【アニメ感想】ポケットモンスター(2019) 第4話「行くぜガラル地方!ヒバニーとの出会い!!」

 アニポケの4話を見て感想を書かせていただきます。
 色々ぶつかりながらもいよいよ最新作の舞台であるガラル地方へと向かいます。
 ヒバニーさんはどんなポケモンさんなのか、わたし、気になります!

【内容】
 ルギアを通じてゴウと出会ったサトシはリサーチフェローになり、前回はフシギソウの謎を解いて想いを通わせました。
 サトシは朝から勢いよく歯を磨いて目を回し、バリヤードはパントマイムで食料を渡してきました。
 ゴウはスマホを見ていて血相を変えて出ていき、ガラル地方でポケモンが巨大化する現象があるという話題になりました。

 サトシ、ゴウはガラル地方のシュートシティにやってきたものの次の電車まで3時間も待たなければならないそうです。
 とりあえず食事をすることにしましたが、そこに「ヒバニー」が「クスネ」とともにリュックを奪っていきます。
 サトシは必死に探し回りますが迷子になり、ゴウとなんとか合流してヒバニーの様子をうかがうことになりました。

 図鑑はクスネのことはわかっているようですがヒバニーのことはわかっていないみたいです。
 ヒバニーは部下のクスネに食事を与えるいいやつでしたが、ピカチュウとバトルすることになりました。
 ピカチュウはエレキネットでヒバニーを倒し、ゴウはヒバニーのキック力を評価しているようです。

 クスネが店から食べ物を盗んでいき、ヒバニーはクスネをかばって捕まってしまいます。
 ゴウはヒバニーは自分のポケモンだと言って謝罪しますが、店のおじさんにはすぐに嘘がばれてしまいます。
 おじさんはヒバニーが体を汚してクスネの仲間になり、彼らを飢えから救うために悪さをしたそうです。

 ゴウはヒバニーに「諦めるなよ」と励まし、お前の後ろ足には幸運が宿るんだと言ってきました。
 サトシ、ゴウ、ピカチュウはもう出発の時間だからとその場を去っていきますが……
 ヒバニーはクスネに送られて列車に乗り(無賃乗車し?)、ゴウはサトシに食事を準備するのでした。

【感想等】
 色々あって最新作(盾の方)を手に入れましたが、プレイするのはもうしばらく後になりそうです。
 オープニングで出ている歴代御三家のうちヒトカゲさん以外がリストラされたのは未だに解せません。
 BWがアメリカ、XYがフランス、SMがハワイで剣盾がイギリスというところに国際化の流れを感じます。

 ヒバニーさんはミミロルさんに続くうさぎさんですが、思ったよりも手癖の悪い子のようです。
 とはいえ、部下に食事を分け与えるところはブラック企業の経営者よりもよほど立派なように思えます。
 ゴウさんがヒバニーさんをゲットするとして、サトシくんもガラル御三家をゲットするのでしょうか。

【アニメ感想】ポケットモンスター(2019) 第3話「フシギソウってフシギだね?」

 ポケモンさんの3話を見て感想を書かせていただきます。
 色々あって特別研究員になったサトシくんとゴウさんですが……
 フシギダネさんが最新作でリストラされたのは言わない方がいいかも。

【内容】
 サクラギ研究所の特別研究員になったサトシでしたが相変わらず寝坊をしていました。
 バリヤードが入ってきて掃除をし、サトシ達を強引にたたき起こしてきました。
 サトシは朝食が食べ放題だと知って目を輝かせ、食事中に己の武勇伝を語り出します。

 サクラギ博士が出てきたかと思えばコハルはすぐに学校へと向かいます。
 金髪の男は「レンジ」という男で青髪の女性は「キクナ」というそうです。
 フシギソウが大量発生したのを調べることになり、サクラギ博士は普通にスマホを出してロトムを入れます。

 ロケット団のボス・サカキはムサシ、コジロウ、ニャース、ソーナンスを集めて命令を出します。
 そんなことを知らないサトシ、ゴウ、ピカチュウはジュンサーさんが交通整理をしているところに出くわします。
 フシギソウは横断歩道を歩いていき、ジュンサーさんはロケット団には気をつけてほしいと言ってきます。

 ピカチュウはフシギソウが壁に頭突きしているのを発見し、ゴウは何でも助けるのがおかしいと口論になります。
 ゴウはサトシを見放して一人で調べると言い、フシギソウはつるのムチで壁を登っていきました。
 タワーのような建物は建設中のポケモンジムらしく、フシギソウが甘い香りを出すのは進化の兆しらしいです。

 フシギダネ、フシギソウが次々と集まっていきますが、サトシはフシギソウががっかりしているのがわかるそうです。
 サトシ、ゴウはフシギソウを追いかけて力を合わせて登っていき、フシギソウはより強い陽射しを求めているのでしょうか。
 四つん這いになったサトシはフシギソウの気持ちになったらしく、ゴウも思わずひなたぼっこしてしまいます。

 フシギソウが突然光り輝いたかと思えば投網が出てきて、ロケット団がPVを流しつつ登場します。
 ピカチュウはアイアンテールで網を破壊してフシギソウを助け、ムサシ達は「秘密兵器」を使おうとします。
 ニャースの小判をガチャガチャ代わりにしてボールを出し、ギャラドスとバンギラスを出してきました。

 ピカチュウはギャラドス、バンギラスと戦闘しますが、さすがに2対1では苦戦を免れません。
 フシギソウが一斉にソーラービームを放ってきましたが、ギャラドスやバンギラスははかいこうせんを撃ってきます。
 サトシは自分の体でポケモンを守ろうとし、ピカチュウの10まんボルトでロケット団を吹き飛ばします。

 フシギソウはフシギバナへと進化し、まき散らされた花粉(?)が町中に花を咲かせます。
 続いてフシギダネはフシギソウへと進化し、サトシ、ゴウは「ポケモンはすごいな」と意気投合します。
 コハルは花が一斉に咲いて大変だったと言い、それを聞いたサトシ達は笑い出すのでした。

【感想等】
 Gジェネもプレステ4になって作品が絞られましたし、数が増えてくればリストラは宿命なのでしょうか。
 3DSでは全種類出せていたのではと思いつつ、せめてアニメの世界で色々なポケモンさんが出ることを願います。
 初代御三家の一角のフシギダネさんがメイン回をはるならそのうちゼニガメさんも出るのでしょうか。

 朝食がバイキング形式でホテルみたいでいいなと思いますが、ゴウさんは休学扱いになるのでしょうか。
 困っていたらすぐに助けそうな出久さんのお声で助けるのは間違いと言われるのはシュールです。
 浪川さんのロトム図鑑に慣れていると今の素人っぽいお声に慣れるのにはかなり時間がかかりそうな気がします。
 
 ロケット団の皆さんも出てきてお話が始まったと思いますが、いきなり600族を出してこようとは……
 サンムーンだとキテルグマさんに連行されていたので、お星様になる彼らを見るとなんだか懐かしい気持ちになりました。
 フシギバナなのに分類が「たね」ポケモンなのはさておき、次に出てくるヒバニーさんはどんな子なのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ポケットモンスター(2019) 第2話「サトシとゴウ、ルギアでゴー!」

 ポケモンさんの2話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はサトシくんとゴウさん、2人の主人公が出会うお話らしいです。
 劇場版でもないのに伝説のポケモンさんを出すサービス精神が素敵です。

【内容】
 マサラタウンの実家に戻ったサトシは熟睡して目覚まし時計を投げつけてぶっ壊してしまいます。
 ピカチュウはサトシに電気を流したものの起きず、母親に言われてようやく目を覚まします。
 オーキド博士は後輩がクチバシティに新たな研究所を作ったと言い、そのセレモニーにサトシ達を誘うとのこと。

 母親はスイーツ目当てにクチバシティに行くといい、オーキド博士の運転で移動することに。
 地面にはディグダは空にはバタフリーがいて、サトシはそれらを見て改めてポケモンマスターになることを決意します。
 オープニングの後、サトシ達はクチバシティにやってきて、早々にワンパチなるポケモンに絡まれます。

 サトシは強引にワンパチをつかまえたものの電撃を流され、その後やって来たコハルにはスルーされます。
 サクラギ博士は人とポケモンとの関わりについて力説し、ポケモンを知ることが世界を知ることだと言ってきました。
 コハルはゴウがいつまで経ってもやってこないことにいらだち、ゴウは海辺で何かを待ち受けているようです。

 サクラギ博士はクチバの港に珍しいポケモンが現れるといい、サトシをはじめとした人々は一目散に海を目指します。
 途中でカビゴンに道をふさがれたサトシは立ち往生し、ゴウは待機していたものの現れたのはコダックというオチでした。
 別のところでは暗雲がたれこめ、中から伝説のポケモンであるルギアが出てきてどったんばったん大騒ぎです。

 モブトレーナーは一斉にポケモンを出してルギアを攻撃しますが、ルギアはそれらを全てかわしてきました。
 サトシはルギアに「バトルしようぜ!」と言ってピカチュウは10まんボルトを放ちますが……
 ゴウもサトシもルギアに飛び乗ったものの、ルギアはそのまま空に飛んでいってしまいます。

 ルギアの背中に乗ったゴウはその背びれを観察し、ルギアはいきなり吠えたかと思えばオニドリルも飛んできました。
 水中には色々なポケモンが住んでいて、サトシとゴウはたちまち意気投合してしまいます。
 草原ではギャロップが走り、振り下ろされたサトシ達はラフレシアをクッション代わりにして助かります。

 サトシ達を下ろしたルギアはどこかへと飛んでいき、ゴウはそろそろ帰ろうとしたもののどこかわかりませんでした。
 夕方になってやっとクチバシティに戻り、コハルはゴウの話をスルーして学校のプリントを持ってきます。
 オーキド博士と話をしていたサクラギ博士はゴウが撮影した映像を見て興奮し、サトシはルギアと友達になったと言ってきます。

 サクラギ博士はサトシとゴウのおかげでルギアの秘密を知ることが出来たと言い、2人を特別研究員としてスカウトします。
 わざわざ住居まであてがってくれましたサクラギ博士に安堵した母とオーキド博士はマサラタウンに戻っていきます。
 サクラギ博士はゴウにヒトカゲ達をあてがおうとしたものの、ゴウは一番最初にミュウをゲットするとのたまうのでした。

【感想等】
 旧作1話も前回も、毎度のごとく寝坊するサトシくんはまたもリセットされたようです。
 長年見てきてもポケモンマスターが何を意味しているのかいまいちわかりません。
 歌い手やユーチューバーみたいに一発当てれば人生逆転出来る感じなのでしょうか。

 ワンパチさんに強引に迫るサトシくんはケモナーマスクとは仲良くやれそうな気がします。
 サクラギ博士(CV中村悠一さん)が一児の父とは思えないほど声が若々しいのですが……
 10歳になれば一人前という設定がある一方で、コハルさんみたいに普通に学校にいくのもありらしいです。

 2人の主人公の出会いと伝説のポケモンさんと、序盤からお腹いっぱいのお話でした。
 色々なポケモンさんを見ることが出来るのはいいなと思いますし、ゲームをプレイさせる動機には十分すぎるかと。
 ソードシールドでリストラされたポケモンさんがアニメで活躍することを期待して視聴し続けようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ポケットモンスター(2019) 第1話「ピカチュウ誕生!」

 新しいポケモンさんの1話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はピカさんのまだ若い頃のお話……なのでしょうか。
 初代の時点ではピチューさんが存在しなかったのはここだけの話です。

【内容】
 ここはマサラタウンで、幼い日のサトシは母親に「オーキド博士のポケモンキャンプ」に行きたいと言ってきます。
 世の中には色々なポケモンがいて、この森には「ピチュー」と呼ばれるポケモンがいました。
 ピチューは元気に飛び跳ねていて、電気を発生させることが出来るものの、まだうまく扱うことが出来ません。

 森には群れをなすポケモンがたくさんいるのが、ピチューはひとりぼっちのようです。
 ピチューは「ガルーラ」の群れと出会い行動を共にすることになりましたが……
 ひとりぼっちだったピチューはガルーラの親子と毎日を過ごし、その子供とはすっかり仲良しになりました。

 何週間かが経過し、オーキド博士のキャンプの日がやってきましたが……
 サトシは思いきり寝過ごしてしまい、ゴウとコハルは知り合いらしいです。
 オーキド博士はサトシを放置して出発し、ポケモンの捕まえ方の説明をします。

 10歳になるとポケモンをもらって冒険に行くことが出来るらしいです。
 ゴウはやたらとポケモンに詳しく、オーキド博士のお株を奪うほどの説明をしてきました。
 コハルはゴウには友達が出来ないといいますが……

 ニドキングがミュウと戦闘をしてましたが、ミュウは同じ技を使ってニドキングを倒してしまいます。
 ゴウはミュウを追いかけていきますが、ミュウは色々なポケモンに変化していきました。
 その頃、同じ森ではガルーラとピチューがじゃれあっていて、ラッキーは仲良くなると卵を分けてくれます。

 ガルーラの子供はミュウを発見してどこかに行ってしまい、ピチューは親ガルーラと探しに向かうことに。
 崖から落下したガルーラでしたが、ミュウがサイコキネシスを発生させて助けてくれました。
 オーキド博士はゴウ、コハルを追いかけてきて、珍しいポケモンは「ミュウ」かもしれないと言ってきました。

 ゴウは絶対にミュウをゲットしたいと言い、サトシはキャンプに行けなくて涙を流していました。
 更に時は流れ、ピチューもガルーラの子供も大きくなり、母ガルーラも少し疲れが見えているようです。
 ピチューは涙を流してガルーラの母子と別れ、哀しみを背負ったことでピカチュウに進化しました。

 数年後、サトシは10歳になってまたも寝坊してしまいます。
 オーキド博士はサトシにピカチュウを渡し、抱きついた途端に電流を流されます。
 こんな出会いからサトシとピカチュウの冒険が始まるのでした。

 ゴウはポケモンの研究や観測やらをやって学校に来ないらしいです。
 「未来はすでに俺の手の中にある」と豪語する彼ですが……

【感想等】
 ピチューさんがメインではありますが、サトシくんのお母さんがぜんぜん変わらないのもすごいなと思います。
 ぼっちのピチューさんを抱きしめてあげたい……と思ったのは私だけではないはず。
 もし実際に抱きついたら電流を流されて、サトシくんでもない限り黒焦げになってしまいそうです。

 ガルーラさんというと初代ではレアポケモンで、XYの時代にはメガシンカを得てすごく強かったらしいです。
 サトシくんのお寝坊は小さい頃から変わらないようですが……
 大学進学も珍しくない今日では10歳で社会に出るという設定はかなり攻めているような気がします。

 サンムーンから幻ポケモンもテレビに出るようになったらしく、初回からミュウさんが出てくるのもその流れなのかも。
 哀しみを背負って成長するのは人間もポケモンさんも同じなのかもしれません。
 次回はサトシくんとゴウさんが出会うらしいですが、2人の主人公がどんな風に冒険を繰り広げるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ポケットモンスター 放送直前特番

 ポケモンさんの特番を見て適当に感想を書きます。
 半分はアニメ映像でもう半分は実写パートという感じでした。
 備忘録代わりに書いたので人に見せるものではないですが…… 

【内容】
1 サトシとピカチュウとの出会い
2 無印~サンムーンまでのダイジェスト
3 新作映像
 ・サトシともう一人の主人公のゴウが出会う
 ・ゴウの中の人は山下さん(ヒロアカの出久さん)
  相方はヒバニー
 ・サクラギ博士が中村悠一さん
  その妹のコハルさんが花澤さん

【感想等】
 できたら声優さんか制作者インタビューがあればよかったかなと思います。
 それでも旧作1話でぷにぷにのピカチュウさんを見られたのはちょっとうれしいです。
 亡石塚さんのオーキド博士のお声を聴いてちょっと涙が出たのは内緒です。

 これまでのダイジェストは御三家くらいしか出ませんでしたが、チコリータさんが出てのはうれしいかも。
 タケシさんやカスミさんをはじめとした主要キャラが出てくるのも懐かしいですが……
 ケンジさんがギル様でデントさんが宮野さん、アイリスさんが悠木さんでシトロンさんが梶さんとかなり豪華です。

 新作アニメのキャストもかなり豪華なだけに、素人は出すべきではないかなと思います。
 小学校時代飼育委員だったのでウサギさんのヒバニーさんとは仲良くやれそうな気がします。
 文句ばかり言っても仕方ないので、来週から真面目に1話から感想を書いていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム