【アニメ感想】痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 第7話「防御特化と強化。」

 防振りの7話を見て感想を書かせていただきます。
 サブタイトルから察するに修行してレベルを上げるお話でしょうか。
 ユイさんもマイさんもすごく可愛いなと思います。

【内容】
 ギルド実装で名だたるプレイヤーが強力なギルドを作っていきます。
 メイプルは知り合いに加えて攻撃に「極振り」した双子を加えてきました。
 運営もあんな妙なプレイをするメイプルのリアルが気になりますが……

 メイプルはマイ、ユイとともに3つ首の敵と戦って勝利し、戻ってもう一度周回だと意気込みます。
 「タイムトライアル」をすると言い出し、毒耐性のポーションを飲んで回転しながら移動します。
 残り9回の悪食を使いながらタイムを縮めていき、マイとユイがレベル20まで上がったと聞いて周囲が驚きます。

 攻略が2分半を切ったことで「侵略者」「破壊王」と物騒なスキルを手に入れて攻撃が強化されます。
 これまで両手で持っていた武器が片手で持てるようになって両手で持てばそれが2倍になるのだとか。
 ユイ、マイは即戦力と言われても過言ではなく、それぞれのメンバーも各自でがんばっているようです。

 クロムはこのままでは存在価値がなくなると危機感を抱き、メイプルはクロムにシロップを貸し与えてきました。
 ユイ、マイはサリーの「回避」を覚えカナデは新しい杖を手に入れて一体化させてきました。
 カスミはメイプルが羊毛でまん丸くなっているのを発見しますが、なんでも「発毛」というスキルが手に入ったのだとか。

 メイプルは発毛に毒を加えてカスミも近づけなくなり、クロムと一緒にいたシロップは精霊砲、大自然というスキルを得ます。
 「ユニークシリーズ」なる装備を手に入れたクロムは「そろそろおかしな方向に足を踏み出した」とつぶやきます。
 久しぶりに1人プレイになったメイプルは女性から「娘を助けてください」と頼まれ、一緒に薬を取りに行くことになりました。
 
 メイプル達は空を飛んで「退魔(?)の泉」でアイテムを回収し、帰り道は本来戦うべき敵をスルーして戻ります。
 女の子は聖水を飲んでもせきがひどくて、次は遙か遠くにある指輪を発見しろと言われますがすでに持っていました。
 指輪をはめると女の子が苦しんで走り去っていき、常闇の神殿で戦闘するものの母親を守りながらでは戦えません。

 女の子には悪魔が取り憑いていたらしく聖水の効果で魔物は浄化され、今度は目を覚まさなくなってしまいました。
 エクストラクエストが出現し、朽ち果てた教会というダンジョンでアイテムを回収します。
 天使は女の子から離れていき、メイプルに力の一部を与えると言って新たなスキルを獲得することに。

 メイプルは真っ白い装備をつけてイメージが一新し、さらにスキルを発動すると羽が生えて金髪になります。
 仲間はメイプルが倒されない限り死なない状態になり、ペイン達はギルド対抗戦において「楓の木」を警戒していました。 
 掲示板ではメイプルが第2形態を手に入れたと言い、しまいにはラスボスになるのではと噂されるのでした。

【感想等】
 冒頭の運営さんのやりとりも(キャストの豪華さもあって)本編に負けず劣らず面白いなと思います。
 キャラクターが出そろって賑やかになり、小柄な体型とハンマーのミスマッチも可愛いです。
 レベル上げがタイムトライアルになったのは次回、どんな風に運営さんが突っ込みを入れるのか気になります。

 羊さんのようにまん丸くなったのはいいとしても、それに毒を加えるのはある意味で彼女らしいかと。
 紆余曲折を経ても女の子が助かったならもう何も言うことはありません。
 私もちょっと女の子を助けて金髪になりたい……というのは冗談として、残りのお話も見続けていきたいです。

【アニメ感想】痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 第6話「防御特化と新戦力。」

 防振りの6話を見て感想を書かせていただきます。
 サブタイトル的に新しい仲間が増えるようですが……
 ユイさんとユイさんのどちらがどちらなのか時々混乱します。

【内容】
 「類は友を呼ぶ」ということわざのとおり、メイプルの代わりには変わった人物が集まります。
 運営はメイプルの無双に釈然としないものを感じますが、あのまま暴走したらどうなるのかも気になります。
 結局、倫理に反する行動をしていないこともあってしばらくは静観することになったそうです。

 楓(メイプル)、理沙(サリー)は久しぶりに登校しますが、授業中に眠った挙げ句にもう見張り交代かと口走ります。
 理沙はリアルでもすごい反射神経を見せますが、楓はゲームと現実がごっちゃになっていました。
 3日ぶりにログインしたメイプルにサリーはギルドホームの話題を出していつでも家を買える状態にしていました。

 炎帝さんやペインといった強豪の話題を出しながらも、森の隠れ家っぽい家を発見したメイプルたち。
 シロップもオボロも家を気に入ってくれたらしく、ギルドメンバーは50人まで登録出来るそうです。
 まずは面識のあるカスミやカナデを誘ってきて、声をかけてきたクロムとイズも仲間に入れることにしました。

 メイプルは自己紹介をした後はギルド名を決めることになって「楓の木」に決定します。
 シロップに乗って空を飛ぶメイプルですが、カナデによるとメイプルは相当有名らしいです。
 メイプル達は鉱山で素材採取し、別行動を取るサリーは「つるぎのまい」を発動させます。

 クロムの戦い方が普通の大盾使いらしいですが、そのうちメイプル色に染まるかもしれません。
 会議が行われて3回、4回イベントと3層の追加が近々行われるそうです。
 4回目のイベントはギルド対抗戦であり、ギルドメンバーを増やすのはどうかと提案されます。

 現在は攻撃特化がブームらしく、メイプル達はひとまず1層に行って仲間を探すことに。
 ユイ、マイの2人をスカウトしますが、本人が言うには2人は初心者であまり強くないらしいです。
 とりあえずお茶をしながら攻撃極振りのユイ、マイにどこか似たものを感じていました。

 メイプル、サリーはユイ、マイとパーティーを組んでボスを攻略することになりました。
 サリーは「かげぶんしん」「つるぎのまい」でボスを倒してきました。
 マイ、ユイは正式に仲間に加わりますが、机をたたき割って周囲を呆然とさせるのでした。

【感想等】
 メイプルさんだけでも運営泣かせなのに戦力が集まったらますます手がつけられなくなりそうです。
 現実世界の楓さんも可愛いものの、あまり奇行が重なるとゲームを禁止されてしまうかも。
 家を買うところでSAOのアインクラッド22層でキリトさんとアスナさんが同居していたことを思い出しました。

 移動手段として大活躍のシロップさんが可愛く、とんとん拍子で仲間が揃うのも頼もしいです。
 「かげぶんしん」「つるぎのまい」とますますポケモンさんになってしまったような……
 公式サイトを見る限りキャラは出そろったようですが、あとは他のギルドと戦って終わるのでしょうか。

【アニメ感想】痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 第5話「防御特化と戦利品。」

 防振りの5話を見て感想を書かせていただきます。
 いろいろありながらもカスミさんとは協力関係となりました。
 いっそこのまま仲間になってもいいと思いますが……

【内容】
 運営側は前回の映像を見ながらメイプルのスキルの使い方を見て胃が痛くなります。
 カスミはメイプルからメダルを奪おうとしますが、2対1では分が悪いと言って逃げようとしますが……
 サリーはカスミを追いかけてスピード対決をしていたらメイプルもろとも砂の下まで落ちてしまいます。

 「束縛の鎖」は3人のうち誰かが死ぬと全員死亡扱いになり、流れとして一時休戦することに。
 カスミはメイプルが見つけたメダルはメイプルに譲りつつ、3人で奥に進んでいきました。
 巨大なカタツムリのような物体は敵ではないらしく、とりあえずメイプルを引っ張って逃げました。

 逃げ場所は高いところにしかなく、カスミはサリーの跳躍を加速させてともに脱出します。
 宝箱を開いて盾はメイプルに渡し、杖や槍をカスミに渡し、残った2つのメダルはカスミとサリーで分け合います。
 カスミはメイプル達を襲ったことを謝罪し、これも何かの縁ということでフレンド登録をします。

 3日で残り9枚のメダルが必要らしく、しばらくはダイジェスト映像が続きます。
 メイプルは「カナデ」といっしょに砂の城を作っていて、アカシックレコードうんぬんと言ってフレンド登録します。
 謎を解いてみると海底に移動していて、巨大なイカのようなボスキャラと戦うことになりました。

 メイプルはヒドラを呼びだし、海を毒の海にしてボスを倒すことに成功します。
 運営側はメイプルのことを見たくないと言い出し、ラスボスっぽくなってきたと言ってきました。
 残り1日であと2枚の目標は厳しく、サリーはプレイヤーを攻撃しようと考えます。

 「久しぶりに思いきり暴れてみようかな」とサリーは2人のプレイヤーをたちまちやっつけてしまいます。
 何人もやっつけて2枚のメダルを集め、これで目標の20枚を達成することが成功します。
 カスミはメイプル達と一緒に隠れることにし、イベント終了時間になって濃厚な7日間が終わりました。

 メイプルはメダルで「サイコキネシス」を取得して巨大化したシロップで空を飛びます。
 彼女の異名が「空中要塞」になるのは確定なのでしょうか。

【感想等】
 メイプルさんの活躍が続くとそのうち運営側の胃に穴が空くのでしょうか。
 カスミさんをはじめとするCV早見さんの黒髪率の高さはCV桑島さんの死亡率に匹敵するかも。
 カタツムリのような物体を見てFF6の一番最初のボスをふと思い出しました。

 カスミさんはそのうち仲間になるとして、カナデさんのお声が新井さんなのはすぐに気づきました。
 海に毒を流して敵を倒すのはちょっとドン引きしたのは私だけではないかも。
 いろいろ思うところはありながらもイベントが終わり、次は仲間を集めるのではないかと推測します。

【アニメ感想】痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 第4話「防御特化と第二回イベント。」

 防振りの4話を見て感想を書かせていただきます。
 新たな盾をもって二度目のイベントに挑むメイプルさんですが……
 防御特化はどこまで通用するのか、わたし、気になります!

【内容】
 運営側は前回のあらすじをしつつメイプルだけではなくサリーにも脅威を感じているようです。
 メイプル、サリーは二度目のイベントに挑みますが、オープニングの後、メイプルは落とし穴に落ちていました。
 ダンジョンを発見した2人はピエロのような魔物に襲われますがメイプルはノーダメージでした。

 サリーは超加速から連続攻撃を仕掛け、メイプルはヒドラを使って魔物を消滅させます。
 カバーガードを移動スキル代わりに使うのはメイプルくらいらしいです。
 宝箱を空けるとメダルが2枚出てきて、この調子なら20枚のノルマも不可能ではなさそうです。

 メイプル、サリーは雪原まで移動していて、クロム達が出てきますが敵対する意志はないのだとか。
 1つのパーティーしか中には入れないらしく、メイプルは恩義があるクロムにゆずります。
 どうやら再突入出来るらしく、クロム達が強力なモンスターに倒された可能性が示唆されますが……

 氷の洞窟に入った2人は氷を操る巨大な鳥に襲われ、メイプルは盾で防御していきます。
 カバームーブでサリーをかばい、ヒドラで攻撃したものの、ほとんどHPは減っていませんでした。
 サリーは鳥に飛び乗って、メイプルもヒドラの毒で攻撃し、反撃をカバームーブで受け止めます。

 メイプルは残り1回の悪食を使ってチャンスを作り、サリーはなんとかボスを倒しきります。
 「不屈の守護者」というHP1で耐えきるスキルがなければやられていたようです。
 巨大な鳥の羽は素材扱いらしく、メダル5枚とともに2つのタマゴが置かれているのは持ち帰ることに。

 メイプルは緑のタマゴを、サリーは白いタマゴを選びますが、暖めるとモンスターが孵るらしいです。
 運営側は自分達の悪意の固まりである「銀翼」が倒されて「仕事が増えそう」とぼやきます。
 他のプレイヤーがプレイヤーキルで「メダルゲットだぜ」と言っているのが気になりますが……

 メイプル、サリーはタマゴを暖めていましたが、毒のカプセルに閉じ込められてダメージを受けていました。
 タマゴが孵ったのでそれぞれ「シロップ」「オボロ」と名前を付け、彼らを戦わせてレベルを上げます。
 オアシスを見つけたと思ったら、カスミは金のメダルを出せ(意訳)と言って剣を抜いてきます。 

【感想等】
 運営側の言っていることよりもその豪華キャストが気になる今日この頃です。
 イベントでプレイヤー同士の戦いになると思っていたので、そのまえにダンジョン探索になるのは想定外でした。
 2人が楽しそうに遊んでいるのを見ると、この手のゲームに挑戦しようと考える視聴者も多くいそうです。

 今回のボスは初代ポケモンのフリーザーさんを思わせる感じでしたが、そのうち火の鳥も出るのでしょうか。
 タマゴといい、ゲットだぜという発言といい、どこかポケモンさんを思わせてくれました。
 運営側の「仕事がまた増える」という言葉に悲哀を感じつつも、残りのお話もちゃんと見ていきたいです。

【アニメ感想】痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 第3話「防御特化と二層攻略。」

 防振りの3話を見て感想を書かせていただきます。
 ひたすらに防御する主人公と回避する相方となかなかに面白い組み合わせです。
 彼女達は二層の敵とどのように渡り合っていくのでしょうか。

【内容】
 メイプルは上位に食い込み、友達のサリーも普通ではなさそうです。
 「悪食」に回数制限が設けられてしまい、防御貫通もまたメイプル対策だと思われます。
 ダメージエフェクトが出る分、無敵感が出てくることもまた事実のようです。

 オープニングの後、メイプル、サリーは一層で回っていないところがあるからと散策することに。
 双子の女の子(ユイ、マイ)を見ているとなんだか微笑ましく思えてきました。
 カフェにやってきたメイプル、サリーは上位プレイヤーのドラグ、ドレッドに話しかけられます。

 次のイベントではパーティーが組めると聞いて喜ぶメイプルさん。
 ドラグやドレッドですら勝てない圧倒的な1位のプレイヤーがいるらしいですが……
 「北の森」では「超加速」が手に入るそうですが女の子には難易度が高いそうです。

 話を聞いたサリーは一目散に現地へ向かいますが、夜の森にはひとだまが出てきて恐れをなします。
 偶然に入った小屋には地下があり、椅子に縛られた人を回復させてみますが……
 何度もヒール(回復魔法)をかけて男性を成仏させるとスキル「超加速」が手に入ります。

 夜の夕焼けを見て「あかね色の真珠貝」を手に入れた2人は大切に残しておきます。
 次々と向かってくる敵を「悪食」で倒しますが、一日10回のうち4回を使ってしまいました。
 サリーはスキル「蜃気楼」で盾を消してきて、ついにボスの部屋にたどり着きました。

 ボスとの戦闘はメイプルが寝ている間に終わらせてしまい、釈然としない気持ちが残りました。
 二層にやってきたらリズが声をかけてきて、メイプルは新しい盾に白雪と命名します。
 メイプル、サリーは星が輝く素敵なスポットで球体の食べ物「小さな大空」をいただきます。

 イベントには多くの人が集まり、メイプルは知り合いのクロムに声をかけます。
 「炎帝の国」のリーダーであるミィは可愛い名前なのにすごい人らしいです。
 メイプルがもらったメダルはスキルと交換出来るらしく、プレイヤーキルされる可能性があるとのことです。

【感想等】
 主人公達とともに冒頭ナレーションの豪華キャストがいろんな意味で気になります。
 メイプルさん達の楽しそうな様子を見ていると穢れた心が浄化されます。
 某「盾の勇者」のように人に裏切られた経験がないのが大きいのかもしれません。
 
 ちょこまかと動くサリーさんが「ガンゲイル」のフカ次郎さんのように思えてきます。
 残り10話前後だと推測されますが、出来たら最後までこのゆるい雰囲気のまま続いてほしいです。
 オープニングで出てきている仲間達がどんな形で揃うのかにも注目したいです。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム