【アニメ感想】劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女(2020.3.3~3.4)

 去年、魔法科高校の劣等生の2期放送が決まって、その流れで原作を読みつつアニメ1期を3度に分けて振り返っていきました。
 原作は8巻まで読み終えたので2期(9巻以降)を前に劇場版を見ておこうと思い、今回の視聴に至ったわけですが……
 指ぱっちんでクリムゾンプリンスを退け、大亜連合の戦艦を一撃で沈めたお兄様は今度はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

【内容】
 2096年3月26日の小笠原諸島南盾島で人知れず研究が行われていて、黒髪の女の子を使ってミーティアライトフォールなるものが発動します。
 潜水艦が一撃で切断されたかと思えば達也の声で戦略級魔法師が世界情勢を左右すると説明がなされます。
 金髪の女の子(リーナ)はすぐにホノルルに行けと言われ、達也は深雪といちゃつきつつバカンスを楽しんでいました。

 達也達は雫の父親が所有する別荘にやってきているらしく、雫は急な誘いだったのに来てくれた達也達に感謝します。
 国防軍の飛行艇がやってきて軍からの出頭命令があり、達也は深雪に「封印を解いてくれ」とお願いしてきました。
 深雪は達也にキスをして封印を解き、軍服を着た達也は風間の前にやってきて小惑星の不自然な軌道変更が確認されたと言ってきます。

 小惑星の爆発によっては日本にも被害があるらしく、マテリアルバーストで星を破壊しろというのが今回の命令でした。
 軍の動きを察知した研究者達は「軌道離脱実験」をすると言い、海軍も自分のことを認めざるを得ないと言っていました。
 研究者の女性は女の子を休息させるべきと反論しますが、科学者は客観的なデータで物事を判断すべきと言われて一蹴されます。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム