【アニメ感想】織田シナモン信長 第7話「地球の平和を守りたい…ドッグランより愛を込めて?」

 シナモンさんの7話を見て感想を書かせていただきます。
 ずいぶんと大きく出たサブタイトルですが、犬に地球の平和が守れるのでしょうか。
 それ以前に色々と引っかかるものがあるのは言わない方がいいかもしれません。

【内容】
 「軽く地球を救っちゃうよ」と言ってくるナイトメアキラーに胸をときめかせるあいちゃん。
 飼い主と一緒にテレビを見ていたブー(伊達政宗)は天下よりも地球の平和だと謎の悟りを開きます。
 ブーが天下を取らなかったのは今生で地球を守る運命だったと言いますが……

 地球を守るといっても誰から守るのかと言われ、悪の秘密結社や宇宙怪獣が頭に浮かびます。
 信長は自分を「ナイトメアキラー」と重ね、イメージカラーを考えて戦隊ヒーロー「仲良し三人組」を作り出します。

 マルタロウは「それだから母親からドン引きされるんじゃないですか」と言ってじゃれ合ってしまいます。
 牛になって食べられ、カメムシになって惨殺された太田牛一は今度はアリさんに生まれ変わりました。
 シナモンはついアリさんを食べてしまいますが、今度は何に生まれ変わるのか気になります。

 お留守番することになったシナモンは「わしの天下である」と言って家中で暴れ回ります。
 現代のかわや(トイレ)にやってきましたがどうしてうんこがないのか不思議な気持ちになりました。
 便座に座ってボタンを押してみるとお湯が出てきて「南蛮人もびっくり」だと感動しました。

 お湯が止まらなくてシナモンがめちゃくちゃ怒られる一方で、シナモンそっくりの人形が3つあるのが気になります。
 ブラッシングでたまった抜け毛で小さなシナモン「チナモン」を作ったらしいです。
 ブーはオチがないからとだだをこね、アイちゃんはBL本を「自然の理」だと力説していました。

 アイちゃんの布教はシナモンにとってもすごいらしく、光秀は飼い主の秘密を見てしまいました。
 「俺も犬ならシナモンとツーショットが可能なのに……」とやばい一面を見せるミツヒデさん。
 現代社会では次男がモテているらしく、市子はそれ以前に彼氏を作らなければとミツヒデを意識します。

 謀反人にそっくりでじゃれてくるミツヒデは「アホ」であいつだけはやめておけと忠告するシナモンさん。
 シナモンは犬の仲間を集め、昔は長男というだけで女がすり寄ってくると言ってきます。
 ジュリアン(謙信)は長男ではないから寺に預けられていて、信長は次男以下のあふれた男を部下にしたそうです。

 「大次男以下軍団」というネーミングセンスが疑われ、仲良し三人組の方がましではないかと言われてしまいます。
 次男以下の男は信長を大いに慕うようになりましたが、信長本人は長男というのもまた事実でした。
 部下からうつけと言われたり弟の方がまともだったと言い、自分は実質次男だったと言いくるめたそうです。 

 シナモンは部下に長い槍を持たせたと説明する一方、市子はミツヒデが次男だと聞いて安心します。
 ラッキーの悲鳴があったかと思えば、今日は狂犬病の予防接種が行われる日でした。
 動物病院では暴れ回ったシナモンは怖がりのブーと一緒になったらもっと怖がってしまいました。

 マルタロウは「越後の竜」であったジュリアンが腰が抜けていたと言い、本人はあっという間に注射が終わったそうです。
 ブーやシナモンは前世ではこんなにつらいことはなかったと言って観念しますが……
 暴れる子であったシナモンはお尻に注射をされましたが、最終的に注射が済んだのでよかったです。

【感想等】
 「ねこの日」に犬のアニメを見るのはちょっと不思議な気持ちになるのは私だけでしょうか。
 本作が「うちタマ」とコラボしたからまんざら無関係でもないのかもしれませんが……
 地球を守る「仲良し三人組」とサンメガミさんとコラボしたらと思うのは私くらいでしょうか。

 天下統一に最も近いと言われた人物が今は民家一つ掌握できないのはなかなかシュールです。
 ミツヒデさんがどう見てもストーカーの類にしか見えないのは言わない方がいいかもしれません。
 何度も死線を乗り越えた武将が注射を怖がるところがシュールですが、ドッグランはどうなるのでしょうか。

【アニメ感想】織田シナモン信長 第6話「ロックだぜ!!!かわいい♥最凶の漢現る!?」

 シナモンさんの6話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はまた新たなる犬武将(仮)が現れるようです。
 一人だけリスに転生した光秀さんは一体何を思うのでしょうか。

【内容】
 本能寺に火の手が上がり、光秀はその首謀者が自分だと言われて言葉を失います。
 信長達が犬に生まれ変わったのに光秀だけがリスに生まれ変わっていました。
 自分にそっくりな三津秀人(ミツヒデ)はイケメンなのに料理を人任せにするなど中身は微妙でした。

 光秀とその主の共通点は牛乳が好きなところであり、ブーは新たな犬武将が生まれたと言ってきます。
 見た目が可愛いチワワの正体は秀吉……ではなくいろいろと悪名高く最後は爆死したという松永久秀でした。
 久秀は自分の生き様をロックだと言ってギターを鳴らしていましたがもはや笑いにしかなりません。

 久秀(ホイップ)は意気揚々と歌い出し、シナモン達はその歌に思わず感動します。
 コスプレを見て「かぶき者多し」と生前の自分のことを思い出す信長もといシナモンですが……
 ラッキー(信玄)はパンティ占いをしようとし、ホイップ(久秀)と激しくじゃれあってきました。

 ジュリアン(謙信)は猫耳女子の耳が4つあるのはいいのかと突っ込みを入れます。
 市子は小さな頃のシナモンの写真を出してきて、幼少期のシナモンはロボット掃除機に吠えたことを思い出します。
 すぐに眠ってしまったものの、ロボット掃除機は幼い頃からのお気に入りらしいです。

 ミツヒデと世良(セーラ)が歩いてきて、市子がお腹をすかせたので一緒にお鍋をすることになりました。
 セーラの料理をお気に召したシナモンでしたが、ミツヒデに抱きつかれてしまいました。
 某鑑定番組で信長の手紙が出てきて、シナモンは自分の黒歴史をテレビで暴露されてショックを受けます。

 武将達は個人情報ばかり言ってくるのに自分達の手紙や屋敷をさらし者にする現代人にあきれかえります。
 ブーもとい政宗は直筆の手紙が1000通も残っていて筋肉痛や二日酔い、遅刻といった内容も残っていました。
 信玄は(男相手の)浮気の言い訳の手紙が見つかりますが、今の彼は女の子の尻を追いかけていました。

 光秀(リス)は運動しながらも信長を慕っていて、そこにカメムシ(太田牛一)が反論してきました。
 牛一は信長の崇拝者でその生涯を綴った歴史を描き、人物造形に手を加えたことで信長が「第六天魔王」になったのだとか。
 カメムシの匂いで牛一は自滅してしまい、光秀は自分は信長の命を奪っていないと言いますが……

 光秀は自ら裏切り者に甘んじることである方の名誉を守ったのだとか。
 はたしてある方とは誰なのか、わたし、気になります!

【感想等】
 好きが高じてワンパチ(ポケモン)さんに「シナモン」とつけてしまった私です。
 そういえばソードシールドでホシガリスさんという生き物がいましたが……
 リストラポケモンの復活次第でガラル地方で彼らを再現出来る日が来るのかもしれません。

 これまでもかなり濃いメンバーがいましたが、久秀さんのキャラは群を抜いているかも。
 ホイップさんとラッキーさんの絡みもいいですし、セーラさんのお声のせいか異世界食堂を思い出しました。
 ちょうど今の大河が光秀さんのお話らしいですが、本能寺に新たな解釈がくわえられるのでしょうか。

【アニメ感想】織田シナモン信長 第5話「鷹狩り!ゴルフ!!炎のオッサン行事!!」

 シナモンさんの5話を見て感想を書かせていただきます。
 今日は趣向を変えてかパパ上の接待ゴルフに付き合うらしいです。
 戦国武将には現代日本のサラリーマンがどのように見えるのでしょうか。

【内容】
 現世での幸村は犬でしたが、徳を積めば人間に転生出来るのではと(排泄しながら)考えます。
 市子はシナモン(信長)にごはんを持ってきますが、出てきたのはいつもどおりのドッグフード(カリカリ)でした。
 シナモンはカリカリを食べることで「兵糧丸」を思い出し、突然、兵糧丸の作り方を解説してきます。

 エプロン姿の信長は「味などは二の次」と言いつつも、カリカリは現代の兵糧丸だと解釈します。
 上杉家の兵糧丸が笹団子になり、伊達家のそれは酒に浸すのがコツなのだとか。
 ジュリアンが赤面したのはさておき、生まれ変わっても似たものを食べるのは呪いではないかと言い出します。

 市子がため息をついているのはクラスメイトのエイコの恋の話でした。
 エイコは野球部の先輩が好きで、先輩が意識しているトモちゃんが先輩を好きなのか確認しろとのこと。
 「女って生き物は……」とシナモンは、寧々にサル君(秀吉)の愚痴をこぼされたことを思いだします。

 エイコはトモちゃんの悪口を連発してきて、市子は流されることなく話を打ち切ってきました。
 シナモンは「心を得ることが出来る友を得るのは難しい」と竹千代(家康)とのことを思い出しますが……
 市子のパパ(パパ上)はゴルフの準備をしていて、シナモンはゴルフを現代の鷹狩りと言い出します。

 パパ上はシナモンと意気投合し、いっそ息子がいればよかったと言い出します。
 ゴルフについて力説するパパ上と家康との鷹狩りについて力説するシナモンがリンクしていました。
 今度は戦国嫁自慢がはじまり、ギルバートは前世の夢のことを忘れてリリィと愛しあいます。

 政宗(ブー)は側室も正室も仲良しだったと言い、マルタロウとじゃれ合っているのが微笑ましいです。
 謙信(ジュリアン)は生涯女子には触れないと誓いを立てていたことを後悔していました。
 市子はセーラなる彼女がいる(らしい)ミツヒデのことを忘れようとしますが……

 シナモンは濃姫(帰蝶)の話題を出してきて、妻と呼べるのは彼女一人だと言ってきました。
 市子はどうしてもセーラなる人物が気になるからシナモンの散歩のついでに直接聞こうと考えます。
 トモちゃんからは「セーラが怖くてセーラー服が着れるか」と謎の励ましを受けます。

 ミツヒデはシナモンに抱きついてきて、セーラについて聞くはずが「本願寺」という男が出てきます。
 シナモンは生前、本願寺と激しく戦ったことを思いだして憤りますが、トモちゃんになでられて気持ちいいようです。
 結論として本願寺「世良(ときよし)」がセーラだと判明し、まいちゃんはBLを妄想するのでした。

【感想等】
 最近は本作が恋アス、超電磁砲、ランウェイに並ぶ土曜日の楽しみになりつつあります。
 ドッグフードを「カリカリ」というのはうちタマでもありましたが、一般的な呼び方なのでしょうか。
 織田信長さんがエプロンをして料理しているシーンはなかなかにシュールです。

 市子さんの交友関係やゴルフという外交手段についての解釈はいろいろ考えさせられました。
 シナモン(信長)さんが秀吉さんより家康さんのことばかしゃべるのがちょっと意外でした。
 別の作品だと濃姫(帰蝶)さんが男性なのは考えないようにして、残りのお話も見ていきたいです。

【アニメ感想】織田シナモン信長 第4話「雨音は戦いの調べ~始まりはいつも雨~」

 シナモンさんの4話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は意外な登場人物に驚きましたが、今回も新キャラが出るようです。
 バンダイさんには本作を機に「武神降臨編」の再販をしてほしいです。
 参考:SD戦国伝 武人降臨編(ウィキペディア)


【内容】
 織田信長は現代社会に「シナモン」として蘇りました。
 梅雨の雨を見ていて桶狭間、長篠や本能寺のことを思い出しますが……
 真夏の肥だめを超える悪臭(自分のおなら)をかいでダメージを受けます。

 犬は散歩に行かないとガスがたまるらしく、合羽を着て散歩したものの自分のおならでダメージを受けます。
 市子はみそ汁でダイエットをしようとし、シナモンは信長の姿で焼きみその作り方を説明します。
 薄味は無理だからと料理人を打ち首にしようとした彼は昔食べた塩分過多の料理を食べたくなってきました。

 ドッグフードを「現代焼きみそ」と呼ぶ信長は真田幸村の父親が部下だったことがあるらしいです。
 世代が違うから幸村は知らないと言っていましたが、その幸村も犬として転生したのだとか。
 政宗はライバル扱いの幸村が変わり果てたことに困惑し、幸村は笑顔が可愛いマルタロウでした。

 謙信(ジュリアン)や信長(シナモン)、信玄(ラッキー)に、童貞、大うつけ、親殺しと暴言を吐くマルタロウさん。
 ハロウィンの報道を見たシナモンはおしゃれな武将がつけていた変わり兜を思い出します。
 シナモンはカボチャのコスプレ(?)をさせられ、市子の独特のセンスを前に困惑を隠せません。

 かつての武田信玄であるラッキーは女性のスカートをのぞいたり抱きつかれたりして大いに喜んでいました。
 シナモンは「パンティなどただの布きれ」と言いますが、ラッキーはパンティには女性の個性が出るそうです。
 目の前の女性がどんなパンティをはいているのかと考えたものの立派な刀が鎮座していたそうです。

 ブーの飼い主のあいちゃんは市子の同級生であり、とうらぶ(?)のミュージカルを見ることに。
 バテレンの宣教師も真っ青な布教ぶりに驚きつつも、伊達組の皆さんがずんずんずんだと歌い回ります。
 あいちゃんは前世の主である「殿」に対する愛に感動し、ずんだ最高だと強烈な愛をアピールします。

 シナモンは天下統一を目前にした戦国の覇者でしたが、幸村(マルタロウ)は次男坊という立場でした。
 信長達が死んだ後、幸村は家康をあと一歩のところまで追い込んだそうですが……
 現代のマルタロウにはそのかけらもない軽薄なところを見せ、シナモン達は「こいつ嫌い」とつぶやきます。

 市子はミツヒデを待っていて、現れたミツヒデは今日はこざっぱりとしていました。
 シャツは「セーラ」がアイロンをかけてくれたらしく、彼女の存在が疑われますが……
 市子は「恋が始まる前に終わった」とつぶやきながらもシナモンがいるからと抱きついてくるのでした。

【感想等】
 このアニメのせいで「織田信長」という人物像がだんだん変わっていくのを感じます。
 有名な武将が次々と犬に転生してきたのは何かの因果があったのでしょうか。
 硬派イメージの幸村さんがあんな軽いキャラクターになっているのは一番の衝撃でした。

 信玄(ラッキー)さんがスカートの中をのぞいて絶景じゃと言っているのはシュールです。
 ずんだ餅を作った伊達政宗さんの偉大さを知って、仙台市民のことがうらやましく思えるかも。
 ミツヒデさんの言う「セーラ」さんが彼女なのかはいずれ明らかになると思いますが……

【アニメ感想】織田シナモン信長 第3話「犬貴族、桶狭間の戦い再び…であるか?」

 シナモンさんの3話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトによると義元さんの奥さんはマリーアントワネットさんらしいです。
 生まれた国も時代も違う2人を結びつけたのは一体何なのでしょうか。

【内容】
 織田信長は「シナモン」として転生し、楽しそうに穴を掘っていました。
 第六天魔王だった彼は次第に犬に染まっていき、散歩に行くと聞いて大喜びします。
 ともちゃんが「これは戦いだよ」と聞いてどんな戦なのかと考えるシナモンですが……

 市子とともちゃんはバーゲンという戦を大量に「買った」ようで何よりです。
 ともちゃんはシナモンに服を着せないのかと聞いてきて、市子は考えたことがなかったそうです。
 シナモンは市子の顔色が切腹直前の侍の顔色だと言い出します。

 市子はシナモンに着せる服を買いに向かい、ともちゃんとシナモンは待機することに。
 現代社会では服を着た犬が普通らしく、そこに今川義元もといギルバートが現れます。
 「桶狭間」で義元を討ち取った信長でしたが、ギルバートは犬としての生活を楽しんでいました。

 シナモンにはリリィという嫁がいて心なしかパツキンの女性の影が見えてきました。
 市子が服を持ってきてシナモンは感激しますが、謎の着ぐるみというオチでした。
 季節は夏になりますが、熱すぎるのでエアコンという箱を使って暑さをしのぐことになりました。

 エアコンは「天下布武」と言われ、その意味は戦争を止めて平和を愛することなのだとか。
 シナモンは水着を見て破廉恥だとつぶやきつつも女性とのデートと南蛮貿易を妄想していました。
 市子はビキニを着るためにダイエットすることを決意しますが暑すぎて外に出られません。

 シナモン達はバーベキューでブランド牛を食べ、リリィの飼い主はどんなセレブなのかと思えてきます。
 炎を見ていると本能寺を思い出すシナモンですが、周りには自業自得だと言われてしまいました。
 おしっこが近くなるのは火遊びした後におしっこしたくなる子供と同じらしいですが……

 比叡山の焼き討ちの呪いと言われるシナモンは自分が寺を焼いたことはないと主張します。
 信長公紀の作者太田牛一は信長の大ファンでストーカーらしいですが……
 食べている肉は太田牧場の牛なのは生まれ変わりなのでしょうか。

 リリィの生前は慈善家であり、財政破綻寸前で贅沢する余裕はなかったそうです。
 器の大きいリリィはさておき、ジュリアンといちゃつくリア獣ぶりに周囲は怒りを隠せません。
 こうしてよこしまな人々のせいで偉人の人物像がゆがめられるそうです。

 シナモンはドラマで自分が死ぬところを見て昔を思い出し、光秀に対する同情が広がることに憤ります。
 ブラック上司の信長に苦しめられる光秀が現代日本のサラリーマンの心を捉えたそうですが……
 ブー(政宗)のように犬としての暮らしを楽しめと言われましたが、ミツヒデが出てきて抱きついてきました。

 ミツヒデのそばにいるペットのリスこそが、実は明智光秀の生まれ変わりでした。
 リスが光秀であることは内緒であるとのことですが……
 シナモンは犬の生活を楽しむ一方で、変えられない前世があることもまた事実なのでした。

【感想等】
 様子見で見たアニメのはずが最近では密かな楽しみになりつつあります。
 鳥貴族というお店もありますし、犬貴族がいてもいいのかもしれません。
 このキャストで戦国無双をやってもあまり違和感がないように思えますが……

 犬のギルバートさんやリリィさんの方が私よりも豪勢な暮らしをしているような気がします。
 エアコンが天下布武、海水浴が南蛮貿易になる発想が天才だと思います。
 リリィさんのように広い心を持てるようになりたいと思いつつ、残りのお話も見ていきたいです。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム