【アニメ感想】ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第7話「傷だらけの栄冠」

 ガンダムさんの7話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はカザミさんがますます株を下げてしまいましたが……
 今回は汚名挽回(byジェリド・メサ)のチャンスがあるのでしょうか。

【内容】
 ヒロトは敵機の接近を警戒しつつも、ゴジョウからカザミのことを託されたことを思い出します。
 その「自称」リーダーのカザミは何をやっているんだと自嘲気味につぶやきますが……
 オープニングの後と、犬耳の皆さんが荷物運びをしていましたが、カザミは敵が来ないと撃墜数が稼げないと言い出します。

 ムランは「荷物に障るな」「裏切られるのはもうごめんだ」と言ってきてカザミを激怒させます。
 ヒロトと険悪なムードになったカザミは無断出撃しようとしてキャプテンジオンの新作動画を発見します。
 動画が彼の負け動画だと知ったカザミは「かっこ悪いぜ」と一蹴してきました。

 気がつけば敵襲があり、メイ、パルヴィーズが先行してヒロトやカザミが後衛につくことになりました。
 ゴジョウの「お前、変わってないんだな」という言葉を思い出したカザミはヒロトに先に行けと言ってきました。
 ムランは敵機に囲まれてピンチに陥りますが、そこにヒロトがやってきて「あいつに任された」とひと言。

 カザミは敵の新型ドートレスの攻撃を受け、フレディはヒロト達は仲間だと信頼を見せてきました。
 その必死の戦いぶりを見たムランは認識を改める一方で、カザミは剣も盾も折られ、色々と言われた過去を思い出します。
 「畜生……こんなはずじゃなかった……」と涙を流していたらキャプテンジオンの動画が流れます。

 キャプテンジオンに励まされたカザミは立ち直り、ちょうどよくヒロトが助けにやって来ました。
 パルヴィーズやメイが助けにやって来て、カザミは敵の攻撃を受けながらも近接戦闘で相手機体に穴を開けます。
 撃墜数1のカザミは歓喜し、ゴジョウは「出会いに恵まれさえすれば人は変わることが出来る」とひと言。

 カザミは非効率だとか色々と言われながらも「パワーを感じられた」と言われてちょっと喜びます。
 いきなり高出力のビームが飛んできてレジスタンス基地が破壊されてしまいます。
 5つ目の機体が出てきてヒロトやカザミ、メイはたちまちに一蹴され、ただ逃げるしかありませんでした。

 ムランはフレディに謎のアイテムを渡してきて、どうやら信じてくれたらしいです。
 「これは僕たちに残された最後の逆転の鍵」であるとのことですが……

【感想等】
 販促アニメの割にガンプラを作るシーンがないのはご愛敬でしょうか。
 幼なじみのヒナタさんが(出来たらSDで)参戦しないかなとちょっと思ったりします。
 欲を言えば三国創傑伝の一般販売とレジェンドBB武者頑駄無さんの再販がほしいです。
 某義星の男「転売屋の血は何色だーっ!?」

 ゴジョウさんはいい人なのはさておき、何をやっているんだという言葉は他人とは思えません。
 犬耳のキャラがいっぱい出てきて源蔵さんが喜びそうですし、パルさんの耳をもふもふして楽しみたいです。
 カザミさんも色々と叩かれたりして少しは変わってきた……のでしょうか。

 何度でも立ち上がるジオンさんはかっこいいですし、カザミさんも更生したようで何よりです。
 いいムードで終わると思ったらキングレオさんばりの強キャラが出てきて驚きました。
 負けイベントの後、ハイテンションのカザミさんが販促するところに違和感を感じたのは気のせいでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第6話「崖っぷちのヒーロー」

 ガンダムさんの6話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はパルさんのヴァルキランダーさんを見て絶対に作らなければと妙な使命に目覚めました。
 今回はカザミさんがメインのお話ですが、サブタイトルの時点で嫌な予感がします。

【内容】
 パルヴィーズはモルジアーナをヴァルキランダーに変形させてその実力を示します。
 カザミは自分の活躍が全くなければ新作動画があげられないじゃないかと危機感を抱きます。
 メイは相変わらずマギーに調べてもらっているようですが……

 「こんなの俺じゃねえ!」と大いに危機感を抱くカザミさん。
 流れでレジスタンスの基地に向かうことになりますが、ヴァルキランダーは子供たちに大人気でした。
 ストラは自分もレジスタンス基地に連れて行ってくれと言ってきました。

 リーダーでキャプテンと言われたカザミはハイテンションになりますがすぐにとがめられます。
 ストラは自分より年下のメンバーが活躍していることが歯がゆい……ようです。
 ヒロト達はレジスタンスの基地に案内されますが、一人の男がガンプラを主軸にした作戦に反対します。

 カザミは向こうのリーダーに次のミッションを教えてくれと言いますが、物資の運搬に協力してくれと言われて嫌な顔をします。
 襲撃がありうるとハイテンションになったカザミは「見るからに裏切りそう」と言われますが、ヒロトは全力を尽くすと一言。
 フレディはヒロト達は裏切らないと訴え、向こうは最も脅威な「ゼルトガース」がヒロト達のガンプラに似ていると言ってきました。

 パルヴィーズはリハーサルをやっておきたいと言いますが、カザミはリハーサルなんていらないと一蹴します。
 一組の男女がカザミに話しかけてきて、少しは改心したかと言われますが……
 カザミは自分がリーダーだと言ってきましたが、ゴジョウは今もキャプテンジオンが好きなのかと聞いてきます。

 かつてのカザミは「こんなのは俺じゃない」と強情を張り、負けるのがかっこいいわけがないと反論します。
 場面が変わって古巣との戦いになり、カザミはあんなのは俺じゃねえと突進しますが……
 ゴジョウは「お前、変わってないんだな」とカザミを一蹴し、ヒロト達は完敗を喫してしまいます。

 ヒロトはゴジョウにはっきりと「君は仲間を信用していないんだな」と言われてしまいました。
 一方、ヒナタは弓道の大会が近くてちょっとへこんでいるらしいですが……
 負け動画もアップするキャプテンジオンに対し、カザミは絶対に勝った動画しかアップしないと言い放つのでした。

【感想等】
 パルさんがシノンさんっぽく見えれば、カザミさんはクラインさんなのかなと思ったりします。
 そういえば前作ではキリトさんと同じお声が聞こえたような気がしますが……
 さらにいえばかつてのサラさんはユイさんとアリスさんのあいの子なのかもしれません。

 けものみち、ビースターズなどなど、本作もそんな「獣推し」アニメの一つなのでしょうか。
 フレディさんやパルさんがかわいい一方で、ゴジョウさんというお名前でイナイレのあの方を思い出します。
 ますます株を下げてしまったカザミさんですが、次回には汚名返上することができるのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」

 ガンダムさんの5話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はやや気後れしてしまったパルヴィーズさんですが……
 いよいよドラゴンがSDに変形するときが来たのでしょうか。

【内容】
 メイはマギーに現状を報告し、マギーはミッションが多すぎてよくわからないそうです。
 ヒロト、カザミ、メイが集まったもののパルヴィーズはパーティーを抜けたいと言い出します。
 これ以上迷惑をかけたくないというパルヴィーズですが……

 ヒロトはパルヴィーズを待機させる手もあると言いますが、有無を言わさずに全員が村へと転送されます。
 ジェド達に敵を引きつけてもらうことになり、パルヴィーズ不参加ならフォーメーションを変える必要があるとのこと。
 パルヴィーズは己の機体「モルジアナ」に話しかけていて、ヒロトは話しかけるのはよくあると言ってきます。

 ヒロトはガンプラは気持ちに応えてくれると言い、車の護衛だけでもやってほしいと言ってきます。
 フレディはカザミの機体に乗り込んでいたかと思えば、敵は空気を読まず名乗りの最中に攻撃してきました。
 気づいたらカザミもメイも吹き飛ばされ、ヒロトはヴィードルーガンダムを出してきて反撃します。

 ジェド達は敵の基地へと入り込み、パルヴィーズは敵の増援を前に震えてしまいます。
 敵の新型を発見しつつも爆弾を作動させ、基地を爆破することに成功します。
 空から爆弾を落としてくる敵に対して、ヒロトはアースリィガンダムに換装して攻撃を仕掛けていきます。

 パルヴィーズはモルジアーナに訴えかけ、モルジアーナはすさまじいスピードで一気に空を飛んできました。
 さらにはドラゴンからヴァルキランダーに変形し、ヒロト達も間髪入れずに攻撃を仕掛けていきました。
 パルヴィーズはやめないことになり、ヒロトは父親がスランプを脱出して安心し、ヒナタはヒロトが元気で安心するのでした。

【感想等】
 現時点で旧作から続投しているのがマギーさんだけですが、他の人もそのうち出てくるのでしょうか。
 コアガンダムさんからの合体やドラゴンからSDへの変形などなど内容だけでなくギミック的に興味深いものが多いです。
 カザミさんはうざいうざい言われながらも、彼がいなければお話が動かないこともまた事実だと思われます。

 コミュ障気味だと思っていたヒロトさんがパルさんを気遣うところはちょっと成長したように思えます。
 ガンプラに話しかけると応えてくれるのかはわかりませんが、とりあえずヴァルキランダーさんは買おうと思います。
 お父さんがミッションに関係しているのかわかりませんが、ウォドムポッドさんの発売はいつになるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第4話「傷ついた翼」

 ガンダムさんの4話を見て感想を書かせていただきます。
 ここまでは比較的うまくいっている流れですが、サブタイトルの時点で不吉な予感がします。
 ガンダムシリーズで翼といえばV2ガンダムかデスティニーさんだと思いますが……

【内容】
 最古参のガザ3兄弟の前にキャプテンジオンなる人物が立ちはだかります。
 彼はジオンと連邦が共存した真っ赤なνガンダムを操り、彼らの迷惑行為を圧倒的な力で修正します。
 「抱け!心の南極条約」とアクシズ落としをしてきては突っ込みどころ満載でした。

 カザミはキャプテンジオンの動画に感動していましたが、一応作戦会議をやっているようです。
 オープニングの後、ヒロト達は「伝説の創造主」と持ち上げられ、カザミは早く次のミッションを教えろと迫ってきます。
 「一つ目」の基地に対する反攻作戦を展開していて、バリアは何が元ネタなのかと突っ込みます。

 作戦の開始は3日後らしく、ヒロト達は一度元の世界に戻ることになりました。
 ジェドはフレディにも作戦に参加するようにと言い、そこにストラが出てきて俺じゃダメなんですかと突っかかってきます。
 カザミは会話イベントが長いと苦言を呈し、パルヴィーズはレジスタンスとの共闘は08小隊みたいだと言ってきます。

 作戦開始までに他のミッションをすることになったヒロトは幼なじみのヒナタの働きぶりを堪能します。
 カザミは通常ミッションはすぐに片付けると独断行動に出て、バウンドドッグに大いに苦戦を強いられます。
 他のメンバーが空中戦をする一方、パルヴィーズは過去のトラウマを思い出して飛ぶことが出来ません。

 メイはウォドムポッドでバウンドドックの頭部を潰し、砲撃戦用のパーツを手に入れます。
 パルヴィーズは合体系のパーツには愛が必要だと力説し、ヒロトは空が好きなのかと聞いてきました。
 ヒロトは背中のものは翼なのかと聞きますが、パルヴィーズはあっさりと「違います」と否定します。

 店長やヒナタは仲間のために(3Dプリンターのようなもので)パーツを作るヒロトが本格的にGBNに戻ってきたと言って喜びます。
 ヒロトは仲間なんて……と過去に何かあったような物言いをし、母はそばにいる者はエールを送るだけと言ってきます。
 パルヴィーズは大方の予想どおり遅刻してきて、カザミは俺の称号はどうなるんだとわめきちらすのでした。

【感想等】
 1話~3話と異なり、今回は時間があったのでリアルタイムで視聴させていただきました。
 ガンダムの仮面枠は変わった人が多いですが、ジオンさんはケモナーマスクさんとは仲良くやっていけるかと。
 赤いガンダムというとほかにキャスバル専用ガンダムとレッドウォーリアさんくらいでしょうか。

 デスアーミーの元ネタはGガンダムなら、今回の任務の元ネタはSEED Destiny……でしょうか。
 バウンドドックさんのモビルアーマー形態は可愛いですし、HGで出ていないなら古いBB戦士がほしくなります。
 カザミさんの扱いがますます適当になる一方で、ウォドムさんの戦闘能力の高さに驚きです。

 パルヴィーズさんはシャフリヤールさんの関係者なのかわかりませんが、彼の過去はかなり重たそうに思えます。
 彼が過去を克服することでヴァルキランダーさんがSDに変形する……のでしょうか。
 キャプテンジオンさんがロンメルさんとお声が同じなのはただの偶然なのか、そのあたりも注目していきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第3話「守るべき場所」

 ガンダムさんの3話を見て感想を書かせていただきます。
 フレディさんの村をどうにかして守ることになったヒロトさん達ですが……
 ヒナタさんがそのうち参戦するのか、わたし、気になります!

【内容】
 フレディは自分達の村を守ってくれと言い、ヒナタは「やれるよ」と励ましてくれました。
 次の日、ヒナタはルナツーコロッケなる新しいメニューを出し、ヒロトも気合いを入れて「俺に考えがある」とひと言。
 地図を出して2方のうち1方をふさいで、敵を一体ずつ誘いこめば犠牲は少なくなるとのことです。

 ヒロトは自分達は寄せ集めだからと言って村に誘い混む戦い方を提案します。
 ボーナスがもらえると聞いたカザミは急にやる気になりますが……
 ご老体もといジリクは「ふざけるな!」とぶち切れしてきましたが、フレディの父が頭を下げて事なきを得ます。

 カザミは自分の機体を「守り神」と言われて喜び、ヴァルキランダーは「聖獣」ともてはやされます。
 ジリクは避難よりも農業を優先し、ヒロトはイヴが「この世界が好き」と言っていたことを思い出します。
 片方をふさいでカザミは「守る世界があるんだ!」とのたまいますが、踏み台にされてしまいます。

 ヒロトはカザミをかいくぐった敵を倒していき、今のところは作戦どおりに進んでいるようです。
 子供達がいなくなったかと思ったらパルヴィーズが気を取られてしまい、それでもカザミやメイが助けてくれました。
 敵が押し寄せてきて大ピンチのところをヒロトは俺がなんとかすると言って本当になんとかしますが……

 生き残りの敵がまだいて、ヒロトはアースリィからマーズフォーガンダムへと機体を変形させます。
 ヒロトは敵を一蹴して村を救い、最後の保険として準備していたものの、村には被害が出てしまいました。
 子供達が「ありがとう」と言ってくれて救われた感じがしますし、ふとイヴのことを思い出すのでした。

 フレディの兄が戻ってきましたが、彼はレジスタンスとして「一つ目」と戦っているのだとか。
 カザミは次のミッションが始まったと言って喜ぶのですが……

【感想等】
 3話にして新たなパワーアップ形態を出してきますが、集めるようとしたら色々大変そうです。
 ヒロトさんを励ますヒナタさんは尊いものの、ヒロトさんはいまだにイヴさんに固執していますし……
 ヴァルキランダーさんがSDガンダムさんに変身する日はいつなのか気になります。

 カザミさんがキラさんになりきったかと思ったら黒い三連星ポジションになったのは笑いました。
 マーズさんはかっこよかったですし、人的な被害は出なかったのは不幸中の幸いかと。
 次回予告でバウンドドッグさんが出ていたのですが、そのうちプラモデルが発売されるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム