【アニメ感想】SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!! 第7話「ど根性と深紅色の翼閃くEndlessなWaltz」

 ましゅまいさんの7話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトのあらすじから察するに今回は水着回……らしいです。
 エンドレスなワルツでガンダムWを思い出すのは私だけではないはず。

【内容】
 色々あってバンドの名前が「ましゅまいれっしゅ」という名前になり、みんなでフェスに参加することに。
 一方、ヤス達はメンバーが一人欠けていましたが、不死鳥だけど病弱らしいです。
 ジョーは「絶好調だぜ!」と言いながらもせきが止まらず、それでも福引きでワイハハ旅行を引き当てたのだとか。

 校長先生はワイハハで曲作りをしてこい(でないと退学だよ)と言ってきました。
 ほわん達もまた合宿をしようと言ってきますが……
 ワイハハにやって来たはずのジョー達は手違いで雪山にいてアマチュアカーリング大会に出る羽目に。

 ほわん達はワイハハで水着で楽しんでいて、ヒメコはスイーツを食べて「めっちゃうまい!」と言っていました。
 「ハイキングはいっぱい取っちゃうよね」と言って笑っていて、そろそろ本題に入ることになりました。
 ジョー達の前には本家(?)のシンガンクリムゾンズが現われ、そこでようやくタイトルコールが入ります。

 大会参加者はシンガンとドコ指だけで隣ではアイスショーをやっていて参加者も向こうにいるのだとか。
 ロムの方は長期出張で来ている身でしたが、ライブ会場を抑えられずに飛行機代だけしか出せなかったそうです。
 そもそも彼らはルールそのものを知らず、相手が知っていればいいと丸投げする所存でした。

 シンガンは石を投げてきて、ドコ指は一見すると真面目にやっているようで石に細工していました。
 細工を見抜かれたからと今度は氷の上に塩をまいてきましたが……
 ロムはアラスカでライブをやるんだろうがと叫んで社会人ならではの積極性を見せてきました。

 ほわん達は方向性を探るために前作キャラを含んで他のバンドの演奏を見ていました。
 カーリング大会のライブ配信を見ていたら会場がボロボロになって8人も疲れ切っていました。
 シンガンは4人の合体技で攻撃(?)し、ボーリングのように他の石を吹き飛ばします。

 よくわからないうちに負けてしまったドコ指の皆さんは悔しさを浮かべて帰路につきます。
 4人で銭湯に入っていたらジョーのお薬手帳が破れてしまったというオチなのでした。

【感想等】
 ましゅまいれっしゅがバンドのお名前で、ジョーさん達もいつの間にか仲良くなって何よりです。
 不死鳥なのにせきが止まらないのは某フェニックスのお兄さんを見習うべきかと。
 合宿回で男性キャラが割を食うのは旧作でも似たような展開があったような気がします。

 本家のシンガンさんが出てきたのはうれしい誤算でしたが、似たもの同士で何をいがみ合っているのでしょうか。
 唯一の社会人でもあるロムさんのお声がかっこよすぎて「止まるんじゃねえぞ」も一気に吹っ飛ばしそうです。
 シアンさん達の名前が出てきませんでしたが、いずれは新旧主人公がしのぎを削ることがあるのかもしれません。

【アニメ感想】SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!! 第6話「ヒロメネス」

 ましゅまいれっしゅの6話を見て感想を書きます。
 今回はほわんさんがヒメコさんを攻略するお話らしいです。
 ヒロメネスという聞き慣れない単語は曲名でしょうか。

【内容】
 ヒメコは何か思い詰めているらしく、ほわんはヒメコの塩対応に困惑していました。
 ほわんは色んなバンドに出会ったことで自分達もバンドをやってキラキラしたいらしいです。
 デルミンはヒメコが疲れていると推測し、ほわんはつけ丼やお刺身を振る舞います。

 次の日、ほわんは寝落ちしたらしく、慌てて新しいバイトに向かいます。
 ほわんのカラオケを見たデルミン、ルフユは称賛しますがヒメコは我関せずという感じでした。
 ヒメコは美声を披露しながらもトイレに入ってため息をついていました。

 ほわんは海のポスターを見ているヒメコに話しかけていきますが、ヒメコはほわんを突き放してきます。
 デルミンはこのままでは事態は進展しないと危機感を抱き、ルフユは一緒に旅行しようと言ってきますが……
 海がいいのではないかということでヒメコに話してみたものの「海より山の方が好き」と反論します。

 ヒメコがいなくなってしまい、ほわんは「うち、ヒメコちゃんのこと何にも知らない」とうつむきます。
 マスターはヒメコが失踪したと聞いてコーヒーを吹き出し、ほわんはヒメコが海にいることを突き止めます。
 ヒメコはバンドは3人でやればいいと言い切り、なんでも昔、仲間に逃げられた過去があったのだとか。

 ずっと裏切られたならばこうなるしかないというヒメコに対し、ほわんは自分のことを反省して涙を流します。
 大好きと言われたヒメコは涙を流し、抱き合った後は自然に打ち解けていました。
 ほわんはヒメコに歌ってほしいと言えば、ヒメコは「一緒ならいい」と言って2人で歌って恋人つなぎをします。

 4人はバンド名を決めることになりますが、なかなかいい名前が決まりませんでした。
 「ましゅまいれっしゅ」とタイトルを回収してこれでフェスの申し込みが出来るようになりました。
 彼女達はなみいるライバルを打ち破って夢の舞台に駆け上がることが出来るのでしょうか。

【感想等】
 6話にしてバンドをする流れになり、ようやくスタートラインに立ったように思えます。
 バンドをすればキラキラできるのかわかりませんが、最初からメンバーがそろっているのは大きいです。
 ほわんさんのお声もすごくいいですが、ヒメコさんも相当にレベルが高いです。

 カラオケをしたり旅行したりするのは楽しそうですが、バイト生活のほわんさんには経済的に厳しいかも。
 ヒメコさんの裏切られるのが怖いという気持ちが痛いほどわかって涙が止まらなくなってきました。
 最後は百合に救われたような気がしますし、これからも2人のラブラブを見て癒されたいなと思います。

【アニメ感想】SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!! 第5話「Parallelism Crown」

 ましゅまいさんの5話を見て感想を書かせていただきます。
 とあるライブを見に行くことになったほわんさんですが……
 これが終生のライバルとの出会いなのでしょうか。

【内容】
 ほわんはマスターから「レイジングシグナル」のライブに行かないかと言われます。
 オープニングの後、早速レイジングシグナルのライブが始まりますが……
 とりあえずララリン、スモモネ、ういういというキャラクターが紹介されます。 

 ほわんはララリン達にステージに上げられ、今夜のごちそうだと言われて消えてしまいました。
 アーティスト志望なら一緒に来いと言われて仕事を見せてくれるそうです。
 ララリンは「ライバルの存在が不可欠」と言い、ほわんはすごい家(と散らかった部屋)を見て驚きます。

 ほわんはララリン達に食事を準備し、ララリン達はレコーディングの現場を見せると言ってきます。
 ヒメコはほわんが戻っていないことが心配のようですが……
 レコーディングに場面が移り、すすめ、いそげ、とまれがララリン達のあだ名らしいです。

 ララリンはアシスタントとして雇うと言い出し、ほわんはすぐに契約してしまいます。
 ヒメコ達は練習の準備をしつつもほわんにメールを送り、写真でスタジオの設備を見て驚きます。
 全国ツアーに帯同する準備をしろと言われたほわんは家を空けるとメッセージを残します。

 いきなり歌えと言われたほわんは呆然としつつも立ち上がります。
 目をつむってステージに立つ姿を想像し、鼻歌を歌うほわんにララリン達は何かを感じたようです。
 ほわんは「みんなと一緒」の姿が見えてきて、ほわんは家に帰っていくのでした。

【感想等】
 レイジングシグナルという名前を聞いてふとバンドリのレイザースイレンが頭に浮かびました。
 旧作(?)の対番にあたるイベントだと思っていたら思いがけない展開に戸惑います。
 直接対決をしても勝ち目もなさそうですし、職場見学に留まるのはそれはそれでありかもしれません。

 音楽で成功すれば何もかも手に入るようですが、忙しいのはそれはそれできつそうです。
 まさかの飯テロ展開であり、ライバルはまさかの信号機……でしょうか。
 仲間を取ったのはよかったと思いますし、ここからめきめき力をつけていってほしいです。

【アニメ感想】SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!! 第4話「No problem!!」

 ましゅまいさんの4話を見て感想を書かせていただきます。
 男性バンドのお話は一段落して、今度はルフユさんのメイン回なのでしょうか。
 恥ずかしい設定を書き並べるのは思春期には誰にでも起こりうる……はず。

【内容】
 ルフユ達は練習を終え、いつもよりもたぎると言っていました。
 ほわんはバイトの面接でしたが、不良連中は相変わらず喧嘩をしていました。
 ルフユは「たぎる!」と言って突っ込んでいき、デルミンがビームで収拾します。

 スーパーパワーがほしいと言うルフユはルナティック三日月拳を出せるようになりたいのだとか。
 オペレーションムーンライトと書かれたノートを発見したデルミンですが……
 オープニングの後、デルミンはハムカツを買ったらおまけを付けてくれて感謝します。

 帰宅したデルミンは内職をしてお金を稼いでいるらしく、あっという間にノルマを終えます。
 一方、実はお金持ちだったルフユはノートをなくして慌てふためいていました。
 デルミンはルフユのノートを見て「意識高い系?」と疑問を抱きながら朗読していきます。

 ルフユはデルミンと友だちになろうとしていたことに気づきますが、そもそも友だちとは何なのでしょうか。
 ほわんはルフユにメッセージを送り、残りメンバーとともにヒメコの部屋で鍋の準備をしていました。
 バイトの面接記念……といいますが、溶接の面接なんて受けてもうかるわけがありませんでした。

 デルミンは気づかれないようにノートを返却しようと画策しつつ、みんなで鍋パーティーをはじめます。
 ルフユはどうして背中を向けないのかと問い、背中に秘伝書を隠しているんじゃないかと迫ってきました。
 しかし、デルミンから奪い取ったノートは自分が落とした黒歴史ノートでした。

 ルフユは「もう一生外に出られない!」と言ってヒメコの部屋に引きこもってしまいました。
 普通じゃない子になりたかったというルフユががんばった結果があのノートらしいです。
 デルミンはビームで扉を破壊しつつ、わからないのはルフユの方だと去っていきました。

 ルフユはデルミンを追いかけ、君は君のままでいいというテーマソング(?)が流れます。
 デルミンは自分はすごくないと言い、ずっと一族の落ちこぼれだと言われてきたのだとか。
 「普通になりたい」というデルミンに対し、ルフユは「特別になりたい」と正反対のことを言います。

 デルミンは2人が似たもの同士なのではと考え、ルフユのことをもっと知りたいと言ってきます。
 ルフユは自分だけが秘密がバレたのが納得いかないと言い、カードを引いて数字が小さければ秘密を暴露することに。
 ほわんはごはん党だったのがパン党になったらしく、ルフユはステッキからごま、塩を出してきました。

 ヒメコは髪の毛の中にピックを隠していて、デルミンはおじいちゃん(角)を出してきました。
 互いに秘密を共有することで仲良くなり、お鍋を食べる一同なのでした。
 鍋敷きにしたチラシに映っている女性は次回出てくるキャラクターなのでしょうか。

【感想等】
 チノさんを思わせるようなデルミンさんがビームを出してくるのは想定外でした。
 ルナティック三日月拳の響きで「ペガサス流星拳」を思い出します。
 オペレーションうんぬんはむしろガンダム的な何かなのかもしれませんが……

 さりげなくお嬢様キャラで天蓋つきベッドまであるルフユさんが少しうらやましいかも。
 私もルフユさんのようにノートを作らないとお友達を作ることが出来ないのかもしれません。
 誰かにありのままを認めてもらえたら、それはすごく幸せなのではと思う今日この頃です。

【アニメ感想】SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!! 第3話「移動手段はバイクです」

 ましゅま(以下略)の3話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は男性バンドが出てきたあたりで終わったような気がしますが……
 シンガンさんの心は他の人(?)へと引き継がれたようです。

【内容】
 「区立ど根性北学園で」は4つの学校を統廃合した学校でしたが……
 ヤス、ハッチン、ジョウ、双循という4人の男が覇権争いをしているそうです。
 4人は学校の花壇をボロボロにしてしまい、教育委員会で問題になります。

 校長は社会奉仕活動をしろ、つまりバンド活動をしろと言って「ドコ指」が結成されます。
 ライブを見に来たはずが喧嘩を見せられたほわん達は呆然としてしまいます。
 ヒメコとほわんは新婚さんなどと言われて赤面して百合の花が咲きそうな予感がします。

 ヤス達はバイト代が出ないと言われて憤りますが、賠償金を取りたいくらいだと反論されます。
 ジョウはやむなく謝ると来週は穴埋めにライブをしろと言ってきました。
 ちょっかいをかけてきた相手を返り討ちにし、ほわんはアルバイト探しから戻ってきました。

 ほわんは独り立ちするためにバイトをすると言い、ヒメコはじっくり選んだ方がいいと言ってきます。
 ヒメコはしばらくはここにいればいいと言ってくれたりバイト探しを手伝ってくれたりします。
 ルフユに呼びだされたのでスタジオにやってきたらマスターがドコ指のライブチケットをくれました。

 ヒメコはほわんが来てから調子が狂ったと言い、ヤスは再び不良に絡まれます。
 ヤスは母親の弁当を突き出されて手が出せず、ジョウが助けにやってきましたがお薬手帳を奪われます。
 乱闘しているうちにライブになり、2等身になって見事な演奏をしてくれました。

【感想等】
 ましゅまいれっしゅと入力しようとしたら予測変換で「マシュマー・セロ」さんが浮上します。
 ほわんさん達はどこに行ったのかと思ったらずいぶんと濃い皆さんが出てきましたが……
 千葉繁さんのナレーションのテンションがもっと高かったら「北斗の拳」になっていたのかも。

 今回の混乱は同じバンドアニメのバンドリ(3期)と差別化した結果なのかもしれません。
 「教育委員会」「お薬手帳」となかなか聞き慣れない単語が出てきて面白かったです。
 ドコ指のライブはよかったと思いますし、次回はほわんさんのバイトが決まればいいなと思います。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム