【アニメ感想】ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。 第6話「Brilliant Destiny」

 ぼくはかの6話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトのあらすじによると芹さんの旧友(?)が現れるらしいです。
 Destinyだとガンダム的な何かを連想するのは私だけでしょうか。

【内容】
 小学生の頃に「泣いた赤鬼」の劇をして泣いたという君影さん。
 文化祭の出し物を何にするかと言っていたら不審者(君影)が紛れ込んでいました。
 芹が休んでいた頃に君影が編入してきたらしいですが……

 君影は自分が罪を犯した赤鬼だからたたっ切られる必要があると言ってきます。
 検尿でおしっこが出ない君影の代わりに芹が自分のおしっこをくれたそうですが……
 犬のおしっこで検査したせいで芹が再検査になってそのまま転校してしまったのだとか。

 兜と君影は言い争いをはじめ、兜は君影の仮面を捨ててしまえと言ってきます。
 怒った君影は刀を抜いて迫ってきて、芹は昔を思い出して「怒ってなんてない」と止めてきます。
 君影はぶってくれとドMキャラを見せつけ、芹は思わず石化してしまいました。

 仮面をつけた君影は芹を追いかけ回し、兜は君影を前世からの仇だと言い出します。
 「ピコピコの話は卒業しろ」と言い放つ君影ですが、兜とどちらが北風か太陽なのかよくわかりません。
 牛若丸と弁慶になった2人を見た芹は「僕、もう絶対突っ込まない」と太鼓を叩きます。

 兜はミュージカルをやろうと言いますが、君影によると芹は音楽関係のトラウマがあるのだとか。
 文化祭の出し物がなかなか決まらない中、兜は暗黒破壊神なのに相棒のためにと天使の歌声を発します。
 急に媚びたのかにゃーにゃーにゃーと言ってきて、君影は芹にネコも禁句だと言ってきました。

 芹は試合放棄して去っていき、変な人達が集まって誰が芹を殺したかと会議をします。
 荷物が届いたので空けてみると骨(のお香立て)が入っていて、今度は矢文が飛んできました。
 ウツギの声が直接届いてきたかと思えば、今度は琴子が家を訪ねてきました。

 琴子はネコのぬいぐるみを持って歌ってきて、文化祭ではみんなで歌って踊ると言ってきます。
 「味方でいたいです」と言ってくる琴子に癒される芹ですが、兜が芹の仕事を引き受けていたようです。
 有能すぎるがゆえに芹の自尊心を傷つけた兜は出し物を「和風喫茶店」に決めるのでした。

【感想等】
 冒頭の「泣いた赤鬼」のお話でリゼロを連想した人は割と多いと思います。
 芹さんの周りに変な人が集まってくるのは何か呪われているのでしょうか。
 彼らとの出会いが運命なら御免被りたい……というのは冗談です。

 牛若丸と弁慶というよりもマーリンじゃないかと突っ込むのはやめた方がいいかも。
 天使の歌声もにゃーにゃーも面白いですし、矢文が出た時は吹き出しそうになりました。
 琴子さんだけが本作の癒しかもしれませんが、文化祭はどんなことになるのでしょうか。

【アニメ感想】ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。 第5話「Ghost of My Dream」

 ぼくはかの5話を見て感想を書かせていただきます。
 最近あまり出番がなかったケルベロスさんは家出していたらしいです。
 芹さんはケルベロスさんを救うことができるのでしょうか。

【内容】
 芹は突っ込み癖が高じてトラックに突っ込んで幽体離脱してしまいます。
 オープニングのあと、そもそもなんでこうなったのかと過去を思い出しますが……
 帰宅途中にウツギに捕まった芹は犬小屋にいる兜が気になりました。

 ケルベロス(犬)がシュレディンガー(猫)に蹴られて出て行ってしまったそうです。
 芹、兜、ウツギはケルベロスを探しに向かい、兜っぽいものを探すことになりました。
 「ケルベロス」という名前が恥ずかしいと思いながら探し回りますが……

 ひびきが眼帯をつけているのを発見し、そこにケルベロスが走ってきました。
 芹はケルベロスをかばうために飛び出していき、そのままはねられて幽体離脱したそうです。
 死にたくないと叫ぶ芹ですが、ウツギには芹の霊体が見えているようです。

 ひびきが鎌を振り回す中、芹が七つの玉を探しに行けと突っ込めばウツギはスーパーサイヤ人になっていました。
 兜はゲシュテーバーゲシュテーバーと連呼し、王子様のキスしかないと言われてその気になります。
 芹は兜に突っ込みを入れる形で生還し、実はトラックにひかれていなかった(兜に突っ込まれた)というオチでした。

 もう絶対に兜とかかわらないと決めたはずの芹でしたが、ケルベロスが見つかったのはよかったそうです。
 Bパートでは芹がファミレスでアルバイトをしますが、暗黒破壊神の兜がウツギと一緒に来店します。
 ウツギはゲシュテーバークイズをはじめ、注文をするベル(?)を早押しボタンのように使って芹を呼び出してきました。

 グラタンを注文した兜はやけどしそうになり、兜と因縁のある樒が出てきて変なことになっていました。
 樒のパフォーマンスを見てほかの客はドン引きし、今度は死神ヒリウスことひびきがやってきます。
 幼女は「このお兄ちゃん変!」と言ってひびきが逃げていき、フォローできなかった芹は減点されてしまいます。

 兜はコーヒーから幼女を救ってかっこいい一面を見せ、烈火の炎うんぬんと言っていました。
 幼女の親は「お客様は神様」と難癖をつけてきて、そこにウツギが出てきて俺も客だから対等に話そうと言ってきます。
 お金が何よりも偉いと主張する母親にウツギは旦那が2人に背負わせないために一人になったのではと推測します。

 嵐が去って落ち着いた芹でしたが、なんだかんだ言って2人に助けられたのも事実でした。
 割引券を渡して幕引きを図ったはずが、思わず防止と眼鏡をはずして正体がばれてしまいます。
 お土産にもらったコーヒー豆をぶちまけた芹はその日のうちにバイトをやめるのでした。

【感想等】
 冒頭の幽体離脱したところでふと「幽遊白書」が頭に浮かびました。
 このアニメが幽白のようにバトルアニメになることはないと思いますが……
 もし機会があればあちらのアニメも見てみたいなと思う今日この頃です。

 ゲシュテーバーという名前がシュールですが、兜さんが芹さんを心配しているのがうれしいかも。
 兜さんがキスしようとしたり樒さんが変なことをいうのはBL的な何かなのでしょうか。
 ウツギさんの話術がすごいことになっていますが、本当に彼が神様なのかもしれません。

【アニメ感想】ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。 第4話「Travel Rock」

 ぼくはかの4話を見て感想を書かせていただきます。
 今回は修学旅行でUSJっぽいところにやってきたようですが……
 芹さんは琴子さんとの関係を修復することが出来るのでしょうか。

【内容】
 芹は琴子から浴衣で花火に誘われたものの、自らそのチャンスを捨ててしまいました。
 いつかはその穴を埋めようとしているうちに修学旅行の日になりました。
 自称暗黒破壊神の兜は飛行機に恐怖する一方でテーマパークで興奮します。

 芹は琴子に話しかけるチャンスをうかがいますが、取り巻き(?)の八重にドン引きされます。
 八重のいないうちに話しかけてあわよくばチェロスを一緒に食べようと考えていましたが……
 ウツギは芹の心を完全に読んでいて、さらにセンスがないと言いつつも責任を感じているようです。

 芹は兜や琴子と一緒に絶叫マシンに乗り、頂上に達した瞬間に思いを告げようとして失敗します。
 この後もいろいろと挑戦したもののことごとく兜のせいで失敗してしまいました。
 今度はお化け屋敷に入ることになり、琴子の悲鳴を聞いて駆けつけたものの怪しい影(兜)が迫ってきます。
 
 兜は願いの石を持ってきていて、立ち向かう勇気が出るようにとプレゼントしてくれました。
 芹は勇気をもって話したいことがあるといい、観覧車で2人きりになりますが……
 ウツギは「君が芹くんの何を知っているんだ」と言って彼なりにフォローしてきました。

 芹はずっと琴子からの連絡を待っていたと言い、勘違いして怒鳴ったことを謝ります。
 兜はその場で泣き崩れ、芹は罪悪感を感じて陥落してしまいます。
 変なすれ違いをさせたまま1日目が終了し、2日目は願いが叶う寺を参拝することになりました。

 芹はいっそウツギ、兜と二度と関わらないようにとお願いします。
 兜はウツギと一緒に去っていき、芹は他校の生徒を見て兜が何かされたのではと考えます。
 実際に兜が連れていかれたというメールを見て一心不乱に走っていきますが……

 樒はマイクを突きつけて「泣き叫べ」と言ってきて、兜と一緒にカラオケを始めます。
 芹は兜が自分につきまとうようになった原因はウツギだと知ってショックを受けます。
 樒は同類の兜に戻ってこいと言いますが、芹は何も考えていないと言われて憤ります。

 高校1年生の時に泣いている芹を見た兜は暗黒破壊神に光の心が芽生えたのだとか。
 芹は情けをかけられた現実にショックを受けて沸騰してしまいます。
 こうして修学旅行は終了し、芹は修学旅行の思い出を何も書けませんでした。

【感想等】
 リチャードさんと併せて本作を見ると櫻井さんの色んな演技が楽しめていいかも。
 鉄血のオルフェンズやおそ松さんを併せると完璧なのかもしれません。
 同じ心を読む能力を持っていても琴浦さんと方向性がぜんぜん違うのが面白いです。

 兜さんもウツギさんも協力してくれたものの、うまくいかないのは何かの因果のように思えます。
 琴子さんには嫌われていないようですし、兜さんともうまくやっていけばいいと思います。
 次回は再び樒さんが立ちはだかるようですが、彼がラスボス的なポジションなのでしょうか。

【アニメ感想】ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。 第3話「death wish」

 ぼくはかの3話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトによると今回は体育祭のお話らしいですが……
 「ヒリウス」を名乗るひびきさんは何者なのでしょうか。

【内容】
 やりたいことはないのかと言われた芹は暗黒破壊神のいない世界に行きたいと言い出します。
 物音が聞こえたかと思えば、兜はペンキまみれになって左手を解放しようとします。
 ペンキがなくなってしまったので先生は嫌々自腹を切ろうとしますが……

 「君屋ひびき」は自らをヒリウスと名乗りますが、その風貌はどう見ても普通ではありませんでした。
 目を覚ました芹は後頭部が痛く、ヒリウスは暗黒破壊神四天王の1人らしいですが……
 物騒な鎌を持っているのが気になりながらも、芹はひびきと兜はいい友だちになれるのではと考えます。

 兜はひびきを拒絶し、ひびきは芹を敵ではないかと言って鎌を振り回します。
 ひびきはカラスと同様に縁起が悪い生き物らしく、行く先々で事故に遭うらしいです。
 「人の目が怖い」というひびきは自分が特別な才能を持つのではと飛躍します。

 兜は「お前のやりたいことは何だ?」と問い、ひびきは死神ヒリウスとして生きることを決意します。
 芹は自分が何をやりたいのかと真面目に考えつつもペンキ落としを渡します。
 ペンキ落としをこぼしてしまった芹もひびきも疫病神だと言われ、芹は自分の進路を見つけるのでした。

 体育祭が間近に近づいてきて、芹は兜に勝ちたいと強く意識することに。
 当日になり、兜が赤組を応援していますが語呂が悪いのが妙に気になりました。
 ゴリ夫に服を脱がされた兜はあふれるほどの涙を流すことになりました。

 ウツギは女子とのフォークダンスは見物だと言い、ひびきは死神だと言っていたら鳥の糞が落ちてきます。
 兜は「暗黒破壊神ミゲルをなめるな!」と手を握りますが、手汗を付けられた女子は逃げていきます。
 ひびきは女子生徒に手を拭いてもらったらしく、目が死んでしまった兜は一目散に走り去っていきました。

 壇上に上がった兜は自分が暗黒破壊神ミゲルだと叫び、それがことのほかウケているようです。
 兜は新たなる戦いが始まると言いますが、実は体育祭は全てビデオ映像というオチでした。
 病欠でも突っ込みを強いられた芹ですが、彼に平穏な未来はいつになったら訪れるのでしょうか。

【感想等】
 「ひびき」さんは女性の可能性も考えましたが、公式サイトに「少年」と書かれていました。
 女性のひびきさんはダンベルとかシンフォギアとかやたら強そうなイメージが……
 暗黒破壊神さんは別の世界ではギルバートという犬になっているのはここだけの話です。

 ヒリウスさんは四天王の一人らしいですが、他の四天王が誰なのか気になります。
 「人の目が怖い」という気持ちはわからなくもないですし、やりたいことを見つけることも大切かと。
 自分らしく生きることは難しいですが、今度はどんなイロモノが出てくるのか気になります。 

【アニメ感想】ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。 第2話「Eyes On Me」

 ぼくはかの2話を見て感想を書かせていただきます。
 初回から強烈なインパクトを放った本作ですがこの勢いが最後まで続くのでしょうか。
 公式サイトを見ると今回から女性キャラも絡んでくるみたいですが……

【内容】
 芹は兜について「あの人をなんとかしてください」と苦情を申し立てます。
 オープニングの後、先生は悩み相談に来た芹を前に食事をはじめてしまいます。
 先生はおかしなことには突っ込むのがコミュニケーションだと言ってきます。

 「類は友を呼ぶ」という言葉を出された芹は先生にも容赦なく突っ込みを入れます。
 兜は芹には世界を救う力があると言い、俺と契約してくれとどこかで聞いたことがある台詞を吐きます。
 芹は塩対応でドン引きさせようとしたものの、兜は逆に喜んでいるようです。

 ウツギは芹の心を読んできて芹はこの人からも遠ざかりたいと心の中でつぶやきます。
 兜は「世界のひずみを救いに行こうぜ」と言って芹やウツギを風紀委員に誘ってきました。
 すごい恰好をした女子(鈴蘭)を発見したものの兜は女子と話が出来ないらしいです。

 絵に描いたような不良(ゴリ男)とぶつかった兜は絡まれてしまい、眼帯を取られてしまいました。
 芹は「普通にしていればいいんだ」と傍観を決め込もうとしますが……
 兜はケルベロスをかばってお金で解決しようとして芹に突っ込まれてしまいます

 芹は兜を殴ったことで呼びだされて、先生からは「同族嫌悪」という言葉を出されます。
 場面が変わって芹は2事件の彼女持ちに突っ込みを入れます。
 琴子に声をかけられた上に、夏休みには兜やウツギがいないからとテンションが上がります。

 夏休みになったものの誰からの連絡もなく、いつもどおり「しもじもの森」をプレイします。
 ゲームの中でゲームを遊ぶことになり、3人の人妻を選ぶという内容に思わず突っ込みを入れます。
 知らない番号から電話がかかってきましたがウツギだったので「お前か!」とぶち切れします。

 ウツギは兜と遊びに行くと言い、芹は「誰が行くか!」と憤ります。
 人妻の世話うんぬんと変なゲームを作ってきて、さらには琴子を騙られては怒るしかありません。
 テレビを見ると新しい施設が出ていてそこには兜が出てきて「いいか愚民共」とのたまいます。

 兜が小学生にいじめられている動画を送られて思わず炭酸を吐き出してしまいました。
 自分の行動を予測していたウツギが恐ろしくなってきて、さらに相手は自宅へと近づいているようです。
 ぶち切れした芹は玄関に出て暴言を吐き、ちょうど来ていた琴子を追い返してしまいました。

【感想等】
 適当に接しているようで先生は先生でちゃんと仕事しているように思えます。
 俺と契約してくれと言ってまどマギをリスペクトしたのは笑いました。
 自称「暗黒破壊神」が風紀委員というのは何かのギャグなのでしょうか。

 兜さんがお金で解決しようとして芹さんが突っ込んだ流れは面白かったです。
 鈴蘭さんの独特の衣装も(虚構推理にも同名キャラがいますが)琴子さんのお声もすごくいいなと思います。
 色々と終わってしまった芹さんですが、琴子さんにはその後のフォローはあるのでしょうか。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム