【アニメ感想】PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に」

 サイコパスの1期、2期と3期の間には劇場版が挟まる……ということで、時間を作って劇場版を次々と見ていきました。
 劇場版1作目では舞台が日本国外へと広がり、SSの1つ目では美佳さんが成長し、2つ目では外務省が新しい組織を作ろうとしていました。
 三部作の一番最後になる本作では海外逃亡した狡噛さんが再び出てきますが、彼はどんな経緯で外務省に身を寄せることになるのでしょうか。

【内容】
 狡噛は「一宿一飯の恩義」で盗賊団から村を救ったらしく、向かってくるならず者を次から次へとなぎ倒していきました。
 スキンヘッドの男(ギレルモ・ガルシア)は拳銃を向ける敵にナイフを投げつけ、今のはお前の「甘さ」のせいだと言ってきます。
 傭兵のギレルモは日本人は真面目でよく働くから好きだと言ってスカウトしてきますが、断られてもわざわざ車を出してきました。

 ギレルモの部下であるツェリンは狡噛を「チベット・ヒマラヤ同盟王国」まで運転し、難民の避難バスが武装勢力に襲われていました。
 狡噛は銃撃で襲撃者を撃退し、バスを運転して首都まで人々を運びますが、テンジンという少女が先生になってほしいと言ってきました。
 テンジンは両親を武装ゲリラに殺され、敵討ちのために戦う方法を教えろと言い、やります、がんばりますと言って狡噛を呆れさせます。

 狡噛はテンジンに「身を守る術」を教えることになり、テンジンの叔父であるキンレイの紹介で家を準備してもらうことに。
 テンジンの父親は日本人であり、技術支援で来ていたときに母親と結ばれてそのまま襲撃を受けて命を落としたのだとか。
 狡噛はたばこを買おうにも同盟王国は禁煙だと言われ、キンレイは元々は事務職なのに政情が不安定だから軍にかり出されているそうです。

 狡噛は「背負った罪は時間が経てば経つほど重くなる」と言い、テンジンは父の遺品である「恩讐の彼方に」について教えてほしいと言ってきます。
 その夜、テンジンは武装ゲリラの銃撃で父を殺された夢を見て、見返りを期待して行動してはいけないという父の言葉を思い出します。
 狡噛はテンジンと早朝からランニングをしたり稽古をつけ、テンジンが本の読解をすすめている中、外務省行動課の花城フレデリカが現れます。

続きを読む

【アニメ感想】PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」

 PSYCHO-PASSの1期、2期を見て3期を見れば問題はない……と思っていましたが、実際のところはわからないことが多すぎました。
 劇場版1作目では世界を舞台に活躍する狡噛さんが、SSの1作目では後に課長に昇進する美佳さんの成長と宜野座さんの保護者ぶりがよかったです。
 SSの2作目は2期どころか1期放送よりも前の時系列のお話となり、本編ではすでに亡くなった人物も登場するそうですが……

【内容】
 2116年に外務省の花城フレデリカが公安局に出向してきて、2ヶ月前の国際強制捜査(劇場版1作目)は危うく内政干渉になるところだと言ってきました。
 美佳は先輩の朱に少しはリスクを避ける努力をしろと言ってきて、フレデリカは元国防軍であった須郷を「こんなところにいるべきではない」とスカウトしてきます。
 フレデリカの言う「部隊」に入れば須郷の「潜在犯」としての制限が撤廃されるとのことですが……

 オープニングテーマの後、2112年の沖縄では、須郷が「First Guardian」として作戦に従事していました。
 須郷は大友先輩と酒を飲んでいましたが、その妻の燐は色相の悪化によって別の部署へと異動になったそうです。
 ボクシングのようなことをしていた須郷、大友でしたが、大友は「死んだらスパーリングロボは俺だと思って慕ってくれ」と変なフラグを立てます。

 特殊部隊は人を殺しても色相が濁らない人間で構成されているそうですが、大友はシビュラの認めた人殺しは認めるべきなのかと言ってきます。
 作戦を指揮する高江洲と作戦監視官の吹田が紹介されたかと思えば、東南アジア連合の政府軍を支援して軍閥と戦う「フットスタンプ」作戦が展開されますが……
 軍閥組織は旧ロシア製の戦車まで出して抵抗し、日本軍の作戦は失敗して撤退を強いられ、須郷は大友を助けたいのに補給物資を投下して帰島しろと言われます。

 軍の上層部はこのままではシーアンが厚生省の縄張りになると言い、須郷は大友が行方不明(MIA)になったことに心を痛めます。
 燐は集合写真を渡すという口実で須郷に会いに来ましたが、須郷は自分の力不足で先輩を見捨てることになったと謝罪したら殴られます。
 須郷の色相に乱れが生じて訓練は中止され、燐は心労や過度のメンタルケアなどの要員で流産してしまったそうです。

続きを読む

【アニメ感想】PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」

 今年の4月頃からサイコパスの1期、2期を見て、このまま3期を見れば大丈夫だと思ったものの、劇場版を見ていないとわからない点が多々ありました。
 幸か不幸か、ツイッター凍結というアクシデントのおかげで時間ができたので、先日は劇場版1作目を見て、2作目のSSも一つずつ見ていこうと思います。
 劇場版1作目の後日談にあたる本作ですが、これを見れば朱さんが拘束され、狡噛さんが外務省に転籍した理由がわかるのでしょうか。

【内容】
 霜月美佳が文句を言いながらも「暴走車両」の事故に対処することになり、相手は危険な潜在犯だから同情の余地はないと言い放ちます。
 宜野座がひかれそうになった美佳を助け出し、激突した暴走車両からは一人の女性が出てきて急に倒れてしまいました。
 志恩でも女性が持っていたメモリーキューブは復元不可能だったそうで、潜在犯は心理カウンセラー「夜坂泉」は青森の潜在犯隔離施設に勤務しているそうです。

 局長は朱、美佳を呼び出して取り決めだからと夜坂を青森に送還しろと言い、朱は自分が目をつけられているから送還を美佳に任せてきました。
 美佳は自分の事件だとガッツポーズをしていましたが、宜野座は美佳が暴走しないように見守るのが年長者の役目と言ってきます。
 朱は美佳、宜野座のヘリコプターを見送り、行き先は「経済省」の管轄であるサンクチュアリという潜在犯の更生に特化した「特区」らしいです。

 夜坂は目的地が近づくと急におびえだし、管理者の辻飼はロジオンに彼女を拘束しようとしますが、美佳がそれを阻んできました。
 ロジオンは宜野座に声をかけてきましたが、サンクチュアリでは潜在犯は同時に労働者でもあるそうです。 
 美佳は夜坂の患者から話を聞きたいと言いますが、色相が濁ったらどうなるかと言われてイライラが募ります。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム