【アニメ感想】ダーウィンズゲーム 第7話「圧砕(エイス)」

 ダーウィンズゲームの7話を見て感想を書きます。
 ヒイラギさんが敵と交戦を開始したものの相性の悪さで苦戦しているようです。
 水タイプのスイさんが行けばなんとかなるのではと思いますが……

【内容】
 ヒイラギは王率いる「エイス」を迎え撃ちますが、回想では王以外には危険が相手が2人いると言っていました。
 遠当てのような技を使う古参の男、そしてもう一人は相性が悪い炎使い「シグ」でした。
 ヒイラギは「私に逃げるという選択肢はない」とシグと戦闘を開始しますが……

 レインはエイスの王や大人数のメンバーがいるのを見て「宝探しどころじゃ……」とつぶやきます。
 第三勢力の3きょうだいが漁夫の利を狙いますが、たちまち殴り倒されてしまいました。
 ヒイラギは初見で殺されていたと言いながらも一旦は逃げ、手榴弾で相手を吹き飛ばそうとします。

 逃げようとしたヒイラギはケイイチの攻撃を受け、手榴弾の攻撃も相手に耐えられてしまいます。
 ヒイラギはシギルで心臓を動かし、命を落としながらも「植物は強靱な生き物」と言ってビルそのものを破壊してきました。
 なお、回想シーンでは娘が出てきてガーベラは花屋に一番愛された花だと言っていました。

 カナメ達はヒイラギが倒れたことを察し、王達は駅に来た連中を捕まえようと作戦を立てていました。
 レインは敵に見つかってしまい、地下鉄の線路を飛び越えたものの、王本人に捕まってしまいました。
 王はレインの腕をへし折って情報を話せと言い、レインは蠱毒について延々と話してきます。

 Dゲームは蠱毒に似ていると言ってきたレインに、王はレインの体を傷つけようとします。
 シュカはレインを救出し、カナメは交渉しに来たと言いますが……
 カナメはレインとともに脱出をはかり、シュカは王の部下を次々と倒し、スイも弟を出してきます。

 責任を感じているレインにカナメは「レインにしかできないことをやってほしい」と言ってきました。
 リュージは銃で攻撃しつつも王から10m以上離れれば問題ないと考えますが……
 懐に飛び込まれたリュージは片腕を吹き飛ばされ、レインはラプラスを使って答えを探そうとします。

 レインは最後の暗号の意味と宝の在処が見つかったと言い、王はリュージを解体しようとしてきました。
 リュージは手榴弾を使って王と一緒に死のうとしますが、そこにカナメが出てきて命だけは助けてくれと言い出します。
 続いてカナメはすでに真の宝を見つけたと言って鍵を出してきますが……

【感想等】
 モブキャラがあっさり3人やられる(といっても生きているそうですが)ところにダーウィンズゲームの恐ろしさを実感します。
 冒頭の時点でヒイラギさんに勝ち目がないと思うと、なんだか胸がずきんと痛んできました。
 父の無事を待っていると思われる娘さんにはいずれは伝えなければならないのでしょうか。

 地下鉄の線路を飛び越えても王さんに捕まってしまい、どうすればいいのかわからなくなってきます。
 追い詰められれば直接対決しかないと思いますが、一方的な強さを持つ王さんをどう倒すのでしょうか。
 カナメさんが出してきた鍵がなんなのかわかりませんが、次回はうまくお話をつないでくれると思います。

【アニメ感想】ダーウィンズゲーム 第6話「金剛(ハードネス)」

 ダーウィンズゲームの6話を見て感想を書かせていただきます。
 シュカさんを助けにやって来たカナメさん達ですが……
 かわいらしいスイさんはやっぱり敵なのでしょうか。

【内容】
 スイには双子の兄(ソータ)がいて彼こそがシュカを攻撃した張本人でした。
 ソータはリュージを始末しようとし、反対するスイを説得しようとします。
 リュージは容赦なく銃でソータを攻撃し、ソータは「水さえ豊富なら……」とつぶやきます。

 携帯(スマホ)でリュージをコンビニに誘い混んだソータは売り物の水で彼の動きを止めてきました。
 スイは「人殺しをしてまで生き残りたくない」と体を共有するソータの動きを止めてきました。
 一方、水に潜ったカナメはリングの反応からシュカを探し回り、人工呼吸でその無事を確認して大いに喜びます。

 シュカはファーストキスをやり直し、カナメは頼りになる仲間がいるとひと言。
 彼女がどうしてダーウィンズゲームをやっているかは両親の「仇」を探しているからなのだとか。
 カナメはこのゲームを作ったやつに一発かましてやりたいと言って意気投合(?)します。

 爆弾で人間を攻撃して遊んでいる連中は王の部下であり、王は軍勢を率いてホテルを潰しに向かいます。
 カナメ、リュージ、シュカはスイに謝られ、シュカはカナメと仲良くなれたからとスイに感謝していました。
 スイは水を操ることが出来て、双子の兄であるソータはスイの体の中にいてもっと水を使うことが出来るのだとか。

 シュカはスイを強引にクランに加え、掃除や洗濯をさせると言い出します。
 爆発音が起こったかと思えば、カナメはシュカにリングを捨てさせてゲームクリアを狙うとのこと。
 ヒイラギは体が弱い娘のためにリングを集めると言い、レインは「ご武運を」とひと言。

 王の舎弟であるシグは一気に最上階に上がろうとし、炎を操る彼はヒイラギに対して有利でした。
 ヒイラギは植物の鎧をまとって雑兵を次々と倒し、シグと一騎打ちになりますが……
 脱出したレインは宝石の数字が硬度の順に並んでいることに気づき、渋谷駅に真の宝があるとのことです。

【感想等】
 某超電磁砲のおかげで「婚后」と先に出てきたのはここだけの話です。
 「金剛」だとむしろ艦これのあの方が頭に浮かんだりしますが……
 一瞬、ソータがソーダに見えたのもあまり言わない方がいいと思います。

 スイ(ソータ)さんの猫耳が可愛い一方で、シュカさんを助けにやってきたカナメさんがかっこいいです。
 主催者を殴りたいというカナメさんの姿にふと「東のエデン」の朗さんが重なりました。
 ヒイラギさんがキャラ一覧にない時点で彼が命を落とすのはもう確定だったりするのでしょうか。

【アニメ感想】ダーウィンズゲーム 第5話「水葬(アクアリウム)」

 ダーウィンズゲームの5話を見て感想を書きます。
 前回は花屋さんもといヒイラギさんを退けたのはうっすら覚えてます。
 サブタイトル的に誰かが死んでしまうのは確定なのでしょうか。

【内容】
 シュカが戦闘をしていたかと思えば、カナメは学校の教室で今は亡き京田と話をしていました。
 京田がゲームを始めたのはほしいものがいっぱいあるかららしいです。
 浜田や京田は「ひょっとするとお前なら……」と言って、そこでカナメが目を覚まします。

 シュカはそろそろ合流するとメッセージを送ってきますがまるで緊張感を感じられません。
 カナメはヒイラギ、レインとともに狙撃手の男を抱き込もうとしますが、男はヒイラギがいるなら断るとのこと。
 敵対する気がないからと逃がしてみますが、男はエースの王が参加していると聞いて顔色を変えます。

 男(以下リュージ)は「気が変わった」と言って仲間に加わり、王はすでに30以上のリングを集めていました。
 レインは強欲な王が確実に来ると言いつつも、ポイント表が変ではないかと考えます。
 トパーズのポイントがラピスラズリより低いのが不自然であり、実際の序列とは一致しないそうです。

 カナメはリングが渋谷の町に隠された宝とはひと言も書いていないことに気づきます。
 シュカが「たすけて」とメッセージを送ってきて、時系列は少し過去に遡ります。
 水使いはシュカとは相性が悪く、鎖も氷で封じられてしまってはどうにもなりませんでした。

 カナメはシュカを迎えに行くことになり、ヒイラギやリュージはトラップを解除すると言い出します。
 レインは下手をすれば二重遭難だと言いますが、カナメには仲間を見捨てる選択肢はありませんでした。
 カナメは触れた武器を複製出来るそうですが、スマホや車のような複雑なものは無理なのだとか。

 「シギルで商売をはじめた方が儲かるんじゃないのか」とリュージさん。
 リュージは相手が嘘をついていることがわかるらしく、世の中は嘘が多すぎるとつぶやきます。
 リングにはQRコードがあり、そこから出てきた暗号は一体何なのでしょうか。

 ヒイラギは第一回のリング配置があるならば第二回があるのではとつぶやきます。
 リュージは金がほしくないのは金持ちか聖人か変人かと言ってきますが……
 レインよりも年下に見える女の子は戦う気がないと言ってきて、どうやら嘘ではないようです。

 地下が全て水没しているのを発見したカナメは裸になって潜っていきました。
 リュージはスイが一つ嘘をついていると言って銃を向けると水を使って逃げていくのでした。
 水没していくシュカは死んだらパパとママに会えるかもと言い出しますが……

【感想等】
 恋アスのすずちゃんと同じお声のシュカさんですが、作品が違うとぜんぜん違って聞こえるのが面白いです。
 ほしいものがいっぱいあるのはわかるものの、命を取られたら元もこうもないのですが……
 王さんの中の人が松岡さんなのですがぜんぜん演技が違うのでなかなか気づきませんでした。

 公式サイトのキャラ紹介にヒイラギさんの名前がないことそのものが死亡フラグなのかも。
 スイさんが出てきて公式サイトの全キャラが出そろいますが、なでしこさんと中の人が同じことが驚きです。
 次回は水使いとの決着をつけるとして、金剛というタイトルはダイヤモンドを意味するのでしょうか。

【アニメ感想】ダーウィンズゲーム 第4.5話「記憶(ログライン)」

 ダーウィンさんの総集編(4.5話)を見て感想を書かせていただきます。
 区切りがついたのは事実とはいえ、このタイミングで総集編を持ってくるとは……
 レインさんの回想の子にもう一度会えるならそれはそれでいいのかもしれません。

【内容】
 解析屋のレインがレポートする形でカナメのこれまでを振り返ることに。
 一人の男子高校生(浜田)が「須藤要」に助けを求めながらも通り魔に殺されてしまいます。
 カナメは「ダーウィンズゲーム」というスマホアプリを起動したことで一変します。

 浜田がはまっているならとアプリを起動したらいきなり蛇にかまれて倒れてしまいました。
 授業をサボって帰路についたカナメでしたが、電車内でバンダ君の襲撃を受けます。 
 カナメは状況が読めないまま逃げ惑いますが、目の前で警察官が殺されてしまいました。

 京田はボウガン攻撃でカナメを救いますが、バンダ君は姿を消すことが出来る強敵でした。
 カナメはトイレに逃げこみつつも消火器で反撃しますが、姿を消されたらどうにもなりませんでした。
 絶体絶命のピンチだったものの、バンダ君は車にはねられて死んでしまいました。

 目の前で消滅するバンダ君を見て恐怖するカナメですが、京田はすでに命を落としていました。
 カナメはこのゲームに立ち向かうことを誓いながらもトッププレーヤーの一人「シュカ」と対峙します。
 シュカはシギルがわからないカナメは信用できないと言って鎖で攻撃してきました。

 カナメが命の危機を覚悟した時、武器を取り寄せるシギルが発動してシュカを抑えます。
 シュカに裸で「家族を作って」と言われ、協力関係を築いたらすぐに「宝探しゲーム」の話になります。
 宝探しゲームの舞台である渋谷では「イヌカイ」という男がカナメに襲いかかってきました。

 イヌカイを退けたカナメでしたが、すぐにシュカとは別々の場所に転送されます。
 カナメは偶然にもレインと出会い、強敵「花屋」に対抗するために手を組むことになりました。
 ホテルからの脱出方向を探す中、カナメは「お前の顔を拝みにいってやる」と啖呵を切ります。

 レインは「ラプラス(ポケモンではない)」のシギルで敵の攻撃を次々とかわしていきます。
 花屋は自分には金が必要だと言いつつ、植物の鎧を纏って襲いかかってきました。
 追い込まれた時、謎の刀鍛冶が話しかけてきてカナメはマシンガンで敵の鎧を打ち破ります。

 花屋との戦いに勝利したカナメはシギルの使いすぎで力尽きます。
 レインは花屋ことイチロウと手を組むことを考えますが……
 まだまだ凶悪なプレイヤーが残る中、カナメ達は生き残ることが出来るのでしょうか。

【感想等】
 早めの総集編を持ち出すあたり、制作現場も大変なのだろうなと思います。
 そういえば「レガリア」は4話で一度打ち切って放送時期まで変えてきましたが……
 ゴールデンタイムのアニメがなくなる一方で、深夜アニメは飽和状態なのかも。

 アプリを起動しなければお話にならなかったとはいえ、カナメさんの行動は拙速すぎたように思えます。
 「恋する小惑星」のあとだとシュカさんとすずちゃんがごちゃごちゃになりそうです。
 レインさんの回想がなかったのは少し残念ですが、気を取り直して5話からも見続けていきたいです。

【アニメ感想】ダーウィンズゲーム 第4話「火花(ファイアーワークス)」

 ダーウィンズゲームの4話を見て感想を書かせていただきます。
 「花屋」さんに付け狙われてしまったカナメさん達ですが……
 彼らはこの強敵をどのように退けるのか、わたし、気になります!

【内容】
 レインはダーウィンズゲームを起動し、未来を予期して同級生が事故に遭うことを未然に防ぎます。
 オープニングの後、カナメ、レインは共闘して「花屋」を翻弄していきます。
 花屋はワンフロアずつしらみつぶしにし、兵隊が殺されれば居場所がわかると考えます。

 カナメは8割方死ぬという作戦を考え、花屋は彼らの居場所が2907号室だと断言します。
 爆発音でバリケードを突破出来ずに敵にその位置をつかまれてしまいますが……
 レインはスタンガンで強行突破し、必要な爆弾はショップで購入することが出来たようです。

 自分のシギルが「ラプラス」という名前だと明らかにした上でレインは「ラプラスの悪魔」について言及します。
 レインは攻撃をかわしながら反撃し、姿を消したカナメは警備室に近づいていきました。
 バリケードを破壊しようとしたら「花屋」が現れ、どうしてDゲームをやっているのかと聞いてきました。

 花屋は1億、2億という金が人の命に匹敵すると言い、鎧をまとって戦闘態勢に入ります。
 強靱な鎧によってカナメは追い込まれますが、フラッシュボムを使ってその場を逃れようとしますが……
 カナメは腹パンされながらも銃で反撃しますが、さらなる反撃を受けて諦めムードになります。

 花屋、シュカ、レインの声が聞こえてきたかと思えば、本当にそうかと謎の男の声が聞こえてきます。
 刀を打つ槌の音が聞こえてきて目の前に一人の男が出てきて、お前にはやるべきことがあると言ってきます。
 カナメは相手が盾を出したならば銃身の寿命を犠牲にし、銃を連発してその盾を貫きます。

 花屋は心臓が弱くて長生きできないと言いますが、カナメは花屋を撃つことはありませんでした。
 レインは花屋もといイチロウに取引を持ちかけ、有力プレイヤーの元にリングが集まっていることを告げます。
 王率いる「エース」に対抗するために共闘してクランを作って生き残りを図るカナメですが……

【感想等】
 回想シーンのレインさんと同級生の女の子がすごく可愛かったです。
 カナメさんとレインさんの作戦がうまくいって、ちょっといいムードになってきたかも。
 「ラプラス」というとポケモンさんが頭に浮かぶ人は少なくないと思います。

 お金は大切なのは事実だと思いますが、花屋さんが思ったより肉体派だったのは驚きでした。
 リゼロのスバルさんとロズワールさんが場所を変えて戦っていると思うと興味深いです。
 イチロウさんが仲間になればいいと思いますが、公式サイトのキャラ一覧に書かれていないのが気になります。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム