【アニメ感想】歌舞伎町シャーロック 第15話「あの人はいずこ」

 シャーロックさんの15話を見て感想を書かせていただきます。
 今回は人捜しということで割と安全なお話だと思いますが……
 異常者だらけのこのアニメが普通に終わることはないのかも。

【内容】
 収監されているモリアーティは無言でシャワーを浴びていました。
 突然血しぶきが起こったのを見たメアリは姉がオンスタをはじめたことに驚きます。
 ルーシーが「紹介したい人がいる」というのはやはり恋人のことでしょうか。

 寅太郎によると血しぶきは水だったそうですが、そこにディランという外人が出てきます。
 ディランはキャシー(婚約者)と出会って呼び込みを辞めようと決意したそうです。
 結婚する前に人のためになる仕事をしてみないかと言われてマルチ商法に引っかかったようです。

 キャシーの気持ちを知りたいディランはお金の代わりに超高級ソープリゾートのチケットを出してきます。
 メアリはワトソンと一緒に行くと言い、怪しいセミナーに入会するふりをします。
 代表の五所川原公子に会う段階でカウンセリング料で1万円を払わされてしまいました。

 五所川原はワトソンとメアリの顔を見てビジョンがわかったから入会させてきます。
 京極は金を返せババアとわめきますが、五所川原に蹴り倒されてしまいます。
 入会記念として「ビジョン水」という怪しい水を渡される一方、寅太郎は追い払われてしまいます。

 五所川原は新宿に幸せの雨を降らせると言い、キャシーはみんなのフィアンセだと主張します。
 ワトソンはキャシーに会ってほしいと訴え、メアリは金と婚約したんでしょと言ってキャシーの本性を暴きます。
 キャシーの罵声をディランに聞かせれば今回の依頼が終了しますが……

 メアリはこれ以上ディランのように悲しむ人を増やしたくないと言い、組織を潰すと宣言します。
 一色という男が事業を広げているらしく、五所川原を尾行するとみるからに怪しい部屋を見つけ出します。
 雑誌の顔写真を使ってロックを外すと、おばあさんが水道水をビジョン水と称していました。

 メアリの父親が組織に関わっていたらしく、彼女は父親を見つけ出そうとしているようです。
 五所川原に通報すると言っている男はメアリの父親ではありませんでした。
 一色は男を取り押さえて怪しい注射を打とうとし、メアリはキャシーに捕まってしまいます。

 注射を打たれた男は苦しみ、ワトソンは五所川原に気絶させられてしまいます。
 ワトソンはメアリをかばって注射を打たれますが、そこに警察が出てきて一色達を確保してしまいます。
 ポケベル(?)のおかげでワトソンは注射を受けず、シャーロックが警察に場所を伝えたそうです。

 幼少期から毒を使っていたという一色は謎の言葉を発したかと思えば服毒自殺してしまいます。
 メアリはワトソンが姉に似ていると言い、その姉は怪しいセミナーに引っかかっていました。
 ディランは客引きの仕事を続け、寅太郎は「お前の仕事は人のためになっている」と励ますのでした。

【感想等】
 刑務所の怪事件や血しぶき等々、少しずつ大事件が迫っているように思えます。
 マキさんの前例があるのでキャシーさんも男性ではないかと思っていましたが……
 相手が仮に女性でもマルチ商法に引っかかっては元もこうもないと思います。

 代表が出てきた時点で怪しさしか感じず、メアリさんでなくても組織を潰すしかないかと。
 ぶっ飛んだキャラクターが目につく作品だけに今回の敵の異常さが際立っていたように思えます。
 ワトソンさんとメアリさんの組み合わせに未来を感じつつ、残るお話も見ていきたいです。

【アニメ感想】歌舞伎町シャーロック 第14話「取り戻せメロンのココロ」

 シャーロックさんの14話を見て感想を書かせていただきます。
 マキさんの一件で京極さんがいたくショックを受けたご様子です。
 彼が再起するきっかけが何か起こらないかと思いますが……

【内容】
 京極はマキの一件でショックを受けて部屋に引きこもってしまいます。
 ワトソンが部屋に入ると京極はござる口調で暴れ回り、シャーロックに倒されてしまいます。
 結局、京極は心も体もおかしくなって入院することになりました。

 ワトソンは京極を励まそうとしますが、恋人が男だったショックはマリアナ海溝よりも深いのだとか。
 フータロウという少年が出てきて「伝説の六探偵」はちまたでや有名だと言ってきました。
 メロン病院で入院していたランポとフータロウは「異世界」に飛ばされてしまったらしいですが……

 フータロウはランポが異世界に取り残されたと主張しますが、警察も取り合ってくれませんでした。
 ランポを連れ戻してくれというフータロウは「魔力アップのお守り」しか持ち合わせていませんでした。
 小林はゲーム機を買いに並んだそうで、シャーロックが代わりに事件を担当することに。

 ワトソンは病院にいくついでに京極の見舞いに行くといい、シャーロックは先に行ってろと言って去っていきます。
 病院の屋根の巨大なメロンはプラネタリウムらしく、横溝院長(ランポの父)から息子がいなくなったと言われます。
 秘書の松本は病気のランポを気遣っていたそうで、院長は妻とは別居中で身代金の話も出ていないそうです。

 ワトソンは院長が怪しいと考え、松本は京極とは知り合いで、幼少期は入院していたのだとか。
 松本と京極のほかに「アンゴ」という少年がいたらしく、彼は医者になりたいと言っていました。
 アンゴは金持ちも貧乏人もいい奴も悪い奴も直してやると意気込んでいましたが……

 シャーロックは汚物を京極にぶちまけ、松本はランポが亡くなったアンゴと同じ病気だったと言ってきます。
 京極は「捜査に向かうでござる」と言って歩いていき、拙者に構うなと言いつつもワトソンに肩を持ってもらいます。
 シャーロックは発売したばかりのゲーム機で遊んでいてなんでもすごくリアルらしいです。

 ランポの母親からの手紙を見ると今週の分がないらしく、誰かが持ち出したのではないかと推測されます。
 書き換えられた手紙に従ってランポが脱出し、フータロウの異世界トリップはゲームだったようです。
 ランポを拉致して人質にしていた松本は院長の実の息子で自分ではなくランポに病院を継がせようとしたことに憤ります。

 京極はいきなり笑い出し、俺もお前もかっちょ悪いと言って「共に冥府に落ちるでござる」と襲いかかってきます。
 松本は警察に連行され、ワトソンはシャーロックが京極を立ち直らせようと尽力していたと推測します。
 フータロウは京極を見て探偵になりたいと言いますが、京極は最後に犬のうんちを踏んでしまうのでした。

【感想等】
 2クール目になってますますこのアニメが何を目指しているのかわからなくなりました。
 少し前は同時に5つの異世界ものがありましたし、アニメの世界でもブームが続いているのかも。
 どこかで異世界転生出来たら……と考える視聴者も少なくないと思います。

 失恋のショックや過去のことを乗り越える京極さんは普通によかったと思います。
 個人病院ならまだしも新宿区立の病院をどうやって息子に継がせるのかよくわかりませんが……
 京極さんもようやく立ち直ったようですし、次回からはお話が新たな局面に進むのでしょうか。

【アニメ感想】歌舞伎町シャーロック 第13話「はじまりの月夜」

 シャーロックさんの13話を見て感想を書かせていただきます。
 1クールで終わりだと思っていたらまさかの2クール目突入でした。
 最後はシャーロックさんが落語家になって終わるのでしょうか。

【内容】
 ワトソンは着物姿のマダムとともに刑務所にいるモリアーティと面会します。
 モリアーティは顔に傷をつけていて、他の受刑者に暴行を受けたことが示唆されます。
 ワトソンはモリアーティを励まし、シャーロックは趣味丸出しの本を送ってきました。

 スリの少女を軽くあしらったマイクロフトは選挙の準備ついでにやってきたそうです。
 ワトソンはモリアーティが刑務所でいじめを受けていると言い、マイクロフトもそのことは知っているそうです。
 「小幡(こはだ)」という男が一緒に福島に釣りに行った友人が兄を殺したと言い出しますが……

 シャーロックは小幡の事件が落語「生きている小平次」に似ているからと即答で依頼を受けることに。
 マイクロフトによるとホームズ家は数々の天才を輩出した名家なのだとか。
 シャーロックは退屈な毎日から逃げるように歌舞伎町にやってきて落語「生きている小平次」に感動したそうです。

 落語家の弟子になったシャーロックでしたが「お前自身の落語になっていない」と言われます。
 路頭に迷っていたシャーロックは幼い頃のモリアーティに出会い、あんたに心がないからだと言ってきました。
 バーテンとして働くシャーロックは事件の依頼を聞いただけで犯人が依頼人の息子だと当ててしまいます。

 モリアーティはシャーロックに探偵になれと言い、推理を落語にしたらどうかと言ってきました。
 そのモリアーティ(ジェームズ)は囚人にボコボコにされ、自分を治療する医師に自分と母、妹(アレク)との過去を語り出します。
 母親はお風呂で自殺してしまい、残った妹は病弱ながらもジェームズを励ましてくれました。

 アレクは「イースト」に行ってみないかと言い、ジェームズはそこでシャーロックが落語をしているのを見つけたそうです。
 ジェームズはシャーロックと出会ったことで心の隙間を埋められたとのことですが……
 アレクは切り裂きジャックによって命を奪われ、モリアーティはジャックを殺して(刑務所に入れられて)現在に至ります。

 シャーロックは推理落語で犯人は依頼人だと見抜き、小幡は全てを見抜かれて愕然とします。
 マイクロフトが区長の秘書をしているのはただの偶然とのことですが、それは本当のことなのでしょうか。
 そしてCパートではモリアーティは医師がいなくなって自分をいじめた囚人をにらみつけるのでした。

【感想等】
 中華一番が中途半端に終わり、こちらの方が残るのを誰が想像したのでしょうか。
 モリアーティさんが普通に刑務所に入っていましたが、この世界には少年院はないのでしょうか。
 ワトソンさんがシャーロックさんにため口をきいているのは打ち解けたという証拠なのかも。

 事件に興奮するシャーロックさんがケモナーマスクもとい源蔵さんのそれにしか見えませんでした。
 一見、ネタ要素だと思っていた落語もこうしていきさつを聞くと色々考えさせられました。
 私も心に穴が空いているのではと感じつつ、ここまできたら残りのお話を見続けていけたらと思います。

【アニメ感想】歌舞伎町シャーロック 第12話「にゃんにゃん打破」

 シャーロックさんの12話を見て感想を書かせていただきます。
 ジャックさんの事件が終わってこのまま最終回かと思っていましたが……
 殺人の後はペット誘拐ということで危険度が急に下がったような気がします。

【内容】
 切り裂きジャックの事件から時間が経過し、ジャックを殺害して仇を討ったジェームズは逮捕されます。
 アイリーンはアレクの家庭教師をしていて、モラン区長がジャックと関わりがあるのではと推測して現在に至ります。
 モランとジャックが繋がっていたのは明らかですが、USBが破壊されてその証拠がなくなってしまいます。

 シャーロックは「モリアーティは真実を隠したがっている」と言い、真相はわからずじまいのまま終わります。
 ワトソンはシャーロックがモリアーティのことを心配しているのではと解釈しますが……
 ウエストに戻らないのかと言われたかと思えば召集命令がかかりマダムは「パイプが!」と涙ながらに訴えます。

 マダムはパイプ(猫)がいなくなったと言い、ペット泥棒に盗まれたのではないかと心配します。
 探偵達はモリアーティのことばかり考えていましたが、マダムはA5の特上肉で探偵達に無理矢理パイプをサガさせます。
 京極はマキがジャックだったことにショックを受けていて、メアリはモリアーティに気づいてやれなかったと涙します。

 探偵達は嫌々パイプを探すことになりますが、ミッシェルはパチンコを打ちながらも無念を晴らしたことを評価します。
 寅太郎は遊撃隊の子供達に声をかける一方、シャーロックは落語を見ようとしたらパイプにチケットを奪われます。
 メアリは花魁に変装してパイプを見つけ出し、姉と協力して捕まえようとしますがうまくいきませんでした。

 寅太郎はハーブでパイプをおびき出そうとし、シャーロックはガイドブックを見ながら落語をして車にひかれそうになります。
 ワトソンはパイプが三味線にされる前に助けようと言い、パイプが自分の皿を狙ってきたとつぶやきます。
 遊撃隊はペット誘拐犯を寅太郎と間違えて捕まえ、ミッシェルはパイプを捕まえようとしてバイクで壁に激突します。

 ワトソンはいちごでパイプを誘い出し、シャーロックは延々と解説をはじめていきます。
 腹が膨れたパイプはデザートであるいちごにおびき寄せられて現在に至ります。
 皿を狙ってきたというのはいちごのショートケーキを狙っていたというオチだったようです。
 
 ペット泥棒は逮捕されてパイプは戻ってきて、みんなで特上肉でパーティーを行うことに。
 アイリーンはパイプにいちごを渡し、ワトソンは今さら自分がシャーロックの助手になると言ってきました。
 シャーロックはアイリーンが出ていくのを見つけ、獄中のモリアーティを見つめる男は何者なのでしょうか。

【感想等】
 タイトルの元ネタは「眠眠打破」であり、日記という名前なのに感想の方が多いブログは決して関係ないはず。
 事件に腑に落ちない点があるとのことですが、最終的にモラン区長を逮捕して終わるのでしょうか。
 シャーロックさんがペットショップ……ではなく落語家さんになって終わるという可能性もありますが……

 肉のランクは「食戟のソーマ」のおかげでわかりましたが、どう見ても最低限の相場100万円より安そうです。
 ワトソンさんがパイプ「さん」と呼ぶのはさておき、太っても可愛く見えるのは動物の特権なのかもしれません。
 長い序章を経てワトソンさんとのコンビを結成し、2クール目を迎える彼らが次に狙うのは誰なのでしょうか。

【アニメ感想】歌舞伎町シャーロック 第11話「切り裂きジャック」

 シャーロックさんの11話を見て感想を書かせていただきます。
 モリアーティさんが犯人だと思っていた矢先に出てきたのは様子のおかしい京極さんでした。
 彼が「切り裂きジャック」だと考えて間違いないのでしょうか。

【内容】
 モリアーティは区長の娘「アレク」とは兄妹で、長屋のみんなに会わせてあげるとひとこと。
 アレクを男装させて先に行かせたモリアーティは急いで追いかけますが、待っていたのはアレクの変わり果てた姿でした。
 時系列は現代に戻り、京極は自分がジャックの正体を暴くと言い出しますが……

 シャーロックが現れたかと思えば、今度は死んだと思われていたアイリーンが出てきて京極を気絶させます。
 全てはモリアーティ、シャーロック、アイリーンの3人が仕組んだ「芝居」でした。
 アイリーンはジャックに襲われて傷を負い、モリアーティはアイリーンが死んだことにします。

 モリアーティはジャックがワトソンを使ってUSBを狙うと読み、それを利用してジャックをおびき出そうとします。
 一人だけのけ者にされたワトソンはぶち切れしてシャーロックを殴り倒し、本当に心配したんだと言って涙を流します。
 シャーロックは京極を捕まえて人々を集め、「切り裂きジャック捕り物始末」という落語を始めることになりました。

 ノリノリで落語をはじめたシャーロックは京極が一服盛られて操られたと言い出します。
 シャーロックは皆目見当がつかねえと言って去っていき、京極はマキがジャックだと知って愕然とします。
 美男美女を殺してその○○を切り取っていたジャックは子宮をほしがる男だったと結論づけます。

 シャーロックはマキがジャックであり、モランの依頼を受けたと言い、京極に幻覚剤を飲ませたとひと言。
 本性を現わしたマキ(ジャック)はお前は○○○だけじゃすまさねえと言ってきましたが……
 モリアーティはジャックに殴りかかり、ジャックはモランが本当に殺そうとしたのはモリアーティだったと言い出します。

 「アレクは何といった?」と強く憤るモリアーティさん。
 エンディングとともに殺害シーンが流れ、モリアーティはジャックを目の前で殺害します。
 モリアーティは受け取ったUSBを破壊してその場に立ち尽くしますが……

【感想等】
 アレクさんの落ち着いた感じのお声は、回想シーンだけではもったいないような気がします。
 どんな形であってもアイリーンさんが生きていたのはよかったと思いますが……
 一人だけのけ者にされて散々な扱いを受けたらワトソンさんが殴ってくるのも仕方ないかと。

 モリアーティさんが怪しいと思わせ、今度は京極さんだと思ったら最後はマキさんというオチでした。
 臆面もなく放送禁止用語を連発する展開に何をどう突っ込めばいいのかよくわかりません。
 1クールなら次回で最終回だと思いますが、最後はどんな形でお話を締めくくるのか、いろんな意味で気になります。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム