【アニメ感想】シャドウバース 特別編

 シャドバの特別編という名の総集編を見て感想を書きます。
 世間ではコロナの問題がありましたが、ものともせずにここまで突っ走ってきました。
 今回は総集編でこれまでを振り返り、次回からは新展開が待っている……はず。

【内容】
 シャドバは世界中で流行のスマホカードバトルでしたが、ヒイロはなかなかスマホを持たせてもらえませんでした。
 家の蔵にスマホを見つけたヒイロは興奮しますが、ミモリはタクマとのバトルに負けてスマホを取られてしまいます。
 ヒイロはタクマとシャドバしてイグニスドラゴンを呼びだして勝利し、続いて凄腕のルシアにすら勝利します。

 ルシアはわざとヒイロに勝たせたらしく、ヒイロは自称天才のカイともバトルして彼にも勝利します。
 ミモリはアリスとバトルしたことを思い出し、ヒイロとカズキのバトルが続きます。
 ルシアの前にプロプレイヤーのセイヤが出てきますが、セイヤですらルシアに勝つことはできませんでした。

 後半では全国大会の話題になりますが、マスターランクにならなければそもそも出ることができません。
 レオンが自分に勝ったらマスターランクにすると言い、ヒイロは大逆転勝利で全国への切符を手にします。
 あっさり予選を突破したヒイロはアリスと戦い、次に戦ったセイヤは実はタクマの兄なのだとか。

 ヒイロが準決勝で戦ったマウラはカイを倒した相手であり、ルシアはプロプレイヤーのシロウを圧倒します。
 妹のためにシャドバをしていたルシアは「シャドバは道具」と言い、ヒイロは全力をもってルシアを打ち破ります。
 レオンは「シャドウグランプリ」の開催を宣言し、13話からはシャドウグランプリのお話がはじまるようです。

【感想等】
 改めてオープニングを見るとヒイロさんのお父さんがかなり重要そうな気がします。
 番組は休みなし、主人公は負けなし、特番(総集編)は1クールを綺麗にまとめていたと思います。
 次回からシャドウグランプリらしいですが、いわゆる世界大会だと考えればいいのでしょうか。

【アニメ感想】シャドウバース 第12話「勝利は誰の手に」

 シャドバの12話を見て感想を書かせていただきます。
 販促アニメなのに興味がないと言ってしまったルシアさんですが……
 ルシアさんの発言は果たして本心なのか、わたし、気になります!

【内容】
 ルシアは自分が強くなって妹の命を救うといい、それ以外には興味がないのだとか。
 ヒイロは氷結のドラゴンを出してフォレストバットを破壊しますが……
 ルシアはヒイロを直接攻撃して追い込みますが、ヒイロは「俺は諦めない」と反論します。

 ヒイロはお前にシャドバの楽しさを教えてやると豪語しますが、ルシアは「シャドバは道具」と言ってきます。
 ダークエンペラーにはラストワードがあり、破壊されると5ダメージを与えられるそうです。
 ヒイロはルシアが苦しそうにバトルしていると言い、ルシアは交通事故で両親を失ったことを思い出します。

 両親を失った2人の前に財産目当ての大人が寄ってきて、ルシアは妹だけは守ると宣言しますが……
 シオリは病気で入院してしまい、ルシアはシャドバでその治療費を得ることを考えます。
 「この世界は苦しみしかない」「シャドバは道具」と言い切るルシアにヒイロは「シャドバ好きだろ?」と訴えます。

 ルシアは何度でも「シャドバは道具」と言いますが、ヒイロもまた「楽しんでほしいんだ」と反論します。
 ヒイロは「最後は笑顔になれるのはシャドバだろ!」と言いますが、ルシアはヒイロをますます追い込みます。
 度重なる攻撃で残り体力を3にまで減らされながらも、ヒイロは妹がそれを望んでいるのかと訴えます。

 「鋭利な一裂き」は体力を3減らすカードであり、次のターンで確実にヒイロは倒れるとのこと。
 ヒイロは「そんなの絶対認めねえ!」とイグニスドラゴンで攻撃を仕掛け、ラストワードでルシアを打ち倒すことに成功します。
 全てが終わったかと思われましたが、開発会社の社長であるレオンが出てきて「全国大会は序章」と言い出します。

【感想等】
 1話でシャドバをはじめたばかりの彼が1クールで全国を勝ち進むのは脅威のひと言かと。
 シャドバを「道具」と言い切るスタンスはゾイドワイルドにおける「ゾイドは兵器」というスタンスに近いかも。
 妹のために戦うという立ち位置自体は主人公でもおかしくないと思うのは気のせいでしょうか。

 ルシアさんの過去はある程度想定していたものの、この手のアニメでお金の話が出てくるのは意外です。
 プロプレイヤーが何人もいるのを見ると、シャドバだけで生計を立てることは可能なのかも。
 一度も負けずに全国制覇を果たしたヒイロさんですが、次の相手は宇宙人ではなく世界になるのでしょうか。

【アニメ感想】シャドウバース 第11話「ヒイロvsルシア」

 シャドバの11話を見て感想を書かせていただきます。
 ヒイロさんが決勝に進出し、いよいよ因縁の相手であるルシアさんと戦います。
 負けを知らないヒイロさんはこのままてっぺんを掴むのでしょうか。

【内容】
 ヒイロはマウラを倒して決勝に進出し、ルシアはシロウと激しく戦っていました。
 シロウはルシアを追い込んだものの、復讐状態になったルシアはダークジェネラルを召喚して勝利します。
 ルシアはシロウをスルーして「こんなバトルじゃぜんぜん足りない……」とつぶやきます。

 ヒイロはルシアにちゃんと勝つと宣言し、ルシアは入院していた妹のことを思い出していました。
 ルシアは「期待以上でないと困る」と言い、ヒイロは「全力でバトルしようぜ」と言ってきました。
 レオンはヒイロとルシアの試合を見ていたら秘書には覚悟をしているかと言われてしまいました。

 サブタイトルどおりヒイロとルシアが戦うことになり、ヒイロは「あのときとは違うぜ」と反撃します。
 一進一退の攻防が繰り広げられ、ヒイロは進化を絡めて逆転してきました。
 ヒイロはお前もシャドバ好きだもんなと言ってきますが、ルシアはシャドバは「道具」だと言ってきます。

 ルシアの発言は観客の反発を呼びますが、ヒイロはシャドバの楽しさを教えてやると言い放ちます。
 しかし、ルシアはヒイロに直接攻撃を繰り返し、妹の命を救うことにしか興味がないと言いますが……
 ヒイロは絶体絶命のピンチに陥りながらもシャドバは最後までわからねえと言い放つのでした。

【感想等】
 ここまで負けなしのヒイロさん、そしてここまで再放送なしのシャドバは恐ろしい子かも。
 実況が勇者王さんでシロウさんがゴブリンスレイヤーさんという豪華キャストが素敵すぎます。
 サブタイトルの時点でシロウさんに勝ち目がなかったのは言わない方がいいと思います。

 2話以来の直接対決は早い段階で訪れ、ヒイロさんの成長が見て取れました。
 相手のカードに「ユリウス」というのがあって、魔法帝さんのことが頭に浮かんでしまいました。
 シャドバが「道具」とのことですが、どんな理屈で強くなれば妹さんが助かるのでしょうか。

【アニメ感想】シャドウバース 第10話「マウラの呪縛!」

 シャドバの10話を見て感想を書かせていただきます。
 ここまで一度の再放送もないのはアースグランナーと本作くらいかも。
 「呪縛」という非科学的な現象にヒイロさんはどう戦うのでしょうか。

【内容】
 自称「超天才」のカイはマウラに破れ、ヒイロは準決勝でマウラが戦うことになりました。
 ルシアは「決勝で会おう」と言ってヒイロを送り出してきました。
 マウラはアミュレットカードの天馬を召喚し、数字が0になったらラストワードが発動するとのこと。

 連続でアミュレットカードを出してくるマウラに、ヒイロは速攻でマウラの体力を削っていきます。
 ミモリは嫌な予感がすると言ってきて、マウラはラストワードの発動によってガーディアンフォックスを出してきます。
 ヒイロはガーディアンフォックスを攻撃したものの、マウラはペガサスを出して2体で攻撃してきました。

 あっという間に逆転してきたヒイロでしたが、マウラは「甘いとしか言いようがありませんね」と言ってきます。
 カウントダウンが0になって2体のフォロワーが出てきて逆転し、ヒイロは切り札のイグニスドラゴンを出してきました。 
 唐突に出てきたカイはあのフォロワーを攻撃するなと言い、攻撃されたはずのマウラは突然笑い出します。

 倒したはずのゴッドオブカースが復活し、アミュレットカードによってイグニスドラゴンが破壊されます。
 ゴッドオブカースの能力でヒイロの体力が5削れ、削られた体力はもう戻らないそうです。
 ヒイロは守護を1体置いただけでターンを終了しますが、カズキやミモリはヒイロのことを信頼していました。

 マウラのターンが終わればさらにヒイロの体力が削れていき、ヒイロは反撃したものの読まれているようです。
 裁判所のラストワードでフォロワーが破壊され、マウラは2体目のゴッドオブカースを出してきました。
 ヒイロは「まだこれからだ」と言ってきて2回攻撃出来る「ハイドラ」を出して進化させてマウラを倒してきました。

 負けたマウラはヒイロの父親の名前を出して去っていきました。
 ヒイロはもうひとつの準決勝が終わっていないのにルシアとの決勝を意識していました。

【感想等】
 バトルの内容もそうですが、勇者王な審判の熱い叫びも結構好きだったりします。
 ルシアさんの発言が変なフラグに聞こえますが、流れ的にもう負けはなさそうな気がします。
 呪縛うんぬんよりもアミュレットカードというのがよくわかっていないのはここだけの話です。

 マウラさんが目をつぶっているのを見ると、開眼したら本気になるのかなと思ってました。
 体力を削られた時はさすがに危ないと思っていましたが、よくわからないうちに勝っていました。
 唐突に出てきたお父さんの話題なのですが、これは2クール目以降のフラグなのでしょうか。

【アニメ感想】シャドウバース 第9話「開幕!華麗なるウィッチショー!」

 シャドバの9話を見て感想を書かせていただきます。
 アリスさんを退けたヒイロさんの次の相手はプロ選手のセイヤさんでした。
 ヒイロさんはこの強豪を倒しててっぺんを掴むことが出来るのでしょうか。

【内容】
 全国大会のベスト8が出そろい、ヒイロの他にカズキやカイが勝ち残っていました。
 セイヤは1話で倒したタクマの実兄であり、君には借りがあるからと花を出してきました。
 ヒイロは速攻でセイヤを攻撃しますが、セイヤはショーの準備をしようと言ってきます。

 土の秘術を発動させることでガーディアンゴーレムなるものが出てきました。
 ヒイロはドラゴンライダーやディザスタードラゴンの進化で強烈な攻撃を加えてきました。
 セイヤはまたも土の印を出したかと思えばディザスタードラゴンを奪ってきます。

 ヒイロはイグニスドラゴンを出して相手フォロワーを攻撃してきました。
 セイヤは土の秘術を使ってきて、ヒイロはドラゴンウォーリアを進化させて攻撃を加えてきました
 一気にセイヤの体力を半分に減らしてきますが、追い込まれたセイヤはついに本気になります。

 セイヤはイグニスドラゴンをあっさりと破壊した上にその能力を奪ってきました。
 タクマはヒイロとのバトルで変わったらしく、そのことについてセイヤはヒイロに感謝しているとのこと。
 ヒイロはライトニングドラゴンといにしえの飛竜で攻撃して一気に勝負をつけようとします。

 セイヤは土の印を3つ並べ、奪い取ったイグニスドラゴンの能力を発動してヒイロを追い込みます。
 相手は3つの能力を奪ってきて、兄である自分に出来なかったことをしてきたヒイロには負けたくないのだとか。
 守護4体の鉄壁の守り、そしてプレデターゴーレムでヒイロの体力を残り2まで削ってきました。

 ヒイロは竜の翼でフォロワーにダメージを与え、竜の怒りでプレデターゴーレムを破壊してきました。
 吸収されたライトニングベヒモスはラストワードで全てのフォロワーに2ダメージを与えてフォロワーを全滅させます。
 ヒイロはセイヤを打ち倒して「これで2勝だ」とつぶやき、カイはヒイロに続いてみせると言いますが……

【感想等】
 ここまで負け知らずのヒイロさんがどこまで勝ち進めるのかと考えながら見てました。
 アリスさんは可愛い系でしたし、イケメンのセイヤさんはビジュアル的にもいいなと思います。
 プロだけあって実力だけではなくショー的な「魅せる」プレイを意識している感じがしました。

 ヒイロさんは着実に強くなっていますし、セイヤさんが徐々に本気を出すところも素敵です。
 ルールがよくわかっていないものの、これまでで一番強い相手なのは間違いないかと。
 プロ選手にまで勝ってしまったヒイロさんですが、こうなったらもう優勝しかないのかもしれません。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム