【アニメ感想】魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸 第4話「赤い閃光!ダブル×の字斬り」

 ワタルさんの4話を見て感想を書かせていただきます。
 2話から3話までの間が開いていたので、すぐ4話が配信になって驚きました。
 初代から4度目のシバラク先生はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

【内容】
 シバラクは「ケンノスケ」という少年に稽古をつけますが、ケンノスケは剣に向いていないと涙を流します。
 ケンノスケは料理を作るのが上手であり、その父は誰よりも厳しく強い男だったそうです。
 ワタル、ヒミコ、虎王は茶店でだんごやチョココロネを食べていましたが、店内でクリキントンが暴れていました。

 クリキントンはワタル達に追い払われますが、話によると「ベンケイ」の部下らしいです。
 ベンケイはケンノスケの持つ「赤龍の刀」を狙っていて、シバラクはベンケイのお腹に押しつぶされそうになります。
 怒ったベンケイは魔神でシバラクを攻撃してきて、ケンノスケは刀を渡して逃げようと涙を流します。

 シバラクは「戦わねばならぬ時がある」と言ったものの吹き飛ばされてしまいました。
 ケンノスケは赤龍の剣を持って構えますが、そこにワタルが「後は僕にまかせて」と言ってきました。
 龍神丸の声が聞こえてきたのでワタルは言われるがままに「龍戦丸」を呼びだして戦います。

 ワタルはベンケイを圧倒しますが、敵魔神は竜巻を起こしてワタルを吹き飛ばしてきました。
 スマホを充電して戦神丸を呼びだしたシバラクは×の字斬りを放ち、ワタルの紅龍剣でベンケイを倒します。
 戦いの後、ケンノスケは戦うことを教えてくれたシバラクこそが救世主だと言って称賛します。

 ケンノスケが弁当を取りに行っている間にワタル達は消えてしまいました。
 次の世界に向かうもののシバラクは戦神丸が既読無視なのを気にしているようです。
 最後はケンノスケが近所の子供と一緒に素振りしてお話を締めくくるのでした。

【感想等】
 公衆電話が少なくなり、PHSが役目を終えた今、シバラク先生がスマホを持つのは当然なのかも。
 ケンノスケさんをなだめているシバラク先生を見ていると父と子みたいで微笑ましいです。
 もしケンノスケさんのお母さんがいたらシバラク先生がますます張り切っていたのではちょっと思ったりします。

 3話で蒼龍丸さんが、4話で龍戦丸さんが出ましたが、今後は毎回のように新しい魔神が出るのでしょうか。
 シバラク先生が加わっておなじみの面子が揃いましたが、最後の既読無視はちょっと笑いました。
 残りの配信は9月になるらしいですが、その時にはクラマさんと海火子さんが出ることを期待したいです。

【アニメ感想】魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸 第3話「龍蒼丸・空中決戦!」

 ワタルさんの配信が再開していたことにようやく気づきました。
 2ヶ月が開いたのでお話自体あまり覚えていないのですが……
 クラマさんや海火子さんの再登場はあり得るのでしょうか。

【内容】
 ワタルは落下する瓦礫からメルをかばい、敵魔神に苦戦する虎王やヒミコを助けに向かいます。
 龍神丸の声が聞こえたものの、バラバラになったかけらの一つだと言い、救世主の心に引き寄せられたとのこと。
 ワタルは言われるがままに神部七龍神の一人青龍の力を借りた「龍蒼丸」を呼び出してそれに乗ります。

 ワーイファーイ(敵)はミサイルで攻撃してきますが、ワタルは蒼龍龍牙拳で敵の雑兵を真っ二つにします。
 サブタイトルどおりワタルはワーイファーイとの空中で競り合い、メルはその光景を見て「龍の神様……」とつぶやきます。
 ワタルは蒼龍剣でワーイファーイを倒し、ワーイファーイの銅像が引きずり倒されて救世主の銅像が建てられます。

 メルは母親に直接手紙を届けることになりますが、役目を終えたからかワタル達は透明になって消えてしまいます。
 ワタル、虎王、ヒミコはまた謎の空間に来て「待ってて龍神丸」とつぶやきつつ落下していきます。
 シバラクはスマホのバッテリーが切れていることを気にしつつも、敵に襲われている少年を助け出すのでした。

【感想等】
 3期でよき心を、4期で相方を失いながらも向かっていく勇気こそが救世主最大の武器なのかも。
 龍蒼丸さんは龍神丸さんのようにワタルさんに声をかけてくれないのでちょっと寂しいです。
 シバラク先生がスマホを持っているところは先生らしいですし、ここからどうワタルさんと合流するのでしょうか。

【アニメ感想】魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸 第2話「メッセンジャーはダレなんじゃ?」

 ワタルさんの4期2話を見て感想を書かせていただきます。
 3期寄りの絵柄と変わらぬキャストでWEBアニメに移行した本作ですが……
 最初から虎王さんが一緒にいることがすごく新鮮です。

【内容】
 ワタル、ヒミコ、虎王は落下しつつも空飛ぶドローンブーツが発動して2人を助け出します。
 ビルが上下左右に動いているのを眺めていたら紫髪の女の子(メル)が「コスプレでしょ?」と笑い声を上げてきます。
 メールサーバーに障害が起こった時に竜の神に乗った救世主が現れてみんなに言葉を届けてくれたとのこと。

 サイレンが鳴ったらスマホが止まってドローンを暴走させますが、これは市長ワーイファーイの仕業らしいです。
 支持率が上がらないことに苛立った彼はもっと嫌がらせをして支持率を上げようとします。
 メルの母親は入院しているとのことで、ワタルは自分がメルの代わりに手紙を届けると言い出します。

 ワタルはよくわからないうちに村の全員(?)の荷物を運ぶことになり、虎王は情報を集めると言って出て行きます。
 郵便屋さんのまねごとをするワタルを見つけたワーイファーイは魔神に乗って攻撃を仕掛けてきます。
 虎王やヒミコが魔神に乗って助けにやって来ますが、メルは攻撃に巻き込まれて手紙が飛ばされてしまいます。

【感想等】
 リアルタイムでワタルさんを見ていた人は今は30~40代くらいでしょうか。
 ドローンというところが現代的ですが、ビルが上下に動くところは1期の序盤を思い出します。
 絶体絶命のところでお話が終わりましたが、次回は龍神丸さんが復活するのでしょうか。

【アニメ感想】魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸 第1話「立ち上がれ!救世主」

 ワタルさんの1話を見て感想を書かせていただきます。
 全員ご存命とはいえ、よく当時のキャストを再び集められたものと感心します。
 これを機に古いプラモデルの再販などもあるのでしょうか。

【内容】
 村では人々が争っていて、創界山はまたも危機に陥ってしまいます。
 ワタルはシバラクとともに敵に立ち向かい、必殺技を撃とうとしたものの動けなくなってしまいます。
 ドバツダーは彼らを取り込もうとしているらしく、龍神丸はワタルの目の前で自爆します。

 翔龍子がワタルの剣で攻撃を仕掛け、ドバツダーは倒されたかに思えますが……
 入れ替わりで虎王が出てきたかと思えば、龍神丸は自分の魂がバラバラになってしまったと言い出します。
 ドバツダーによって創界山の人々から笑顔が奪われてしまったそうです。

 今ではないいつかの世界では創界山が逆さまになっていて、救世主として立ち上がれと言われます。
 ワタルが目を覚ますとヒミコがいて、聖龍妃とともに虎王がいて事情を説明します。
 鏡の先には逆さまの創界山が映っていて、ワタルはそこに龍神丸がいるのではないかと考えます。

 ワタルは逆さ創界山に行くと宣言し、粘土細工になった龍神丸を剣の上に置くと剣が変化します。
 これが七魂の剣というらしく、ヒミコや虎王がついていくことになり、さらにはシバラクから連絡が入りますが……
 ヒミコ、ワタル、虎王は洗面器のようなものに飛び込むと、空からビルの上に落ちていくようです。

【感想等】
 初代のOPEDと初代キャスト……絵柄は超(3期)寄りといった印象でした。
 龍神丸さんが初期の形に戻っているのは2以降とはパラレルワールドと考えた方がいいのかもしれません。
 聖龍妃様が意外と大きかったのはさておき、クラマさんと幻龍斎さん(と海火子さん)の登場を期待します。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム