【アニメ感想】pet 第13話(終)「虹」

 ペットの最終回(12話)を見て感想を書きます。
 互いにつぶし合いをする中で、彼らは何を見出したのでしょうか。
 そしてこのお話は一体何処へ向かっているのでしょうか。

【内容】
 林の真実を知った悟をロンが銃撃し、司は「このまま始末してもいいぞ」と言い出します。
 「これで全部終わったじゃないか」と言い、あとはヒロキと2人きりでやっていこうと考えますが……
 司は「どうして俺は……」「どこで寝ても林さんの夢を見るんだ」などと言い出します。

 桂木がロンを銃殺し、ジンが桂木を銃撃しますが、悟は桂木がジンの父親だと言い出します。
 レンレンは桂木のためにその子供を産んでそれがジンらしいのですが……
 ジンはレンレンがおかしくなったのを目の当たりにし、桂木はレンレンに優しく声をかけていました。

 意識がもうろうとしている桂木はジンを「レンレン」だと言い出し、ジンは錯乱して自殺しようとします。
 司はヒロキと一緒に逃げようと言い、自分が催眠をかけてきたと言い出します。
 「お前の記憶はその水槽の中だ」と言われ、ヒロキは「俺と林を入れ替えてもいい?」と言ってきます。
 司の過去を見たヒロキは「この場所だけを消さないで!」と叫びますが……

 ヒロキは自分は司の記憶を消すためにここにきたと涙を流し、金魚になって自分が司を置いてきたのではと考えます。
 悟は林が自分を見つけたのが間違いだと言われ、自分が自由になれば間違いではないと思ったと訴えます。
 最後は虹がかかり、林が言ったことが間違いがないことがわかり、全て取り戻してやるんだというひと言で終わります。

【感想等】
 今季ではイドと並んで独特の世界観が輝いた作品なのではないかと思います。
 唐突にジンさんが桂木さんの娘だと言われても、記憶操作の類じゃないかとつい考えてしまいます。
 最後は情報が錯綜したものの一つのお話としてまとまった……のでしょうか。

【アニメ感想】pet 第12話「伝書鳩」

 ペットの12話を見て感想を書かせていただきます。
 司さんと悟さんが手を組み、ヒロキさんに迫ってきますが……
 この3人の関係はどんな形で決着を見るのでしょうか。

【内容】
 悟、司はヒロキの中へと入り込み、このまま彼の記憶を変えようとします。
 ヒロキは自分が林を潰したと言われて「あんまりだ」と涙を流しますが……
 魚になって逃げようとしたもののドアに真っ二つにされてしまいます。

 ボロボロになったヒロキは逃げようとしますが桂木が注射のようなものを打ち込んできます。
 司はずっと眠っていないらしく、ヒロキを処分するのは明日になるようですが……
 ロンは早くヒロキの記憶を変えなければと言い、司は今夜中に彼を説得しようと考えます。

 悟は林を侮辱する桂木に反発し、もうあんな人は嫌ですよと言って出て行こうとします。
 桂木はネコが嫌いだからという発言を聞いた悟はいきなりネコ嫌いの鳩の話をするメイリンが頭に浮かんできました。
 林は桂木に「またさのおじちゃん」について言ったら桂木が「そうだったのかよ」と態度を変えてUSBを渡してきます。

 USBには林からのメッセージが書かれていて「会社のことは何も信じるな」「会社から逃げるんだ」と書かれていました。
 林は司には会社の仕事をさせる気はなかったようで、出来たら司やメイリンを連れて逃げろと書かれていました。
 司を連れ出すならヒロキと一緒じゃなければと書かれていて、一番用心してかからなければならないのが司だそうです。

 林とロンが言い争いをしているシーンが浮かび、人生を狂わせてしまったという林の言葉が悟にのしかかります。
 司、桂木が話をしているところに現われた悟は林を病院に移したと告げ、林を潰したのは本当にヒロキなのかと聞いてきます。
 悟は桂木の記憶が誰かに作られた記憶かもしれないと言い、自分達がだまされていると言いますが……

 司は「俺はどこに逃げればいいんだ……」「どこに逃げられるんだ!」と急に変貌します。
 悟が会社から逃げるつもりだと聞いたロンはとっさに銃を撃ってきますが……

【感想等】
 どんな意図があっても信じていた相手が自分を潰しに来たらもう誰も信じられなくなりそうです。
 「会社から逃げるんだ」という言葉だけ聞くとブラック企業のお話のように思えてきます。
 次回で最終回っぽいですが、最後のタイトル「虹」というのはどんな意味なのかすごく気になります。

【アニメ感想】pet 第11話「再会」

 ペットの11話を見て感想を書かせていただきます。
 悟さんは林さんと再会したものの、その変わり果てた姿にショックを受けます。
 司さんは林さんに続いて悟さんも潰してしまうのでしょうか。

【内容】
 悟はロン、司と対面し、司は「お前のヤマには虹があるのか」と聞いてきました。
 俺達はヤマ親が一緒なんだと言い、林も司も社員だと言ってきますが……
 悟は林の変わり果てた姿を見てショックを受け、司が大泣きし、ロンはヒロキが林を潰したと言い出します。

 言われるがままにメイリンの中に入った悟に、司は林がこの子には鍵を作らせなかったと説明します。
 司が「ヒロキは自分の正義感のために林を潰した」と言い、桂木は正義感よりも義理人情だと言ってきます。
 悟は自分の知っている林は鍵のない子供なんて作らないといい、納得のいく説明を求めます。

 司は林とは12年も会えなかったと言い、桂木は林は帰国してすぐに入院したと説明します。
 悟は林を最もよく知っているのは自分だと言い、司は桂木に記憶を見せてやれと言ってきました。
 林は悟のことを考えてメイリンを作ったと説明がありますが、そもそも桂木の記憶は改竄されていました。

 ヒロキは「俺は鏡なんだよ」と言ってアフロの男を抑えつつも、これからどうしたらいいのかと体育座りをします。
 ぶち切れした悟はヒロキをぶっ潰してやろうと言い、ロンはヒロキの記憶を変えて一生償わせようと言ってきました。
 司は悟達を集めて打ち合わせをし、悟のドアは成長しているのではないかと言ってきました。

 悟はメイリンと2人きりで話をしますが、その中に司がいたことに思わず驚かされます。
 司は林に食事を与えながらも悟を潰してペットを自分一人にしようとし、最悪の場合はヒロキをも潰そうとします。
 夫婦げんかを目の当たりにしたヒロキは言うことを聞かなければ一緒にいられないのかと涙を流します。

 ヒロキは目の前のウサギを見て司が一番助けを必要としているのではないかと推測します。
 ちょうちょに触ったかと思えば悟、司が現われ、自分が林を潰したと言われて何が何だかわからなくなります。
 巨大な金魚のようなものがいきなりヒロキに襲いかかってきますが……
 
【感想等】
 林さんの変わり果てた姿が老人ホームの入所者みたいに見えて悲しい気持ちになりました。
 司さん達の迫真の演技は必見なのですが、タニとかヤマとか鍵とかいまいちよくわかってなくて申し訳ないです。
 主人公のヒロキさんはこのまま体育座りでいるとは思えませんが、最期はどんな結末を迎えるのでしょうか。

【アニメ感想】pet 第10話「壊れた水槽」

 ペットの10話を見て感想を書かせていただきます。
 司さんの意外な一面を知ったヒロキさんはどんな行動に出るのでしょうか。
 この2人の行く末には何が待っているのか、わたし、気になります!

【内容】
 幼いヒロキはずっと水槽を見つめていて、そこに司がやってきて自分が金魚になったのだとか。
 司が自分の親である林を潰したことを知ってショックを受け、ペットって何だと司に問い詰めます。
 ヒロキは病院で林の記憶に入ったと言い、俺はもうはぐらかされたくないと訴えかけます。

 桂木は林に新しいペットを作ると言い、司は鍵のないペットを作ればいいと反論します。
 ヤマしかないペットがあればイメージを利用して記憶の道案内をすることが出来るとのこと。
 林を生かしているのは悟を利用して自分を思い通りに動かす算段だと言ってきましたが……

 司は敵になる前に悟を潰せと言い、会社を裏切ったから林を潰したと説明します。
 ヒロキは自分も会社に従いたくないと言い、会社から逃げればいいじゃないかと言いますが……
 司は逃げ出せるなら何のために林を潰したのかと言い、ヒロキは司が間違ったと断言します。

 はじめて司に反抗したヒロキは逃げ出そうとし、司は絶対にヒロキを逃がすなと叫びます。
 司はヒロキが一人じゃ何にも出来ないと言い、魚は水がないと生きていけないとひと言。
 社長との会話からロンにメイリンを連れてこさせ、彼女の力でヒロキを発見しようと訴えます。

 ロンはどうしてヒロキが林に会えたのかと言い、下手をすると殺されるぞと脅してきました。
 桂木は社長は絶対に自分を殺さないと言いますが、社長によると桂木は林に記憶を操作されているそうです。
 鍵のないメイリンも林と同じように垂れ流されていてヒロキにはその蝶が見えているかもしれないのだとか。

 司はヒロキを説得して連れ戻すつもりでしたが、ロンは会社はヒロキを見つけ次第殺すと言ってきます。
 悟を使ってヒロキのヤマ親を社長にすり替えるという司ですが、内心では悟を潰すチャンスだと言っていました。
 ジンは悟を呼びだして初代潰し屋は社長の妹だと言いながら林が戻っていると言ってきますが……

【感想等】
 ヒロキさんにとってはもう司さんに裏切られたという感覚なのかもしれません。
 ヒロキさんと司さんが駆け落ちするのが最善手のような気がしますが……
 残り2話でどんな風にお話が動くのか、最後までしっかり見届けていきたいです。

【アニメ感想】pet 第9話「風の道」

 ペットの9話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はヒロキさんが栄養失調で倒れてしまったらしいです。
 主人公なのにここまであまりいいところがないのですが……

【内容】
 ヒロキは栄養失調で倒れてしまい、桂木は散々に悪態をつきます。
 髪を染めるために使っていた靴墨を落としていましたが、どことなく「風」を感じていました。
 ロンは司の危険性を訴えますが、社長は「絆」こそが彼らの弱点だと言ってきます。

 風が誰かのイメージだと気づいたヒロキは「俺ちょっと散歩してくる」と言い出します。
 桂木が連れてきたウェイターに暗示をかけるふりをして桂木もついでに眠らせて勝手に出ていきました。
 司はロンや社長と会食していて、悟には林が生きているようにみせなければならないとひと言。

 ヒロキが守衛に暗示をかけたら急に震えだし、すぐに空けないと強盗が入ると言って霊安室を空けさせます。
 霊安室の中には林がいて、本人の意識に入り込もうとしたら魚になってしまいます。
 林は「出るんだ!」「悟の場所を教えてください」と言ってきて、若き日の桂木と林の会話シーンが続きます。

 社長は司に「悟にはもう会うな」と言い、司は内心で「潰してやれないじゃないか」とつぶやきます。
 林を潰したのが司だとわかれば何をするかわからないそうですが……
 社長は会社の言うことを聞くペットが必要だと言い、いつだって悟にばらせると言っているようです。

 司は内心で「このゲス野郎」とつぶやきながらヒロキを取り上げようとする社長に反発します。
 「護衛用に拳銃をいただきたい」と言って悟を撃ち殺そうと考えますが……
 ヒロキは林の意識に触れて、司が自分のヤマ親を潰したことにショックを受けるのでした。

【感想等】
 序盤はお留守番、仕事をしようとしたら今度は倒れる主人公って……
 桂木さんがよくも悪くもヒロキさんの保護者っぽく見えてくるのは私だけでしょうか。
 司さんへの疑いを持ったことでもう戦いは避けられないのかもしれません。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム