【アニメ感想】PSYCHO-PASS サイコパス3 第8話(終)「Cubism」

 PSYCHO-PASSの3期最終回もとい8話を見て感想を書かせていただきます。
 1期2期の再放送から映画まで一気に追いかけてきた本作ですが……
 伏線が多すぎて見る前から劇場版に続きそうな予感がぷんぷんしてきます。

【内容】
 真緒は当時の自分には恋人がいたと言い、事故をきっかけに施設送りになった一方で加害者は罰金刑だけだったのだとか。
 適性があったから執行官になったという真緒でしたが、1年前にいかにも怪しいオンラインカウンセリングを見つけたとのこと。
 相手は再び事故を起こしたそうなので、ネットワークから検査の要望書を送るようにと言われ、その直後に前任の監視官が巻き込まれたそうです。

 怖くなった真緒はそれ以来指示を無視しますが、今度は死んだ恋人の名前で花束が贈られてきたとのことです。
 梓澤が花を贈ってきたことがわかったとのことで、ミハイルはそのことは自分が課長に話しておくと言ってきました。
 慎導の父もまた監視官であり、ミハイルとは昔からの付き合いだったらしく、目を覚ますと「先に帰るぞ」とメモが残っていました。

 美佳は朱が何らかの手段で慎導を監視官にしたと考え、局長は問題はビフロストだと言いつつ「理想的な市民だな」とつぶやきます。
 「先輩が何でもかんでも潰すからとばっちり受けるんです」とカンカンの美佳ですが、2人の監視官は自分が面倒を見ると行ってきます。
 美佳は弥生から「正義」についてのドキュメンタリーを持ちかけられ、もう少し本音で話してくれてもいいのではと聞いてきます。

 弥生は慎導、ミハイルをインタビューし、外務省と公安との会議の中で美佳はビフロストがシビュラの盲点をついた存在だと推測します。
 コングレスマン、インスペクター、狐という三層構造になっていて、一番下の人間は何も知らないから犯罪係数が変わらないそうです。
 狡噛は今は彼らの「安全」が揺らいでいると言い、再び都知事が狙われていると考え、慎導は「人の死を見るのがつらい」とつぶやきます。

続きを読む

【アニメ感想】PSYCHO-PASS サイコパス3 第7話「Don't take God's name in vain」

 PSYCHO-PASSの3期7話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は話が色々と繋がってきたもののビフロストはよくわかりませんでした。
 気づけばあと1話なのですがちゃんと綺麗にまとめてくれるのでしょうか。

【内容】
 クリス(オブライエン)が実は生きていたことが判明する一方で、シスターのテレーザは彼にもうやめてほしいと訴えてきました。
 執行官を集めた慎導はクリスが犯人だと断言し、この事件を速やかに解決すると言ってかっこいいオープニングが流れてきます。
 ミハイルは相変わらず拘束されていましたが、トーリはミハイルの妻(舞子)を人質にとって外務省の潜入捜査班は誰かと聞いてきました。

 トーリはミハイルの兄の情報を知っていると言いますが、梓澤はここにきて人質を増やすのは何を考えているのかと疑問を抱きます。
 「ビフロスト」の名前を出してきたトーリに対し、梓澤は「仕事は最後までやる」と言って出ていきました。
 舞子は真緒と同じ部屋に閉じ込められ、慎導はクリスの息子(ハリス)がヘブンズリープに入信した経緯を説明します。

 慎導はトーリがクリスを操って一連の事件を仕組んでいたと言い、クリスを捕まえて主犯と交渉することを考えていました。
 舞子はこんな状況になっても夫のことを心配し、彼はその気になればここの人を平気で殺してしまえると物騒なことを言い出します。
 ミハイルが目を覚ますと縄が解かれていて、慎導、雛河、入江、廿六木はテレーザを確保してきました。

 テレーザ達4人は元々は入国者の犯罪を告発する目的であり、武器は一定期間を経過したら使えなくなるようになっていたそうです。
 慎導は父親のことを言われて言葉を失い、テレーザは「想像を超える力」「ビフロスト」によって利用されたと言ってきます。
 裁園寺はトーリにビフロストの席を空けたと言い、教団についてはあとは好きにしてくれと言ってきました。

続きを読む

【アニメ感想】PSYCHO-PASS サイコパス3 第6話「カエサルの金貨」

 PSYCHO-PASSの3期6話を見て感想を書かせていただきます。
 経済、政治に続いて今回は宗教がらみの事件となりました。
 梓澤さん以前にビフロストの皆さんの意図がよくわかりません。

【内容】
 大使夫妻に扮してパーティーに潜り込んだミハイル、真緒はシスターと爆弾の捜索をすすめていました。
 雛河は朱と連絡を取って連続爆弾テロの概略を伝えていて、そこに美佳が出てきて「今の一係を優先しなさい」と言ってきます。
 スタイリッシュなオープニングが流れた後、志恩はシスターとオブライエンは財産を放棄されることと引き換えに難民を受け入れていたと言ってきます。

 調べたところ爆弾にされた人間はあと3人いるらしく、シスターとアウマがつながり、信心が足りないという信者が連行されます。
 ドクターのリーダーをしているのは二瓶という男で、ミハイルは日中はセラピーに参加して情報を集めることに。
 真緒は「弱者につけいるのが宗教か」と言えばミハイルは「助けを求めた人間は誰かにすがりたがっている」とひと言。

 工場地帯で黒い煙が上がったかと思えば、大使に扮したミハイルは妻の色相を改善したいと言い、エターナルホワイトなるものを提案されます。
 自爆犯は元信者であり、殺された指導者は特区反対派、慎導は能力を使って記憶を見ようとしましたが入江に止められます。
 倉庫には潜在犯候補の女性が何人も入れられていて、宗教側は自分達が保護すると言いますが、慎導はとりあえず課長に連絡を入れます。

 美佳はフレデリカに連絡して女性達を出島に入れられないかと言い、フレデリカはヘブンズリープに関して余計なことをするなと言ってきます。
 女性達は(外務省管轄の)出島でケアされることになりますが、その奥に踏み入ってみると銃のパーツらしいものが出てきます。
 特区反対派と密輸グループとが関係していることがわかりますが、ミハイルは教祖の自供と爆弾を探そうと更に奥地へ踏み込みます。

続きを読む

【アニメ感想】PSYCHO-PASS サイコパス3 第5話「アガメムノンの挽祭」

 サイコパスの3期5話を見て感想を書かせていただきます。
 劇場版とSSの1を見ましたが、狡噛さんが外務省に行った理由はわかりませんでした。
 2期でお騒がせだった美佳さんが課長に昇進したのは頷けましたが……

【内容】
 小宮と会った後にメンタルトレースをした慎導は倒れてしまい、ミハイルは元監視官の来良(きら)と会っていました。
 色相を保ったまま犯罪を行う組織「キツネ」がいるらしく、公安局の中にもそのキツネがいるらしいです。
 慎導は前任監視官の記憶をトレースしようとしますが、ミハイルはもうメンタルトレースはやめろと言って去っていきます。

 梓澤は小畑に出島のお土産を買ってきたかと思えば執行官の中でもめ事が起こり、宗教特区と入国者に反対のデモが起こります。
 小宮は入国者の信仰が守られると言ったかと思えばライブを行いますが、それを見ていた宗教家達は「実態は巧妙な隔離政策だ」と言ってきました。
 ステージ4の男は開国を成し遂げても何も変わらなかったと言い、ステージに上がってきた男は腹に仕込んでいた爆弾で自爆してきました。

 ビフロストの3人はインベストやらリレーションやらと言っていて、美佳は爆弾の出所を探せと命令しつつ「些々川」の名前を出します。
 外務省が逮捕したはずの些々川は出島で死んでしまったらしく、課長権限でキツネについて学んでおけと言ってきました。
 爆弾魔のマルセルは半年前から行方不明だったらしく、賛成派は1人を残して死亡し、反対派は全員生き残ったらしいです。

 志恩は「公認」宗教家の男とオブザーバーが怪しいと考えますが、慎導は「偏見の多くは無知が原因」と言ってきました。
 慎導は志恩の力を借りたいといってきて、ミハイルはメンタルトレースは使うなと説明してきました。
 まずは宗教家の方を調べますが、教祖代行の色相は低く、中には薬師寺のポスターが貼られていたりします。

続きを読む

【アニメ感想】PSYCHO-PASS サイコパス3 第4話「コロッセオの政争」

 サイコパスの3期4話を見て感想を書かせていただきます。
 東京都知事選挙うんぬんと言われても地方在住者にはなんとも言えません。
 エノミヤさんとケモナーマスクはどちらの方が強いのでしょうか。

【内容】
 慎導は弥生を見るなり「伝説の執行官」と称賛し、その弥生は廃棄区画の運搬業務について報告しに来たとのこと。
 色相悪化者を運ぶには仮死状態にするのが手っ取り早く、運んでいる人間は死体を運んでいることを知らないと推測します。
 入江は車を運転させて現地に向かい、土谷博士を調べることにしましたが、ミハイルの謹慎はまだ続いていました。

 現地ではアシスタントAIが話しかけてきますが、博士が死んだと聞いたAIは捜査に協力すると言ってきました。
 小宮が最終演説をしているかと思えばAIは「認知負荷」という言葉を出してきて脳は常にサボりたいという傾向があるのだとか。
 博士は「マスコントロールカリナ」なるものを作ったらしく、本物の小宮にそれを奪い取られたらしいです。

 小宮はもう一人の自分「マカリナ」と一体化し、運搬業者がギガアリーナへと搬送されているそうです。
 謹慎中のミハイルは「俺は討論会を聞きに来ただけだ」とやる気満々で、エノミヤが襲撃する予定らしいです。
 脳はあまり考えることに向いておらず、特に昨今はシビュラというものに全てを委ねているという現実がのしかかります。

 公開討論会が始まり、薬師寺が肉体美を披露する一方で、小宮は己の大きな胸を見せつけてきました。
 慎導はヘリで移動しながら2人とも事件に関わっていないのではと考え、エノミヤがそこに繋がっているらしいです。
 ミハイルは地下でボディガードらしいものと戦ったかと思えば、壇上に謎の男が出てきて小宮を捕まえてそのまま連れ去ります。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム