【アニメ感想】デジモンアドベンチャー(1999年の映画)

 リメイク版放送を前にデジモンアドベンチャー(無印)をひととおり視聴しました。
 中盤くらいで前日談にあたる映画があることを知り、近いうちに見ると書いたので視聴しようかと。
 今回のお話がアニメ本編の「光が丘爆弾テロ事件」の一部始終……らしいです。

【内容】
 「これは数年前のことだった。僕がはじめてデジタルモンスターに出会ったのは」と太一さん。
 幼い頃の太一は夜にふと目が覚め、妹のヒカリが赤く光るパソコンの前で棒立ちしているのを発見します。
 目を覚ましたら母は仕事に行ってしまい、ヒカリはパソコンから出てきたデジタマを抱いて眠っています。

 ヒカリは動くデジタマを追いかけていき、デジタマから生まれたポタモンはシャボン玉のようなものを出してきました。
 食べさせているうちにポタモンの形がコロモンになっていて、太一は「どう考えてもただの生き物じゃない」とひと言。
 コロモンに餌をとられたミーコ(飼い猫)は太一やコロモンをひっかいてきましたが……

続きを読む

【アニメ感想】デジモンアドベンチャー ダークマスターズ編(40~54話)

 4月からのリメイク放送を前に、比較を兼ねてデジモンアドベンチャー(無印)を視聴しようと思って先日から少しずつ見てきました。
 東京の地名がわからなかったりフジテレビ社屋が破壊されたりしながらも、なんとかヴァンデモンさんを倒した太一さん達は最後の戦いへと赴きます。
 コロナウィルスの影響が現実世界に影響を与える中、明日を信じて懸命に戦う少年少女の姿は視聴者に生きる希望を与えているのかも。

【まとめ(その4)】
第40話 魔の山の四天王! ダークマスターズ(2020.3.12)
 太一達はヴェノムヴァンデモンを倒したものの、地球とデジモン世界を救うために再びデジモンワールドへと向かいます。
 ピエモンは「舞台の幕が上がります」と言い、デジモンワールドに戻ってきた太一達はファイル島にいたチューモンと再会します。
 チューモンは一緒にいたスカモンが死んだと涙を流し、暗黒の力が世界を覆い、自分達が支配しやすいように世界を作り替えていったと説明します。

 スパイラルマウンテンの「ダークマスターズ」が最後の敵だと知った太一達の前にその一体であるメタルシードラモンがいきなり襲いかかってきます。
 アグモン達は次々と進化して戦いを挑みますが、8体1でも相手が究極体では一方的に倒されてしまいます。
 エンジェモンはムゲンドラモンに倒されてしまい、グレイモンがメタルグレイモンに進化し、次々と完全体へと進化しますが……

 完全体総出で攻撃を仕掛けたものの光は「かなわない……」とつぶやき、言うとおりに返り討ちにされてしまいます。
 ワーガルルモンとガルダモンはピノッキモンに操られ、最後はピエモンが出てきて子供達はダークマスターズに倒されると「予言」します。
 ウォーグレイモンとワーガルルモンといった究極体2体をもってしてもピエモンに倒され、残りの3体のダークマスターズも出てきます。

 ミミは急に泣き言を言い出しますが、チューモンが彼女をかばって命を落とし、生まれ変わったらデートしてと言って消滅します。
 ピッコロモンが隙を突いて太一達を救い出し、自分が相手を食い止めるからスパイラルマウンテンに登れと言ってきます。
 足りない何かを見つけ出すことで敵に勝てると言いますが、ダークマスターズとの戦いはまだ始まったばかりでした。

続きを読む

【アニメ感想】デジモンアドベンチャー ヴァンデモン編(21話~39話)

 来たるべきリメイク放送を前にせっせと旧作を見てきて、エテモンさんを倒すところで全体の5分の2といったところでしょうか。
 1話の感想では異世界召喚ものと書いてしまいましたが、コンピューターの世界ということでむしろコレユイに近いのかも。
 新たな仲間、そして新たな強敵の登場、二つの世界を股にかけた戦いがどうなるのか、わたし、気になります!

【まとめ(その3)】
第21話 コロモン東京大激突!(2020.3.3)
 アグモンがメタルグレイモンに進化してエテモンを退けたものの、次元の亀裂によって太一はコロモンとともに東京にいました。
 人々はコロモンを見て奇妙に思いますが、太一はここ(お台場)が自宅近くだと気づき、とりあえず自宅アパートにもどってきました。
 自分のことを誰も覚えていないのではと思っていた太一でしたが、カレンダーを見ると1999年8月1日でまだキャンプに出かけた日のようです。

 妹のヒカリはコロモンのことを知っていて、太一は片っ端から知り合いに電話をかけたものの誰も戻ってきていないようです。
 コロモンはおねしょしてしまい、ヒカリは自分がおねしょした時にお兄ちゃんがかばってくれたと言ってきます。
 太一はとりあえず冷房を付けてくつろぎますが、世界的な異常気象のニュース映像にはデジモンの姿がありました。

 光子郎がパソコンで連絡してきますが「戻ってこないでください」と言って切れてしまい、太一は心配しても仕方ないと言い聞かせますが……
 太一は母親からの電話を聞いてずっとここにいればいいと言い、デバイスを投げつけようとしたところでティラノモンがビルを攻撃します。
 このままではもっと大変なことになると考えた太一に、コロモンは自分は元の世界に戻ると言ってきて、目の前にオーガモンが現われます。

 コロモンからアグモンになってオーガモンを退け、アグモンはデジモンワールドに戻っていき、太一もまた「必ず戻る」と言ってアグモンについていきます。
 兄を見送ったヒカリは呆然としますが、彼女の元にもデバイスが置いてあって、いずれ合流する流れは確定のようです。

続きを読む

【アニメ感想】デジモンアドベンチャー ファイル島編(1~13話)

 2年続いた鬼太郎さん(の6期)の後は初代デジモンアドベンチャーをリメイクして放送するらしいです。
 初代はこれまで断片的に見た経験はあるものの、実は通しで見たことはないので、この際、比較のためにもちょっと見てみようと思います。
 本作のコンセプトが「ポケモン卒業生集まれ」らしいですが、留年を繰り返したのかいまだに卒業していないのはここだけの話です。

【まとめ(その1)】
第1話 漂流? 冒険の島!(2020.2.23)
 その年の夏は地球全体がおかしく、東南アジアでは雨が降らず、中東は洪水になり、アメリカでは記録的な冷夏となっていました。
 キャンプをしていた太一、空、ヤマト、ミミ、光子郎、タケル、丈の7人は突然の吹雪で大人と離ればなれになってしまいました。
 日本なのにオーロラが出て驚きますが、今度は隕石のようなものが降ってきて、謎のデバイスが出てきたかと思えば見知らぬ場所に飛ばされてしまいます。

 コロモンは太一を待っていたと言い、光子郎にはモチモンがついてきて、ここは「ファイル島」だと説明を受けます。
 赤いクワガタのような「クワガーモン」が襲いかかってきてコロモンが負傷し、木のようなものに隠れていたら空とピョコモンに合流します。
 トコモンはタケルの相方らしく、ヤマトはツノモンを持ってきて、丈はプカモンに追いかけられていました。

 コロモン達は自分達を「デジタルモンスター」と名乗り、改めて一人一人(?)自己紹介してきました。
 太一達はミミがいないことに気づき、慌てて悲鳴のする方に向かいますが、ミミ、タネモンがクワガーモンに襲われていました。 
 コロモンはまた負傷し、他のデジモン達もクワガーモンに向かっていってみんな負傷してしまいました。

 クワガーモンに追い詰められた太一達でしたが、コロモン達はそれでも立ち向かっていき、太一達が叫んだら彼らは一斉に進化をはじめます。
 アグモン達は必殺技でクワガーモンを追い払いますが、全員で崖に落ちてしまい、これが長い長い夏休みのはじまりになるのでした。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム