはここだけの話です。

【内容】
 幼少期の新はカルタを一緒にしてくれと涙を流して福井に引っ越していきます。
 千早はカルタを続けていれば必ず会えると言いますが……
 陸上部に勧誘された千早はカルタを優先し、スタートの時はカルタみたいだったと言い出します。

 千早は陸上部にみちるにカルタのことを教え、初心者のみちるは千早の早さにただただ驚かされます。
 原田先生は新はどうしているのかと考え、太一もまたカルタから離れているようです。
 太一は新と千早とのこと、自分がこっそり新の眼鏡を取って妨害したことも思い出します。

 高校に入学した千早はカルタ部の結成を宣言し、オープニングと共に1期2期のダイジェストが流れます。
 全国大会に優勝した千早、太一は富士崎高校の合宿に招待されますが、その聞きしに勝るスパルタぶりに呆然とします。
 桜沢先生は準クイーンに5回もついたほどの実力者で彼女のカリスマについていっているようです。

 千早は他の女子に予定を聞かれ、予想外の恋バナに驚きつつも全てをカルタに結びつけます。
 カルタに片思いだと言われた千早は新のことを思い出し、太一は富士崎の新しい部長である日向に話しかけられます。
 千早は銭湯に向かう途中で太一が日向に教わっているのを見て、ヒョロくんは太一は千早がいない方が強いとひと言。

 肉まんくんはカルタ会の合宿にいたものの奏が帰ってしまい、千早は登山の後で試合をすることに。
 初戦から理音と3試合もぶつかった千早は左手ながらもクイーン戦の練習かとやる気を出します。
 お米がほしくてカルタをやってきたという理音でしたが、来年の高校選手権は負けないとはっきり言ってきました。

 午後の読手があまりうまくないのを見てそれも先生の方針ではないかと考える千早さん。
 千早は少しずつ左手を使いこなせるようになり、どこまで強欲なんだと突っ込まれますが……
 桜沢先生は千早に「姿勢を保ちなさい」と言い、歴代の名人やクイーンのフォームは美しかったと言ってきます。

 千早はふと奏のことを思い出して姿勢を意識しはじめ、先生は「変われることは財産」とひと言。
 最後に太一と試合したものの別の人のようで、帰り道では利き腕の千早に勝つと言ってきました。
 桜沢先生は太一が化けそうだったと言い、それは千早との試合でしかつけられないものらしいのですが……

【感想等】
 富士崎高校の合宿……よりも回想シーンとルール説明でおさらいが先でした。
 石塚さんが亡くなられたことで原田先生のお声が変わったことにまだ慣れてきませんが……
 1期、2期から3期への流れをおぼろげながら思い出せたのはよかったです。

 ユーフォを見て吹奏楽部がハードだと知りましたが、カルタ部はそれ以上にハードなのかも。
 富士崎高校の桜沢先生のスパルタぶりを見ると同校がそれだけ強いのも当然という感じがします。
 利き腕なしで強くなる千早さんも気になりますが、新さんが部を作って全国に出てくる展開を期待します。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム