【アニメ感想】Z/X Code reunion 第5話「オーバーブースト」

 ゼクスさんの5話を見て感想を書かせていただきます。
 激しい特訓で力をつけた後は、腕試しに他のチームと戦うことになりました。
 キャラが増えるとますます誰が誰だかわからなくなるのですが……

【内容】
 幼い日の纏はお姉さんに甘えていましたが、どうやらそれは夢だったようです。
 鬼コーチのおかげでめきめきと実力をつけたあづみ達はこれから対抗試合をすることになりました。
 Dクラスの「北斗」が気さくに声をかけてきてなかなかいい雰囲気になりますが……

 いきなり宇宙空間にワープしたかと思えば学園長(校長かも)も楽しそうに試合を観戦しはじめます。
 シュリが一直線に攻撃を仕掛けてきましたが、北斗は巨大ロボを出してきて他の仲間と分断されます。
 纏は過去のトラウマを思い出して暴走(オーバードライブ)し、敵も味方も関係なく攻撃を仕掛けてきます。

 模擬戦はランクDの勝利で幕を閉じ、その原因を作った纏は「誰も近寄るな」と言って走っていきます。
 纏は海岸でうずくまっていましたが、そこに衣奈が声をかけてきて「大切なもの」を守るために学園に来たとひと言。
 「お姉ちゃんはいつだって纏の味方だった」と言いますが、その姉とは離ればなれになってしまいました。

 「助けて」と言っていた纏は気づいたら人形(ゾンネ)を抱えていて、心配して声をかけたと思われるおじさんを攻撃します。
 纏はゾンネがいればいいと言って去っていき、場面が変わってまた北斗達と模擬戦をすることになりました。
 衣奈は纏に「自信を持って」と声をかけ、纏は「波の音が聞こえる」と言っていましたが……

 ロボットの攻撃に対して纏は「お姉ちゃんを守る」と言ってオーバーブーストして対抗します。
 纏はロボットを一撃で打ち砕いて(他のメンバーは何もしないまま)模擬戦の初勝利をつかみます。
 衣奈は「お姉ちゃん」と言われて困惑し、あづみにはなんだか微笑ましく見えてくるのでした。

【感想等】
 授業風景も放課後の寄り道もないのであまり学校という感じがしないのは何度言ったことでしょうか。
 対抗試合を体育祭か何かだと考えれば一応学校の体裁は整っているようにも思えますが……
 D組の北斗さんは何となく覚えているものの他の4人はキャラ紹介すらないので誰が誰だかわかりません。

 学園ものだと思ったらバトルもので、さらにはロボットアニメになってしまうとは驚きました。
 パワーアップして相手に勝つのかと思ったらそのまま負けてしまうのもある意味では新鮮かも。
 お姉さんがそのうち敵として登場するのではと思いつつ、残りのお話も見ていきたいです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】Z/X Code reunion 第4話「守る者 守られる者」

 ゼクスさんの4話を見て感想を書かせていただきます。
 曲がりなりにも学園生活が始まりますが、どちらかといえば軍事教練を見ているような気が……
 緊急の事態を前にしては学校教育に時間を割く余裕はないのかもしれません。

【内容】
 イネルマとの戦闘記録をお偉いさんと思われる人々が見ているようです。
 チーム戦で「青の世界は最強であるべき」と言われても……
 朝の特訓で疲れ切ったあづみ達は授業中に眠ってしまって先生に怒られます。

 昼食を取っていたらランクDの北斗が声をかけてきますが、纏は人見知り……みたいです。
 毎日厳しい訓練を受けるランクEに比べると、ランクA~Dの教官は優しい人らしいです。
 放課後もランニングを強いられ、あづみは途中で倒れてしまいます。

 あづみは目を覚まして肉じゃがを食べますが、この肉じゃがは教官が作ったのだとか。
 みんなで肉じゃがを食べて親睦を深めますが、相変わらず授業中は眠ってしまうようです。
 放課後はバトルフィールド発生装置を出してきて、あづみは「もう働きたくない」とつぶやきます。

 中に入ると宇宙のような背景になっていて、あづみ(リゲル)とシュリがまずは戦うことに。
 リゲルはあづみを守ろうとしますが、シュリは激しい連続攻撃で追い込んできます。
 あづみはリゲルの間合いを離して一気に形成が逆転し、リゲルは最後の一撃を放ちますが……

 リゲルはあづみを抱きしめ、この後もバトル形式の特訓が続きます。
 自分が守られていたと気づいたリゲルは改めてあづみに感謝するのでした。

【感想等】
 共通の敵を前にしても、偉い人達はなかなか一つにまとまれないようです。
 それゆえに先入観にとらわれていない若い主人公達が鍵を握っているように思えますが……
 教官さんの厳しい訓練も愛ゆえの行動……なのでしょうか。

 ほとんどが訓練ばかりでは学校でなくてもよかったのかもしれません。
 保護者の皆さんは娘さんがこういう状況だと知っているのかすごく気になりますが……
 そのうち保護者vs教官というお話がある……のかもしれません。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】Z/X Code reunion 第3話「Eの烙印」

 ゼクスさんの3話を見て感想を書かせていただきます。
 学園ものだと思って見たはずが、目の前の脅威を前にして先行きが不安になってきます。
 これが「ぼく勉」だったらバストサイズだと解釈してしまうのでしょうか。

【内容】
 評議会は謎の脅威を「イネルマ」と名付け、ユグドラシルの過去記憶によると5つの世界が滅びを繰り返しているそうです。
 滅びを回避するためにこの学校が作られたらしいのですが……
 あづみ達はイネルマが世界を滅ぼす存在でありその敵だと言い、学校はそのイネルマと戦う為に作られたとのこと。

 生徒会長はオリエンテーリングがあるから着替えて集合しろと言ってきます。
 体操服が準備されているのはいいとしても他の生徒の胸元が気になりますが……
 5つの世界のゼクス全てが揃うことが大切であり、あづみ達は生徒会と戦えと言われます。

 あづみ達は宇宙空間に飛ばされて戦闘を開始しますが、急造のチームはすぐバラバラになってしまいます。
 たちまちに全員が倒されて「E」という烙印を押され、ボロボロの宿舎には「イラ」という人物が先に待機していました。
 そもそも25名しか想定していなかったのが30名が残り、急きょ別に宿舎を準備したそうです。

 イラによると男子の学園は野宿らしく、古い宿舎には温泉があるという利点がありました。
 あづみ達は温泉に入ってくつろいでいて本当にこれでいいのかと思えてきます。
 次の日、イラは早朝からあづみ達をたたき起こして海岸に集合させ、猛特訓を強いてくるのでした。

【感想等】
 目の前に驚異があると思うと学校生活を楽しむどころではないような気がします。
 「学校」という形式でなくてもいいのかもしれませんが、学園ものの方がいいという判断はどこから来たのでしょうか。
 この流れのままだと授業らしい授業もないまま最後まで進んでしまうのかもしれません。

 主人公達の評価が悪いのはよくあることですが、数値では測れない実力があるということでしょうか。
 生徒会があれだけ強かったらあづみさん達が戦わなくてもいいような気がしますが……
 これから実績を積んだらランクがあがるのかわかりませんが、最後までちゃんと見ていこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】Z/X Code reunion 第2話「ドライブシャフト起動(イグニッション)!」

 ゼクスさんの2話を見て感想を書かせていただきます。
 ほのぼのとした学園ものかと思ったら、初回からどったんばったん大騒ぎでした。
 学校生活と外敵との戦いを両立することは出来るのでしょうか。

【内容】
 長い眠りから覚めたあづみはカプセルの中にいて、青の世界のリゲルが取引を持ちかけてきます。
 あづみは「私は生きたい!」といい、リゲルは彼女からリソースの供給を受けます。
 オープニングの後、あづみはリゲルに守ってもらって事なきを得たようですが……

 シェルターに避難しようと思っても敵の攻撃は激しく、あづみは転びそうになりながらも逃げていきます。
 海岸にいる他の生徒も逃げているようですが……
 ドライブシャフトの準備が出来たものの、タワーに行かないとその力は使えないようです。

 あづみ、リゲルは避難先の中を奥に進んでいくと、由仁やシュリ、纏もまたパートナーとここまでやって来ました。
 さらに衣奈までもがいて、5つの世界のパートナーゼクスを確認すると戦場に転送されるようです。
 カールは5人に適性体と戦ってもらうと言ってきて、5つのパートナーゼクスの同時攻撃でないとダメージを与えられないようです。

 リゲル達はカードになったかと思えばあづみ達は宇宙に移動して戦闘になりました。
 相手の攻撃が激しくて防戦一方になりますが、相手の弱点は後ろの球体らしいです。
 攻撃してもコアは無傷かと思ったら先輩方がやってきて戦闘が終わり、大きなトカゲに驚愕する一同なのでした。

【感想等】
 青の世界とか色々勢力があるようですが、いまいちよくわかっていなかったりします。
 パートナーという関係が利害関係だけなのか、それとも心の底から通じ合っているのかは今後の展開を待とうかと。
 オープニングを見ている限りでは結構仲がよさそうな感じがしますが……

 よくわからないうちに戦いに巻き込まれたものの、意外とあっさり受け入れた感じがします。
 2話は期待していた学園要素がほとんどなかったのですが、3話以降も戦時体制のような感じが続くのでしょうか。
 ゼクスさんがカードになったのはいいとして、このアニメがどれほどの販促になるのかが気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】Z/X Code reunion 第1話「桜舞う学園へ」

 ゼクスさんの1話を見て感想を書かせていただきます。
 サブタイトルからわかるように学園ものらしいですが……
 ラクエンロジックとひなろじの関係に近いのかもしれません。

【内容】
 世界各地に異界の門が開き「ゼクス」なる生物が次々と現われます。
 5つの世界から来た彼らは激しく争いましたが、いつしかそれらはなかったことのように落ち着きます。
 治療ポットで目を覚ましたあづみはリゲルという「ゼクス」に生(行?)きたいかと聞いてきました。

 あづみはリゲルとともに学校に向かいますが、上の命令で監視していると言ってきます。
 リゲルの胸と自分のそれを比較しつつもゼクスがパートナーになったことに戸惑っているようです。
 同じ制服を着た衣奈(えな)が声をかけてきてゼクスが表に出ているのは不思議だと言ってきました。

 荒っぽい出迎えの車が来て学園まで案内してくれて、他の生徒は全員集まっていました。
 この後は入学式があるらしいですが、あづみは特に何も聞かされていないままに学校に来たようです。
 そこにトラのような子(アムリタ)が出てきて木登りしたかと思ったら由仁が追いかけてきました。

 話によるとここは日本中の契約者からエリートを集めた学校らしく、あづみはただ呆然とするしかありませんでした。
 5つの種族が休戦条約を結んでその際に学園が創設されたそうですが……
 入学式を前に纏が「ゾンネに触るな」と刃物を突きつけてきてシュリと一触即発の状況になります。

 生徒会長の綾瀬が2人を止めてきたかと思えば校庭に何かが落ちてきていきなり消えてしまいました。
 いきなり戦いが始まりあづみは「怖い」と言いますが、リゲルは巨大な砲台を出して上空からの敵を迎撃しますが通じません。
 リゲルは反撃を試みながらもビームをかいくぐりますが、巻き込まれたあづみは「生きたい」とつぶやくのでした。

【感想等】
 昔、同一シリーズのアニメを見た記憶がありますが、勢力が入り乱れて戦っていたのだけは覚えています。
 その戦いはよくわからないままに終わって今度は学園ものになってしまったようですが……
 「可愛いは正義」という言葉がありますし、あまり深いことは考えない方がいいのかもしれません。

 キャスト的なところでふと「ビビスト」が頭に浮かびますが、ただいじめシーンがないことを祈るばかりです。
 楽しい学園生活がはじまるかと思ったら斬り合いになったり校庭に何か落ちてきたりただ事ではありません。
 これから学園生活を楽しみながら敵と戦うそうですが、どちらがメインになるのかで傾向も違ってきそうです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム