【アニメ感想】遊☆戯☆王SEVENS 第8話「世紀末とナポリタン」

 セブンスの8話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は37歳の転校生にあっけにとられましたが、今回も負けず劣らずのすごいのが出てきました。
 負けたら「我が生涯に一片の悔いなし」とでも言ってくれるのでしょうか。

【内容】
 一人の少年が母親のために水を求めていましたが、水はすでにならず者に奪われていました。
 己の無力を痛感した少年は何かに目覚めて「世紀末革命王」グッドマックスを名乗るに至ります。
 オープニングの後、遊我達はあったはずの遺跡の痕跡がなくなっているのを見つけて困惑します。

 ミミ(37歳)は遊我達を見張っていて、お立ち台で踊りながらゴーハのトップに上り詰めようとしていました。
 遊我達は自販機でジュースを買おうとしていましたが、そこに「世紀末決闘王」を名乗るヨシオが現れます。
 ルークとヨシオがラッシュデュエルすることになり、ヨシオはフィールド魔法で攻撃力を上げてきました。

 ドラゴナイトを召喚したルークでしたが、世紀末に適合できないドラゴン族は攻撃力を300下げられます。
 クールは「辞めろと言われてももう遅い」と電撃龍ドラギアスを出して連続攻撃でヨシオにダメージを与えます。
 ヨシオはルークに恨みを晴らすと言い、ママを説得してもらうなどと言い、突如紙芝居で説明してきます。

 母親はヨシオにラッシュデュエルをやることを許さず、スパゲティナポリタンを作ってあげないと言われます。
 ヨシオはルークに人生相談し、グッドラックという言葉を見て世紀末決闘王になったらしいです。
 勝ったらママを説得しろと言い出すヨシオに対し、ルークは自分が勝つからそれは出来ないと言ってきます。

 ヨシオは世紀末の王を召喚し、フィールドのモンスターを墓地送りにすることで相手の手駒を破壊します。
 ルークは残り500までライフを削られ、フィールドに入ってきたミミはヨシオを見て「ヨシオちゃん?」と慌てふためきます。
 追い込まれたルークはドラゴニックスレイヤーを召喚し、再度ドラギアスを召喚して世界を変えてやるとひと言。

 フィールドを打ち破ったルークは敵のライフを削り、最後はドラゴニックスレイヤーでヨシオを倒します。
 ミミはヨシオが負けたのに楽しそうにしているのを見て去っていき、ルークはデュエルの王は俺だと言い放ちます。
 ヨシオは自分が小学4年生だと言ってきて、改めて母親に自分の気持ちを伝えることを宣言します。

 やっぱりラッシュデュエルをやりたいというヨシオに、ミミは「ちゃんと勉強もするのよ」とひと言。
 スパゲティナポリタンを作ってもらったヨシオは思わず感激してしまうのでした。

【感想等】
 このアニメはいつから「北斗の拳」になったのかと突っ込んだ人は少なくないはず。
 バブリーなミミさんに続いて世紀末な敵が現れ、本当に今年は2020年なのかと思えてきました。
 フィールド魔法で攻撃力を上げ下げするのはネタ抜きでなかなか考えられていると思います。

 ヨシオさんの理屈には突っ込みどころしかなく、ルークさんに相談したのがそもそも間違いだったのかも。
 37歳なら小学生の息子がいてもおかしくないですが、ヨシオさんの体型が変わることが一番の驚きでした。
 次回はゴーハ2小の人と戦うようですが、ミミさんが今後どんな感じで絡んでくるのかも気になります。

【アニメ感想】遊☆戯☆王SEVENS 第7話「転校生は小学生?」

 セブンスの7話を見て感想を書かせていただきます。
 ゴーハ社はわざわざ幹部を小学校に送り込んできたようです。
 大企業が小学生相手に何をやっているのかと思えます。

【内容】
 ゴーハ社はわざわざプレイ動画を削除する等、ラッシュデュエルを執拗に妨害していました。
 遊我が「ラッシュデュエルの秘密が書いてあるノート」を持っていると知ってそれを入手しようとします。
 転校生のミミがラッシュデュエルに夢中だと言って遊我は喜びを隠せません。

 ミミは実は37歳の幹部で小学校に潜入していてこのままゴーハのトップになろうとしているそうです。
 生徒会でも転校生のことは噂になっていて怪しいのではないかと考えますが……
 ミミは遊我達を調べ尽くしていましたが、怪しいと言われて今度はスイーツやビデオデッキ、現金で買収します。

 遊我達は自分のロード研究所にミミを案内しますが、そろそろドラマが始まると言って帰宅します。
 「私は大人です」と立て札をつけてお酒を飲み、これで次期トップは間違いないと確信します。
 その夜、研究所に潜入して極秘ノートを手に入れようとしたらすでに遊我達には筒抜けだったようです。

 ミミはラッシュデュエルのことが知りたかったと涙を流し、遊我はそれを真に受けて持っていけと言い出します。
 遊我とミミはラッシュデュエルすることになり、ミミはギャルっぽい女性キャラを召喚してきました。
 古き良き時代のモンスターがイケイケのヘアースタイルになり、自分にだってキラキラした時代があったと主張します。

 遊我はセブンスロードマジシャンを呼びだして墓地のモンスターの属性で攻撃力を上げます。
 魔法カード「貫通」でガングロを攻撃してミミは思わず「チョベリバ!」と叫んでしまいます。
 ミミは2人のモンスターを墓場に呼びだしてイケイケな「逆玉の神」をアドバンス召喚してきました。

 もう一度モンスターを召喚してお水モンスター3体になってセブンスロードが倒されてしまいます。
 そのままとどめを刺しにきたところで遊我はトラップカードを出し、攻撃表示モンスターを全て破壊してきました。
 遊我は暁の勇者や特殊召喚で逆転し、極秘ノートを渡してもっとラッシュデュエルが好きになるとひと言。

 ミミは色々なことがあってノートを手に入れたものの、ラッシュデュエルをアンインストールする方法はわかりません。
 いつか遊我との勝負に勝ってらっしゅでゅえるをアンインストールする方法を聞くしかないと考えますが……

【感想等】
 実年齢より若く見えるのはいいなと思いますが、さすがに37で小学生の外見とは恐れ入ります。
 スイーツならまだしもビデオデッキというところがなかなか面白いです。
 ほっかふりをして言い逃れできない状況でもなお、相手を信じる遊我さんはお馬鹿さんなのでしょうか。

 ミミさんが召喚してきたモンスターを見てセラムンのエスメロードさんが頭に浮かびました。
 前回がラーメン、今回がバブル期(?)と放送再開後は色々な意味で攻めの姿勢を感じます。
 次回は世紀末うんぬんと北斗の拳っぽいことになりそうですが、もう何が来ても驚きません。

【アニメ感想】遊☆戯☆王SEVENS 第6話「御麺!ラーメンデュエル!」

 セブンスの6話を見て感想を書かせていただきます。
 新聞部を制圧(?)したことでラッシュデュエルが少しずつ広まっているようです。
 ラーメンデュエルとはラーメンを食べながらデュエルするのでしょうか。

【内容】
 ルークは新聞でお悩み相談をするそうですが、遊我達には馬井食堂が閉店する方が重要でした。
 オープニングの後、遊我達は食堂にやってきたら干からびた店主を発見します。
 AIレストランに客を取られて閉店するそうですが、最後にラーメン1杯を作らせてくれと言ってきます。

 あちこちの店が閉店する予兆があり、馬井食堂は5時間以内に閉店するそうです。
 遊我は馬井食堂を救うためにAIレストランにやってきたものの門前払いされてしまいました。
 ガクトもクレーマーになるからと言われて激怒し、結局誰も入ることが出来ませんでした。

 遊我はカイゾーを改造して偵察させ、なんでも店内は怪しいAIが全てを管理しているとのこと。
 開店記念で66円で写真撮影もOKでは非の打ち所がありませんでした。
 遊我は馬井食堂を人気店にすると言って席を開店させたり変なことをします。

 ラーメン大好きなゴーハ3小の麺三郎が現れ、遊我はラッシュデュエルが広がっていることを喜びます。
 麺三郎は自分もラーメンとデュエルを組み合わせた新しいデュエルを作ろうとしているとのこと。
 相手はラストラーメンを注文したことで土下座しますが、ラストラーメンをめぐってデュエルをすることになりました。

 麺三郎は面が好きだと連呼したかと思えばアドバンス召喚でラーメンモンスターを出してきます。
 ガクトはラーメン作りを実況し、遊我はセブンスロードマジシャンを召喚しました。
 トラップカードによってセブンスロードマジシャンの攻撃力を下げられて出しがらなどと言われます。

 麺三郎は攻撃力ましましにしてきた上にセブンスロードの攻撃力を下げてきました。
 遊我は気がつけば残りライフ900まで追い込まれ、ラストラーメンもそろそろクライマックスとなりました。
 攻撃力を下げられてライフを回復されてあとがなくなりますが、魔法カード連発で反撃します。

 遊我はセブンスロードの攻撃力を上げ、魔法カード「貫通」で麺三郎を倒すことに成功します。
 いいラッシュデュエルだったと言ってみんなでラーメンを食べようとしますがルークが一人で食べてしまいます。
 店主はラッシュデュエルを見て目からナルトが落ちてラーメン作りへの情熱を思い出したらしいです。

 馬井食堂は口コミで人気が広がり、今では人気店になってしまいました。
 遊我は麺三郎にインストール方法を教えようとしたものの、地下の遺跡がなくなっていました。

【感想等】
 ルールをわかっていない上に1ヶ月の再放送で記憶がどこかに飛んでしまいました。
 飲食店が閉店の危機というのが妙に時事的で、全てAIというのはハクション大魔王でもあったような気がします。
 ラッシュデュエルが広がるのはいいのですが、それがラーメンデュエルに発展するとは想定外でした。

 タイトルにあった「ラーメンデュエル」はラーメンを作るのを見ながらするデュエルのようです。
 ネタキャラだと思っていた麺三郎さんはこれまでで一番の強敵だったように思えます。
 デュエルがお店を救ったのは驚きでしたが、ラッシュデュエルの力の一端なのかもしれません。

【アニメ感想】遊☆戯☆王SEVENS 第5話「ルーク、男の闘い」

 セブンスの5話を見て感想を書かせていただきます。
 3話がロミンさん、4話が学人さん、そして5話がルークさんのメイン回のようです。
 2話で主人公に勝っているルークさんはどんな戦いを見せてくれるのでしょうか。

【内容】
 ラッシュデュエルがネット上から消されているのはゴーハ社の仕業らしいです。
 ルークはゴーハ社のお客様相談係に連絡しますが……
 オープニングの後、新聞部がラッシュデュエルについて聞かせてほしいと言ってきます。

 遊我はアナログのメディアならばゴーハ社の手が及ばないと考えます。
 ルークはラッシュデュエルを「王になるための道」と言いますが、新聞部の評判はよくないのだとか。
 次の日はラッシュデュエルは最低最悪だと報道され、ルークは変人扱いされる羽目に……

 ルークは自分をばかにされたのはさておき、ラッシュデュエルを馬鹿にしたことは許せんと言ってきます。
 遊我は自分達がゴーハ社に狙われていると言って新聞記事をネット上にアップすれば消されると言い出します。
 新聞部部長の真実爆郎はラッシュデュエルして勝った方が要求を呑むのはどうかと提案してきました。

 ルークは「ラッシュデュエルは奥が深い」と自信をのぞかせ、カイゾーは新聞部の女子に興味を持ちます。
 爆郎が消極的なデュエルをするのに対し、ルークは一気に3体召喚してさらにカードで追い打ちをかけます。
 ルークは自分が勝ったらルーク新聞にすると言い出しますが、事件ですというカードを使われてしまいました。

 爆郎はバトルを強制終了させるカードを出し、調べ尽くしたからこそラッシュデュエルは底が浅いと言い出します。
 エースを3体召喚されてたちまちに追い込まれたかに思われたルークでしたが……
 ルークはライフ100でギリギリに耐えてきて、特殊召喚からアドバンス召喚で切り札を出して逆転に成功します。

 負けた爆郎はラッシュデュエルの奥深さを知り、真実を伝えるから廃刊だけはやめてくれと頭を下げます。
 翌朝、新聞部はラッシュデュエルの素晴らしさを報道し、裏にはルークの合成画像が掲載されるのでした。

【感想等】
 5話までは通常放送ですが、次回から諸事情で再放送らしいです。
 病気と戦うプリキュアさんですらダメだったのでそのあたりは仕方ないかと。
 絶大な権力を持つゴーハ社もコロナウィルスの前には無力だったようです。

 学校の名前が「ゴーハ」第7小という時点で同社の力がいかに強いかがわかるかと。
 敵は敵でラッシュデュエルを馬鹿にしながらもしっかり調べていたのは立派だと思います。
 今回はルークさんが色々と活躍しましたが、彼の次の戦いはいつになるのでしょうか。

【アニメ感想】遊☆戯☆王SEVENS 第4話「さよなら、生徒会長!」

 遊戯王さんの4話を見て感想を書かせていただきます。
 今回は生徒会長こと学人さんのメイン回……らしいです。
 さよならと言っても序盤から別れるとも思えませんが……

【内容】
 ゴーハ第7小生徒会長は毎朝6時66分66秒に学校にやってくるそうです。
 学人が初動をした後に書類のチェックをしていたら、遊我が彼を呼びに来ました。
 ラッシュデュエルのプロモーションビデオを作ろうとしているそうですが……

 ロミンはボーカルNGであり、学校では校歌しか歌ってはならないそうです。
 学人はつい廊下を走ってしまったことを後悔していたら、大量の書類を出されて生徒会業務に戻れと言われます。
 「魔将ヤメルーラ」を見て何か思いついたようですが、ラッシュデュエルの動画はたくさんいいねが付くそうです。

 遊我はラッシュデュエルを校歌に取り入れようと訴えますが、学人はラッシュデュエルとは関わらないそうです。
 ラッシュデュエルなんてヤメルーラとしゃれを言ったかと思えば、学校内でのラッシュデュエルを禁止すると言い出します。
 負けたら生徒会長を辞めさせるという条件で勝負することになりましたが放課後にすることになりました。

 学人はメンバーが足りないからとラグビーをしていて、あれが生徒会の仕事なのかと突っ込まれます。
 「さすがに疲れました」といいながらもしっかりデュエルの勝負をすることになりました。
 学人は和服のような恰好をしたかと思えば副会長や書記扮する黒子がカードを引いてきました。

 エースを引きながらも召喚しなかった学人に対し、遊我は速攻で学人にダメージを与えてきました。
 学人は黒子と内輪もめをしているようですが、今はとことん楽しませてもらうと言ってヤメルーラを召喚します。
 ヤメルーラの特殊効果によってセブンスロードの召喚が封じられ、ゆるしま仙人を召喚してきます。

 攻撃と守備表示を入れ替えるカードを使ってきて、遊我はライフを残り300まで減らされてしまいます。
 遊我はレベル6のアドバンス召喚で反撃に出て、特殊効果によって切り札のセブンスロードを召喚して勝利します。
 勝負に負けた学人は生徒会長を辞めると言い出しますが再び当選するのでした。

【感想等】
 少し前のアニポケが「さよなら、ラビフット」でしたが結局は別れませんでした。
 創作の世界の生徒会長は権力を持っているのが普通ですが、こちらはそうでもないようです。
 本作においてはゴーハ社が一番権力があるのは間違いないと思います。

 ラッシュデュエルとは関わらないといいながらも、結局は勝負になるのは宿命なのかも。
 黒子がカードを引く演出は要らなかったように思えますが、無駄にかっこいいお声が素敵すぎます。
 最終的にラッシュデュエルが学校で認められたのは大きな一歩なのかもしれません。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム