【アニメ感想】グレイプニル 第9話「激突のマーク」

 グレイプニルの9話を見て感想を書かせていただきます。
 コインをたどれば宇宙人の場所にたどり着けるらしいのですが……
 激突というのはいよいよ全面対決になるのでしょうか。

【内容】
 100枚のコインを集めるのは至難の業ですが、我々は無意味なゲームを終わらせると宣言します。
 カメラの人(池内)は修一達が何かを隠しているのではないかと勘ぐっていました。
 怪しいマークはどうやら他のチームの縄張りらしく、これは近づけば攻撃するという警告のようです。

 池内のカメラによると複数の敵がいるそうですが、迂回して目的地を目指すことにしました。
 途中でスイカを食べるシーンがあり、池内は仲間に相当信頼されているようです。
 吉岡はコイン100枚を集めた人がいることを話そうとしたもののうまく話せませんでした。

 クレアは河原は首位から丸見えだと言い、マークを避けた人間に対する罠ではないかと考えます。
 一同は逃げることになりますが、敵は容赦なく追いかけてきます。
 どう見ても人間の姿ではない敵に対し、修一は戦いを挑んだものの、リーダーが捕まってしまいます。

 全員コインを出して仲間になれと言いつつもセクハラする敵は人間の死体をわざわざ投げつけてきました。
 イケメンは死体を「結構美人じゃねえか」と言い、かつてはケンカで高校をやめたと言ってきました。
 リーダーをあっという間に救出し、その一撃で敵を倒し、容赦なく蹴り飛ばしますが殺してはいないようです。

 クレア達は森の奥を進んでいき、敵は千里眼の能力でその様子をうかがっていました。
 バリケードを作ったはずがいきなり殴り飛ばされ、今度の敵にはイケメンの攻撃も通用しないようです。
 修一達はこれらを切り抜けて宇宙船にたどり着くことが出来るのでしょうか。

【感想等】
 話数的にも終盤になり、着実に一つの区切りに近づいているように思えます。
 吉岡さんと池内さん以外のメンバーの名前がまだ頭に入っていないのはここだけの話です。
 これまできつい展開が続いていただけにスイカを食べるシーンはちょっと和みました。

 修一さんを追いかける連中が小者っぽいですが、一筋縄ではいかない相手なのも事実でした。
 イケメンさんかっこよすぎてしびれますが、敵がかなりの数残っているのが不安です。
 公式サイトの登場人物で吉岡さんと池内さん以外が書かれていないのは生き残らないからなのでしょうか。

【アニメ感想】グレイプニル 第8話「記憶の影」

 グレイプニルの8話を見て感想を書かせていただきます。
 新たな合体で強敵を退けた修一さんですが……
 修一さんの記憶には一体どんなものが隠されているのでしょうか。

【内容】
 幼い修一は塾に通うことになりたくさんのカップ麺を持ってきました。
 先生は料理を教えると言ってきますが、クレアの声で夢から目を覚まします。
 吉岡は素っ裸の状態になっていましたが服も財布も見つけてもらいます。

 修一はスバルとの戦いの一部始終を報告しますが、池内には吉岡を危険に巻き込んだのはお前のせいだと言われます。
 イサオは地形を作り替えることが出来て、お近づきの印にとお花を渡してくれました。
 彼は小さいときの修一を見かけたことがあるそうですが、修一の記憶では友だちは誰もいなかったそうです。

 透明人間の女子はコンビニ店員さんであり、まとめ役の女性はガチレズらしいです。
 互いの能力を見せ合いましたが、吉岡はクレアに「あなたと彼は一つになれない」と言い放ちます。
 クレアは「お腹すかない?」とカップ麺を食べ、どっちが気持ちよかったかと聞いてきます。

 夜中に目を覚ました修一は散歩に出て、虻川が死んだ犬を埋めているシーンに出くわします。
 死体に不審な点を見かけたものの言い出せず、今度は奈々の自転車を直すことに。
 池内は「何を企んでいる?」と聞いてきて、他人の力を借りなきゃ戦えないと言われてもあっさり認めます。

 吉岡はエレナと連絡を取りますが、エレナは「あとでかけ直す」と言って出かけていきます。
 2人の記憶が一体になったのは修一だけの特別な力であり、人と協力することで限界を超えるとのこと。
 吉岡は修一の記憶には不自然な「影」があったと言い、エレナは悪い人ではないと言いますが……

 エレナはすでにコインを100枚集めた人がいたらと言い、修一とは目的が違うと言って電話を切ります。
 「自分の役割」うんぬんと言い、邪魔するやつは誰でも排除すると言いますが……
 山に入って手に入れたコインは5枚に過ぎないものの、墜落したという宇宙船の軌跡をたどれば100枚あつまるそうです。

【感想等】
 いきなり修一さんの過去のお話になって1話くらい飛ばしたかと思ってしまいました。
 どうでもいいかもしれませんが、過去の彼を一瞬、女の子かと思ったのはここだけの話です。
 気になる点が多く残るものの死んだと思っていた吉岡さんが生きていたのはよかったです。

 次から次へと自己紹介されたものの、吉岡さん以外の仲間の記憶が曖昧でした。
 スバルさんとの戦いよりもクレアさんに迫られたときの方がちょっと怖かったのはここだけの話です。
 修一さんの記憶を消したのがエレナさんだとしても、彼女は一体何を考えているのでしょうか。

【アニメ感想】グレイプニル 第7話「変形」

 グレイプニルの7話を見て感想を書かせていただきます。
 新たな仲間とともに戦うことになった修一さん達ですが……
 変形という単語だけ見るとロボットアニメのように思えるかも。

【内容】
 リーダーの女性はエレナと同じクラスだったと言って過去の話をしだします。
 話しかけてくれたエレナに救いを得た彼女からすれば、エレナが殺人鬼という話は信じられません。
 一方、エレナとその一行は別の目的で動いているらしく、スバルという少年(?)は不機嫌でした。

 エレナはスバルの能力が必要だと言い、修一は過去に人(氷川)を殺したことを告げます。
 修一はスバルとの間に実力差を感じますが、中にいる吉岡は「逃げるように言ったらいいのかな?」と涙を流します。
 クレアは修一がいないことに気づき、吉岡と一緒にどこかに行ったことを聞かされます。

 カメラには吉岡が修一の中に入るシーンがあって、クレアは「ちょっと修一を探してくる」と言って出て行きます。
 修一は逃げようとしたらスバルと出くわし、スバルは二つの首の敵を出して「死ねよ」と言ってきます。
 ぺちゃんこにされて修一がぐしゃぐしゃになり吉岡は死亡し、クレアは同行するイケメンに「キモい」「死ね」と言い放ちます。

 イケメンは着ぐるみが彼氏なのかと聞きますが、クレアは「私の半身よ」と言い返してきました。
 修一は「どうして僕はそんなに弱いんだろう」と言って立ち上がり、吉岡に似たような姿に変身してきました。
 エレナは「スバルが心配だわ」と言い出し、変形した修一は圧倒的な力でスバルを殺そうとします。

 今の修一には吉岡の人となりがわかるようになり、吉岡を捨てたスバルに怒りがこみ上げます。
 修一はスバルに銃を向けてとどめを刺そうとしますが、そこにエレナが出てきてスバルを守ってきました。
 エレナを殺さなければと意気込む修一に対し、吉岡は修一の記憶が見えてきてそれを止めてきます。

 夢で宇宙人が自販機から出てきて、エレナが「一緒になりたい人がいるの」と言ってきます。
 宇宙人は「あれから一体どれほど時間が過ぎたのでしょう……」とつぶやきます。
 エレナは「例え殺されても死ぬなんて許されない」と言い、スバルとともに山中へと消えていきます。

 クレアは修一と中に入った吉岡を発見しますが……

【感想等】
 前回からキャラが増えてきて混乱気味ですが、過去のエレナさんと今の彼女は別人のようです。
 彼女がなんらかの理由で変わってしまったのか、操られているのか、それとも妹を救うための演技なのか……
 「許せクレア……これで最後だ……」とNARUTOのような展開になるのかもしれません。

 クレアさんの立場からすると彼氏(?)が別の女性と行動を共にしていたらもやもやすると思います。
 吉岡さんがぐちゃぐちゃになって死んでしまいましたが、最終的に復活したのならよかったです。
 今の仲間もそのうち大半が全滅しそうなのですが、最後に生き残るのは誰もいないのかもしれません。

【アニメ感想】グレイプニル 第6話「収集者」

 グレイプニルの6話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は激しい戦いの末、三部さんが仲間になりましたが……
 彼らは無事、この森から脱出することができるのでしょうか。

【内容】
 仮面をつけた女は集団になってコインを集めてゲームを終わらせようとしていました。
 修一、クレアの2人は彼らの仲間になったようですが……
 数日前にさかのぼり、クレアは池内と連絡を取って須藤の死んだ写真を送りつけます。

 情報を得るためには三部のことを秘密にしつつ池内達の仲間になる必要があるとのこと。
 森にはクレアの姉もいて、姉もまたチームを組んでいるのではないかと推測されます。
 クレアは出会ったのが運命だと言って抱きしめ、冒頭のシーンに戻って契約を解けと言われます。

 修一の中からクレアが出てきて自分がただの人間だと言い、着ぐるみの方が収集者だと説明します。
 クレアはまずは自分が契約するとのことですが、ヘルメットの女性(吉岡)は修一をなでてもいいかと聞いてきました。
 マスクの女は下着を取って素顔を出し、自分には秘密を守らせる能力があると言ってきます。

 吉岡は動物の気持ちがわかると言ってきて、マスクの女は池内を脅して近づいたのかと聞いてきます。
 クレアは姉の写真を見せると相手は知っているらしく、マスク女は多くの悩みは人間関係にあると言ってきました。
 教師と恋愛関係になった彼女は親友に相談したものの、最終的に先生は首をくくって死んでしまいます。

 クレアは恋愛関係にあった教師は男か女かと聞けば、マスク女は「女だ」と即答してきました。
 修一はクレアの「契約」について気になり、吉岡がお財布を落としてしまったと言ってきたので探しに向かいます。
 吉岡の動物の耳を見た修一は「あざとい」と叫び、吉岡は宇宙人はふざけていると不満をあらわにします。

 修一は一人で財布を捜すことになり、吉岡は自分が中に入ると言って服を脱いできました。
 クレアは愛の形には色々あると言いますが、マスク女は「すまなかった」と言って去っていきます。
 髪の毛でできたチョーカーを首に巻けと言い、秘密を漏らした時に首を落とす……らしいです。

 吉岡は裸で中に入ったと言えば、修一は馬鹿じゃないのかと突っ込みを入れます。
 エレナに同行していた「スバル」が吉岡の財布を拾ったようですが……

【感想等】
 いきなり新キャラが続々出てきて、1話ほど見逃したのではと思ったのは私だけではないはず。
 須藤さんの写真を送りつけるのは嫌がらせのように思えますが、仲間が増えるのならそれも仕方ないかと。
 お話はチーム戦の様相を示してきて、少し前に放送していたダーウィンズゲームのことを思い出しました。

 某魔法少女アニメのせいで「契約」という単語にうさんくさいものを感じるのは間違いではありませんでした。
 公式サイトのキャラクター一覧に全員出ていないのを見ると最終的に何人かしか残らないのかもしれません。
 吉岡さんはまだ普通に思えましたが、本作のヒロインは例外なく脱がないと駄目なのでしょうか。

【アニメ感想】グレイプニル 第5話「ヤバイ敵」

 グレイプニルの5話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は宇宙人さんの目的がわかったとかそんな感じだったと思います。
 修一さん達の前に現れた「ヤバイ敵」とは一体何者なのでしょうか。

【内容】
 千尋は汗だくになって山中を歩いていて、そこに変な男が出てきて「収集者だろう?」と聞いてきます。
 コイン探しを手伝うか、死ぬかと言われた千尋は「どっちも嫌よ!」と戦闘を開始しますが……
 オープニングの後、修一はぬいぐるみになってクレアを中に入れつつも謎の敵と対峙していました。

 3時間前、修一、クレアは山中を移動していて、クレアは今ほしいのは情報だと考えます。
 広い山を闇雲に探してもコインは見つかりそうになく、収集者の中でヤバイ奴が誰なのかもよくわかりません。
 ここで素性がバレたら日常が危機に陥ると言われ、もし出会ってしまったらどうなるか不安になります。

 修一は何者かの気配を感じ、クレアは服を脱いで修一の中に入って先に仕掛けることを決意します。
 冒頭のシーンに戻りますが、相手は敵の方から姿を見せたのは最初だと言ってきます。
 男は自分が強くなるために戦っていて、修一は先制攻撃を仕掛けたもののまるで通じていませんでした。

 クレアは「あとはあたしがやる」と男の腹部を殴りますが、手痛い反撃を受けてしまいました。
 相手の方が圧倒的に強いとわかったので、クレアは戦う気はないことを告げますが……
 自分が危険人物ではないという証拠はあるのかと言われたので、至近距離から銃撃したものの通じませんでした。

 男は自分の名前が「三部忠則」と名乗ってきて、異形の姿になって両腕の剣を振り下ろしてきました。
 修一が三部を押さえ込んでいて、クレアはその背後に回って銃を突きつけます。
 三部は己の負けを認めて「殺せ」と言ってきますが、クレアは殺しても何のメリットもないとひと言。

 クレアはスマホを出せと言いますが、三部は男らしいからという理由でスマホを持っていませんでした。
 そこに怪しい敵が出てきて修一達を撮影していて、今日からお前らは俺の奴隷だと言ってきますが……
 三部は「お前のようなゲスが相手なら遠慮なく殺せる」と敵を一刀両断し、クレアはいきなり笑い出します。
 
 クレアは三部にコイン探しを手伝ってもらうと言ってきました。
 修一がクレアが自分の中に入って戦うといい、クレアが出てきたのは元は修一のアイデアなのだとか。
 三部は修一に「お前は男だな」と言ってきて、彼らに協力することを申し出るのでした。

【感想等】
 つぐももといい本作といい、月曜日は色々と攻めた作品が集まる傾向があるのかも。
 某レビュアーズ(1話で視聴断念)に比べれば放送できるだけ許容範囲なのかもしれませんが……
 冒頭から新キャラやいきなり戦闘シーンになった時、ちょっと驚いたのは私だけではないはず。

 コインを集めるイベント……ということで、少しに放送していた「防振り」を思い出しました。
 三部さんも相当にヤバイ敵だったと思いますが、下着姿でも平気なクレアさんもヤバイ人かも。
 とりあえず三部さんが仲間になったようですが、冒頭の千尋さんはどんな位置づけでしょうか。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム