【アニメ感想】神田川JET GIRLS 第4.5話「そうしゅうへん」

 神田川さんの総集編を見て感想を書かせていただきます。
 早くも万策が尽きた現状に制作現場も色々大変なのかなと思いますが……
 キャラクターが多いので紹介してくれるのならちょっと助かります。

【内容】
 ジェットレースとはジェッタートシューターが二人一組となり……熱き水上スポーツであるとのこと。
 ミサは「振り返るよ」と言ってきてこれまでの映像を流してきましたが……
 全日本選手の表彰台に立つ母親に憧れた凜は父親に相談して東京まで出てきたそうです。

 凜は上京早々にひったくりに遭いますが、ミサが彼女を助けてくれました。
 そのまま流れでジェットレース部を作ることになり、凜は顧問の先生を決めてミサの名前を勝手に書いてしまいます。
 マネージャーとメカニックと生徒会長の分家文ヶ(ふみか)を加えて始動しました。

 文ヶが目の敵にする武蔵野女学館は強豪校で、凜はミサと一緒に出て優勝すると言い出します。
 本家かぐやが声をかけてきたシーンに続いてそのままかぐやのチームトレースをすることになりました。
 ミサは背後から攻撃を受けて下着姿になりながらも副音声でジェットレースの説明をしてきました。

 安全のために服がパージされるという設定らしく、機体にダメージを与えるとスピードが落ちるのだとか。
 かぐやは試合で「ブースト」を使わない一方で、凜はブースト機能そのものを知りませんでした。
 ミサは黒丸を脱衣させたものの反撃を受けて負けてしまい、今度は負けないぞと特訓シーンに移ります。

 特訓の息抜きに浅草見物をすることになり、ミサとはぐれた凜はジェニファー、エミリーと偶然に出会います。
 ミサ、ジェニファーがイルカのアクセサリーを取り合ってそのままジェットレースをすることになりました。
 凜はブーストを使ってみたもののコースを大きく外れ、ミサは「前だけ見て走って」とジェニファー達を狙撃してきました。

 ジェニファー達との激しいレースを制した凜、ミサの二人。
 中国人やギャル、百合っぽい巫女といった強敵がまだ控えているようですが……

【感想等】
 4話で総集編は少し早いような気がしますが、これもアニメ業界の危機的状況の反映……かも。
 お父さんのお声で「俺妹」の京介さんのお父さんを思い出したのは私だけではないかも。
 ライフルアニメ(開始8分で部を設立)ほどではないものの部活が出来るまでかなり早かったなと改めて思いました。

 かぐやさんの制服もかなり独特ですが、安全のために服が脱げる設定は未だに理屈がよくわかりません。
 これまでの対戦相手のことはそこそこわかったものの、これまでちらちら出てきた他校選手の名前も出してほしかったかも。
 次回からは本編が進むと思われますが、巫女さんチームが百合っぽいのがすごく気になりました。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】神田川JET GIRLS 第4話「マイフェイバリット」

 神田川さんの4話を見て感想を書かせていただきます。
 楽しそうな外人さんは予想どおり他校の生徒で、お約束どおりに試合をすることに。
 この戦いが凜さんにとってどんな財産になるのでしょうか。

【内容】
 色々あって雲海SUFFERSとレースで勝負することになった凜たち。
 ジェニファーとエミリーはアメリカの名門に特待生として入学してきたという強敵らしいです。
 ギャル系の2人がその様子を見つめて一発が飛んでくると言ってきますが……

 予想どおりジェニファー達が凜達を抜き去り、なんでも装甲に応じてブーストポイントがたまるらしいです。
 凜達もまた加速したものの、コーナーを曲がりきれずに何をやっているのかと思えます。
 ジェニファー達の要請があって今回は障害物コースをするのはそれだけ自信があるからなのでしょうか。

 トンネル(?)の中で凜は次第に距離をつめていき、ミサは果敢に攻撃を仕掛けていきます。
 ジェニファー達はジャンプ台を使い、凜達はあえてそれを使わずに追いかけていきます。
 凜は名前で呼ばれて興奮し、ミサは改めてジェニファー達を攻撃していきますが……

 ファイナルラップになったもののミサは弾切れっぽくなり、他校の生徒はお色気パートが続きます。
 ミサはジャンプした相手を狙い打ち、その間に凜に抱きついてラストスパートをかけてそのまま抜き去ります。
 凜はミサに抱きついて「ごめんね」と言ってきて、ジェニファー達とも抱き合って友情を深めるのでした。

 ジェニファー達の入浴シーンの後、ミサはもらったストラップをつけて赤面していました。
 凜は寝言でミサの名前を出し、ミサはますます興奮してしまうのでした。

【感想等】
 無理のない流れで試合になりますが、未だにルールがよくわかっていない私です。
 特に、攻撃を受けたら服が脱げるという設定がよくわかりませんが……
 今回はブーストポイントなる概念も飛び出し、ますます奥深い作品だと思います。

 途中からマリオカートみたいな感じになっていましたが、それを見つめる他校の選手が気になります。
 仮に1クールだと各校1度ずつ試合をしただけで終わりそうですが……
 コギャルの子と中国の子、果たしてどちらが次の相手になるのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】神田川JET GIRLS 第3話「おのぼりん」

 神田川さんの3話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトを見ると部員集めはすんなり進んだように見えますが……
 おのぼりさんには東京の風は厳しいのでしょうか。

【内容】
 凜はミサの提案でキリコを捕まえ、キリコはオルカーノ(ルカちゃん)をいじれると聞いて入部を決意します。
 ひなやミサを入れて4人で分家の生徒会長(文ヶ:ふみか)は本家のかぐやを倒せるならばと部員に加わって5人が揃います。
 ジェットレース部が出来上がって部員が勢揃いしますが、かぐやは公式戦負け知らずの相手なのだとか。

 かぐやは「神田川杯」で優勝すれば連勝記録を塗り替えるらしく、凜は自分達が優勝すると宣言してきました。
 ミサは5時に凜をたたき起こして外を走ると言い、学校が始まるまでにトレーニングを続けます。
 凜はトレーニングについていき、ひなから差し入れをもらって腹ごしらえしますが神田川の使用許可が中々下りないようです。

 ミサは凜ががんばっているから息抜きはどうかと言い、凜は方言丸出しで抱きついてきて浅草見物したいと言ってきます。
 かなり詳しい説明を加えてくるミサでしたが、凜は勝手に離れてしまいました。
 ミサは中学時代に一人でレースに打ち込んできたらしく、他の女子の軽薄さを馬鹿にしてきたらしいです。

 凜はジェニファーとエミリーの2人と出会って案内するからといろいろなところを連れていかれます。
 オレンジジュースが出る蛇口に驚いたかと思えば一緒に銭湯に入り、上がったところでミサと合流します。
 連れていこうと思っていた場所を先に越されたミサはジェニファーと胸をゆらして激しく対立し、レースで決着をつけることに……

【感想等】
 部員集めで1、2話使うと思っていましたが、意外とあっさりと5人集まって驚きました。
 某ライフルアニメも開始5分で部員をそろえたので驚きではないのかも。
 別のアニメのおかげでキリコさんが一瞬キリトさんと聞こえたのはここだけの話です。

 修行パートは後半から観光案内みたいになってきて、ミサさんの解説の細かさにいろいろと感心します。
 オレンジジュースが出る蛇口が愛媛以外にあったことが驚きでしたが……
 気づけばジェニファーさん達と戦う流れになりましたが、彼女達がどの程度の強さなのかすごく気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】神田川JET GIRLS 第2話「エースのプライド」

 神田川さんの2話を見て感想を書かせていただきます。
 初回からバトルになってしまいましたが、凜さん達はどうやって切り抜けるのでしょうか。
 いまいちルールがよくわかっていないのはここだけの話です。

【内容】
 凜、ミサは神田川の使用権をかけて武蔵野女学館のお二人と「ジェットレース」をすることに。
 実況によると3週回って決着をつけるらしいのですが、ミサが攻撃を受けたら服がはだけてしまいます。
 スーツは衝撃を受けたときに安全のためにパージされ、マシンが攻撃を受けるとスピードが落ちるそうです。

 武蔵野女学館は一気に凜、ミサのマシンを抜いてきて、実戦経験の乏しい凜の運転はまだうまくないようです。
 凜は必死に食らいついてインを取って一度は抜き去ってきました。
 ミサ、黒丸は互いに弾丸を撃ち合い、ブーストを使わないまま勝負は終盤になります。

 凜は相手を抜き去ってミサが黒丸の服を脱がせたものの、マシンを攻撃されて動きが止まります。
 健闘も空しく武蔵野女学館に負けてしまいますが、凜は「楽しかった!」と笑顔を見せてきました。
 ミサはどうしてブーストを使わなかったのかと問いますが、凜はそもそも使い方を知らなかったそうです。

 神田川は予約を入れて各校が使うらしく、教会に入っているジェットレース部にしかそれが出来ないそうです。
 かぐやはミサと戦いたくてわざわざちょっかいをかけてきたようですが……
 次の日、凜はジェットレース部を作ると言い、5人の部員が必要だと言われたものの先生を強引に顧問にします。

 凜の勧誘活動が続き、まず1人をマネージャーとして確保、ミサの方は一人で釣りをしていました。
 かぐや、黒丸のトレーニングシーンが写った後、凜は生徒会長にジェットレース部を作ると言って申請書を出してきます。
 部が出来たら人が集まってくると主張したものの現時点で5人に達していないであっさりと却下されてしまいました。

 凜は紙芝居で現状を説明し、行き詰まった挙げ句に思わず方言が出てしまいます。
 ミサは一人だけ心当たりがあると言い、凜は話を聞かないまま抱きついてくるのでした。

【感想等】
 かつての「つうかあ」に百合要素を強めると本作になる……のでしょうか。
 攻撃を受けたら安全のために服が脱げる……というのはいまいちよくわかりませんが……
 初回に比べれば少しはルールがわかる分、お話もなんとなく飲み込めてきました。

 部活を作る流れは割とあると思いますが、出場者2人に対して5人のうち残り3人は何をするのでしょうか。
 ミサさんが加わるのが5人目の可能性が濃厚ですが、彼女の過去はそのうち明らかになると思います。
 マネージャーになった子が人数に入るのかはさておき、どんな部員が集まるのかすごく気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】神田川JET GIRLS 第1話「神田川が呼んでいる」

 神田川さんの1話を見て感想を書かせていただきます。
 どんなお話なのかは見てみないとわからないので様子を見るわけですが……
 公式サイトを見る限りだと「つうかあ」に似たような雰囲気を感じます。

【内容】
 幼い日に全日本ジェットレース優勝の光景を見た凜はジェットレーサーになることを夢見ます。
 ミサは早朝から起きて外を走る一方で、凜は父親から「神田川が呼んでいる」と言われて故郷の長崎を後にします。
 東京にやって来た凜は他校の生徒と写真を撮ったり百合を見せつけられたりしてを見て方言丸出しで驚きます。

 上京早々にいきなりかばんをひったくられた凜でしたが、ミサに助けてもらって運命を感じます。
 巨大なぬいぐるみを出してこれがないと眠れないといってきた凜さん。
 凜は神田川を下るジェットを見て興奮し、ミサは寮に戻ってきたら凜と相部屋だと言われます。

 初対面で匂いをかがれ「同じ匂いがする」と言ってくる凜にミサは思いきりペースを乱されます。
 凜は学校までジェットで通っていたらしく、歩いて学校に行くことが新鮮らしいです。
 ミサが釣りをしていて凜と絡んでいたら武蔵野女学館のかぐやがジェットレースをするからそこをどけと言ってきました。

 ジェットレーサーになるのが夢という凜はジェットレースで川の使用権をかけて勝負することになりました。
 豊満な胸がなかなか入らないものの立派なジェットに乗って「お母さんが乗ってたのとよく似てる」と目を輝かせてきました。
 かぐや、黒丸とのレース対決が始まりますが、いきなり背後からレーザーを打ち込まれてピンチを迎えるのでした。

【感想等】
 日高のり子さんのナレーションでミックスを思い出しますが、もちろん野球のアニメではありませんでした。
 「凜」という名前のキャラはこれで何度目なのかとつい考えてしまいます。
 主人公の学校の制服が割と普通なのに他がかなり個性的なのはこれはこれで面白いです。

 喧嘩ばっかりしていた「つうかあ」に比べると、凜さんとミサさんはかなり親密な関係なので安心……かも。
 突っかかられて勝負するのは王道ですが、スーツを着た途端にやたらと胸が強調されるのはどうなのでしょうか。
 これから個性的なレーサーがどんな激しい戦いを繰り広げるのか、最後までしっかり見届けていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム