【アニメ感想】歌舞伎町シャーロック 第6話「漢 小林、やるっす」

 シャーロックさんの6話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトを見るとやばいヤクザ(原文ママ)が出所してきたらしいです。
 小林さんはそんなヤクザにどう立ち向かっていくのでしょうか。

【内容】
 小林が目を覚ますと裸でゴミ捨て場で倒れていました。
 少年達は朝から金持ち相手のスリで稼いでいるようですが……
 変な構えをした杉本は自分が眩しい太陽を斬っているらしいです。

 小林(タマ)と杉本は知り合いらしく、杉本は刑務所から出所してきたそうです。
 杉本はポッターという部下とともに泥棒行為を働いているようですが……
 小学生は「将来の夢」という課題をこなすために色々と聞き込み調査を開始します。

 京極は童○と罵られる一方で、シャーロックは落語のために探偵になったらしいです。
 子供は年収一億と結婚やら不動産収入やらロケットビームやらと言ってきます。
 小林は元々兼古組のヤクザをやっていたはずが破門されてしまったらしいです。

 杉本は駄菓子屋を脅してお金と大量の「ドッキリマンチョコ」のシールを奪っていきました。
 子供達「歌舞伎町遊撃隊」は杉本がシールを売って金にしようとしていると考えます。
 ヨシオは杉本から上納金とシールを奪い取り、杉本は奪ったものを売って小金を稼いでいるようです。

 杉本は子供の居場所を教えろと迫り、子供達をだまして居場所を吐かせます。
 小林は子供達を探し回るといい、モリアーティが封筒を返すと言っているそうですが……
 杉本によると小林はかつて裏切ったらしく、度胸がないから「タマ」と言われたらしいです。

 小林は単身で杉本らのところに乗り込んできましたが、モリアーティの連絡で場所をばらしてしまったのが原因のようです。
 彼は売れない漫画家の借金取りにきたものの確定申告や増税と書いてあった漫画が気に入って夜逃げの手伝いをします。
 ヨシオはシールを返すから小林を助けてくれと言いますが……

 小林は土木工事で漫画家の借金を返す一方で、その漫画家は小林をモデルに漫画を書いて成功していました。
 「俺は寅太郎だ!」と叫んで特攻したかと思えば、ヤクザの親分が出てきて杉本に落とし前をつけろと言ってきます。
 追い込まれた杉本はビルから飛び降りてしまい、小林は親分に励まされながら何でもおごってやると言ってくるのでした。

【感想等】
 小林さんのメイン回のはずが開始早々に裸やら変人を見せられて言葉を失いました。
 年収一億と結婚したり不動産収入があったら探偵どころではないような気がしますが……
 スリをする少年達とシールを転売するヤクザ……これだけみると救いようがない世界なのかも。

 優しさは一つの強さなのかはわかりませんが、マンガに確定申告やら増税と書いてあったのは驚きました。
 いくら悪人とはいえ杉本さんが飛び降りたのは(おそらく死んだと思いますし)笑うに笑えないような気がします。
 シャーロックさんの中の人がケモナーマスクと同じ人だったことに驚きつつ、残りのお話も見ていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】歌舞伎町シャーロック 第5話「立合いはフライングぎみッ」

 シャーロックさんの5話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトを見てみると今回はメアリーさんのメイン回……らしいです。
 大学無償化が実現されたらメアリーさんはその恩恵を受けるのでしょうか。

【内容】
 メアリーと引き離されそうになった幼少期のルーシーは妹を連れて歌舞伎町で暮らすことになりました。
 マダムはドレスを見て目を輝かせる一方で、世間ではカリスマホストの「雅也」が復活したそうです。
 メアリーは予備校の看板を見つけ、ルーシーはひったくりにあった女性を助けつつも相撲部屋に入っていきます。

 ルーシーは力士に恋をしているらしく、若い頃は横綱候補と言われるほどの人材だったのだとか。
 本場所で負け越したら降格で引退という流れらしいですが……
 メアリーは予備校のチラシを持ってキャンパスライフを送りたいと言い、ルーシーは「金はなんとかする」とひと言。

 ルーシーは洗濯も家事も料理もすると言いますが、料理だけはさすがに止められました。
 兼古親分に200万を借りて学費を工面しますが、期日までに返せなければ店で働かされるそうです。
 モリアーティは飛び降りそうな力士を発見し、ルーシーは止めようとして力士に潰されてしまいます。

 力士は近江山の付き人である文丸と言い、彼は部屋の補修をするための200万をなくしてしまったそうです。
 ルーシーは文丸に200万を渡し、なんとかするしかないと言って別のところで金を借ります。
 2週間で400万の金を稼ぐ必要が出たルーシーでしたが、近江山が出てきてルーシーにお礼を言います。

 話によるとすごく眠くなった文丸は路上で眠って、気づいたら200万円をなくしてしまったとのこと。
 ルーシーは近江山の勝ち越しを期待しながらバイトを続け、シャーロックは相撲部屋にお菓子を持ってやってきます。
 ワトソンはシャーロックにこき使われていると不平を言いつつも「嫌いになれない」とひと言。

 ルーシーに金を貸してやれと訴えるワトソンですが、シャーロックは200万を盗んだ犯人から取り戻せばいいと言ってきます。
 血相を変えたルーシーは近江山に勝負しろと言いますが、その近江山は幼い頃に助けてくれた恩人でした。
 差し入れの大福がすり替わって睡眠薬が入っていたらしく、近江山が文丸に大福を食べさせて眠らせて金を奪ったのだとか。

 近江山は星を買うために金が必要だったと言いますが、結局、八百長すら出来なかったのだとか。
 ルーシーは「真っ直ぐに生きてくれ」と言って去っていき、メアリーは姉が借金をしていたことを知って大いに反省します。
 ルーシーはホストとして働き、ルーシーはドレスで登場し、近江山は引退を発表して文丸が十両に昇進するのでした。

【感想等】
 元落語家の主人公もさるものながら、メアリーさんもルーシーさんも苦労されてきたようです。
 妹のために一生懸命なルーシーさんは素敵ですが、予備校のお金を工面するはずが力士に払ってしまうとは……
 落語、力士といった日本の要素が色々と出てきますが、そのうち歌舞伎やら忍者やらが出てくるのかも。

 どんなアルバイトをしたら2週間で100万単位のお金を稼げるのか、本当ならばちょっと教えてほしいくらいです。
 相撲と八百長の問題は現実にもなんどか言われていましたが、一方で暴行のネタは出しようがなかったのかも。
 予備校がドレスに化けていたのは驚きでしたが、200万もするドレスってどんなものなのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】歌舞伎町シャーロック 第4話「お湯は基本熱め」

 シャーロックさんの4話を見て感想を書かせていただきます。
 今回は戦闘に行くお話らしいですが、当然それだけでは終わらなさそうです。
 そもそも本作が何を目指しているのかよくわかりませんが……

【内容】
 一人の男が寅太郎に助けを求めてやって来て、子供達は遠慮なく注文していきます。
 モリアーティはコーラをがぶ飲みしながら試験はぼちぼちだったと言いますが……
 ワトソンはシャーロックの散らかりきった部屋があまりにもひどすぎてキレてしまいます。

 モリアーティが「八天の湯」の回数券を持ってきて、落語家が来ると聞いたシャーロックはすぐに出かけます。
 ワトソンは銭湯がはじめてでいかがわしい出会いの場になっているのかと危機感を抱きますが……
 のどが渇いたからと牛乳を飲むワトソンですが、牛乳は風呂上がりだと決まっているからと怒られます。

 ワトソンは慣れない銭湯に四苦八苦しながらも、シャーロックとモリアーティの関係が気になります。
 銭湯でくつろいでいたら犬や猿、雉の仮面をつけた男がうろついていました。
 彼らは「モモタローズ」というインディーズバンドであり、これからライブなのに桃太郎が消えたと慌てふためていました。

 シャーロックは桃は誰かが食ったんだろうと言いますが、モリアーティはこれまでの経緯を聞き出すことに。
 雉と桃太郎が話があったらしいですが、その右手には明らかに人を殴ったような跡がありました。
 桃太郎は印税目当てに曲に手を加えていて、自分の曲を変えられたことが雉には許せなかったらしいですが……

 モリアーティはそもそも桃太郎は銭湯に来ていなかったと言い、シャーロックは犬が桃太郎になりすましていたとひと言。
 犬は桃太郎を殺したと言い出し、寅太郎はギターケースにある死体を発見し、犬は早く警察を呼べと言ってきましたが……
 そうかと思ったら雉が桃太郎を殺したと言い、シャーロックは不気味な笑い声とともに落語家に転職します。

 シャーロックはどちらかが嘘をついたといい、雉の一発を受けた桃太郎はあの世に逝ってしまったとのこと。
 犬は雉をかばおうとして死体を隠そうとしたらしく、桃太郎なんかのために雉の才能を潰されたくなかったと訴えます。
 シャーロックもモリアーティもサウナで倒れ、なぜか落語は中止になってしまいました。

 モリアーティによるとシャーロックは元々落語家を目指していたとのこと。
 彼がシャーロックに会ったときも落語をしていたらしいですが……
 結局、ワトソンが牛乳をおごらされ、最後はビンも返してこいと言われるのでした。

【感想等】
 シャーロックさんと共同生活することになったワトソンさんですが、彼の受難はまだまだ続きそうです。
 依頼を受けてもらう以前に普通に銭湯に入るだけで半分くらいが終わってしまうとは……
 探偵なのか銭湯なのか、インディーズバンドなのか、何がなんだかよくわからなくなってきます。

 桃太郎といえば桃太郎伝説(注:電鉄の元)というゲームがあったことをふと思い出しました。
 芥川龍之介さんの「桃太郎」という作品は中学時代に一度読んだことはありますが……
 動物のマスクをかぶっているせいでどこか笑えますが、これから彼らがどう更生するのかに期待したいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】歌舞伎町シャーロック 第3話「エース・京極冬人の夢は」

 シャーロックさんの3話を見て感想を書かせていただきます。
 オリジナルアニメなので色々な意味で先が読めない本作ですが……
 黄熊と書いて「プウ」などと言って大丈夫なのか心配です。

【内容】
 半年前にある少女の司法解剖を担当したワトソンはシールが発信器だと気づきます。
 身に危険を感じるようになった彼はシャーロックならばなんとかなると思っていましたが……
 オープニングの後、モリアーティの誕生パーティーが行われます。

 京極によると切り裂きジャックを捕まえれば懸賞金が3億入ってこの街を抜け出せるようです。
 モリアーティーは怪しい写真集をもらってもその場で捨ててしまい、愛されキャラの彼にはどうやら妹がいるらしいです。 
 ワトソンはクローゼットにするから部屋を引き払うようにと言われ、いっそシャーロックの部屋に住めと言われます。

 貸し切りのはずが顧客がイケメンだと知ってマダムは態度を変え、依頼主は田中黄熊(プウ)という弁護士でした。
 父の兄である宇宙(コスモス)は黄熊に財産を相続させようとしますが、目を覚ますと叔父が血まみれで死んでいたそうです。
 警察が黄熊を殺人容疑で逮捕して連れていってしまいましたが……
 マダムは500万の賞金を出すと言いながらも熊のぬいぐるみと踊り出し、黄熊を連れ戻してこいと言ってきました。

 シャーロックはワトソンを運転手扱いし、抜け道を使わせてウエストエリアまでやってきました。
 京極は伝説のロックシンガーB造と会い、昔を思い出して「成り上がれ冬人!」と叫び出します。
 B造は黄熊と宇宙と一緒にいれば……と涙を流し、黄熊がナイフで宇宙を切りつけたと言い出します。

 シャーロックは遺言書を書かせてすぐに殺す弁護士がいるかと突っ込みを入れます。
 その黄熊の実家にやってきた彼はサラ金の督促状を見てギャンブルで借金を作ったと推測します。
 「うんこ」とのたまいつつも部屋を物色したシャーロックは何かに気づいたようですが……

 京極は「電話一本で終わる」と言って黄熊の母が息子を借金漬けにしたのではないかと言い出します。
 黄熊と母には殺人の動機があり、彼こそが犯人だと言いますが……
 母の話によると黄熊は血が怖くて弁護士になったらしく、自宅からは凶器のナイフが出てきました。

 B造はシャーロックがナイフを持っていると指摘しますが、彼はバナナを出したかと思えば突然落語を開始します。
 母親の部屋には宇宙の恋文があり、実際に選んだのはその兄である地球(ガイア)なのだとか。
 実際の死体は宇宙ではなくて地球であり、天井から宇宙が出てきて京極は推理を外して大いに叫びます。

 そしてワトソンはこれからソファー1畳だけで住まわされるようですが……

【感想等】
 作風がギャグ調なのにワトソンさんの過去は意外と深刻なようです。
 プウというお名前の時点で突っ込みどころ満載で、コスモスと聞いたらむしろ「俺好き」が頭に浮かびます。
 殺人事件のはずが登場人物が濃すぎてますます混乱してきてしまいます。

 何も言わなくても財産を相続できる黄熊さんが人を殺すわけがありませんでした。
 ガイアがいるならマッシュやオルテガがいるのかとつい考えてしまいますが……
 シャーロックさんがいつワトソンさんの事件を引き受けるのか、それまではなんとか見続けたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】歌舞伎町シャーロック 第2話「泣きぼくろ見つめ隊はいかが」

 シャーロックさんの2話を見て感想を書かせていただきます。
 色々ありながらもシャーロックさんに出会えたワトソンさんでしたが……
 唐突なサブタイトルからは話の内容が全く読めません。

【内容】
 歌舞伎町には6人の探偵がいて、ここでは依頼を3つに分けているとのこと。
 A級は普通の依頼で、S級並盛は100万円以上の報酬、S級特盛は経費も全て依頼者もちなのだとか。
 シャーロックは報酬よりも依頼が面白いかで受けるか受けないかを決めているらしいですが……

 訪問販売の女性が「スーパーヤサイ人」を売っていて、ワトソンが女性を褒めたら大量に置いていきました。
 シャーロックはひき逃げにあって足が痛いといい、その原因になったワトソンは料理を作ることに。
 料理だけでなくて家事一般やトイレ掃除をする条件でとりあえず話を聞いてくれることになりましたが……

 メアリが出てきたかと思えば依頼主の富士子が出てきて、京極は報酬100万のギリギリだと帰っていきました。
 富士子は「泣きぼくろ見つめたい」に合格したらしく、喜多からはみっちりレッスンを受けてくれと言われます。
 同僚のサオリは「夢をつかんでください」と富士子を送り出しますが、公開オーディションは突然中止になりました。

 喜多という人物は会社には存在しないらしく、その喜多を探したら100万円が支払われることになりました。
 ワトソンは家事労働を強いられますが、シャーロックはジェームズくらいしか部屋に入れなかった……らしいです。
 花屋にコートの老人がやってきたかと思えば、その正体はシャーロックで「犯人はサオリ」と断言します。

 シャーロックは「メアリを部屋に入れたな」といきなり押し倒し、盗聴器を暴きつつ出ていけと言い放ちます。
 追い出されたワトソンはジェームズに気をつけろと忠告される一方で、ワトソンはシャーロックしかいないと言ってきました。
 メアリはルーシーとともに段ボールをかぶった相手を捕まえたものの関係ない子供というオチでした。

 サオリと喜多の2人をとっ捕まえたシャーロックは突然落語をはじめ、オーディションがインチキだと言い出します。
 シャーロックはサオリは花に全く興味がないといい、サオリは穴を開けて向こうにある質屋を目指したそうですが……

 怪盗コブラが出てきたかと思えば背後からワトソンに殴り倒され、富士子はこれまでどおり花屋で働くことになりました。
 ワトソンはメアリが自分をだましていたと憤りますが、その姉と猫とに囲まれるのでした。

【感想等】
 諏訪部さんのナレーションのインパクトが強いですが、、同じ人が次の日に整合騎士長をやっているとは思えません。
 「スーパーヤサイ人」というドラゴンボールネタはさておき、報酬100万が最低という時点で住む世界が違うなとつくづく思います。
 直前にグラブルを見ているとルリアさんとメアリさんが同じ人というのも色々な意味で驚きですが……

 いきなりサオリさんが犯人だと言われてあっけにとられ、散々にこき使った挙げ句に追い出されてもやもやします。
 「人間は信用できない」というのは某消防隊でも言っていたことでもありますが……
 早すぎる展開に何が何だか……という感じでしたが、がんばって今後ともついていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム