【アニメ感想】BEASTERS 第12話(終)「夏嵐の後ろ姿」

 ビースターズの最終回(12話)を見て感想を書かせていただきます。
 ハルさんを助けてそのままハッピーエンドだと思いたかったのですが……
 肉食獣にとって草食獣は捕食する関係でしかないのでしょうか。

【内容】
 レゴシとハルはいいムードになりますが、ハルは「捕食者」の本能でレゴシの口に入ろうとします。
 このままだとハルが食べられそうなところでレゴシはこれ以上はやめておきました。
 レゴシはどうして助ければ手に入ると思ったのだろうかと考え、ハルの手が温かくてよかったとひと言。

 2人は何事もないままホテルを出て、ハルは「助けてくれてありがとう」と笑顔を見せてきます。
 寮母はウサギと狼のことを延々と責めてきますが、獅子組のことはうやむやにする気満々でした。
 ジェノはレゴシと2匹きりになり、自分は狼という動物の強さを一番知っていると迫ってきました。

 ハルを見つけたジェノはレゴシを幸せに出来るかと言い、匂いをかいでエッチをしていないことを知って安心します。
 「私は女としてあなたに勝ってみせます」とどや顔をするジェノさん。
 ルイが行方不明になったと聞いたレゴシは自分のせいだと言い、ジェノはドレス姿でレゴシの前に現れます。

 レゴシはジェノに「ガンバってね」と言ってハルの元に向かい、ジェノはステージの上で見事に踊っていました。
 ハルはジェノの堂々な姿を見て自分がちっぽけなのか思い知るのが怖いとつぶやきます。
 レゴシを見つけたハルは告白しようとしますが、ジェノはレゴシが肉食獣として勇気ある行動を取ったことを称賛します。

 壇上に上げられたレゴシは困惑し、ジェノはレゴシがハルを助けたことこそが肉食獣の本質だと言ってきます。
 ジェノは一緒に光のもとに生きましょうと告白し、ハルは自分が身を引けばと考えますが、レゴシがきてややこしくなります。
 レゴシはこれからもハルのことで悩みたいと言い、ハルは自分は永遠にウサギだと訴えますが……

 自分はハルを絶対に食べないと訴えるレゴシですが、ハルはあふれる気持ちを抑えながら走り去ります。
 レゴシは自分は強くなると言い、ハルは「待ってる」とつぶやきます。
 最後はエンディングが流れてレゴシは「スイカを食い損ねた」と言ってそれを買いに向かうのでした。

【感想等】
 公式サイトでキャラを確認すると、早くも2期制作決定と書かれていました。
 OVAや(近隣で上映されない可能性が高い)劇場版でなくてよかったと思ったのはここだけの話です。
 最後までしっかり流れたオープニングの人形劇(?)は何度見てもいいなと思います。

 捕食されなかったのはよかったものの、異なる種族の恋愛にはまだまだハードルがあるのかも。
 ジェノさんの積極的な姿には驚かされましたが、これからはレゴシさんを巡る正妻戦争が始まりそうです。
 ネタアニメだと思ってたら思いきり感動してしまいましたが、2期ではルイ先輩がラスボスなのでしょうか。

【アニメ感想】BEASTERS 第11話「ゆきゆきて 夏のネオン街」

 ビースターズの11話を見て感想を書かせていただきます。
 ボロボロになりながらもハルさんを助けにきたレゴシさんがかっこよすぎます。
 獅子組のボスを倒してハルさんをその手につかむことが出来るのでしょうか。

【内容】
 ジャック達はレゴシがいないことに気づき、レゴシが保護していたカブトムシが死んでいるのが不吉でした。
 レゴシは獅子組の組長(?)と激しい戦闘を繰り広げ、ジャックと生まれた意味について語り合ったことを思い出します。
 「俺は君の獣になる」と目を血走らせて組長を食いちぎってきましたが……

 ハルはレゴシを見つめてその手を取り、レゴシはその場でハルを抱きしめてきました。
 生き残っていた敵は「未熟な優しさは命取り」とレゴシを銃撃しようとしますがそこでルイが出てきます。
 ルイは目の前の相手を射殺して「救いなんてないんだ」と言って歩いていきました。

 レゴシはハルと食事していておじいちゃんの話をしてきて、ハルはそれを見て感慨深いものを覚えます。
 終電はもう行ってしまったらしく、寮母は「レゴシ君は完全にアウト」だと言ってきます。
 寮母はドワーフウサギの女子生徒も帰らなかったと言い、何か間違いが起きたらと憤慨してきました。

 ハルはラブホテルに泊まると言いますが、レゴシは俺は野宿すると言ってきました。
 レゴシは「俺はオスモード」と言いますが、ハルはレゴシ君なら間違いはないと反論します。
 ハルはこういうところに来たのは初めてではないらしくやたらと落ち着いていました。

 ハルは洗濯のためにレゴシの服を脱がせていき、レゴシはかつてハルを食べようとしたと告白します。
 レゴシと一緒にいるのは楽しかったというハルですが、ここから先は決めてくれと言ってきました。
 ハルを仰向けにしたレゴシでしたが、ハルはウサギの遺伝子から体が勝手に口に入ろうとしていると言い出すのでした。

【内容】
 最終回はオープニングはないとしたらこれが最後のダンスシーンなのでしょうか。
 レゴシさんとシグレさんが一堂に会したらそれはそれで面白いかも。
 源蔵さんがこの世界に紛れ込んだらおそらく通報されて捕まるのではないかと思います。

 レゴシさんの戦いぶりはすごかったですし、ルイさんの銃撃シーンも強く印象に残りました。
 おじいちゃん子のレゴシさんが可愛く、途中からなんだかドキドキしてきました。
 私もケモナーの才能があるのかはわかりませんが、残り1話もしっかり見ていこうと思います。

【アニメ感想】BEASTERS 第10話「綿毛、地の果てまで追うのなら」

 ビースターズの10話を見て感想を書かせていただきます。
 単身でハルさんを助けに向かうレゴシさんですが……
 ゴウヒンさんがいたらもう何も怖くないのかもしれません。

【内容】
 レゴシはハルの匂いを追って移動し、獅子組という単語を出すと周囲が逃げていきます。
 怪しい2人組に連れられて路地裏にやってきたら刃物を突きつけられます。
 ゴウヒンが出てきて2人組を追い払い、獅子組は35匹のライオンで組織されている犯罪集団だと言ってきます。

 レゴシは雨が降る中を一人で進んでいき、同級生はレゴシがどこに行ったのかと心配します。
 ジュノはルイとレゴシの間に何かあったのではと推測し、ルイはレゴシはもう戻ってこないかもしれないとひと言。
 背後から銃を突きつけられたレゴシはネコ科生物はイヌ科が許せないと言ってきました。

 レゴシは目の前の敵がハルに触れたことに気づき、全身を真っ赤にして向かっていきました。
 ハルは俺の獲物と言いかけて動きが止まり、ライオンはレゴシを射殺しようとしますが……
 ゴウヒンは「猫狩りにはうってつけの日だ」と言い、次は必ず首をかむんだと言ってきました。

 レゴシは向かってくる敵を投げ飛ばしながら頂上へと向かい、ゴウヒンは俺に任せて先に行けと言ってきます。
 ハルは脳内で遺書を書いて自分が必死に生きてきただけだと言ってきました。
 親からは気をつけろと言われて育った彼女はただのハルとして誰かに見てほしかったとつぶやきます。

 ハルはレゴシのことを思い出して必死に抵抗したものの、すでに死を覚悟していました。
 助けにやって来たレゴシはボスと一対一で戦いますが……

【感想等】
 話数的にはそろそろ終わりに近づきますが、ハルさんを助けて告白して終わりでしょうか。
 いきなり刃物を突きつけられて驚きつつもゴウヒンさんがかっこよすぎました。
 シシ組だから4×4で16人だと思っていましたが、その倍以上となると厳しすぎます。

 レゴシさんが急に「ゴールデンカムイ」の杉元さんになったような感じ……でしょうか。
 ここにきて学園ものがバトルアニメになり、ゴウヒンさんが敵を引きつけるところが素敵すぎます。
 狼がライオンに勝てるのかわかりませんが、最後まで精一杯戦ってほしいなと思います。

【アニメ感想】BEASTERS 第9話「エレベーター最上階の戦慄」

 ビースターズの9話を見て感想を書かせていただきます。
 意中のハルさんが頼ったのはルイ先輩で、さすがのレゴシさんもショックを受けてしまいます。
 それでもルイ先輩を慕うレゴシさんはどんな行動に出るのでしょうか。

【内容】
 ルイは悪夢から目を覚まし、足の4を見て地獄の数字だとつぶやきます。
 彼らは肉食獣の食料という「商品」として売られていましたが、オグマはルイを養子として買い取ります。
 ナイフ1本を渡されて「切り抜けてみろ」と言われた幼いルイは自ら命を絶とうとしますが……

 ルイは養父にこの世界を変えると誓い、そのことをもってティムの死に報いようとします。
 レゴシはハルのルイへの気持ちを知って2人は自分よりずっと前から……と頭を抱えてしまいます。
 肉食獣を捕まえたレゴシはルイをリンチしようとする肉食獣がたくさんいることを知ります。

 レゴシは自分がルイを守ることを決意し、そのためにハルへの気持ちに踏ん切りを付けようとします。
 ハルに告白しようとしたものの遮られ、隕石祭が終わった後に会いたいと言ってきます。
 「無害でありたい」というレゴシですが、ハルは「誰しもが他者を苦しめて生きている」とひと言。

 ハルは何者かにさらわれ、現場には「獅子組」のものと思われるカードが残されていました。
 市長は自分が秘密裏に捜査すると言いますが、手の施しようがないと言って事件をもみ消してしまいます。
 レゴシはハルが誘拐されたと聞いて言葉を失い、ハルはライオンにのしかかられていました。

 ライオンのボスが出てきて2匹きりで話をし、学校は楽しいかと聞いてきました。
 彼は「私は君を尊重している」と言いながらもハルに服を脱げと言い、完璧な状態で食するために風呂にも入れます。
 市長は「君には大人の世界を知ってもらう必要がある」と言い、ルイにハルのことを話してきました。

 400万をかけて整形したという市長は今回の事件を静観したら過去をもみ消してやると言ってきました。
 レゴシはルイにハルがさらわれたと告げますが、よくあることだと言ってレゴシを殴ってきます。
 「嘘もごまかしも平和のため」というルイをぶん殴ったレゴシは「ハルは俺がもらう」と宣言するのでした。

【感想等】
 アフリカ、けものみち、本作と今季は獣推しですが、本作のような作品は二度と出ないかも。
 気高くて強いと思っていたルイ先輩の過去がこれほど重たいものだったとは……
 完璧なよりも一部が欠けていることで彼の魅力がこれまで以上に際立ったようにも思えます。

 気高いルイさんも誠実なレゴシさんもかっこいい一方で、ハルさんに迫るライオンさんが怖いです。
 陵○されるのと食べられるのとではどちらがいいのかはなんとも言えません。
 ルイさんに憤るレゴシさんが印象的でしたが、彼はライオンと戦ってハルさんを助けることが出来るのでしょうか。

【アニメ感想】BEASTERS 第8話「犬歯に糸ようじ引っかけるように」

 ビースターズの8話を見て感想を書かせていただきます。
 色々なことがありながらも、レゴシさんはハルさんを「好き」だと気づきます。
 ハルさんを「好き」という気持ちは一体何処から生じるのでしょうか。

【内容】
 恐竜の模型はスイッチを入れると光り輝きますが、レゴシはしょんぼりしていました。
 最近は食殺事件が相次いでいるからと暗くなる前に帰る一同ですが……
 市長(ライオン)はハルにも帰るようにといい、そこにレゴシがすさまじい形相でにらみつけてきます。

 レゴシは「今日は危険だから」一緒に帰ろうと言いますが、彼が一番危険なのかもしれません。
 ハルは「今日のあなた本当になんなのよ」と内心で突っ込みを入れます。
 電車は一足先に行ってしまい、ハルは電車を待っている間に「何を考えているのかわからない」とひと言。

 レゴシにとってハルとの出会いは特別であり、簡単に自分を差し出すなと言ってきます。
 しかし、ハルは「常に死と隣り合わせの自分のことなんて知りもしないくせに」と突っぱねてきました。
 レゴシはハルをつかみますが、職責(逮捕)されそうになったので逃げるしかありませんでした。

 ハルの手をつかみながらレゴシは「道が開けてきた」とつぶやき、あとは進むだけだとひと言。
 レゴシはハルを連れてトイレに隠れ、今も死と隣り合わせだと思うかと聞いてきます。
 ハルは「図太いか繊細かどちらかにしなさい」「肉食は明るい方がもてる」と言ってきます。

 レゴシは自分がハルを食べそうになったことを言おうとしますが、ハルは肉食獣に食べられそうになったと言ってきます。
 「あなたと過ごしているときは死と隣り合わせじゃないよ」というハルですが……
 レゴシは一緒にひなたを歩いてもいいかと言い、ルイはビルに傷つけられて怪我をしてしまいます。

 ジュノは急に明るくなって部員をまとめますが、どうやらレゴシしか見ていないようです。
 掃除をしていたジュノは練習に付き合ってくれと言い、ルイは二匹きりで練習を見ることになりました。
 ジュノはルイを押し倒しつつも自分はレゴシが好きだと言い、次のビースターズになるとひと言。

 ルイはレゴシは思っているほどに手こずる相手だと言いますが、ジュノは絶対に振り向かせると言ってきます。
 ジュノはレゴシは彼女持ちなのかと考え、誰にでも見せる表情ばかりだとつぶやきます。
 隕石にろうそくをともした男女は結ばれるそうですが、突然停電になってどったんばったん大騒ぎになります。

 レゴシは匂いを頼りにハルを探し回りますが、ハルはレゴシをルイだと間違えて抱きついてきます。
 平静を装うレゴシはハルをなだめますが……
 その様子を見たジュノはオオカミとウサギなんてありえないと自分に言い聞かせるのでした。

【感想等】
 1クールだとしたらもう半分以上が終わりですが、いまだに登場人物を覚えきれません。
 市長さんがライオンさんの時点で怪しいと思えたのは私だけではないはず。
 突き放しつつもレゴシさんを助けようとするハルさんはなかなかに興味深いです。

 ハルさんも色々な表情を見せるようになり、ジュノさんもすごく可愛いなと思います。
 このアニメを見ているとだんだんケモナーマスクさんの気持ちがわかってくる……かも。
 レゴシさんとルイさんが2人のヒロインにどう向き合っていくのか興味は尽きません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム