【アニメ感想】ノー・ガンズ・ライフ 第12話(終)「亡霊」

 ノーガンズライフの最終回(12話)を見て感想を書かせていただきます。
 この科学万能の世界で「亡霊」など存在するのかわかりませんが……
 公式サイトを見たら2期が4月から放送だとはっきり書かれていました。

【内容】
 ローサはエクステンドだからみんなが悪いわけがないと言っていましたが……
 エクステンドに両親を奪われたかと思えばいきなりオープニングが流れます。
 十三はエクステンドに関するいざこざをなんとかする仕事をしていました。

 ダニーからの依頼でローサの護衛をすることになった十三さん。
 ローサの身の回りではエクステンドの亡霊を見たという噂が流れて身の回りの世話をする人が辞めたそうです。
 ダニーは犯人の目的が何かわかれば手の打ちようがあると言ってきますが……

 十三はたばこを吸おうとしたら請求書うんぬんと言われて世知辛い気持ちになります。
 片足になったローサは困惑して十三に花瓶をぶちまけ、メアリーは「男の人は出ていてください」と十三を追い出します。
 十三は亡霊を発見して追いかけ、メアリーは女同士だからとローサに話しかけていきます。

 メアリーはローサの体を拭いてきて、生きるために拡張処理を受ける人も多くいると言ってきます。
 ローサは父がエクステンドに恨まれる仕事をしていたと言い、メアリーはその父のバイクが幻のバイクだと興奮します。
 彼女がずっとつけているペンダントは父がくれたものらしく、女の子に送るものではないらしいです。

 ダニーはローサを連れて今のうちに逃げろと言ってきますが、十三が出てきて「一服させてもらう」とひと言。
 手だけのエクステンドが出てきたかと思えば本当の亡霊の正体を教えると言ってきました。
 十三はダニーが足跡を捏造することでローサに何かを吐かせようとしているのではないかと推測します。

 ローサはエクステンドの言うことは真に受けないと言い、彼らはもう人間じゃないとすさまじい目つきでにらみつけます。
 背後から銃を突きつけたらダニーは自分の戦っている存在はとてつもなく巨大だと言ってきます。
 なんでもこのペンダントがあればベリューレン社を足下から崩すことが出来るらしいですが……

 ダニーはローサに銃を突きつけて「すべて君の父親のせいだったよ」と言ってきました。
 手だけのエクステンドが凶弾からローサを守り、十三がメアリーの運転するバイクで追いかけていきます。
 十三はダニーを気絶させ、ペンダントから出てきた旧式の記憶媒体を報酬として受け取るのでした。

【感想等】
 オープニングではペッパーさんがラスボスっぽい感じでしたが、お話はそう単純にはいかないようです。
 諏訪部さんと三木さんのかっこいいお声を堪能できただけで起きた甲斐がありました。
 消費税の増税やアカウントの凍結など、リアルもアニメも世の中は世知辛いなとつくづく思います。

 ただの依頼主にはかっこよすぎるお声だと思っていたら、予想どおり彼が真っ黒というオチでした。
 颯爽と助けに現れる十三さんがかっこいいですが、キーパーソンの鉄朗さんの出番はほとんどなかったような……
 2期ではベリューレン社にどこまで迫れるのか、4月からもしっかり見ていけたらいいなと思います。
 

【アニメ感想】ノー・ガンズ・ライフ 第11話「所有者」

 ノーガンズライフの11話を見て感想を書かせていただきます。
 十三さんと同じ銃の頭を持った「彼」とついにご対面するようですが……
 同じような外観を持つ者同士、何か思うところはあるのでしょうか。

【内容】
 十三の前に「ペッパー」を名乗る女性が現れ、同じ銃頭を持つ「セブン」も現れます。
 たばこを踏まれた十三は不機嫌になり、たちまち一触即発の状況になりますが……
 ペッパーはセブンを止めてきて、十三は彼らがベリューレンの人間であることをすぐに見抜きます。

 所有することにこだわりを見せるペッパーは十三に自分の名前を書くなどと言ってきます。
 十三はペッパー、セブンと戦闘を繰り広げ、俺はてめえの依頼を聞くつもりはねえと言い放ちます。
 鉄朗が出てきてハルモニエでセブンを操り、ペッパーは十三につばを付けて退散します。

 次の日、クローネンは深手を負った十三を煽りますが、税金分しっかり働けと言われます。
 彼によるとペッパーとセブンは「処理屋」でありオリビエを襲撃したのもその仕業らしいです。
 EMSは2人には関与しないと言い、鉄朗の捜索依頼が秘密裏に取り下げられたとひと言。

 十三は過去を思い出し、車を運転していた男は「お前は上の命令に従っただけだ」と話しかけてきます。
 鉄朗は十三のたばこに火を付けてきて、自分にもっと力があれば……と涙を流します。
 さらに次の日、依頼主の男性がやってきてエクステンドの亡霊から娘を守ってほしいと言ってきました。

 メアリーはさりげなく十三についてきて、エクステンドの霊と聞いて目を輝かせます。
 マクマホン家の屋敷にやってきた十三達を待つのは何者なのか、わたし、気になります!

【感想等】
 ペッパーと聞いてロボットより「プリパラ」の太陽ペッパーさんが浮かんだのは私くらいかもしれません。
 そして中の人がチノちゃんやレムさんと同じだとは色々な意味で驚きです。
 よくよく聞くと「シンフォギア」のキャロルさんに演技傾向が近いように思えます。

 「セブン」「十三」と銃の人は数字が続きますが、1~6、8~12とあと11体存在するのでしょうか。
 十三さんと同じ声の人がいる整合騎士みたいに30もいないだけまだいいのかもしれませんが……
 どう見てもあと1話でベリューレンとの決着がつきませんが、回想シーンで出てきた男性は何者なのでしょうか。

【アニメ感想】ノー・ガンズ・ライフ 第10話「幻肢」

 ノーガンズライフの10話を見て感想を書かせていただきます。
 突如として出てきたお兄さんの話題はだんだん大事になりそうな予感がします。
 ベリューレンだけでも大変というのが本音だと思いますが……

【内容】
 コルトは明日からもっといいものを食わせてやると言っていて、オープニングが流れてきました。
 メガアームド斎の偉業をたたえる式典が行われる一方でそれを非難する声もありました。
 メアリーはコルトに仕事があるような雰囲気ではないと言いますが……

 変なロボットに襲われそうになったメアリーを救おうと鉄朗は相手の体を操ってきました。
 謎の爆発が起こったかと思えばそこにはコルトがいて、別のところでは十三が女性を人質にされていました。
 ベリューレンの幹部は電車で逃げようとしますが、コルトはそれに爆弾を仕掛けているそうです。

 コルトは妹には「明日」を思い浮かべることが出来ないといい、彼女達に明日を見せてやりたいのだとか。
 幹部連中を乗せた電車が動いていき、鉄朗はコルトを止めようとしますが、目の前に新たな敵が出てきました。
 コルトは爆弾を起動したものの捕まってしまい、幹部連中が死ねば妹に金が振り込まれるとのたまいます。

 敵は幹部連中を駅に残していて、無実の民間人を爆殺してベリューレンの「明日」にすると言い出します。
 コルトは爆弾を解除しようとして撃ち抜かれ、鉄朗は操った機械で爆弾を上空にまで飛ばしてきました。
 メアリーはこのままではコルトが死んでしまうと言いますが、コルトはいたって元気に振る舞ってきました。

 兄のパーツについて聞いてきたメアリーですが、コルトが言うには闇市でくすねてきたものなのだとか。
 コルトは鉄朗に体を操ってもらって帰路につき、会ったばかりの相手に親身になる鉄朗を大いに評価します。
 妹達の姿を見たコルトは息を引き取り、十三はスピッツベルゲンの目的がエクステンドの排除にあることを知るのでした。

【感想等】
 「明日からがんばる」という言葉もあるように、明日からという言葉は割と使い勝手がいいのかも。
 大企業に抵抗するにはもはや実力行使するしかないのでしょうか。
 ベリューレンはよほど横暴なことをやってきたと思いますが、彼らを殺しただけで解決するとも思えません。

 コルトさんと鉄朗さんの出番が多い反面、十三さんがあまり出てこないのは寂しいです。
 無関係の民間人が助かったのはよかったとしても、コルトさんが死んでは妹さんがどう暮らすのか気になります。
 年内も多くて残り2話だと思いますが、このお話がどこに着地するのか最後まで見守っていきたいです。

【アニメ感想】ノー・ガンズ・ライフ 第9話「残響」

 ノーガンズライフの9話を見て感想を書かせていただきます。
 メガアームド斎さんとの戦いが終わっても彼らに休みは与えられないようです。
 前回の最後に出てきたもう一人の銃頭さんは何者なのでしょうか。

【内容】
 怪しい双子(?)と巨大なCOOが出たかと思えば、カニンガムが出てきて汚名を返上したいと言ってきます。
 カニンガムはメガアームド斎を英雄に仕立て上げ、ゴンドリーを操って最後はアームド斎を処分したとのこと。
 巨大な体の一部をなしているストレンジはカニンガムを「歯車」にしてしまおうかと言ってきますが……

 カニンガムは部下の不手際を攻めますが、シスターの身内らしい女とともに銃の頭をした男が出てきます。
 女は女で勝手に動く一方で、カニンガムはいずれ自分が消されるのではと危機感を強めます。
 ベリューレンのマークは系統樹らしく、進化の過程で適応できない者にはいつもどおり対処するそうです。

 テレビの向こうではメガアームド斎の葬儀が行われ、新型拡張体の訴訟は取り下げられます。
 十三は「他人と団らんする趣味はない」と言ってくる一方で、十三は仕事を手伝いたいと言ってきます。
 メアリーは少年の助けがなければ十三がスクラップになっていたと突っ込みを入れてきます。

 「今日だけは食いにいってもいいぜ」といってくる十三ですが、鉄朗には自分の身を守る手段を考えろと言ってきます。
 メアリーは今日から十三の家に引っ越すと言い、十三や鉄朗のメンテナンスをしてくれるのだとか。
 彼女の話によると、簡易拡張はメンテナンスが面倒な一方で、補助脳への負担が少ない……らしいです。

 鉄朗はメアリーがどうして拡張技師になったのかと聞いてきて、メアリーは会いたい人がいると言ってきます。
 担ぎ込まれてきた「コルト」はかつてのメアリーの患者であり、建設現場で働いて家族を支えているそうです。
 コルトは次の仕事が追われた大金が入りそうだと言いつつもメアリーのバストサイズを聞いてきました。

 メアリーから薬のようなものを盗んだコルトを鉄朗が追いかけ、鉄朗は戦いの中で自分の過去を思い出します。
 コルトは急に馴れ馴れしくなって仕事を手伝ってくれと言ってきますが……
 鉄朗はそれがやりたい仕事かと問いかけますが、コルトは意に介さずに去っていきました。

 メアリーはコルトがもってきた機械を出してきて、自分が兄を探していると行ってきます。
 一方で、十三にはある男の確保の依頼が舞い込みますが……

【感想等】
 オープニングに色々とキャラが出てきているのを見ると1クールではどう見ても終わりません。
 ベリューレン社のトップは複数の意識を共有しているらしく、シビュラシステムみたいな感じなのかもしれません。
 系統樹というとユーノさんが頭に浮かびますが、メアリーさんの会いたい人はどんな人なのでしょうか。

 簡易拡張のことだとか、コルトさんの事情だとか、世の中は世知辛いなとつくづく思います。
 コルトさんの仕事が怪しいのはさておき、やりたい仕事をやっている人なんてほとんどいないかと。
 メアリーさんのお兄さんやらコルトさんやらややこしくなりましたがどう着地してくるのでしょうか。

【アニメ感想】ノー・ガンズ・ライフ 第8話「遺志」

 ノーガンズライフの8話を見て感想を書かせていただきます。
 メガアームド斎さんがいきなり襲いかかってきて何が何だか……
 十三さんはこの「英雄」を退けることが出来るのでしょうか。

【内容】
 かつてのオリビエは父親に今の仕事を辞めてほしいと言っていました。
 自分が警察のトップになって父をクビにするから無事に帰ってきてとひと言。
 父はお土産に缶詰を買ってくると言っていましたが……

 オリビエ、鉄朗は車で移動していて、十三の「本当にお前の願いか」という言葉が聞こえてきます。
 その十三はメガアームド斎に襲われてボロボロにされていました。
 メガアームド斎は「ノーズスコットの悪夢」を隠蔽し、真相に近づこうとする十三を殺そうとします。

 十三をスカウトするメガアームド斎ですが、十三は「ヤニを1本わけてくれ」と言ってきます。
 倒されたかにみえた十三は突然「打ち震えよ」という言葉が聞こえてきて目を覚ましますが……
 十三が姿を変えたかと思えば暴走してメガアームド斎を一方的に殴りつけていきました。

 メガアームド斎がべらべらと独り言をしていたら、オリビエが出てきて事情を聞かせろと言ってきます。
 ゴンドリーの暴動によってオリビエの父は死亡したそうで、メガアームド斎が父の敵だと判明します。
 鉄朗は「たばこが切れたくらいで大人げない」と十三を抑えようとしたら投げ飛ばされてしまいます。

 メガアームド斎は自分には大義があると主張します。
 缶詰は父が死ぬ直前にお土産として渡したものだったそうです。
 オリビエは「その男を殺して」といいますが……

 十三はメガアームド斎にとどめを刺さず、「それは本当のお前の願いか」とひと言。
 メガアームド斎は自分を殺せば混乱になると言い、自分の存在そのものが「大義」だと主張します。
 オリビエはメガアームド斎を「ちっぽけな犯罪者」と言い、たばこを吸って煙を十三に与えます。

 元に戻った十三はメガアームド斎を一蹴し、オリビエは「ここから先は私の仕事」と十三を逃がします。
 鉄朗はもう少しメアリー達を信用してはどうかと言ってきました。
 そして十三と同じ銃の頭をした人物がメガアームド斎を狙撃して殺してしまうのでした。

【感想等】
 回想シーンのオリビエさんを見ていて、青い口紅をしない方がいいと確信します。
 命の危機を前にしてもたばこのことを考える十三さんがなんだかシュールです。
 メガアームド斎さんの時代劇じみた言い回しと「特徴頭くん」という言い方はけっこう好きです。

 主人公の暴走というのはありがちな展開ですが、たばこを吸えば全て解決出来るのでしょうか。
 てっきり仇を討って話を終えるのかと思っていましたが、たばこでキスしてくるのは全く想定していませんでした。
 最後に出てきたもう一人の銃頭さんと決着を付けてアニメが終わる感じなのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム