【アニメ感想】八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ 第7話「譲れにゃあ」

 八十亀さんの2期7話を見て感想を書かせていただきます。
 「名古屋飛ばし」に対してご当地アイドルを作るとのことですが……
 地域に足をつけた人間がいるのは恵まれた証拠だと思います。

【内容】
 名古屋飛ばしに苦しむ繁華ですが、舞衣にご当地アイドルを紹介されます。
 「来ないなら作ってしまえ名古屋にね」と本格的ご当地アイドルが次々に出来たのだとか。
 繁華は「東京とか行ってる暇ないんだから」と名古屋に染まってしまうのでした。

【感想等】
 自分でご当地アイドルを作れるところは市場が大きいからこそ出来る芸当かと。
 どこの県でもそういった長所があれば東京一極集中も少しはましだったのかもしれません。
 私も何かの機会に名古屋に行けたら向こうに染まってしまうのでしょうか。

【アニメ感想】八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ 第6話「譲れにゃあ」

 八十亀さんの2期6話を見て感想を書かせていただきます。
 新幹線は時として名古屋を飛ばしてしまうことがあるらしいですが……
 テレ東系もヨドバシもない地域に比べればまだましなのかも。

【内容】
 全国ツアーなのに名古屋がないと憤る繁華さん。
 多くの深夜アニメを流していた名古屋もアニメの数が減っているそうです。
 麺類な大好きな名古屋では麺類のチェーン店がすぐ撤退するのだとか。

 東京大阪の真ん中という事実から「名古屋飛ばし」に苦しめられる名古屋の人々。
 最中は福岡に対抗意識を燃やし、バットを持って叫ぶのでした。

【感想等】
 愛知県民の悲哀を物語るお話……なのでしょうか。
 地元が名古屋や福岡より劣っているのでなんとも言えません。
 何もかもがない現実を忘れるにはアニメを見るしかないかも。

【アニメ感想】八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ 第5話「主食じゃにゃあ」

 八十亀さんの2期5話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトによると界斗さんが風邪をひかれてしまったそうです。
 最中さん達と関わったことによる心労が原因なのでしょうか。

【内容】
 界斗は風邪をひいてしまい、妹は舞衣に連絡します。
 苦手な八十亀さんもとい最中の姿を見た妹はすぐに逃げてしまいました。
 舞衣から連絡を受けた最中はみそ煮込みうどんを作ってくれました。

 みそ煮込みうどんは硬いものらしく、よくかんで食べるおかずなのだとか。
 ごはんとうどんの組み合わせが止まらなくなく、気づいたら気持ちが楽になってきました。
 一方で妹はこれでは帰れないからと涙を流しているのでした。

【感想等】
 コスプレイヤーにも優しい名古屋は未来に生きているのかもしれません。
 うどんとごはんを同時に食べると重たそうですがちょっとやってみたいかも。
 妹さんは次回には普通に出てくるのではないかと思いますが……

【アニメ感想】八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ 第4話「ハブいてにゃあ」

 八十亀さんの2期4話を見て感想を書かせていただきます。
 今回は顧問の先生が出てくるようですが……
 ロッカーの中に入っていたのはいじめか何かなのでしょうか。

【内容】
 学校にクーラーがついていなくて暑さに耐えている一同ですが、岐阜ではこの程度では生きられないそうです。
 ロッカーからララ先生が出てきて静岡は同じアニメを何度も放送していると言い出します。
 やん菜、舞衣が去っていき、残った界斗、最中は先生について行くことになりましたが……

 ララは静岡のお茶を使って先生を説得してクーラーを付けてもらおうとします。
 普通に頼んだらクーラーを付けてもらえたのはよかったです。

【感想等】
 アニメを作るほど地元への愛があることは他地域にない強みかも。
 ララ先生の中の人が上田麗奈さんだと思っていたら南條さんだったのは驚きました。
 部室にもクーラーを付けてもらえるのはトヨタを有する財政力ゆえなのでしょうか。

【アニメ感想】八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ 第3話「しょぼくにゃあ」

 八十亀さんの2期3話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトによると今日は球技大会……らしいです。
 「タスポニー」とはどんな球技なのか、わたし、気になります!

【内容】
 今日は球技大会でしたがタスポニーという競技はよくわかりません。
 タスポニーにした妹は最中には逆らえなかったらしいですが……
 テニスの要領でスポンジボールを打ち返す安全で安心なスポーツらしいです。 

 タスポニーは誰でも出来る素晴らしい競技であり、戦いを通じて友情が芽生えるのだとか。
 最中はやん菜と試合することになり、よくわからない必殺技を放って来ますが……
 実際のプレイは思いきりしょぼい音で行われるというオチなのでした。

【感想等】
 名古屋への愛に満ちた本作はいつの間にかスポーツアニメになりました。
 愛があれば基本的に何でも許されるのかもしれません。
 タスポニーをやればみんな仲良くなれるのならそれはそれでいいと思います。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム