【アニメ感想】魔入りました!入間くん 第7話「初恋メモリー」

 入間くんの7話を見て感想を書かせていただきます。
 生徒会長のアメリさんとぶつかってしまった入間くんですが……
 サブタイトル的にラブコメになってしまう感じなのでしょうか。

【内容】
 アメリは入間にぶつかりますが、そのシチュエーションは少女漫画のままでした。
 「こいつは絶対に人間だ!」と確信するアメリは学園の平和のために入間を移送しようとしますが……
 しかし、少女漫画を思い思い出して思いきりドキドキしてしまいます。

 入間は禁書「初恋メモリー」が大好き……というよりもアシスタントをしたことがあるそうです。
 アメリは入間に漫画を朗読させますが、デートというものがよくわかりませんでした。
 気づいたら夜になって無数の連絡がありましたが、アメリは自分の番号を登録してすぐに来いと言ってきます。

 アメリは「初恋メモリー」を読み終えるまで処分を保留し、入間は生徒会長から呼び出しを受けたと聞いて恐怖します。
 次の日、人間界に戻りたくはないのかと聞かれた入間は大いに迷ってしまいます。
 ハイランクで卒業すれば人間界に戻れるらしいですが、入間は祖父から逃げてアスモデウスやクララと合流します。

 アメリは少女漫画を参考にメールを送ろうとして赤面し、エイコは入間の食べっぷりに興味を持っているようです。
 アスモデウスやクララは入間が悩んでいるのではと心配しますが、アメリの呼び出しを受けて一人で移動します。
 生徒会室ではアメリが「デート」を特別重要な見回りだと言って出て行きましたが……
 
 アスモデウス、クララは入間を「尾行」することにし、認識阻害グラスを買ってきました。
 アメリは大急ぎで走ってきて入間と合流し、クララは「あの子ずるい」と大いに憤ります。
 アスモデウスは入間が生徒会を制圧しようとしているのではないかと推測します。

 「私の夢は素敵なお嫁さん」という言葉で「野望」を連想するアメリさん。
 入間は自分の夢は何かと考えだし、アメリには将来の夢はないのかと聞いてきましたが……
 アメリは悪魔であることに誇りを持っていると言い、憧れの学び舎にしたいと言ってきます。

 友達と楽しく過ごしたいという入間ですが、それは夢や野望とは違うと言われてしまいます。
 改めて夢は何かと言われた入間は言葉を失ってしまうのでした。

【感想等】
 速攻で人間だと言われてピンチなのにオープニングがやたら楽しそうなのは気のせいでしょうか。
 少女漫画を実際の恋愛に応用するのは「高木さん」でもあったような気がしますが……
 人間やら悪魔やら以前にアシスタントの経験があるという入間さんが一番の謎のように思えます。

 ある日魔界に飛ばされた入間くんは考えようによっては「異世界召喚」と癒えるのかもしれません。
 音読を続けていたらアメリさんが日本語を覚えたりしないのかちょっと気になります。
 堅物なようで乙女なアメリさんがなかなか面白いですし、次回はクララさんがどう反撃してくるのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔入りました!入間くん 第6話「アメリの仮説」

 入間くんの6話を見て感想を書かせていただきます。
 目立ちたくないのに目立ってしまう入間くんは「のうきん」にも通じるのかも。
 アメリさんはそんな彼に一体何を見出すのでしょうか。

【内容】
 生徒会長のアザゼル・アメリ(以下アメリ)は入間に興味を持っているようです。
 理事長でもある大悪魔サリバンは孫を馬車で送り迎えをするといいますが……
 入間は悪目立ちしているのではと思いつつも、悪食の指輪が暴れないようにとひたすらに願います。

 人間を食べるという校歌を聞くたびに大人しく生きようと心に決める入間くん。
 赤い絨毯が敷かれて思いきり目立ち、アスモデウスは大いに感動しながらもクララとじゃれ合います。
 サリバンはわざわざカバンまで持ってくれてス魔(マ)ホまで準備してくれました。

 授業では目立たないようにと考える入間ですが、出席にうまく返事が出来ずに先生に怒られます。
 入間は色々な授業を受けることになりますが、ストラス・スージーという先生は魔術で花を咲かせろと言ってきます。
 真面目に授業を聞こうとする入間ですが、上級生や生徒会がわざわざ彼のことを見に来ているようです。

 サブノックは鉢を壊すような花を咲かせてしまい、アスモデウスは燃える花を咲かせてきました。
 他のクラスメイトの花が色々と出てきて興味を抱きますが、クララの花はなんとも形容しがたいものでした。
 魔力がないはずの入間は悪食の指輪に込められた魔力で魔術が使えるようになったのだとか。

 暴走する魔力によって大きな桜が咲き、なんでも桜は人間界にしか存在しないのだとか。
 生徒会は学園の秩序を守る存在であり、アメリは人間が実在し、入間こそが人間だと仮説を立てます。
 アメリが先祖伝来という光り輝く本を開いたかと思えばただの少女漫画……のようです。

 入間は桜満開になった植物棟の掃除を手伝うと言い、アメリは少女漫画を棟に忍ばせて走っていきます。
 大量のゴミ袋を始末しろと言われた入間は頼み事を断れない性格でした。
 アスモデウスが出てきてゴミ袋を燃やし、入間はアメリとぶつかってしまい名前を教えろと迫られるのでした。

【感想等】
 アザゼルという名前のキャラは色々といましたが、女性というパターンははじめてかも。
 ここたまさんで「アメリ」という名前のキャラがいたことをふと思い出しました。
 個人的に好きなアニメだったのがウェブアニメになって3話で止まってしまったのはとても残念です。

 魔力を使えない入間くんには魔界の学校は厳しい……はずが、おじいちゃんの力でそれはクリア出来そうです。
 校内の秩序を守るアメリさん達は生徒会というよりも風紀委員のようにも思えますが……
 アメリさんは入間くんを人間だと確信しましたが、入間くんはそんな彼女とどう関わっていくのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔入りました!入間くん 第5話「魔王を目指す者」

 入間くんの5話を見て感想を書かせていただきます。
 裏番組のヒロアカの方はラグビーでお休みでしたが、魔界にはラグビーも関係ないようです。
 入間くんはサブノックくんとは友情を築くことが出来るのでしょうか。

【内容】
 アブノーマルクラスに配属された入間は「飛行レース」を強いられます。
 あえて危険なコースに突入したサブナックは絶体絶命のピンチに陥ります。
 入間は巨大な鳥の怪我を治して乗せてもらいましたが……

 サブナックは己の死を実感しつつも「武器創成」の能力で反撃に転じます。
 彼は兄との因縁や妹との約束……など何もなくただ「かっこいいから」魔王を目指しているのだとか。
 入間が飛び込んできてサブノックをかばおうとしますが、彼が助けた鳥は長の子供のようです。

 長は子供を助けられた恩もあって入間に頭を下げ、サブノックは入間という「悪魔」に興味を抱きます。
 アスモデウスとその背中にしがみついてきたクララがトップ通過らしいですが……
 入間、サブノックが戻ってこないと思ったら長に乗ってやってきましたが最下位のクズ呼ばわりされます。

 先生はランクを発表すると言い、フクロウに手を入れるとランクのバッジを授けてくれるそうです。
 サブノックは入間をライバルと認識し、入試首席のアスモデウスの4(ダレス)は異例のようです。
 なお、サブノックはベト(2)なのが意外でしたが、入間の出してきた指輪はいわくつきのアイテムらしいです。

 指輪から影が出てきて悲鳴を上げたら周囲は困惑し、クララは何やら楽しそうに歌っていました。
 先生は「粛清対象だ」と言ってきましたが、理事長のおじいちゃんがやって影を引っ込めてきました。
 この指輪は「悪食の指輪」というアイテムで無差別に魔力を食べるもので外すことが出来ないのだとか。

 入間はバッジをもらえなかったから一番下の「アレフ」という評価に落ち着きました。
 一番下なら目立たないと思っていましたが、その他色々な部分で目立ってしまう入間なのでした。
 最後は校歌斉唱で終わりますが、人間を食べるという歌詞は入間には刺激が強すぎるのでした。

【感想等】
 クラス分けを反映してか、公式サイトのキャラクター紹介がかなり充実していました。
 キャスト的にも柿原さんや梶原さんや本渡さんと聞いたことのある方がちらほら出ていたのが興味深いです。
 ゴエモンという名前で剣術使い……というのはモンキーパンチ先生が故人だから許されるのでしょうか。

 創作の世界だと「魔王」はいっぱいいて、ハンバーガーショップで働いている魔王様もいたような気がします。
 生徒をクズ呼ばわりする先生が色々問題だと思いますが、外すことが出来ない指輪は呪いのアイテムのような……
 アレフというと怪しい団体が浮かぶのは伏せるとして、次回は生徒会長さんとガチで戦うことになるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔入りました!入間くん 第4話「問題児(アブノーマル)クラス」

 入間くんの4話を見て感想を書かせていただきます。
 アスモデウスくんもリリスさんも普通にいい人(?)っぽくてよかったと思います。
 一応、彼らと同じクラスになった入間くんですが……

【内容】
 クラス分けに際してサリバンは入間を「特別なクラス」にしたと言ってきましたが……
 「問題児(アブノーマル)」クラスという言葉がどう見ても不吉ですが……
 アスモデウスやリリスは入間と同じクラスだと言って喜んでくれました。

 どうして歩いて登校するのかと聞かれた入間ですが、アスモデウスは足腰を鍛えていると解釈します。
 見た感じは普通の学校っぽくて楽しみになってきましたが、教室は校舎ではなく洞窟の底にあるようです。
 無数の刃物を「危機回避能力」でかわした入間は評価されますが何本当たるか賭けていたのだとか。

 「サブノック・サブロ」なる男は空席となっている「魔王」を目指しているらしいです。
 悪魔の一番高いランクが「ヨド」らしく、自分よりもランクが高いからと先生に喧嘩を売ったそうです。
 アスモデウスは自分が入間の「お友達」だとどや顔をして光り輝きます。

 因縁のあるナベリウス先生が担任だと知って入間は目を合わせることすらできませんでした。
 先生は生徒のランクを決めるからとレースをさせ、金剪(かなきり)の谷は怪鳥が暴れて危険だから立入禁止なのだとか。
 他の悪魔が空を飛ぶ中、空を飛べない入間は崖にたたき落とされてしまいました。

 先生は生徒の様子をうかがうものの変な生徒ばかりでいらだっていました。
 サブノックは危険地帯に飛び込んでいき、アスモデウスはクララに抱きつかれて落ちてしまいます。
 入間は魔界カラスに捕まったかと思ったら怪鳥が足を怪我しているのに気づきます。

 自分を傷つけた入間を前に怪鳥は安心し、人間である入間の血に触れた怪鳥は傷が癒えます。
 怪鳥は恩義を感じて入間を乗せてくれ、サブノックは金剪の主に倒されそうになっていましたが……

【感想等】
 「問題児」クラスにされた入間くんですが、これがおじいちゃんの差し金だったのは驚きです。
 毒をもって毒を制す……という言葉は魔界でも通用するのかも。
 そもそも学校の建物ですらないのは魔界ならよくある……のでしょうか。

 曲者ぞろいのクラスに入ったことでどこかブラッククローバーの「黒の暴牛」みたいな感じがします。
 アテナの血ならまだしも普通の(?)人間の入間さんの血にあんな効果があろうとは……
 次回は入間さんがサブノックさんを助けて、彼も舎弟もといお友達になるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔入りました!入間くん 第3話「入間とクララ/悪魔のお友達」

 入間くんの3話を見て感想を書かせていただきます。
 男の子ばっかりだとバランスが悪いからか、今回から女の子も絡んでくるようになりました。
 人間も悪魔も、話し合えばある程度わかり合えるのかもしれません。

【内容】
 クララがスキップで魔界を闊歩していたら次の魔王が誰なのかという前振りが続きます。
 教室の中が騒がしいと思ったらクララがすごい勢いで飛び出してきて質問攻めにしてきました。
 アスモデウスによるとクララはかなりの危険人物らしいですが……

 入間、アスモデウス、クララの3人はひとまとめにされ、クララは何をして遊ぶかと聞いてきました。
 「魔々(まま)ごと」をすると言われた入間は「お願い」と言われては断ることが出来ませんでした。
 気づいたら入間がペットに、アスモデウスは浮気をする隣の奥さんという役回りになりました。

 ノンストップで遊びまくった入間やアスモデウスはダウンしますが、クララは何でも出すことが出来るのだとか。
 クララは男子生徒にジュースを出してやって、何かをあげると喜んで時々遊んでくれると言いますが……
 また遊んでほしいというクララに二つ返事で了承する入間ですが、アスモデウスは完全にダウンしたようです。

 入間は学校でアスモデウスやクララと遊ぶようになりますが、色々お菓子を出してもらうことが申し訳なく思えてきます。
 男子生徒は入間もクララが便利だから利用していると言い、クララは入間にたくさんのお菓子を出しますが……
 入間はクララのお菓子を断ってきて、遊んでくれないのかと言って涙を流すクララの手をつないでまた遊ぼうと言ってきます。

 クララは喜びのあまり騒ぎ周り、先ほどの男子には自販機をぶつけて押しつぶしてきました。
 アスモデウスは穏便に話し合いをしてきたと言いますが、所々の怪我が気になります。
 入間、クララはアスモデウスに大量のスライムをぶつけて、楽しく遊んで前半部を締めくくります。

 サリバンは入間に友達が出来たと喜びますが、入間はアスモデウスやクララが友達なのかと疑問を抱きます。
 「友達」と意識すると緊張してしまい、食堂にやって来ましたが、ランクによって注文できる品が決まっているようです。
 嫌がらせで50人前の食べ物を出された入間でしたが、一人で全部食べてしまって周囲は驚きを隠せません。

 「カムカムさん」はクララの能力を万引きだとして出禁だと言い、そこに使い魔にされたカルエゴ先生がやってきました。
 先生はクララのキャラクターが苦手らしく、さらにシールを貼った入間にコウモリのようなサイズにされて憤ります。
 入間達が逃げた一方で先生はシールの代金を支払わされ、最後は3人一緒のクラスになれるようにと乾杯することに。

 アスモデウスやクララは友達なのかと問いかける入間でしたが、悪魔には「友達」という概念がないようです。
 どちらが友達1号かと口論になりつつも、3人なら学校生活を楽しめると思う入間くん。
 そして、職員会議の結果、入間、アスモデウス、クララは「アブノーマル」クラスに決まってしまいました。

【感想等】
 遠目から見ると「入間」が時々「人間」に見えるのは作者さんの意図なのでしょうか。
 クララというお名前で某アルプスの「クララが立った!」という台詞が頭に浮かびました。
 彼女の質問攻めやオネエ系になるアスモデウスくんを見て、声優さんってすごいなとつくづく思います。

 魔界の遊びはなかなかハードなようですが、それについていける入間さんはもう人間ではないのかも。
 クララさんはちょっとネジが外れている感じがあるものの、元気で楽しい子という感じがしました。
 3人とも同じクラスになったのはよかったものの「アブノーマル」クラスの他のクラスメイトがいろんな意味で気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム