【アニメ感想】七つの大罪 神々の逆鱗 第5話「感情メイルシュトローム」

 七つの大罪の3期5話を見て感想を書かせていただきます。
 スティグマもとい四大天使と魔神族との戦いがますます激しさを増していきますが……
 鬼気迫る戦いの中に飛び込んだエリザベスさんは一体どうするのでしょうか。

【内容】
 デリエリ、モンスピートが「インデュラ」に変貌したかとゴウセルが暗躍していました。
 彼らの前にエリザベスが立ちはだかり、この2人を救おうというのですが……
 「光あれ」と言ってデリエリ達を攻撃し、闇がエリザベスの光に抵抗しているらしいです。

 リュドシエルはデリエリ達を攻撃しようとしますが、メリオダスがその前に立ちはだかります。
 救う価値があるのかという問いに対し、その「価値」は誰が決めるのかと反論します。
 サリエル、タルミエルは自分の意思で動き、デリエリ達はエリザベスのおかげで元の姿に戻ったようです。

 リュドシエルはデリエリ達にとどめを刺そうとしますが、ドロール(ディアンヌ)、グロキシニア(キング)が立ちはだかります。
 追い込まれたリュドシエルはメロバスタに天界の門を開けと命令しますが、ゴウセル、メラスキュラが門を改変しているようです。
 メロバスタは十戒に恩寵の光が占拠されたから数で押せば制圧できると言いますが……

 ローは魔神族と協力していて巨人達を殺し、ディアンヌ、キングは恩寵の光へと向かいます。
 キングは目の前にゴウセルが出てきたことに驚きますが、自分の知るゴウセルとは違うと断言します。
 ディアンヌ、キングはゴウセルの攻撃を受けて恩寵の光には中々近づけません。

 メラスキュラは「魔界の門」を開こうとしますが、すさまじい形相で「これは魔界の牢獄の門ね」と激怒します。
 車椅子に乗った金髪の男が「ゴウセル」の真の姿であり、聖戦などどうでもいいと言い出します。
 キング達の目の前のゴウセルは人形であり、この世に別れを告げるとのたまいますが……

【感想等】
 3期が始まった途端に「試練」になり何が何だか……というのが正直な感想かも。
 エリザベスさんは(中の人が同じ)このすばの駄女神様よりもよほど女神らしい存在なのかもしれません。
 当時のエリザベスさんの生まれ変わりが現在のエリザベスさんなのはほぼ確定でしょうか。

 ゴウセルさんが当時は十戒だったのはまだしも、いきなりローさんが裏切った(?)のは驚きでした。
 魔界の門と魔界の牢獄とどう違うのかわかりませんが、メラスキュラさんの顔芸がすごいことになっていました。
 ゴウセルさんのお声がサーシェスさんと同じなのはこれから起こる災厄の前兆なのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】七つの大罪 神々の逆鱗 第4話「〈十戒〉vs.〈四大天使〉」

 七つの大罪の3期4話を見て感想を書かせていただきます。
 キングさん達の試練だったのがいつの間にか天使と十戒の全面戦争になりました。
 想像を絶する戦いの果てに、何が残るのか、わたし、気になります!

【内容】
 3000年前のブリタニアに送り込まれたキング達は「聖戦」に参加することに。
 四大天使リュドシエルは魔神族を皆殺しにすると言い、全ての種族の共存を訴えるエリザベスと対立します。
 そのエリザベスが魔神の攻撃で倒され、さらにタルミエル、サリエルなる増援も出てきます。

 オープニングの後、タルミエル、サリエルは圧倒的な力で魔神族を追い込んでいきます。
 生き残ったモンスピートやデリエリは果敢に反撃しますが、全く相手には通じていないようです。
 リュドシエルは自ら出向かねばならないと言い、門を開いて援軍を求めよと言ってきました。

 キング、ディアンヌ、メリオダスが走っていく一方で、リュドシエルは一つの目的のために全てを捨て去ったそうです。
 ゴウセルはメラスキュラの頭の中を探って状況が不利であると悟ります。
 実際のところ、モンスピートやデリエリは大いにダメージを受け、さらにリュドシエルまで出てきてしまいます。

 モンスピート、デリエリは自分の体を貫いて心臓を出し、魂に内在する「本性」を解放します。
 元の姿と理性を失う代わりに最悪の形となり、リュドシエルは追い込まれてタルミエル達に手伝えと言ってきますが……
 エリザベスは女神族の結界に守られていましたが、メリオダスは腕を突き出して彼女を助けだしてきました。

 メリオダスはエリザベスに「お前は悪くない」と言いますが、エリザベスは彼だけが傷つくのが耐えられませんでした。
 戦いに割って入ったエリザベスは一体何をしようとしているのでしょうか。

【感想等】
 4話の時点で最終決戦のような感じがしますが、最低でも2クールは放送すると思われます。
 女神族なのに男性キャラの方が多い……というのはあまり突っ込まない方がいいのかも。
 2期でメリオダスさん達が十戒に大いに苦戦していたのは一体何だったのだろうと思えてきました。

 ラスボス感を発揮してきたリュドシエルさんでしたが、十戒の皆さんも負けてはいませんでした。
 これだけ能力がインフレしてきたらもう慎重勇者くらいでないと勝てなさそうな気がしますが……
 エリザベスさんがどうやって戦いを止めるのか、そしてこの試練がどんな意味を持つのか気になります。 


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】七つの大罪 神々の逆鱗 第3話「光あれ」

 七つの大罪の3期3話を見て感想を書かせていただきます。
 ディアンヌさんとキングさんの姿が変わって何が何だかという感じがします。
 この試練が何を意味しているのか、わたし、気になります!

【内容】
 ディアンヌとキングは気がついたらドロールやグロキシニアの姿になっていました。
 メリオダスや天使の姿をしたエリザベスとともに行動していたら「十戒」のカルマディオスなる敵が現われます。
 キングは妖精王本来の魔力に驚き、ディアンヌもまたドロールの体が想像以上に強いことに気づきます。

 現実世界ではグロキシニア、ドロールはキング達は「試練」をクリアしないと目覚めないと説明します。
 そのキング、ディアンヌはカルマディオスと戦闘を続け、メリオダスはフルカウンターでカルマディオスを倒します。
 エリザベスは魔神族に帰ってもらったと言い、バンにそっくりなローは「スティグマ」に入れてくれと言ってきます。

 スティグマの本拠地に戻ってきたキング達は戻れていないなら試練が続いていると推測します。
 女神族の新兵長なる女性、そして四大天使リュドシエルなる男が出てきます。
 リュドシエルは魔神族を根絶すると言い、ローはメリオダスが魔神族ではないかと推測します。

 メリオダスは戦争に正しいも悪いもないと言い、ローは俺達は仲間だと再度確認します。
 エリザベスはリュドシエルに憤りますが、魔神族は忌むべき存在だと言ってエリザベスに顔を近づけてきました。
 ディアンヌは仲間に稽古をつけていて、キングはどう試練が終わるのかと疑問を抱きます。

 目の前に現われたゲラードはグロキシニアの姿をしたキングを「兄」と言い出します。
 リュドシエルは魔神族をおびき寄せるために生け贄を準備し、メリオダスはやってくる魔神と話し合おうとします。
 ディアンヌはメリオダスについていくと言い、ローは森の留守は任せておけと言ってきます。

 エリザベスは魔神の前に立ちはだかって戦いを止めようとしますが、メリオダスの引き渡しだけは拒否します。
 リュドシエルは魔神を生かさず殺さずの状態で捉えていて、それらを目の前で皆殺しにしてきます。
 さらに空からは2人ほど四大天使が出てきて何やら全面戦争の予感がしますが……

【感想等】
 十戒がどんな経緯で入れ替わるか、エリザベスさんの素性などなど、謎がますます深まります。
 中の人が石田さんという時点で怪しいと思っていたら魔人族を根絶するときな臭い言葉が続いて困惑します。
 敵を全て滅ぼせというのはガンダムSEEDの終盤でたびたび聞いた言葉ですが……

 天使が執拗に魔神を滅ぼそうとしているのを見ると、何が正しいのかよくわからなくなってきました。
 人間も天使も魔神も……結局は戦いをせずにはおけない生き物なのでしょうか。
 次回タイトルは十戒と四大天使が戦うらしいですが、人間はこの戦いの中でどう生きるべきなのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】七つの大罪 神々の逆鱗 第2話「聖戦の記憶」

 七つの大罪の3期2話を見て感想を書かせていただきます。
 メリオダスさんと別行動を取るキングさんとディアンヌさんはいつ頃合流するのでしょうか。
 そして彼らの前に現われた「十戒」はどんな目的を持っているのでしょうか。

【内容】
 キングは「生えてこない」ことを気にしていましたが、果たして何のことなのでしょうか。
 ディアンヌやキングの中ではメリオダスが死んだことになっているようですが……
 妖精王の森が魔人の攻撃を受けないのは木が「選別」しているらしいです。

 皆さんでダンスを踊っていたものの、グロキシニアが魔人に与している事実が気になります。
 ディアンヌ、キングはいつの間にか別のところに移動していて、目の前にはドロールとグロキシニアがいました。
 キング達は圧倒的な実力差を前に劣勢を強いられ、あっという間に追い込まれてしまいました。

 グロキシニアはキングが妖精王なのに羽が生えていないと指摘してきました。
 そうかと思ったら彼らは「試練」を与えると言ってきて、自分達を超えてほしいなどと言ってきます。
 一歩間違えたら死ぬと言われたものの、キングもディアンヌも「やる」と即答します。

 気づいたらディアンヌはドロールの姿に、キングはグロキシニアの姿になっていました。
 さらにメリオダスが出てきたかと思えば、エリザベスは女神族だから天使の羽が生えているのだとか。
 ドロール、グロキシニアが十戒になる前、3000年前のブリタニアではないかと推測しますが……
 
 魔人が人間を襲ったかと思えば、メリオダスが彼らと互角以上の戦闘を繰り広げます。
 さらにキング達の前には「十戒」を名乗るカルマディオスが現われますが……

【感想等】
 はえるはえないというのは何のことなのか、あまり考えない方がよいのかもしれません。
 そもそも、ディアンヌさん達の中でメリオダスさんが死んだことになっている理由が思い出せません。
 1期で白眼視されていたキングさんが妖精王と認められていることに隔世の感を覚えます。

 2期で十戒と互角以上に戦えたのはメリオダスさんとエスカノールさんだけだったような……
 現時点で実力差があるのは当然としても、敵が修行をつけてくれるというのはなかなかないと思います。
 今のところは過去の映像を見せられているだけですが、この事実がどう彼らを強化するのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】七つの大罪 神々の逆鱗 第1話「闇を払う光」

 七つの大罪の3期1話を見て感想を書かせていただきます。
 2期から時間が経過してうろ覚えなのですが見ればそのうち思い出せるはず。
 十戒との戦いは3期で決着がつけられるのでしょうか。

【内容】
 捉えられた人々は魔人族のエサにされるらしいですが、メリオダス達に助けられます。
 メリオダスは一度死んだものの復活し、七つの大罪の活躍によってグレイロード、フラウドリンを倒したのは2期の話でした。
 王都では新たな聖騎士長の任命式が行われるらしくハウザー達は作業を手伝っていました。

 都は城が復元するなど活気を取り戻しつつあるものの、依然として魔人族の支配下にある村は多いとのこと。
 メリオダスとバンは漫画肉を食べながらフラウドリンを殺したときに気持ちよかったと回顧します。
 次の目的はキャメロット城の奪回……の前にやるべきことがあり、ある村ではメリオダスを名乗るペリオがいました。

 キャメロットではエスタロッサの再生が進められ、ゼルドリスは他の十戒を「無能共が」と吐き捨てます。
 ペリオの父は息子を守るために魔人族に従いますが、ペリオは一人でも魔人をやっつけると言って飛び出していきます。
 魔人はペリオを一蹴し、逆らえばどうなるか思い知らせると言ってペリオをボコボコにしてきました。

 ペリオは絶体絶命のピンチを前にも自分はメリオダスだと言い、その父や村の人達はようやく魔人族と戦う気になりました。
 とはいえ、普通の人間には魔人族とまともに戦うことはできませんでしたが……
 そこに本物のメリオダス達が出てきて村を襲う魔神を圧倒的な実力で蹴散らしてしまいます。

 魔人は自分に逆らうことは「十戒」に逆らうことだと言いますが、メリオダスはその十戒を倒すと宣言します。
 エリザベスは村人を手当てする一方で、メリオダスは魔人族のせいで人の心がすさんでいると言ってきました。
 新しい「豚の尻尾亭」の落成式が行われ、リオネスでは新聖騎士長「代理」にハウザーを任命するのでした。

 国王は「予兆」を見たと言い、七つの大罪が再び集結すると言ってきましたが……
 一方、妖精王の森ではキングがどうして自分には生えてこないのかと嘆いていました。

【感想等】
 連載中作品ゆえに時間が空くのは仕方ないとしても、放送局まで変わるのは驚きでした。
 進撃の巨人がNHKさんになって視聴可能な県が増えたのはよかったのですが……
 日五枠を潰しヒロアカや七つの大罪という名作を手放したT○Sさんは何を考えているのでしょうか。

 冒頭の数分でざっとあらすじをやってくれたので最低限のことは思い出せたと思います。
 魔人族の支配下はあたかも世紀末でしたが、七つの大罪の顔見せにはちょうどよかったのかも。
 ハウザーさんのまさかの出世には驚きましたが、彼とディアンヌさんとの絡みを期待したいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム