【アニメ感想】私、能力は平均値でって言ったよね! 第12話(終)「赤き誓いは不滅って言ったよね!」

 のうきんの最終回(12話)を見て感想を書かせていただきます。
 圧倒的な力を持つ古竜を前に、さすがのマイルさんもやっつけられてしまいました。
 マイルさんはこの強敵をどうやって倒すのか、わたし、気になります!

【内容】
 転生前の「海里」が出てきて、妹が海里の髪の毛をといていました。
 父、母はオタク文化に造詣が深く、妹だけはそうではないようですが……
 目を覚ましたマイルは自分が転生しなくても幸せだったと言ってきます。

 転生したマイル(アデル)はマルセラ達と一緒に過ごして「ワンダー4」と呼ばれるようになっていました。
 卒業してからも友達ですよねと締めくくりますが、これはマイルの「現実逃避」でしかなかったようです。
 マイルは古竜になんて勝てないと言い出し、事故で死ななければ、もっとうまく行動していれば……とぼやきます。

 レーナ、メーヴィス、ポーリンはマイルが起き上がるまでと戦っていました。
 マイルは「赤い誓い」を思い出して立ち上がり、霊丸(指鉄砲かも?)のポーズで攻撃を仕掛けてきます。
 「あなたは私を怒らせた」と言ったかと思えば古竜の攻撃を完全に防御してきました。

 このまま勝てると思っていたらさらに2頭の古竜が出てきて、マイルは仲間を守るためにさらに戦闘を続けます。
 「今のはファイアーボールだ」と某大魔王様のようなことを言ったかと思えば、過去の人生を乗せた最後の一撃を放ちます。
 古竜を3体も倒したマイルは仲間と喜びを分かち合い、古竜は「失われた文明」が目的だと言ってきました。

 2日後、マイル達は大量のお金とともに宿に戻ってきて、とりあえず温泉に入って疲れを癒します。
 一人になったマイルは古竜の目的が気になりますが、ナノちゃんは「禁則事項です」と言ってきました。
 転生前の海里は転生後の世界が幾度も文明が崩壊して生きながらえた世界だと聞かされていました。

 マイルは妙な夢を見ましたが、自分にはそのことを仲間に話せず、一人で部屋を抜け出していきます。
 しかし、次の瞬間にはレーナやポーリン、メーヴィスがこっそりとついてきました。
 マイルは涙を流していっしょにいたいと言って抱きついてきて「赤き誓い」は新たに旅立つのでした。

【感想等】
 主人公が倒れたのにこのノリノリのオープニングを流してくるところは只者ではありません。
 本作の和気あいあいとした雰囲気が好きでしたし、どこか「えんどろー」にも似ているように思えます。
 5つの異世界ものが乱立した中、本作とけものみちは自分の道を存分に貫いてきました。
 
 次々とジャンプネタが出てきて偶然にもダイの大冒険の再アニメ化とリンクしているのが興味深いです。
 失われた文明が科学文明だとすれば異世界と転生前の世界とはどこかでリンクしているのでしょうか。
 最後に仲間がついてきたところは普通に感動しましたし、出来たら2期、3期と放送してほしいなと思います。

【アニメ感想】私、能力は平均値でって言ったよね! 第11話「慢心は禁物って言ったよね!」

 のうきんの11話を見て感想を書かせていただきます。
 各種サイトのあらすじによるとマイルさんの前に最強の敵が現れるのだとか。
 彼女ほど強ければ魔王でも出てこない限り安泰のように思えます。

【内容】
 マイルは枯れ枝を拾ってくると、ポーリン達はテントでくつろいでいました。
 このあたりの敵に後れを取ることはないと慢心しきった3人がの○太くんに見えてきました。
 成果を出し続けたマイル達は時代のエースとして注目を浴びているとのことですが……

 調査隊の報酬の報酬がだんだん上がっているのを見たレーナはこれを受けることに。
 マイルは3人が自分を頼りすぎているのではと苦言を呈し、自分が抜けたらどうなるのかと言い出します。
 「人は死ぬときは死ぬんです!」と自分が異世界転生したいきさつを思い出しますが……

 依頼を受けたレーナ達はマイルを頼らないといい、パワーアップした技や新しい魔法で獣を次々と返り討ちにします。
 森を進めば進むほどに魔物の勢力範囲の急変が推測されますが、覗いている相手には逃げられてしまいました。
 マイルはもう少し調べてみてはどうかと言い、レーナ達はマイルに頼る方針に変えると言ってきます。

 中型以上の魔物すら出てこなくなり、マイルは「ミクロス」という肉体を強化するスープを出してきます。
 マイルは髪の毛を立てて気配を感じ、出てきた獣人を挑発しつつも一度距離を取って追跡することになりました。
 調査隊は獣人に捕まったのではと推測し、追いかけていったら作業場のようなところに出てきました。

 マイル達は獣人を眠らせて捕まっていた調査隊を助け出そうとしますが、ポーリンは胸でつっかえてしまいました。
 学者の助手は「先生」を助けてほしいと言い、先生は学者だとわかった途端に獣人に連れていかれたそうです。
 メーヴィスは壁を切断して「私はこの中で最弱だぞ」と言って周囲を驚かせ、そのまま獣人の群れへと向かっていきます。

 メーヴィスは「ミクロス」を飲んでパワーアップし、他の3人も圧倒的な力で獣人を無力化します。
 学者先生の居場所を聞けば獣人は「生きては戻れない」と言い、その先には現代社会を思わせる壁画が描かれていました。
 目の前の子供が学者だったことに驚きますが、彼女(クーレレイア)はエルフでマイル達よりも年上なのだとか。

 フーレレイアはここの支配者は獣人ではないといい、出てきたのは「古龍」と呼ばれる最強の生き物でした。
 マイルは一撃で倒され、メーヴィス達は彼女の「人は死ぬときは死ぬ」という発言を思い出しますが……
 メーヴィスはミクロスを複数飲んで攻撃し、レーナやポーリンも最高の技を使ってマイル復活までの時間を稼ごうとします。

【感想等】
 小○館さんに喧嘩を売るスタイルに驚きつつも、これが原因で封印されないか心配になります。
 慢心するのはどこかの金ぴかな王様だけにしておくべきだと思いますが……
 少し慎重に事を運ぶべきだとは思いますが、慎重すぎると2回放送休止してしまうかもしれません。

 次々と獣の敵が出てきますが、マイルさんでなくて源蔵さんだったら別の意味で恐ろしいことになったのかも。
 洞窟の奥には場違いなラスボスがいましたが、マイルさん達はこれをどうやって倒すのでしょうか。
 泣いても笑っても次で最終回ですが、ハッピーエンドで締めくくって(ついでに2期制作決定して)ほしいなと願うばかりです。 

【アニメ感想】私、能力は平均値でって言ったよね! 第10話「サプライズは内緒でって言ったよね!」

 のうきんの10話を見て感想を書かせていただきます。
 サプライズうんぬんというと誕生日か何かなのかなと思います。
 先行カットでセーラー服を着ていたマインさんが気になりますが……

【内容】
 レニーの誕生パーティーが開かれ、赤き誓いから誕生日プレゼント(ねんどろいど?)が贈られます。
 マイルは学園のことを思い出したと言ってオープニングが流れます。
 マルセラ達はマイルの誕生日を祝ってくれて、その手の切り傷に努力の跡がうかがえます。

 マイル(アデル)は友達に誕生日を祝ってもらったのははじめてだと言って涙を流してきました。
 話を聞いたレーナは「気に入らない」と嫉妬に燃え上がり、思い出の友達なんかに負けられないと言い出します。
 マイルと出会って200日目の記念だからとパーティーをして彼女を喜ばせようとするレーナですが……

 レーナ、メーヴィス、ポーリンはサプライズをしようと3人で仕事をこなしていました。
 マイルが高いアクセサリーをほしがっていたのは普通の女の子らしいですが……
 3人に避けられたマイルは自分がぼっちに逆戻りしたのではないかと危機感を抱きます。

 マイルはポーリンのお菓子を食べたことやレーナの胸を測ってほっとしたことやメーヴィスの日記を読んだことを思い出します。
 想像の中でセーラー服を着たマイルが不良な3人にいい気になるなと言われてしまいます。
 マイルはレーナ達が自分の悪口を言っているのではないかとレニーに問い詰めたものの逃げられてしまいます。

 レニーが「赤い誓い」の新メンバーになって貧乳キャラは2人要らないと言われて追い出されるのではと考えるマイルさん。
 マイルは真っ白に燃え尽きてしまいますが、そんなことを知らないレーナ達は今日も仕事をこなしていました。
 「ネンドナロイドも不細工にしてやったぞ!」と現実逃避に走るマイルは突っ込まれつつも不安のあまり涙を流してしまいます。

 マイルは3人だけでハンターの仕事をしてキャッキャウフフしていたのかと卒業という名のクビかと迫ります。
 怒りのあまりコカトリスを消毒して涙を流すマイルでしたが、話を聞いてすっかり安心してしまいます。
 レーナ達はマイルが成金趣味のアクセサリーをほしいと思っていましたが、実際はおそろいのネックレスを見ていたようです。

 気を取り直してパーティーを行い、マイルは感激のあまりレーナに抱きついてきました。
 マイルは思わず自分の悪事(胸を測っていたこと等)を白状してしまい……
 3人はすさまじい殺気をみなぎらせてきて、マイルは平謝りするしかなくなるのでした。

【感想等】
 誕生日を祝ってもらったのは中学の頃が最後……というのはここだけの話です。
 回想シーンでしか出てこないマルセラさんはいずれ本編でも出てきてほしいところですが……
 スケバンルックのレーナさん達はいつの時代の人なんだと思えてきました。

 貧乳キャラが2人要らないのかはさておき、のけものにされないかと心配になるのはわからなくもありません。
 最後のオチもしっかりついた一方で、終盤になってもあまりお話が進んでいないようにも思えます。
 このままさほど大きな敵も出ないまま終わるのか、それとも一気に魔王を倒すのか、わたし、気になります!

【アニメ感想】私、能力は平均値でって言ったよね! 第9話「ワイバーン討伐って言ったよね!」

 のうきんの9話を見て感想を書かせていただきます。
 ポーリンさんの父親の敵を討ち、ついでにメーヴィスさんのお父さんとも剣を交えました。
 今の彼女達ならどんな相手でもやっつけてしまいそうですが……

【内容】
 マイル達はメイドや執事に扮して接客を行い、客のことをお兄ちゃんやお姉ちゃんと言い出します。
 過去最高の売上額を更新したもののもっと上を目指せと言われてキレてしまいそうですが……
 下手に逆らって宿代を上げられても困りますし、手っ取り早くお金を得るためワイバーン討伐のクエストを行うことになりました。 

 マイル達はワイバーン討伐をすると言いますが、ギルドからはやめた方がいいと言われます。
 ワイバーンはある程度ダメージを受けると巣に逃げてしまうらしく、空でも飛べない限り見つけることが難しいとのこと。
 さらに一度戦った相手には二度と近づかないらしく、戦えるチャンスは1度だけであるそうです。

 「受けるのは馬鹿か初心者か勇者」と言われながらもマイル達はワイバーン討伐を諦めませんでした。
 ワイバーンは10日に一度村の家畜をさらっていくそうで、領主も討伐しようとしたものの無理だったそうです。
 マイルは「我に秘策あり」と言い、村長はおとりに牛を1頭くれましたが、牛はポーリンの胸に反応します。
 
 ワイバーンは丸太を落としてマイル達を攻撃し、魔法の射程外でぐるぐると回っていました。
 マイルはレーナを空中に投げ飛ばし、次はポーリンを飛ばすと言ってきました。
 メーヴィスは自分が2号になると言い、投げてみたものの通じず、ポーリンは恐怖のあまり逃げてしまいます。

 レーナは裸で泡まみれになっていたかと思えばすっかりぶち切れしてしまいます。
 マイルは丸太を投げても大岩に相殺され、ポーリンは3号として投げ飛ばされることになりました。
 ポーリンは気を失ってしまったもののワイバーンに激突し、相手を飛べなくしてしまいます。

 「飛べないワイバーンはただのワイバーン」と言っても相手がワイバーンには変わりません。
 ワイバーンは風でスカートをめくってきたり鎧をはぎってきたりしますが……
 マイルはカーボンナノチューブネットを使ってワイバーンにとどめを刺そうとしますが飼い主の老人が出てきます。

 老人は幼少期に小さなトカゲを拾ったもののすぐに大きく成長し、親に怒られて別れることになったのだとか。
 マイルはワイバーンの名前で言い争い、ラスカルでもギャオスでもなくロブレスは中途半端だと言いますが……
 老人はワイバーンと再会していい話になり、村人はお金をもらって態度を変え、クエストも達成扱いになりました。

 宮廷魔術師とのコネという副産物を得て、お金も貯まったので宿屋を出て行くことになりました。
 マイルは銭湯を作って入り、レニーも一緒に入るものの胸の大きさで敗北してしまうのでした。

【感想等】
 親の敵や壮絶な過去と重たい要素がちらついてきたのもひとまず一段落ついたのでしょうか。
 お金の問題はリアルでもアニメでも切実ですが、相変わらずオープニングには緊張感がありませんでした。
 鎧を着込んだメーヴィスさんを投げ飛ばすマイルさんは体力も相当あるのは間違いないかと。

 ワイバーンさんですらマイルさんの敵ではないようで、いれば魔王と戦ってもいいような気がします。
 全体的に元ネタが古いのかよくわからず、ラスカルさんだけはなぜかわかりました。
 異世界で銭湯は「魔王様リトライ」という前例がありますが、あちらの2期制作決定はいつになるのでしょうか。

【アニメ感想】私、能力は平均値でって言ったよね! 第8話「ポーリンが結婚って言ってないよね?!」

 のうきんの8話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は水着回で変人扱いされたマイルさん達ですが……
 色々な意味で彼女達に平穏は許されないのかもしれません。

【内容】
 ポーリンは急に姿を消し、メーヴィスは3人兄弟の下兄様の手紙を受け取ります。
 その内容は下兄様の結婚であり、その相手はポーリンだと聞いて驚かずにはいられませんでした。
 ポーリンは実家に戻ったものの母親と会えず、義父はそろそろ役に立ってもらうとひと言。

 メーヴィスの実家は武門の家ですが、戦には金がかかるという事情で兄が商人の娘と結婚するとのこと。
 子爵の娘として嫁げと言われたポーリンは母親を人質に取られては従うしかありませんでした。
 メーヴィスはポーリンの気持ちは踏みにじれないと言い、政略結婚をぶっ潰す算段をはじめます。

 マイル達はまず商会長(ポーリンの義父)の部下である男をボコボコにして情報を収集します。
 ポーリンは義父をどうやったら殺せるのかと考えますが……
 伯爵(メーヴィスの父)はポーリンと2人きりになり、余計なことをするなと警告してきます。

 商会長は子爵とつるんで町で悪の限りを尽くしていて、マイル達は話を聞いて激怒します。
 「赤の誓い」でなければいいと考えたマイルは謎の仮面をつけて暴動を起こします。
 ポーリンは娘としての役割を果たそうとし、兵隊がいないと知って商会長達を亡き者にしようとします。

 マイルは「仇討ちでござる!」と言って突進してきて、続いて伯爵も出てきました。
 ポーリンは父を殺した上に私腹を肥やす相手を殺すと言い、伯爵は「正義を剣で示せ」と言ってきます。
 たちまちに商会長と子爵を底なし沼に沈め、あなたたちの罪を数えなさいと言ってボコボコにします。

 伯爵は子爵の悪事にすでに気づいていて、メーヴィスが出てくることも見越していました。
 娘を連れ戻そうとする伯爵ですが、メーヴィスは「赤き誓いは遊びではない」と反論してきました。
 伯爵が差し向けた騎士はあっさりと倒され、マイルは「師匠のおかげだ」と持ち上げられます。

 マイルは百戦錬磨の伯爵と戦う羽目になり、その一撃は石像をも真っ二つにしてきました。
 マントを外したマイルは本気になり、伯爵は娘に死と隣り合わせのハンターをさせたくないと訴えます。
 マイルに敗れた伯爵は「男に二言はない」と娘を諦め、メーヴィスは父以上の騎士になるとひと言。

 伯爵は「娘を頼む」と言って去っていき、マイル達もまたその場を去っていきます。
 鼻水を流しながら走ってくる伯爵に赤面するメーヴィスさん。
 ポーリンは「赤き誓いは家族ですから」と言い、助けに来てくれたことに感謝するのでした。 

【感想等】
 世間は有名人の結婚ラッシュ……アニメの世界でもその波がやってきたのかもしれません。
 腹黒キャラだと思っていたポーリンさんですが、その複雑な過去を知ると少し涙が出てきました。
 ポーリンさんのドレス姿はうらやましい一方で、仮面をつけてきたマイルさん達で笑いがこみ上げます。

 忠臣蔵とはなかなか渋いチョイスで、マイルさんの前世は本当に女子高生なのかと思えてきます。
 仮面がもろばれなのはお約束ですが、マントを外して本気になるのはどこのピッコロさんでしょうか。
 レーナさんの過去に続いてポーリンさんの敵討ちも終わりましたが、次はどんな騒動を巻き起こしてくれるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム